« 2022春の1泊2日旅その3~桑名へ移動 | トップページ | 2022春の1泊2日旅その5~桑名駅周辺でネタ探し »

2022.08.17

2022春の1泊2日旅その4~久々の三岐鉄道北勢線に立ち寄る

 前回の続き。桑名駅のすぐ目の前にあるホテルで一晩を過ごし、2日目の朝を迎えました。朝食を済ませた後、大きな荷物はそのまま部屋に置き、ちょっとだけ外出することに。三岐鉄道北勢線沿線を訪ねることにします。目の前にある西桑名駅から出発。最後に訪れた2年前の1月は楚原駅まで足を伸ばしていましたが、この日は9時過ぎに桑名を発つ予定だったので、あまり沿線で過ごすことが出来ませんでした。

西桑名駅舎'22.4.10早朝の西桑名駅から出発

 小ぢんまりした黄色い車体の列車に揺られ、蓮花寺駅で下車。ここは前回訪れた際、北勢線の鉄道むすめ、楚原れんげがデザインされた駅名板を見に訪ねておりますが、その駅名板は今も健在でした。改札を抜け、駅周辺を散策することに。前回訪れた時は一つ手前の西別所駅の方向に歩いて進んだので、今回はこの先の在良駅の方向へ線路に沿って歩いてみることにしました。

三岐鉄道145@蓮花寺'22.4.10

蓮花寺駅舎'22.4.10

三岐鉄道270系@蓮花寺'22.4.10-1(3枚とも)蓮花寺駅周辺で過ごす

 行き交う北勢線の列車をしばし観察した後、蓮花寺駅へ戻ることに。西桑名行きの列車を待っていると、地元のサッカーチーム、ヴィアティン三重のラッピング車両「VEERTIEN TRAIN」が近づいてきました。4月から運行を開始したばかりで、車体はチームカラーのオレンジとブラックが使われていますが、楚原れんげのプロフィールに地元サッカーチームの大ファンという記載があり、もちろんヴィアティンのことを差していると思われます。

三岐鉄道270系@蓮花寺'22.4.10-2地元のサッカーチーム、「ヴィアティン三重」のラッピング車両で西桑名へ

 そのラッピング車両に揺られ、終点西桑名駅に到着。朝方出発した時は事務所の中で待機していたれんげさんの等身大パネルが改札脇に設置され、勤務を開始していました(続く)。

楚原れんげ等身大パネル@西桑名'22.4.10新しいバージョンのれんげさんにご挨拶

|

« 2022春の1泊2日旅その3~桑名へ移動 | トップページ | 2022春の1泊2日旅その5~桑名駅周辺でネタ探し »

スポーツ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2022春の1泊2日旅その3~桑名へ移動 | トップページ | 2022春の1泊2日旅その5~桑名駅周辺でネタ探し »