カテゴリー「アニメ・コミック」の記事

2017.03.06

【2/18】つなげて!全国鉄道むすめ巡り伊豆箱根鉄道編その3~世界遺産認定・韮山反射炉を見物する

 先月18日の続き。伊豆長岡駅に到着後、駅近くで軽くランチを済ませてから韮山反射炉を目指します。アクセスはコミュニティバスがあるものの、1時間に1本程度しかないことから歩いて行くことに。実際に歩いてみると大人の足で20分かかるかどうかといったところでした。最初に韮山反射炉について説明した数分間のビデオを視聴してから実物拝見となりましたが、日本の近代化に貢献した遺構で、世界遺産登録は納得ですねhappy01

韮山反射炉'17.2.18
世界遺産登録された韮山反射炉を初めて見物

 再び来た道を歩いて伊豆長岡駅に到着。しばらく駅周辺で過ごしていたら、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバスがやってきました。ここからアニメの舞台となっている伊豆三津シーパラダイスまでは路線バスが出ており、“聖地巡礼”目当てに訪ねる人も多いようですが、駿豆線を走るラッピング列車も運行期間が延長されるなど、相変わらずの人気ぶりですねhappy01

伊豆箱根バス@伊豆長岡駅'17.2.18
伊豆長岡駅前に停車中のアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバス

 この後、14時28分発特急踊り子110号に乗り込みましたが、三島の手前あたりで降りると再度イエローパラダイストレインをお迎えできることから、三島田町で途中下車。やや足早に三島広小路駅近くまでやってきました。線路沿いに小ぢんまりした公園があり、そこでしばし待機。三島方面からイエローパラダイストレインをお迎えした後、三島広小路駅から列車に乗って三島へ向かいました。

伊豆箱根鉄道1300系@三島広小路'17.2.18
三島広小路駅近くでこの日最後のお迎え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.12

【1/21】下町日和きっぷで巡る京成沿線ミニトリップその1

 先月21日は京成沿線をブラブラ散策。日暮里駅で都内の京成沿線が乗り放題になる「下町日和きっぷ」を入手して出発します。この日一番のお目当てはスカイライナーAE形にヘッドマークを付けたシティライナー「成田山開運号」でしたが、午前中に上野を発車する京成成田行きをどこで待とうかあれこれ考えた末、京成小岩駅近くで下車。この駅に降り立つのも久し振りでしたが、本線を走るスカイライナーを見るのも久し振りとなりました。

京成AE形@京成小岩'17.1.21
京成小岩駅近くで成田山開運号をお迎え

 この後はフリーきっぷを生かしてあちこち乗り歩くことに。高砂で金町線に乗り換えて金町へ向かい、常磐緩行線に乗って亀有までやってきました。この時点でフリーきっぷのエリア外でありますがcoldsweats01、昨年9月以来の亀有駅周辺を散策。やはり何と言っても漫画「こち亀」に目が行きますが、この日も駅周辺はこち亀目当てのアジア系の外国人グループの姿を多く目にしました。

少年両さん像@亀有'17.1.21
連載終了後もこち亀人気は変わらず

 ここから柴又方面へ直接向かうバスを探すも、駅近くまで行く路線が見当たらなかったので、やむなく来た道を戻ることに。金町駅から歩いて柴又へ向かいました。金町線と言えばつい数年前まで走っていた3300形のリバイバルカラーで度々足を運びましたが、今回は3500形の未更新車を期待したもののその姿はなし。その未更新車も引退が決まり、団体列車の募集が先日行われました。

寅さん像@柴又'17.1.21
柴又と言えばこの人wink

 その後、高砂まで戻ってここでランチを済ませた後、今度は京成曳舟へ向かいますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.10

【1/14】駅名あてスタンプラリーを完集する~東武

 先月14日の続きですが、津田沼から総武緩行線に乗って船橋までやってまいりました。ここから東武アーバンパークラインに乗り換えますが、12月の東武ファンフェスタ開催の日に押してきた駅名あてスタンプラリーの続きをやることにします。まずはここ船橋で押印し、柏行きに乗車。この区間に乗るのも久し振りでしたが、そのまままっすぐ柏までやってまいりました。

東武クハ11653@柏'17.1.14
スイッチバック形式の柏駅に到着

 さっそく2個目のスタンプを押印してきましたが、ついでに始まったばかりのJRのスタンプラリーも一つ押してまいりました。昨年まで2年間はウルトラマンだったのが今年はアニメ「ドラゴンボール」に変わりましたが、個人的にドラゴンボールはTVで観なかったせいか興味が湧かず、全駅完集しようとは思わないところ。それに2月からは全国鉄道むすめ巡りもあるので、今回はパスとなりそうです。

ドラゴンボールスタンプラリースタンプ台@柏'17.1.14
今年のJRのスタンプラリーはドラゴンボール

 スイッチバック形式の柏駅を後にして野田市に到着。ここでスタンプを押し、これで6か所全て押印することができました。その野田市駅ですが、現在高架化工事の最中でいずれ周辺の景色も大きく変わりそうですね。ここから北越谷駅へ向かうバス路線も惹かれたものの、再び東武アーバンパークラインに揺られて春日部に到着。定期券売り場で景品のクリアファイルをゲットしました。

野田市駅舎'17.1.14

野田市駅構内'17.1.14

駅名あてスタンプラリー景品
(3枚とも)野田市で押印し、すべて完集happy01

 この後、少し時間があったので、駅周辺で撮影タイム。クレヨンしんちゃんのラッピング車両を見て帰ってきました。

東武50000系@春日部'17.1.14
春日部駅近くでクレヨンしんちゃんのラッピング車両と出会う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.10

【12/4】スタンプを押しながら南栗橋へ~東武

 毎年師走に行われる恒例の東武ファンフェスタが先月4日に開催され、今回も訪ねてまいりました。前年に続き今回も大宮から東武アーバンパークラインに乗車。この日発売のSL「大樹」の記念乗車券を入手した後、開催中の「駅名あてスタンプラリー」のスタンプを押してから出発しました。これは東武アーバンパークラインの6つの駅に設置されたスタンプを押すと景品が貰えるというもので、なぞなぞ形式で駅名を当てながら押していくものですが、ここ大宮駅が最初の1個目でした。

SL「大樹」列車名称発表記念乗車券
今年夏に運転が始まるSL「大樹」の記念乗車券を大宮駅で入手

 2015年に続いて今回も七里に寄り道。ここだと訪ねるところは決まっていて、岩槻寄りへ歩いて10分ほどいったところで行き交う列車を撮影してまいりました。60000系が目立つ中、今や古参となった8000系の姿もまだまだ健在ですが、こちらもいずれは徐々に置き換えられていくことになりそうなので、機会がある度に記録しておきたいところ。顔つきは変わってしまったものの、古き良き時代の東武の生き残りを今も目にすることができます。

東武8000系@七里'16.12.4
いまだ健在~東武アーバンパークライン8000系

 再び七里から乗り込んで次の岩槻で下車。ここで2個目のスタンプを押し、春日部までやってきました。ここでスタンプを押してこれで最初の関門を突破。定期券売り場で「スマイル賞」のクリアファイルをゲットしてまいりました。デザインは東武アーバンパークラインの新車60000系がデザインされたものですが、残り3か所のスタンプを押すと「パーフェクト賞」が貰えるので、こちらは1月中に再訪したいところですね。

駅名あてスタンプラリー景品
3個のスタンプを押して貰える「スマイル賞」のクリアファイルをゲットwink

 この後、春日部でも東武スカイツリーラインを撮影。特急車両から地下鉄乗り入れ車両まで、多士済々な顔ぶれが行き交う中、この日はアニメ「クレヨンしんちゃん」のラッピング車両を初めて撮影することができました。当初1編成のみで登場したラッピング車両もその後本数が増えて計5編成が揃いましたが、春日部が舞台のアニメということで、ここで初対面となったのは何かのご縁かもしれませんねhappy01

東武50000系@春日部'16.12.4
アニメ「クレヨンしんちゃん」のラッピング車両と初対面

 この後は春日部駅に戻ってスカイツリーラインに乗車。まっすぐ南栗橋へ向かいました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.01

【10/9】第4回アニ玉祭を訪ねる

 先月9日は地元大宮で開催された「第4回アニ玉祭」を訪ねてまいりました。去年は川越車両センターのイベントと重なり掛け持ちでの訪問となりましたが、今年は特に行きたいイベントが当日なかったことからこちらに絞って訪ねることに。昼過ぎに自宅を出て会場となる大宮のソニックシティにやってまいりました。2013年からスタートして以来今年で4回目となりましたが、相変わらず埼玉県は漫画やアニメに力を入れておりますねhappy01

にゃんぼー@アニ玉祭'16.10.9
今年も開催~アニ玉祭

 そんな中、会場内では9月に秩父鉄道で運転された「SLブルーサーマル号」のヘッドマークが展示。これは熊谷市妻沼が舞台となった漫画「ブルーサーマル」との連携イベントで運転されたものですが、あいにく当日は仕事で行くことができませんでしたweep。代わりに会場で販売されていた記念乗車券を一部入手して増収に貢献。その他、西武鉄道でもアニメ「三月のライオン」の記念乗車券を販売していたので、こちらも手に入れてきました。

ブルーサーマル記念乗車券

三月のライオン記念乗車券
(2枚とも)会場で手に入れた記念乗車券

 この後会場を離れ、入場券を買って新幹線ホームに向かうことに。特段あてはありませんでしたが、しばらくすると銀色塗装のE3系つばさがやってまいりました。つばさ号も派手なカラーリングに塗装変更が進むにつれて従来の銀色が徐々に減り、ついに10月末で銀色のつばさ号は運行終了することになりましたが、ちょっと前までは当たり前に見ることができた塗装で、あっという間になくなった印象がありますね。

E2系&E3系@大宮'16.10.9
銀色のつばさもこれが見納め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.31

999の車掌さん

銀河鉄道999車掌さん像@大泉学園'08.5

 声優の肝付兼太氏が亡くなられたとのこと(詳しくはこちら)。自分くらいの年代だと、「ドラえもん」のスネ夫や「銀河鉄道999」の車掌さんの声で馴染みありますが、子供の頃にTVで観たアニメの声優も年齢を重ね、鬼籍に入られる方も多くなりました。999の車掌さんといえば西武池袋線大泉学園駅の改札前に鎮座する像がありますが、今月になって新しいラッピング車両が登場したとのことで早く見たいところ。この場を借りてご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.21

【9/27】午前だけ西武沿線散策その2~新宿線を走る「KPPトレイン」

 先月27日の続きですが、練馬で都営大江戸線に乗り換えて中井までやってきました。8月に訪れて以来一月半ぶりにやってまいりましたが、今回はすぐ新宿線に乗換。鉄道むすめの記念乗車券を販売している上井草に降り立ちました。とは言え追加で手に入れるわけではなくて様子を見に訪れた次第でしたが、何といってもここ上井草駅の前にはガンダムの像が鎮座しており、こちらにご挨拶してきました。

ガンダム像@上井草'16.9.27
上井草駅前に鎮座するガンダム像にご挨拶

 ホームでガンダムの主題歌をモチーフにした発車メロディを聴きながら本川越方面行きの列車を待っていると、反対側のホームにKPPトレインが接近。目の前を通過していきました。何分1編成しかなかったので出会うことができるかどうかは正直運次第といったところ。それにしても実物を目にしたのはこれで2度目でしたが、遠目からでも目立っていましたねcoldsweats01

西武9000系@上井草'16.9.27
上井草でKPPトレインと対面

 この後は所沢まで移動。駅構内にある「とこてらす」でKPPトレインの出発式で使用された制服が展示されているとのことで、乗り換え時間の合間に拝見してきました。結局乗ることができませんでしたが、インパクトという点では十分すぎるほどありましたねcoldsweats01。この後秋津まで向かい、これで西武沿線の乗り歩きは終了。武蔵野線に乗り換えました。

KPPトレイン制服@所沢'16.9.27
”とこてらす”に展示されたKPPトレインの制服

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.20

【9/27】午前だけ西武沿線散策その1~椎名町界隈を歩く

 先月27日は午前中だけ休暇を取得。この日、西武線内で鉄道むすめの記念乗車券が発売されるとのことで都内へ繰り出すことにしましたが、発売箇所が池袋線の椎名町と新宿線の上井草の2駅だけとのことで、池袋で西武池袋線に乗り換え、次の椎名町に降り立ちました。さっそく改札口で記念乗車券を無事ゲットいたしましたが、それにしても駅舎が橋上化されて様子が大きく変わっていたのにはちょっとびっくりでしたねcoldsweats01

椎名町駅舎'16.9.27

SEIBUグループ×鉄道むすめ記念乗車券
(2枚とも)すっかり変わった椎名町駅で記念乗車券をゲットheart01

 時刻は8時半前。これで大きな目的は果たすことができましたが、久しぶりにやってきたので駅周辺を散策することに。ちょうど「RED LUCKY TRAIN」9103Fが池袋へ走って行ったので、折り返しを近くの踏切でお迎えした後、駅前にある金剛院に立ち寄りました。その金剛院の境内に、「マンガ地蔵」なるものが建立されているのが目に留まりましたが、漫画家を輩出したトキワ荘があった豊島区らしい建立物と言えそうです。

西武9000系@椎名町'16.9.27

マンガ地蔵@金剛院'16.9.27

マンガ地蔵説明板@金剛院'16.9.27
(3枚とも)椎名町界隈を散策

 その後、駅から離れる格好でしばらく歩いていると、千早フラワー公園の前に差し掛かりました。一見すればどこにでもありそうな公園ですが、園内には都営大江戸線の前身となる12号線用の試作車、12-000形が展示されていました。ネットか何かで公園内に保存されているこの車両の画像を見かけたことを思い出しましたが、試験運転が終了した後にこの地へ運ばれました。

都営12-000形@千早フラワー公園'16.9.27
千早フラワー公園で余生を過ごす都営12号線の試作車

 9時になったので、近くにある郵便局に寄って風景印を入手。ここからだと有楽町線の要町駅も近い位置にあるので、一旦西武沿線から離脱。要町から小竹向原乗り換えで練馬までやってまいりました(続く)。

豊島千早局風景印'16.9.27
公園近くの郵便局で風景印を入手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.15

【9/22】漫画会館を訪ねる

 先月22日は地元でのんびり過ごすことに。実家へ行くついでに漫画会館へ行ってきました。ちょうど漫画家、故手塚治虫氏関連の企画展が開催中でしたが、氏が亡くなったのが1989年2月ですから27年が経過したんですね。自分くらいの世代だと生前活躍されていた頃の姿をメディアなどで見ていたので、アニメや漫画などで作品に触れる機会が多かったですが、亡くなってもその功績は決して色褪せていないと思います。

鉄腕アトム像@漫画会館'16.9.22
入口には鉄腕アトムがお出迎えhappy01

 展示は原画が主でしたが、漫画会館での展示となるとこちらの方がふさわしいかもしれませんね。ちなみに手塚治虫氏ゆかりの地といえばトキワ荘のある練馬界隈で、数年前に周辺を散策したことがありましたが、この日から数日後に近くまで足を運んでおります。なぜ訪ねたのかは後日報告したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.10

2016北陸夫婦旅その8~東尋坊と三国を訪ねる

 2016年夫婦旅の続き。三国駅から東尋坊方面へ向かう京福バスに乗り込みます。学生時代、京福電鉄の乗り潰しを兼ねて訪れて以来でしたが、現地までの道のりが今一つ記憶になく、改めて時の流れを感じたところ。バスを降りてみやげ物屋が連なる通りは前回訪れた時も行き来していたはずですが、荒々しい岩肌がむき出しとなった断崖絶壁は今も変わっておりませんでした。

東尋坊'16.9.17
20数年ぶりに東尋坊を訪ねる

 雨が心配されたものの、天気の方は何とか持ちこたえてくれたのは何よりで、来た道を戻りこのあたりで少し遅めのランチタイムとすることに。適当なところに入っていただくことにしました。やはり海辺のエリアとあって海鮮丼とイカ焼きを頂いてきましたが、前日の金沢でも海産物をいろいろと頂いているので、ここまでは海の幸尽くしでしたねwink。ここ福井といえばカニは有名ですが、やはり寒い時期の方がおいしい印象がありますね。

イクラ丼@東尋坊'16.9.17

イカ焼き@東尋坊'16.9.17
(2枚とも)金沢に続き、ここ福井でも海産物を頂くことにfish

 再びバスに乗り込んで、帰りは三国港駅の前で下車。京福電鉄とえちぜん鉄道の完乗の折には足を運んだ終着駅ですが、小ぢんまりとした駅舎は昔とあまり変わっておりませんでしたね。ただ今回はここからは乗り込まず、歩いて三国の町を散策することにします。昔ながらの港町の佇まいが残る静かな町でしたが、観光客の姿はほとんどなく些か寂しい印象は否めないところで、前日滞在した金沢の賑わいとは対照的でした。

えちぜん鉄道MC6101形@三国港'16.9.17
終着駅で出発を待つえちぜん鉄道の電車

 のんびり歩いて三国駅の前まで辿り着きましたが、そのまま引き続き歩いて今度はみくに龍翔館へやってきました。近年三国町を舞台としたアニメにも登場した洋館はかつて小学校として長年使用された建物で、現在は博物館として使用されていますが、小高いところに建っていることもあり展望スペースから一望することができる三国の町はなかなか格別でした。

みくに龍翔館'16.9.17
三国の町を一望することができるみくに龍翔館を訪問

 この後さらに三国の町を散策。一度足を運んだことのあった森田銀行の建物にご挨拶してまいりましたが、すでに時刻は17時を過ぎていたため周囲は静まり返っておりました。徐々に暗くなりつつある中、三国駅へ戻ってえちぜん鉄道の単行に乗車。まっすぐ福井駅まで戻ってまいりました(続く)。

旧森田銀行本店@三国'16.9.17
今も残る旧森田銀行本店の建物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧