« 【7/9】相鉄1日乗り歩きその1~上星川駅で星川みほしポストカードを手に入れる | トップページ | 【7/13】碓氷鉄道文化むらに登場した2人のキャラクターに会いに行く »

2022.11.13

【7/9】相鉄1日乗り歩きその2~ネイビーブルーが闊歩する相鉄線

 前回の続き。無事目的を果たし、この後は1日乗車券を利用して沿線を乗り歩くことにします。各地で様々な車両と出会いましたが、改めてネイビーブルー塗装の車両が多くなったことが印象的で、数年前までは1日に何本か出会う程度だったのに対し、すっかり雰囲気が変わりました。すっかり相鉄の代名詞になったネイビーブルー塗装は、相鉄のイメージを大きく変化させた要因と言えるでしょう。

相鉄20000系@上星川'22.7.9

相鉄10000系@鶴ヶ峰'22.7.9

相鉄9000系@鶴ヶ峰'22.7.9(3枚とも)相鉄沿線で出会ったネイビーブルーたち

 帰りは羽沢横浜国大駅に下車。西谷からここまでは相鉄線なので、もちろん1日乗車券のフリー区間に含まれますが、駅周辺は行き交う人もまばらで、201911月の開業日の人出を目にした身にとってはまだまだといった印象を受けました。しかし、近隣にマンションの建設が予定されているようで、駅のすぐ近くにはドラッグストアがオープンしており、少しずつ賑わいが出来つつあるようです。

羽沢横浜国大駅舎'22.7.9近隣にマンションが建設中の羽沢横浜国大駅に寄り道

 来年3月には羽沢横浜国大駅から新横浜駅を経て東急東横線の日吉駅までの区間が開業。各方面からの相互乗り入れがスタートしますが、相鉄のネイビーブルーの活躍範囲が広がることから、存在感が増してくることになりそうで、今からが楽しみなところです。

|

« 【7/9】相鉄1日乗り歩きその1~上星川駅で星川みほしポストカードを手に入れる | トップページ | 【7/13】碓氷鉄道文化むらに登場した2人のキャラクターに会いに行く »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【7/9】相鉄1日乗り歩きその1~上星川駅で星川みほしポストカードを手に入れる | トップページ | 【7/13】碓氷鉄道文化むらに登場した2人のキャラクターに会いに行く »