カテゴリー「アニメ・コミック」の記事

2019.01.09

【10/10】クレヨンしんちゃんで溢れる春日部駅を訪ねる

 昨年10月より、春日部駅の発車メロディがアニメ「クレヨンしんちゃん」の主題歌に変更されましたが、その様子を見に春日部駅へ足を運んでまいりました。以前から主人公のイラストを駅構内で見ることが出来ましたが、発車メロディだけでなく、駅構内の待合室や駅名板などにはクレヨンしんちゃんに登場するキャラクターのイラストが見られ、春日部が舞台のアニメらしい演出になっております。

春日部駅名板'18.10.10

クレヨンしんちゃんイラスト@春日部'18.10.10

東武100系@春日部'18.10.10
(3枚とも)クレヨンしんちゃんで溢れる春日部駅(3枚目はおまけcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.27

【9/29】MIKU FLYERを追うその5~2つのラッピング車両に乗る

 9月29日の続き。時刻は15時を回り、そろそろ帰り時間を気にしないといけない頃になりました。MIKU FLYERを見送った後、千葉みなと駅のホームに萌えキャラがラッピングされた1000形が到着。こちらは都賀駅近くで行き交うところを見かけましたが、調べたところ、「君野イマ」と「君野ミライ」という環境省のキャラクターだそうで、お堅いイメージがある役所がこうしたキャラクターを作るというのも時代が変わりましたねhappy01

環境省moeキャラクターラッピング'18.9.29
環境省の萌えキャラがラッピングされたモノレールと対面

 こちらは千城台行きでしたが、一区間だけ乗車。市役所前駅で後続の県庁前行きを待っていると、日中見かけた北斗の拳のラッピングモノレールがやってきました。北斗の拳と言えば、自分にとって30数年前に少年誌で掲載されていた頃のイメージが強く、当時は絶大な人気を誇っておりましたが、こうしてラッピング車両として採用される辺り、根強い人気があることが伺えますね。

千葉都市モノレール1000形@県庁前'18.9.29

北斗の拳ラッピング'18.9.29

北斗の拳ステッカー'18.9.29
(3枚とも)最後は北斗の拳のラッピングモノレールに乗って県庁前駅へ

 その北斗の拳のラッピングモノレールに乗り込み、終点県庁前駅に到着。この後は駅のすぐ下から大宮行きの高速バス「ちばたまライナー」に乗ってまっすぐ帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.23

【9/29】MIKU FLYERを追うその1~いろんなラッピング車両が行き交う千葉都市モノレール

 9月29日ですが、月末までの運行となった初音ミクのラッピングモノレール「MIKU FLYER」に乗りに千葉都市モノレール沿線へ。行きは大宮駅から東武アーバンパークラインでのんびり船橋駅まで向かい、京成船橋駅から京成に乗り換えて京成千葉駅に降り立ちました。さっそく千葉都市モノレールの乗り場へ向かい、フリーきっぷを入手。まずは市役所前駅へ向かい、いろいろネタ探しとしました。

千葉都市モノレール0形@市役所前'18.9.29-1
様々なラッピングを施した車両が行き交う千葉都市モノレール

 さっそく行き交うモノレールをいろいろと待つことに。駅メモ!のラッピングモノレールの後、お目当てのMIKU FLYERが千葉みなと方面からやってまいりました。様々なラッピングモノレールが行き来する千葉都市モノレールですが、これらを見ながら過ごすことはなかなか楽しいところ。ちなみにMIKU FLYERはこの日千葉みなとと千城台との間を往復とのことで、この後こちらを追いながら沿線をブラブラすることにします。

千葉都市モノレール0形@市役所前'18.9.29-2
初音ミクのラッピングモノレール「MIKU FLYER」と初対面

 その後もしばし行き交うモノレールの様子を観察。そんな中、漫画「北斗の拳」のラッピングモノレールがやってまいりました。こちらは千葉都市モノレール開業30周年と併せて北斗の拳35周年を記念して登場したとのことで、この日は千葉みなと駅と県庁前駅との間を行ったり来たりの運用でしたが、夕方乗車してまいりましたので、後ほど紹介したいと思います。

千葉都市モノレール1000形@市役所前'18.9.29
北斗の拳がラッピングされたモノレールと遭遇

 こうして市役所前駅からモノレールに乗り込み出発。沿線をブラブラすることにします(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.18

【9/22】9月2度目のいずっぱこ訪問その3~午後は原木駅付近で

 9月22日の続き。修善寺駅からこの日2度目となるHPTに乗り込んで三島方面へ戻ることにします。時刻は13時を過ぎたところ。もう1か所くらい寄り道できそうだったので、どこで下車するか車内であれこれ考えておりました。いっそ三島市内まで戻り、三島二日町駅近くの源兵衛川周辺で狙おうかとも考えましたが、久しぶりに原木駅で途中下車することにしました。

伊豆箱根鉄道3506@原木'18.9.22
修善寺からHPTに乗って原木駅で下車

 原木駅から韮山駅方向へ歩きながら移動。この付近一帯も韮山駅周辺と同じく広大な田園地帯が広がるところで、今年2月に訪れた時は遠く富士山の姿を望むことが出来ましたが、9月のこの時期は黄色に染まった田んぼが広がっておりました。この日はあいにく富士山の姿は見ることが出来ず。そんな中、先ほど乗車したHPTが三島から戻ってまいりました。

伊豆箱根鉄道3000系@原木'18.9.22-1

特急踊り子110号@原木'18.9.22

伊豆箱根鉄道3000系@原木'18.9.22-2
(3枚とも)原木駅周辺でのんびりhappy01

 これで後は三島駅まで戻ることに。原木駅に戻って列車を待っていると、7000系7102編成が修善寺方面からやってまいりました。この編成は先頭車両の額縁部分が金色に塗装されておりますが、今年12月からはアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の3代目となるラッピング車両として運行を開始しました。こちらも近いうちに乗りに行きたいところですね。

伊豆箱根鉄道7000系@原木'18.9.22
帰りに乗車した7000系7102編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.17

【9/22】9月2度目のいずっぱこ訪問その2~韮山から修善寺へ

 9月22日の続き。大場駅から再び列車に乗り込んで今度は韮山駅で途中下車しました。ちょうどHPTが修善寺から戻ってくる時間だったので、伊豆長岡方面へ向かいながら迎えることに。今年に入ってからこの付近を何度となく訪れるようになりすっかりお馴染みになりましたが、あいにくこの時期は富士山を望むことが出来ず、寒い時期になってから再訪したいですね。

伊豆箱根鉄道3000系@韮山'18.9.22
韮山駅近くで修善寺からのHPTをお迎え

 延々歩いて伊豆長岡駅に到着。ここから再び列車に乗り込んで終点の修善寺駅に降り立ちました。改札口の脇にはHPTのバースデーヘッドマークの主役である黒澤ルビィの等身大パネルがお出迎えheart01。ここでランチを済ませた後、ホームに入って三島から戻ってくるHPTと後続でやってきた軌道線カラーを出迎え、両者の並びを目にしました。

伊豆箱根鉄道3000系@修善寺'18.9.22-1

伊豆箱根鉄道3000系@修善寺'18.9.22-2

黒澤ルビィ等身大パネル@修善寺'18.9.22
(3枚とも)終点修善寺駅で並んだHPTと軌道線カラー

 この後はこの日2度目のHPTに乗り込み修善寺駅を出発。午後も引き続きいずっぱこ沿線をブラブラすることにします(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.16

【9/22】9月2度目のいずっぱこ訪問その1~黒澤ルビィバースデーヘッドマークを付けたHPTに乗る

 9月後半の3連休初日となった22日は伊豆箱根鉄道沿線へ。1週間前に訪れたばかりではありましたが、「HAPPY PARTY TRAIN」にキャラクターの一人である黒澤ルビィのバースデーヘッドマークが取り付けられているとのことで、2週続けての訪問と相成りました。三島駅に到着すると早速ホームにお目当てのHPTが停車中。よく見ると、三島寄りには黒澤ルビィ、そして修善寺寄りには桜内梨子のヘッドマークが取り付けられておりました。

伊豆箱根鉄道3000系@三島'18.9.22

黒澤ルビィバースデーヘッドマーク'18.9.22
(2枚とも)黒澤ルビィのバースデーヘッドマークを付けたHPT

 HPTに乗って三島駅を出発。後続に駿豆線開業120周年記念で登場した軌道線カラーの3501編成が続いていることから、三島二日町駅で途中下車して待つことにしました。待つことしばし、3501編成が三島方面から接近。この日はHPTの続行での運行だったので修善寺駅では両者が並ぶ姿を見ることが出来ましたが、こちらに付いては後ほど紹介したいと思います。

伊豆箱根鉄道3000系@三島二日町'18.9.22‐1
HPTの続行でやってきた軌道線カラー3501編成

 この後、大場駅方面へ向けて歩いて移動しながら行き交う列車を追うことに。この日は朝から薄曇りですっきりしない天気でしたが、先程乗車して修善寺から折り返してきたHPTを始め、様々な列車と出会うことが出来ました。そんな中、この日は前の週に見かけたイエローパラダイストレインがお休み。前の週はHPTがお休みだったので、入れ替わりの格好となりました。

伊豆箱根鉄道3000系@三島二日町'18.9.22‐2

伊豆箱根鉄道3000系@大場'18.9.22

特急踊り子105号@大場'18.9.22
(3枚とも)三島二日町駅から大場駅まで歩きながらネタ探し

 こうして歩いて大場駅へ向かい、再び伊豆箱根鉄道に乗車。先を目指します(続く)。

桜内梨子等身大パネル@大場'18.9.22
大場駅の桜内梨子もバースデー仕様にheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.12

【9/15】富士急&いずっぱこ日帰り訪問記その5~午後から訪問、いずっぱこ沿線

 9月15日の続き。河口湖からのバスで三島まで辿り着いた後はいずっぱこ沿線を乗り歩くことにします。まずは窓口で1日乗車券「HAPPY PARTY TRAIN 旅助け」を入手。時刻は14時を回っており、これから乗り歩くにはだいぶ遅い時間でしたが、それでも旅助けを入手したのは理由があり、HAPPY PARTY TRAIN 旅助けを入手すると付いてくるバッジがお目当てでしたwink

HAPPY PARTY TRAIN旅助け
短い時間だったものの、おまけ目当てに入手coldsweats01~旅助け

 さっそくいずっぱこ沿線へ繰り出すことにしますが、この日HPTの運行は残念ながら朝のみ。先行列車に乗り込むと、後続でイエローパラダイストレインがやってまいりました。そのイエローパラダイストレインを見るとハロウィンのラッピングが施されており、一先ず先行列車で三島二日町駅まで向かいここで乗り込むことに。車内も様々なデコレーションが施されていて、なかなか凝っていましたねhappy01

伊豆箱根鉄道1300系@三島二日町'18.9.15

トリック写真@ハロウィン電車車内'18.9.15

おばけの電車案内@ハロウィン電車車内'18.9.15
(3枚とも)ハロウィン仕様のイエローパラダイストレインに乗車

 ハロウィン仕様のイエローパラダイストレインに揺られて伊豆長岡駅に到着。駅前に出てみると、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の新しいラッピングバスが停まっているのが見えました。3台目となるこちらのバスは濃い青地にアニメに9人のキャラクターがラッピングされておりますが、アニメの人気はいまだ健在の様子。こちらもいずれ乗車してみたいですね。

伊豆箱根バス@伊豆長岡'18.9.15
アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」3台目のラッピングバスと初めて対面

 もうちょっと寄り道できそうだったので、三島行きに乗って三島田町駅まで戻ることに。駅の近くで待っていると、先ほど乗車したハロウィン仕様のイエローパラダイストレインが修善寺からやってまいりました。こちらを見送り、後続の特急踊り子号に乗って三島駅へ向かいました(続く)。

伊豆箱根鉄道1300系&3000系@三島田町'18.9.15
三島田町駅近くで修善寺から戻ってきたイエローパラダイストレインをお見送り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.10

【9/15】富士急&いずっぱこ日帰り訪問記その3~ラブライブ!サンシャイン!!ラッピング車両に乗る

 9月15日の続き。下吉田駅から再び富士急に乗って終点を目指します。この日は朝からあいにくの雨模様。そんな中ホームで待っていると、先程駅近くで見送ったアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピング車両が大月方面から戻ってまいりました。伊豆箱根鉄道のラッピング車両「HPT」でお馴染みですが、富士急ハイランドでイベントが行われているとのことで、それに合わせての運転でした。

富士急6000系@下吉田'18.9.15-2
アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピング車両に乗車

 到着後、さっそく列車に乗り込みましたが、吊り広告を始め車内はアニメに登場するキャラクターのイラストで溢れかえっており、このアニメのファンにとっては堪らないところ。乗客の中には外国人もいて、カメラを向ける人の姿もありました。一方、車体にもキャラクターのラッピングが施されておりましたが、伊豆箱根鉄道のHPTに比べると期間限定とあってやや大人しい印象を受けました。

富士急クハ6052@富士山'18.9.15

ラブライブ!サンシャイン!!吊り広告'18.9.15

ラブライブ!サンシャイン!!ラッピング'18.9.15
(3枚とも)アニメキャラ満載のラッピング車両

 こうしてラッピング車両に乗って終点河口湖駅に到着。この後はバスで三島を目指しますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.09

【9/15】富士急&いずっぱこ日帰り訪問記その2~下吉田駅に降りる

 9月15日の続き。大月駅から富士急に乗り換えますが、一旦JRの改札を抜けてから富士急の乗り場へ向かうと、「きかんしゃトーマス」のラッピングを施した車両が停まっていました。きかんしゃトーマスのラッピングといえば「トーマスランド号」として使用されている5000形が思い出されますが、こちらは来年2月に引退とのことで、富士急オリジナルの車両が一つ姿を消すことになります。

富士急クハ6552@大月'18.9.15
「きかんしゃトーマス」がラッピングされた6000系に乗って大月駅を出発

 きかんしゃトーマスのラッピングが施された車両に乗り込み、大月駅を発車。連休初日とあってか、車内は多くの観光客や外国人で混雑しておりました。今回は午後から伊豆箱根鉄道沿線へ移動することから、せいぜい1か所くらいしか下車することが出来ず、どこで降りるか考えた末、下吉田駅で降りることに。河口湖寄りにある踏切で待つことしばし、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピング車両がやってまいりました。

富士急6000系@下吉田'18.9.15
下吉田駅近くでアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピング車両と対面

 この日は朝から雨が降っており、沿線で列車を待つ身にとっては何とも辛いところ。引き続き、いろいろと列車を見送った後、再び下吉田駅に戻ってまいりました。この後は次の列車が来るまでしばし待つことに。名物のブルートレインテラスにご挨拶してきましたが、しばらく来ないうちに初代フジサン特急に使用されていた2000形の先頭車が展示されていました。

スハネフ14‐20@ブルートレインテラス'18.9.15

富士急2000形@ブルートレインテラス'18.9.15

コーヒー&ケーキ@下吉田倶楽部'18.9.15
(3枚とも)下吉田駅で列車待ちの間を過ごす

 列車待ちの間、下吉田倶楽部でお茶をして時間を潰してから河口湖行きの列車で後にしましたが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.07

【9/14】久しぶりに流鉄を訪ねる

 9月14日の続きですが、神田駅から銀座線に乗って上野駅へ向かい日比谷線に乗り換え。さらに北千住駅から千代田線に乗り換えて馬橋駅までやってまいりました。この後は流鉄沿線を久しぶりに乗り歩くことに。まずは終点流山駅まで向かうと、近藤勇ゆかりの地とあって新選組を題材にしたアニメ「薄桜鬼」に登場するキャラクターの幟や等身大パネルが駅周辺に点在しておりました。

薄桜鬼幟@流山'18.9.14
流山市内で多く見かけたアニメ「薄桜鬼」のキャラクター

 市内をブラブラ散策し、再び流山駅に戻ってホームでしばし待っていると、馬橋方面から黄緑色の若葉が到着。両端にはアニメ「薄桜鬼」のヘッドマークが掲出されておりました。車体にはキャラクターのラッピングも施されていてまさにアニメ一色といったところ。恥ずかしながらこのアニメについてはよくわかりませんがcoldsweats01、アニメファンにとっては堪らない車両ですね。

流鉄5004@流山'18.9.14

薄桜鬼×流山ラッピング'18.9.14

薄桜鬼×流山ポスター'18.9.14
(3枚とも)若葉はアニメ「薄桜鬼」一色にhappy01

 こちらに乗って流山駅を出発し鰭ヶ崎駅で下車。馬橋方面へ沿線を歩いていると、ピンク色に塗装された「さくら」が近づいてまいりました。こちらは昨年7月まで「流馬」として運転されていた車両ですが、実はこの日一番のお目当てがこちらで、8月から運行を開始しました。流馬はブルーを基調とした塗装だったので、印象が随分と変わりましたね。

流鉄5000形@小金城趾'18.9.14
8月から運行開始した「さくら」と初めて対面

 この後、行き交う若葉とさくらを撮影しながら歩いて移動しているうちに幸谷駅近くまでやってまいりましたが、見ているうちにさくらに乗りたくなってきました。そこで幸谷駅から乗り込み、もう一度流山駅まで移動。一往復してから流鉄沿線を後にしました(続く)。

流鉄5001@流山'18.9.14

さくらHM'18.9.14

さくらデビュー貼紙@馬橋'18.9.14
(3枚とも)さくらに乗って流山まで1往復

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧