カテゴリー「アニメ・コミック」の記事

2018.01.15

【11/23】“いずっぱこ”沿線乗り歩き~伊豆箱根鉄道

 11月23日の続き。イベント会場を離れ、定番の大場と三島二日町との間の田園地帯へやってきました。ここは定番の撮影地ですが、朝のうち雨がぱらついていたものの午前中のうちに上がり、雲の合間から富士山の頭が見えてきました。すっきり晴れてくれれば言うことありませんでしたが、こればかりは致し方のないところ。この日イベント会場で洗車体験に使用されていた「HAPPY PARTY TRAIN」と富士山を絡めて再訪したいところです。

185系@大場'17.11.23
何とか富士山が姿を現してくれましたfuji

 いろいろと撮影した後、歩いて大場駅に戻ることに。今回はここで折り返しとなり、三島行きに乗り込みますが、やってきたのは先頭車の全面が金色に縁取りされた7000系でした。実は来る途中に三島駅でこの列車を見かけておりましたが、派手なラッピングが施された3000系や元西武の1300系に比べると元々2編成のみと少数派だったこともあり、これまであまり目立たない印象でした。

伊豆箱根鉄道7502@三島田町'17.11.23
先頭部分が金色に縁どられた7000系に乗車

 その金縁が施された7000系に揺られて三島田町で下車。ここは9月に訪れた際には降りていない駅で、改札口の脇には人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するキャラクターの等身大パネルがお出迎えしておりました。この後はランチがてら隣の三島広小路駅までブラブラ散策。源兵衛川の付近では「時の鐘」なる史跡を見つけ、岩槻や川越と通じるものを感じました。

小原茉莉等身大パネル@三島田町'17.11.23

伊豆箱根鉄道3000系@三島広小路'17.11.23

時の鐘@三島広小路'17.11.23
(3枚とも)三島田町から一駅散策

 この後、伊豆箱根鉄道の列車に揺られて一駅、終点の三島に到着。午前中降っていた雨も上がり、時折晴れ間も覗かせてくれましたが、今回はこのあたりで終了と相成りました。帰るまで時間があったので、三島駅近くの楽寿園をブラブラ散策。この日は入館料無料とのことで得しましたが、園内の紅葉は赤く色づいていてきれいでしたねhappy01

紅葉@楽寿園'17.11.23
赤く色づいた楽寿園の紅葉maple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.14

【11/23】いずはこねふれあいフェスタを訪ねる~伊豆箱根鉄道

 11月23日の勤労感謝の日、伊豆箱根鉄道のイベント「いずはこねふれあいフェスタ」を訪ねてまいりました。今回も休日お出かけパスを片手に地元を初電で出発。小田原より先は乗り越しとなるので、三島で精算となりました。さっそく伊豆箱根鉄道の乗り場へ向かい、券売機で大場までの乗車券を買ってホームに入ると、イエローパラダイストレインが到着。西武多摩川線で走っているのと同じ100周年記念のヘッドマークを付けていました。

伊豆箱根鉄道1300系@三島'17.11.23
伊豆箱根鉄道創立100周年と西武多摩川線開業100周年のコラボヘッドマークを付けたイエローパラダイストレインに乗車

 そのイエローパラダイストレインに乗って三島を出発。4駅揺られて大場に到着しました。そのまま歩いてイベント会場となっている伊豆箱根鉄道の本社へ向かうと、まずは物販のブースへ。以前に比べて鉄道むすめ関連のグッズが充実するようになり、特に同じ西武グループである近江鉄道のグッズが手に入るのは有難いところですね。今回も鉄道むすめ関連のグッズをいろいろと入手してまいりましたheart01

戦利品@いずはこねふれあいフェスタ
今回の戦利品heart01

 引き続き今度は引込線の方へ向かうと、凸型の電気機関車の姿を確認。ED33は運転室乗車体験で使用され、ED32はその隣で展示されておりましたが、両社ともこのイベントではお馴染みですねhappy01。一方、3月にはこの2台の機関車が大雄山線で使用されている5000系を挟んで本線上を走行。終点の修善寺駅で行われたイベントの際に展示され、その様子を見てまいりましたが、走行シーンを一度お目にかかりたいですね。

伊豆箱根鉄道ED32@いずはこねふれあいフェスタ'17.11.23
凸型電気機関車のED32も展示

 さらに引込線では、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するキャラクターがラッピングされた「HAPPY PARTY TRAIN」が洗車体験として構内を行き来。公式サイトに当日の運行予定が載っていなかったので気になっておりましたが、本線上を走る姿を見ることはできなかったものの、代わりにここイベント会場内で多くの来場者の目を楽しませておりましたhappy01

HPTHM@いずはこねふれあいフェスタ'17.11.23

伊豆箱根鉄道3000系@いずはこねふれあいフェスタ'17.11.23

黒澤ダイヤ&小原茉莉ラッピング@いずはこねふれあいフェスタ'17.11.23
(3枚とも)この日はイベント会場で大活躍~HPTトレイン

 その他、ステージではタレントのトークショーや生演奏などが行われ、賑やかな雰囲気の中多くの来場者で賑わっておりました。まだまだ来場者が訪れる中、昼前には会場を後にいたしました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.10

【11/14】埼玉県民の日フリー乗車券で行く西武沿線の旅その3~西武沿線をブラブラ

 11月14日の続き。少し早目に西武秩父を後にして飯能まで戻ってきました。ここで遅めのランチタイム。駅近くの郵便局で風景印を入手した後、再び列車に揺られて元加治で下車しました。今にも雨が落ちてきそうな空模様で、すっきりとした秋の空というわけには行かなかったのが残念なところでしたが、こればかりは如何ともしがたいところ。プラチナエクスプレスを見送ったところでここは退散となりました。

飯能駅南口局風景印'17.11.14

雪村あおい等身大パネル@飯能'17.11.14

西武10000系@元加治'17.11.14
(3枚とも)少し早目に飯能へ

 その後、所沢へ向けて進んでいるうちに雨が降り始め、いよいよ降りて外で過ごす気にならなくなりましたが、途中で飯能へ向かう40000系とそれ違ったので、小手指で降りて捕まえることにしました。昨年3月にS-trainで乗車して以降はなかなかお目にかかる機会がありませんでしたが、10月に西武球場前へ向かう際に乗車し、本数も徐々に増えつつありますね。40000系に限らず新車に当たると何だか得した気分になりますhappy01

西武40101@西所沢'17.11.14
新車40000系に乗車

 こうして所沢に到着。エキナカに描かれたライオンズの選手のパネルを目にした後、最後は特急小江戸号に乗って本川越まで戻ってきました。

ライオンズ選手パネル@所沢'17.11.14

西武10704@本川越'17.11.14
最後は小江戸号に乗車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.29

【10/11】漫画会館とコスモス畑を巡る~大宮公園界隈

 先月11日は午後から休みを取って大宮公園駅周辺でのんびり過ごしてまいりました。まず向かったのは漫画会館。ちょうど「赤塚不二夫展」と題した企画展が開催されていて、氏にまつわる様々な品々が展示されておりましたが、言うまでもなく日本を代表する漫画家の一人で、これだけ著名な漫画家の企画展が入場無料で拝見できるというのは何ともお値打ちですねhappy01

イヤミ像@漫画会館'17.10.11
イヤミの像が出迎える漫画会館を訪問coldsweats01

 漫画会館を後にして今度は歩いて見沼田んぼへ。今年もコスモスの花がきれいに咲いていて、しばし背後を行き交う東武アーバンパークラインの列車と絡めて撮影してまいりました。ただ、時間が経つにつれて日が陰ってしまったのはちょっと残念なところ。今年はこの日だけの訪問となってしまいましたが、身近なところで花を見て楽しめるところなので来年も訪れたいですね。

東武8000系@大宮公園'17.10.11
見沼田んぼに咲くコスモス畑を行く東武8000系

 日も落ちてしまい撤収することに。帰る頃にはすっかり暗くなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.28

【10/9】最後に対面~「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングレッドアロー

 先月9日の続きですが、王子から田端を経由して池袋までやってきました。ここからは西武池袋線に乗り換えますが、2日前に「ラブライブ!サンシャイン!!」のスタンプラリーで回ったばかりなのに再訪となった訳は、どうしてもラッピングのレッドアローをもう1度お目にかかりたいと思った次第でした。とは言え、あてもないまま池袋を出発。石神井公園や大泉学園で降りてみましたが、こちらでは会うことができませんでしたweep

西武10000系@大泉学園'17.10.9
待ち人来ずweep~ラッピングレッドアロー

 再び池袋線に揺られて秋津で下車。時刻は16時を過ぎたところで、徐々に日が西の方へ傾きつつある状況だったことからここがラストチャンスでしたが、定期のレッドアローにもお目当てのラッピング車両が入っておらず、この日もダメかと諦めかけておりました。そんな折、池袋への送り込み回送のレッドアローが所沢寄りから接近。こちらにお目当てのラッピング車両が入っておりました。まさに最後の最後で会えましたねhappy01

西武10000系@秋津'17.10.9
最後に出会えた「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングレッドアロー

 側面から撮れなかったのが心残りでしたが、最後の最後に出会えただけでも良しとしないといけないところ。こうしてこの後は所沢まで向かい、西武新宿線に乗り換え、本川越経由で帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.23

【10/8】多摩&井の頭ZOO×けものフレンズスタンプラリーを巡るその2~多摩動物公園に到着

 先月8日の続きですが、吉祥寺から列車を乗り継いで高幡不動に到着。引き続きスタンプラリーをするため今度は多摩動物公園へ向かいますが、ホームでしばらく待っているとヘッドマークを付けた7000系がやってきました。先程井の頭自然文化園で見かけたフェネックを擬人化したキャラクターがデザインされておりましたが、期間により異なるキャラクターがデザインされたヘッドマークを用意したとのことで、こちらも見たかったですね。

多摩&井の頭ZOO×けものフレンズスタンプラリーHM'17.10.8
けものフレンズのヘッドマークを付けて7000系が行く

 こちらに揺られて多摩動物公園駅に到着。改札脇に設置されていたスタンプを押印した後、そのまま多摩動物公園へ向かいました。スタンプ台は入口のすぐのところにある建物の中。まずはスタンプを押してこれで完集と相成りましたhappy01。景品は駅で引換とのことで、せっかくなので公園内を散策。三連休中日とあって多くの人が訪れていました。とりわけサーバルキャットの檻の周辺は心なしか多くの人が集まっていましたね。

京王7000系@多摩動物公園'17.10.8

サーバルスタンプ台@多摩動物公園'17.10.8

サーバルキャット@多摩動物公園'17.10.8
(3枚とも)多摩動物公園で無事4個目のスタンプを押印happy01

 こうして駅に戻ってスタンプラリーの景品と交換。この後は歩いて高幡不動駅まで向かいました(続く)。

スタンプラリー台紙
今回使用したスタンプラリーの台紙(右下に景品がこぢんまりと・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.22

【10/8】多摩&井の頭ZOO×けものフレンズスタンプラリーを巡るその1~井の頭線に乗って吉祥寺へ

 先月の三連休中日となった8日ですが、京王沿線で行われていたアニメ「けものフレンズ」のスタンプラリーをしに乗り歩いてまいりました。擬人化した動物のキャラクターが数多く登場するこのアニメは今年初めに放映されて話題になりましたが、放送後は各地の動物園でタイアップ企画が催されており、人気のほどが伺えます。新宿駅で「京王線・井の頭線一日乗車券」を入手してからスタートとなりました。

京王線・井の頭線一日乗車券
スタンプラリーで回るのに最適な「京王線・井の頭線一日乗車券」

 スタンプは吉祥寺駅と多摩動物公園駅の各2駅の他、それぞれの駅最寄りにある井の頭自然文化園と多摩動物公園にもそれぞれ設置されており、完集すると景品がもらえるというもの。まずは吉祥寺を目指すべく明大前から井の頭線に乗り換えることにしましたが、途中の永福町駅に立ち寄った際にアニメ「金田一少年の事件簿R」のヘッドマークを付けた車両と出会いました。アニメとの関連といえばこちらも行われておりましたね。

金田一少年の事件簿RHM'17.10.8
井の頭線内で見かけたアニメ「金田一少年の事件簿R」のヘッドマーク

 その後も井の頭線に揺られ、終点の吉祥寺に到着。ここで1個目のスタンプを押してきましたが、アフリカタテガミヤマラシに扮したキャラクターがデザインされておりました。実はこのアニメを一度も観たことがなく、どんなキャラクターなのかも理解しておりませんでしたが、形は何であれいろんな動物について知る機会が増えることは決して悪いことではないわけで、この機会に動物に興味を持つ人も増えそうですねhappy01

多摩&井の頭ZOO×けものフレンズスタンプラリースタンプ台@吉祥寺'17.10.8
吉祥寺で1個目を押印

 これで一先ず改札を出て、今度は歩いて井の頭自然文化園へ。これまで何度か降り立ったことがあったもののここ井の頭自然文化園は未訪の地で、駅から10分ほど歩いて入口の前まで辿り着きました。入場料400円を支払って園内へ入り、さっそくスタンプ台のあるフェネックの檻の前へ。2個目のスタンプを押してきましたが、アニメの影響なのかフェネックの檻の周辺には多くの人が集まっていましたねhappy01

多摩&井の頭ZOO×けものフレンズスタンプラリースタンプ台@井の頭自然文化園'17.10.8

フェネック@井の頭自然文化園'17.10.8
(2枚とも)井の頭自然文化園で2個目のスタンプを押印

 時間があればもう少しゆっくり園内を回りたいところでしたが、この後すぐに多摩動物公園へ移動しなければならず、足早に退散することに。吉祥寺駅へ戻り、井の頭線に乗り込みました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.21

【10/7】ラブライブ!サンシャイン!!西武線スタンプラリー再びその2~西武池袋線沿線を乗り降りする

 先月7日の続き。日比谷公園のイベントをブラブラした後は有楽町から東京メトロ有楽町線に乗り込んで練馬まで向かい、再びフリーきっぷのエリアへ戻ってきました。スタンプラリーの方も午前中は西武新宿線で押して回り、景品交換まで残り1駅。中村橋で降りてスタンプを押した後、景品と交換してきました。9月の時とデザインが異なっているあたり、なかなか商売熱心なところが伺えますねhappy01

国木田花丸等身大パネル@中村橋'17.10.7

ラブライブ!サンシャイン!!西武線スタンプラリー景品
(2枚とも)後期も景品をゲットhappy01

 さすがに全駅回るのは面倒なので、この後はフリーきっぷを利用して西武池袋線沿線を乗り降りすることに。この日一番のお目当ては、以前西所沢駅付近で見かけた「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングが施されたレッドアローでしたが、この日は日中運用に入っていなかったのか、結局会えずじまいでしたweep。その代わり、「銀河鉄道999」のラッピング車両と会うことが出来ました。

西武20000系@西所沢'17.10.7
お目当ての車両は来ず…weep

 夕方になりそろそろ帰り支度。所沢から西武新宿線に乗り換え、本川越経由で帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.18

【10/7】ラブライブ!サンシャイン!!西武線スタンプラリー再びその1~本川越から都内へ

 先月の3連休初日となった7日は本川越駅からスタート。改札口脇の特急券売り場で「ラブライブ!サンシャイン!!西武線スタンプラリー」の1日フリーきっぷを手に入れました。この日の目的は、毎年恒例となっている日比谷公園での鉄道イベントを訪ねることでしたが、フリーきっぷのお値段が大人900円と安いこともあり、スタンプラリーをしつつ都内へ向かうことにした次第でした。

ラブライブ!サンシャイン!!西武線スタンプラリー1日フリーきっぷ
この日使用したスタンプラリー用フリーきっぷ

 本川越を出発し、狭山市駅で1個目のスタンプを押印。前回9月の時はスタンプラリーの最後に降り立った駅でしたが、今回はまず新宿線沿線に設置されているスタンプを押しながら都内へ向かうことにしました。所沢、小平、上井草の各駅で降りながら中井に到着。ここからは都営新宿線に乗り換えて都心へ向かうことにしました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.13

2017鳥取夫婦旅その8~コナンのふるさと、北栄町を訪ねる

 2017夫婦旅の続き。倉吉からすぐに米子行き普通に乗り換え、由良駅に降り立ちました。ここは2012年11月、鳥取発の1番列車に揺られて降りたことがあり、それ以来の訪問となりましたが(当時の記事はこちら)、今も駅構内にはここ由良駅がある北栄町出身の漫画家である青山剛昌氏の漫画「名探偵コナン」のキャラクターが至る所に見られ、降り立つ乗客を出迎えてくれました。

コナン駅名板@由良'17.9.30
”コナン駅”に到着

 駅舎内には観光案内所が併設されており、中では来駅証明書が1枚150円で売られていたので記念に1枚入手。この後、歩いて青山剛昌ふるさと館を目指しますが、前回訪れた時は夜がようやく明けたばかりの頃だった上に冷たい雨が降っていて些か動きづらかったですねbearing。この日の鳥取県周辺は朝から好天に恵まれ、あちこち動き回るには最適な1日でした。

由良駅舎'17.9.30

江戸川コナン像@由良'17.9.30

コナン駅来駅証明書
(3枚とも)北栄町の玄関、由良駅はコナン一色

 北栄町役場の前で左折すると、青山剛昌ふるさと館へ通じる「コナン通り」に沿って歩くことに。看板やマンホールに描かれたコナンのイラストを見ながら由良川に掛かるコナン大橋を渡ると、前回訪れた時にはなかった「コナンの家 米花商店街」なるものができていたので立ち寄ることにしました。中は土産物屋で、コナンゆかりのいろんなグッズが所せましと並んでおりました。

コナンイラストマンホール@由良'17.9.30

由良川'17.9.30

コナンの家@由良'17.9.30
(3枚とも)コナン通りに沿って散策

 引き続きコナン通りを歩いて青山剛昌ふるさと館に到着。入館料を支払い、館内を見学してまいりました。文字通り、青山氏ゆかりの品々を始め名探偵コナンの世界を体験することができる施設となっていますが、この日は多くの外国人も館内を見学しておりました。自分自身、たまにTVで観る程度なのでストーリーについては詳しくありませんが、今や日本のみならず世界を代表する漫画家の一人と言えるかもしれませんね。

コナン像@青山剛昌ふるさと館'17.9.30
青山剛昌ふるさと館でコナンの世界に触れる

 こうして過ごしているうちに時刻は16時近く。そろそろ帰り支度となりますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧