« 冬の西九州1泊2日旅その5~一足先に乗車、西九州新幹線 | トップページ | 冬の西九州1泊2日旅その7~朝の長崎の町を歩く »

2023.03.24

冬の西九州1泊2日旅その6~長崎の夜を過ごす

 前回の続き。長崎駅前から市電に乗り込み、新地中華街電停に降り立ちました。ここは長崎に住んでいた30年ほど前によく利用していた停留所で、当時は「築町」という停留所名でしたが、自分自身は築町の方が今もしっくり来ます。時刻はすでに18時を過ぎており、そろそろ夕飯にすることに。やはり新地周辺で夕飯となると中華街ということで、今回もここで名物のちゃんぽんを頂きました。

長崎ちゃんぽん@会楽園'22.12.4夕飯はやはり名物のちゃんぽん

 新地中華街から予約してあったホテルまでは歩いても10分ほどの距離だったので、腹ごなしを兼ねて歩いて移動。活水女子大学やオランダ坂の前を通り、ホテルに到着しました。チェックインを済ませ、荷物を部屋に置いてからホテルのすぐ近くにある大浦天主堂とグラバー園を訪問。観光都市長崎に滞在しながら翌日は朝には新幹線に乗ってしまうので、この2ヶ所だけはご挨拶してきましたが、思えば4年前の時もこの2ヶ所を訪れていました。

大浦天主堂'22.12.4

旧グラバー住宅'22.12.4

ドックハウス'22.12.4(3枚とも)夜の長崎観光

 グラバー園から見える長崎の夜景を堪能し、ホテルに到着。こうして旅の1日目が終了しました(続く)。

|

« 冬の西九州1泊2日旅その5~一足先に乗車、西九州新幹線 | トップページ | 冬の西九州1泊2日旅その7~朝の長崎の町を歩く »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬の西九州1泊2日旅その5~一足先に乗車、西九州新幹線 | トップページ | 冬の西九州1泊2日旅その7~朝の長崎の町を歩く »