カテゴリー「アニメ・コミック」の記事

2018.05.06

【3/2】春の18きっぷ旅1日目・いずっぱこ沿線を訪ねるその3~沿線火災の影響を受ける

 3月2日の続き。日中韮山駅周辺で行き交う伊豆箱根鉄道の車両をいろいろ見ながらのんびり過ごしておりましたが、修善寺行きのHPTが戻ってくる時間に合わせて韮山駅へ戻ってまいりました。そのHPTに揺られて終点の三島に到着。今回は平日だったので週末に比べると行楽客も少なめでしたが、1日天気にも恵まれた上に富士山の姿も見ることができ、満足のいく1日と相成りました。

伊豆箱根鉄道3000系@三島'18.3.2

国木田花丸バースデーHM'18.3.2

国木田花丸吊り広告'18.3.2
(3枚とも)三島までHPTに乗車

 ここからは18時17分発の上野東京ライン直通の列車でまっすぐ帰る予定でしたが、東海道線沿線の火災で日中運転を見合わせていたとのことで、こちらは運休とのこと。一先ず熱海まで向かいましたが、ここからは運転は再開したものの一旦上野東京ライン直通とのことで動き出したら、途中で東京行きに行き先が変更となってしまいましたweep。情報が二転三転する中、何とか帰ってまいりましたが、予定を大幅に超えての到着となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/2】春の18きっぷ旅1日目・いずっぱこ沿線を訪ねるその2~「ラブライブ!サンシャイン!!」国木田花丸バースデーヘッドマーク付き列車を追う

 3月2日の続きですが、伊豆長岡駅から伊豆箱根鉄道に乗って次の韮山駅で下車。この日唯一の郵便局巡りをした後、伊豆長岡駅寄りの区間へ向かいました。この付近は前月12日に運転された電気機関車の重連運転の時に訪ねたばかりでしたが、富士山を見ながらしばし待っていると「HAPPY PARTY TRAIN」ことHPTが接近。アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場する国木田花丸のイラストが入ったヘッドマークを付けておりました。

伊豆箱根鉄道3000系@韮山'18.3.2-1
富士山をバックにHPTが接近

 その後は近くの無名踏切の付近でのんびり過ごすことに。この日はフリーきっぷの類を使わなかったため、あちこち乗り降りすることができませんでしたが、天気も良く富士山の姿も望むことが出来ました。一方列車の方はHPTを始め、イエローパラダイストレインや先頭車両の一部に金色の縁取りが施された7000系など、様々な車両が行き来しておりました。

伊豆箱根鉄道1300系@韮山'18.3.2

伊豆箱根鉄道3000系@韮山'18.3.2-2

韮山局風景印'18.3.2
(3枚とも)午後のんびり過ごした韮山駅周辺

 こうして時刻は17時近くになりそろそろ三島方面へ移動することに。歩いて再び韮山駅へ向かいました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.04

【3/2】春の18きっぷ旅1日目・いずっぱこ沿線を訪ねるその1~「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスに乗る

 3月に入り青春18きっぷのシーズンがやってまいりましたが、今期は1部購入してあちこち出かけてまいりました。1日目は3月2日、1日休暇を取って伊豆箱根鉄道沿線を訪問。自宅を少しゆっくり目に出発し、上野東京ラインから東海道線へとひたすら西へ進んで沼津までやってまいりました。ちょうど昼時だったので駅近くの沼津仲見世商店街でランチタイムにしましたが、周辺はアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」一色でしたねhappy01

ようこそ仲見世へ歓迎看板@沼津'18.3.2

国木田花丸フラッグ@沼津仲見世商店街'18.3.2

唐揚げ定食@はなまるランチ研究所'18.3.2
(3枚とも)沼津駅近くの仲見世商店街でランチタイム

 この後、バスに乗って伊豆長岡駅を目指しますが、出発まで時間があったので駅前で行き交うバスを見ながらのんびり過ごすことに。昨年9月にここを訪れた時はあいにくの天候でしたが、この日は朝から好天に恵まれ、傘は不要でした。そんな中、やはり目が行くにはアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバス。伊豆箱根バスと東海バスそれぞれ目にすることが出来ました。

東海バス@沼津'18.3.2
沼津駅前で見かけたラピングバス

 伊豆長岡行き12時50分発の伊豆箱根バスはそのラッピング車両。こちらには初めての乗車となりましたが、さっそく車内に乗り込むとアニメに登場するキャラクターのイラストが至る所に貼られていてバスの車内はアニメ一色でした。もっともこの日は平日とあって観光客は少な目。車内は地元の利用客ばかりでしたが、週末ともなると多くの観光客で賑わうことでしょうね。

伊豆箱根バス@沼津駅南口'18.3.2

ラブライブ!サンシャイン!!中吊り広告@伊豆箱根バス車内'18.3.2

ダイヤ&ルビィイラスト@伊豆箱根バス車内'18.3.2
「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバスに乗車

 バスは沼津を出発しておよそ50分、終点の伊豆長岡駅に到着。この後は伊豆箱根鉄道沿線をブラブラすることにしますが、続きは後ほど(続く)。

伊豆箱根バス@伊豆長岡'18.3.2
終点の伊豆長岡駅に到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.27

【2/21】刀使ノ巫女スタンプラリーを回る

 2月21日ですが、JR東日本横浜支社で行われていたアニメ「刀使いの巫女」のスタンプラリーを回ってまいりました。相変わらずアニメに関してはよくわかりませんがcoldsweats01、地元の駅にスタンプラリーのポスターが貼ってあるのを見かけ、気になって回ってみた次第。同じ横浜支社で例年6月に行われているアニメ「ハイスクール・フリート」のスタンプラリーに比べるとスタンプ設置駅が少なく、幾分小ぶりでしたが、この界隈を回ることができるフリーきっぷの類が週末に使える休日おでかけパスくらいしかないのが辛いところですね。

刀@逗子'18.2.21
逗子駅のスタンプ台にはおもちゃの刀が設置

 スタンプが置かれていたのは戸塚と大船、それに鎌倉、逗子、横須賀の5駅。これらの駅をこまめに乗り降りしながら、横須賀駅構内のコンビニで無事景品のシールを入手してまいりました(続く)。

刀使ノ巫女スタンプラリー景品
景品はキャラクターのイラスト入りシール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.18

【2/12】いずっぱこ沿線を訪ねる~午後編

 2月12日の続きですが、無名踏切からのんびり15分ほど歩いて伊豆長岡駅に到着。修善寺行きの列車を待っていると、イエローパラダイストレインがやってまいりました。こちらに乗り込み終点修善寺まで向かいましたが、到着後先頭車両に取り付けられているヘッドマークにご挨拶。「Happy Valentine’s Day」の文字の横にはいずっぱこの鉄道むすめ、修善寺まきののイラストが添えられていましたheart01

Happy Valentine's DayHN'18.2.12
まきのさんのイラストが入ったバレンタインデー企画のヘッドマーク

 引き続きホームで待っていると、朝方三島から乗り込んだHPTが到着。ホーム上でイエローパラダイストレインと並びました。いずっぱこに限らず、ネタになる車両の並びはワクワクさせるものがありますが、ここでの並びと言えば昨年7月に訪れた際に先代のラッピング車両となる3501編成との並びを見ることができたのは忘れられないところ。その3501編成は4月1日をもって運用終了とのニュースがこの後入ってきました。

伊豆箱根鉄道3000系@修善寺'18.2.12

伊豆箱根鉄道1300系&3000系@修善寺'18.2.12

松浦果南中吊り広告'18.2.12
(3枚とも)終点修善寺で並んだネタ編成

 この日2度目となるHPTに乗り込み修善寺を出発。大仁で寄り道して後続の列車に乗っていたら、車窓に午前中見ることができなかった富士山の姿が見えてきました。いずっぱこ沿線といえば富士山の景色は外せないところでここはカメラに残して帰りたいところ。幸い帰りには時間が早かったので、原木駅近くの線路脇で待つことに。あいにくイエローパラダイストレインには行かれてしまいましたが、HPTとのツーショットが収まりました。

伊豆箱根鉄道3000系@原木'18.2.12
やはり富士山とのツーショットは外せないところfuji

 再び原木駅に戻り三島行きの列車に乗車。最後に三島駅でイエローパラダイストレインにご挨拶してから東海道線のホームへ向かいました(続く)。

伊豆箱根鉄道1300系@三島'18.2.12
三島駅でイエローパラダイストレインにご挨拶して帰りの途に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.17

【2/12】いずっぱこ沿線を訪ねる

 2月の3連休最終日となった12日は “いずっぱこ”こと伊豆箱根鉄道駿豆線を訪問。東海道線を乗り継いで三島までやってまいりました。まずはこの日使用する1日乗車券「旅助け」を入手。アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のデザインのものを片手にホームに入るとさっそく「HAPPY PARTY TRAIN」がやってまいりました。この日はメンバーの一人である松浦果南の誕生日を記念して特製のヘッドマークが用意されました。

伊豆箱根鉄道3000系@三島'18.2.12
松浦果南のバースデーをお祝いした特製ヘッドマークが用意heart01

 そのHAPPY PARTY TRAINに乗って三島を出発。この日はバレンタインデー企画として「イエローパラダイストレイン」にいずっぱこの鉄道むすめ、修善寺まきののイラスト入りのヘッドマークを付けて運転された他、凸型電気機関車のED31型による重連運転があるとのことでいろいろ盛りだくさんな1日となりましたが、まずは重連運転を見るべく韮山駅で下車。伊豆長岡駅寄りへ数分歩いた田園地帯で待つことにします。

いずっぱこバレンタイン企画ポスター@伊豆仁田'18.2.12
この日のいずっぱこはイベントが盛りだくさんhappy01

 これまで三島二日町駅と大場駅との間の富士山が見える定番の撮影地を訪れることが多かったものの、この日の午前中はあいにく富士山が雲に隠れてしまったことから、たまには違うところと思い韮山駅と伊豆長岡駅との駅間を訪れてみましたが、のんびり待つこと10時少し前、チョコレート色の電気機関車がゆっくり接近。恒例の大場のイベントでは何度か拝見していたものの、本線上を走るところを見るのはこれが初めてでした。

伊豆箱根鉄道ED32@韮山'18.2.12
初めて拝見した本線を走るいずっぱこの電気機関車

 その重連運転ですが、「無名踏切」と言う田園地帯の一角にある小ぢんまりとした踏切の側で見てまいりました。何とも意味深な名前の踏切でその由来が気になるところですが、一見何の変哲もない踏切ながらアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の作中にも登場するなど、いわゆる聖地になっています。この日も電気機関車を待つ間、ファンと思しきグループが入れ替わりでこの踏切に訪れる姿を何人も見かけました。

伊豆箱根鉄道3000系@韮山'18.2.12
アニメにも登場した「無名踏切」を訪問

 この後、のんびり歩きながら歩いて伊豆長岡駅へ移動。再びいずっぱこに乗り込みます(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.04

冬の富山紀行その5~藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーを訪ねる

 冬の富山紀行の続きですが、新吉久停留所から万葉線の電車に揺られて志貴野中学校前停留所で下車。ここから歩いて「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」に向かいました。ここは言うまでもなくアニメ「ドラえもん」などで有名な漫画家の故藤子・F・不二雄氏ゆかりのギャラリーで、2015年11月に訪れた時は12月の開館直前ということでチラシを貰ってきましたが、今回ドラえもんトラムに乗れなかった代わりに訪ねてみた次第でした。

高岡市藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー'18.1.27
藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーに到着

 ドラえもんに登場する「どこでもドア」からギャラリーへ進むと、中では藤子・F・不二雄氏の生い立ちや氏の作品に関する資料が展示されており、特に「ドラえもん」など子供の頃に慣れ親しんだ作品ばかりとあって楽しみながら拝見いたしました。さらに「F-GIRLSコレクション展」と題して氏の作品に登場する女の子のキャラクターに特化した企画展も行われていて、こちらもなかなか興味深かったですねhappy01

ドラえもん@高岡市藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー'18.1.27
藤子・F・不二雄氏の作品と言えばやはりドラえもんhappy01

 一通り見学して建物の外へ出るとすぐ近くにJR氷見線の踏切があり、側まで行くとすぐ目の前が越中中川駅のホームでした。しばし待っていると、漫画「忍者ハットリくん」のラッピング車両が高岡から到着。氷見へ向けて走って行きました。ここから高岡まで乗ってもいいかと思い駅へ向かったものの、次の列車まで1時間以上もあったのでこちらは断念。万葉線の広小路停留所まで向かい、再び万葉線に揺られて戻ってきました(続く)。

キハ40系@越中中川'18.1.27
ギャラリーの近くで出会った忍者ハットリくんのラッピング車両

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.28

【1/4】大洗を発つ

 先月4日の続き。大洗の町をブラブラ散策した後、再び大洗駅へ戻ってまいりましたが、改札口からホームへ向かう通路にはアニメ「ガールズアンドパンツァー」に登場するキャラクターの等身大パネルが設置されていて、鹿島臨海鉄道でこの地を訪れる乗客を出迎えていました。以前この駅に降り立った際にはこうしたパネルは見かけませんでしたが、改めてアニメの人気振りが伺えますねhappy01

ガルパンキャラクター等身大パネル@大洗'18.1.4
大洗駅の構内で”ガルパン”のキャラクターがお出迎えhappy01

 この後13時41分発水戸行きに乗って大洗の地を発つ予定でしたが、午前中降り立った際に駅構内の側線で止まっているところを見かけた「ガールズアンドパンツァー」の以前から走っているラッピング車両がどうやら本線上を走っている様子。この後、水戸方面から戻ってくるとのことで1本落とすことにしました。その前に鹿島神宮方面から13時41分発の水戸行きが到着。こちらは午前中乗って来た新しいラッピング車両でした。

鹿島臨海鉄道6000形@大洗'18.1.4-1
来るときに乗車したラッピング車両が鹿島神宮から到着

 その後も引き続きホームで待機すること13時49分、今度は水戸から2両編成のラッピング車両が到着。こちらはこれまで何度か拝見した、あるいは乗車しているラッピング車両ですが、日によっては3両のラッピング車両が連結されて運用に入ることがあるとのことでこちらも一度お目にかかりたいところですね。特にこのアニメのファンの方には3両編成での運行は堪らない光景になりそうです。

鹿島臨海鉄道6000形@大洗'18.1.4-2
水戸方面からやってきた2両編成のラッピング車両

 こうして14時3分発のディーゼルカーに揺られて水戸まで戻ってきましたが、日中大洗の町中は青空が広がっていい天気だったのが、ここ水戸では厚い雲に覆われてしまい、肌寒くなってしまいましたbearing。この後、駅の近くにある郵便局に立ち寄ってから15時12分発小山行きに乗車。来た時と同じルートで帰ってきました。

水戸市役所前局風景印'18.1.4

E531系@小山'18.1.4
(2枚とも)郵便局に寄り道後、行きと逆のコースで帰りの途に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.26

【1/4】年明けの大洗を散策する

 先月4日の続きですが、水戸からアニメ「ガールズアンドパンツァー」のラッピング車両に揺られて大洗に到着。さっそく市内をブラブラ散策することにします。ここは昨年8月の茨城交通のバスで訪れて以来となりましたが、今も商店街の店先にはアニメに登場するキャラクターの等身大パネルが置かれ、町全体がアニメの舞台そのままの雰囲気ですね。ただ年明け間もない時期とあってまだ正月休みの店も多く見受けられました。

大洗の街並み'18.1.4

戦車模型@大洗'18.1.4

風鈴@大洗'18.1.4
(3枚とも)正月明け間もない大洗の町を散策

 そんな大洗の町をブラブラしながら再び大洗駅へ戻ることに。この後は再び鹿島臨海鉄道に揺られて水戸へ向かうことにしますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.25

【1/4】アニメ「ガールズアンドパンツァー」の新しいラッピング車両に乗る~鹿島臨海鉄道

 先月4日は青春18きっぷを使って水戸方面へ行ってまいりましたが、行き帰りとも水戸線を経由。宇都宮線で小山に到着し、そのまま水戸線のホームへ向かうとE501系の姿がありそのまま乗り込みました。現在の水戸線はこのE501系とE531系の2種類の車両で運行しておりますが、E501系というとどうしても常磐線の上野口で走っていた頃のイメージが残っていますね。

クハE500‐2@小山'18.1.4
水戸線で活躍するE501系に揺られ一路水戸へ

 水戸駅に到着し、ここからは鹿島臨海鉄道に乗り換え。この日一番のお目当ては、昨年末に新たに登場したアニメ「ガールズアンドパンツァー」のラッピング車両でしたが、ホームでしばし待っていると大洗方面からラッピング車両が近づいてまいりました。さっそくホームで車両を見てまいりましたが、これまでのラッピング車両に負けず劣らずの派手っぷりでしたねwink

鹿島臨海鉄道6000形@水戸'18.1.4

ガールズアンドパンツァーラッピング'18.1.4-1

ガールズアンドパンツァーラッピング'18.1.4-2
(3枚とも)昨年暮れに登場したアニメ「ガールズアンドパンツァー」のラッピング車両と初対面

 さっそく乗り込んで今度は車内の様子を観察することに。アニメに登場するキャラクターのイラストが車内の至る所に登場する辺りはこれまでのラッピング車両と同じですが、日よけのブラインドにもキャラクターがデザインされており、なかなか凝っていましたねhappy01。最初のラッピング車両が運転を始めたのが2012年11月とのことで5年以上が経過しておりますが、アニメの人気は相変わらずのようです。

秋山優花里イラスト@鹿島臨海鉄道車内'18.1.4

アンチョビイラスト@鹿島臨海鉄道車内'18.1.4

ガールズアンドパンツァーイラスト@鹿島臨海鉄道車内'18.1.4
(3枚とも)キャラクターのイラストで満載の車内

 こうしてラッピング車両に揺られてアニメの舞台となった大洗に到着。この後、市内をブラブラしてまいりましたが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧