カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2017.10.09

【8/23】水品線歴史探訪1日フリーきっぷで訪ねるミニトリップその1~大洗へ

 茨城交通がアニメ「ガールズ&パンツァー」とタイアップして企画した「世界一楽しい片道切符」を片手に以前ブラブラしてきたことがありましたが、その後「水品線歴史探訪1日フリーきっぷ」が登場し、以前から気になっておりました。茨城交通水品線は1966年まで営業運転していた水戸市内と現在のひたちなか市とを結んだ路面電車ですが、このきっぷはそのルート上に当たる路線バスが1日乗り放題となっております。

 その水品線歴史探訪1日フリーきっぷを使って8月23日に1日休みを取って訪ねることに。今季は18きっぷを手に入れてなかったので、「1日分あればなぁ~」と些か悔しいところでしたがpout、水戸線経由で11時半前に水戸に到着し、さっそく駅前の案内所でフリーきっぷを入手してまいりました。きっぷと一緒にスタンプラリーの台紙や簡単な冊子も貰い、スタンプラリーを兼ねてバス旅をすることにします。

水品線歴史探訪1日フリーきっぷ
このきっぷを使って大洗へ

 ちょうど那珂湊駅行きのバスが出てしまったところで、次の便まで1時間近く空いてしまうことに。しばしバス乗り場周辺でのんびり待っていると、アニメ「ガールズ&パンツァー」のラッピングバスがやってきました。過去、那珂湊駅に隣接する駐車場で止まっているところを目にしたことがありますが、今やこの地にすっかり定着した感があり、この日も大洗の町にはファンと思しき若者の姿を目にいたしました。

茨城交通バス@水戸駅北口'17.8.23
水戸駅前で「ガールズ&パンツァー」のラッピングバスと対面

 その後のしばらく待つも正直時間を持て余すだけ。ちょうど昼時なので、ここでランチタイムと思いつつもせっかくなら大洗まで行って食べようと思いここは我慢と相成りましたcoldsweats01。とは言え待っていてもやることがなかったので、途中まで行くバスに乗って出発することに。バスは常磐線の陸橋を越えて水戸の市街地を走行。スタンプラリーのポイントになっている本町二丁目で下車し、1個目のスタンプを押してきました。

本町二丁目交差点'17.8.23
本町二丁目で1個目のスタンプをゲット

 一つ先のバス停まで移動し、ここから那珂湊行きのバスに乗車。これまで水戸から大洗へ行く場合は鹿島臨海鉄道を利用していたので、このバス路線に乗るのはもちろん初めて。車窓から水品線の廃線跡らしきものがないか探してみましたが、あいにくそれらしいものは見当たりませんでした。進行左手には鹿島臨海鉄道の高架の様子を確認。その様子を見ながらバスは大洗市内へと進み、大洗駅から先は見たことのある風景となりました。

 バスは細い路地を縫うように走行。店先に飾られたガールズ&パンツァーに登場するキャラクターの等身大パネルの姿が見えてくると、大洗磯前神社の鳥居を抜けて大洗シーサイドホテル前のバス停に到着しました。時刻はすでに13時を過ぎていて腹もだいぶ減ってきていたところ。過去何度か足を運んだところのある食事処で海鮮丼を頂いてまいりました。

海鮮丼@日野治'17.8.23
大洗でランチタイム

 腹を満たしたところでこの後は大洗の町をしばし散策。少し長くなってきたのでこの続きは後ほど紹介いたします(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.28

【8/5】夏の秩父鉄道訪問その3~大きく様変わりした西武秩父駅

 先月5日の続き。長瀞から再び列車に乗り込んで先を目指します。秩父で再びパレオを追い越しましたが、この日は終点の三峰口までは向かわず、次の御花畑で下車することに。すぐに先ほど追い越したばかりのパレオがやってくるので、列車から降りるとすぐに改札を抜けて駅近くの線路脇までやってくると、行きつく暇もなくパレオがゆっくり近づいてまいりました。

秩父鉄道C58363@御花畑'17.8.5
この日3度目のパレオとの対面

 この後は西武秩父駅へ。今年の春に駅舎がリニューアルされ、それに伴ってかつての仲見世通りのところには「祭の湯」という温泉施設がオープンしました。みやげ物屋と並んでフードコートがあり、この日のランチはここで頂くことに。いろんなメニューがある中、秩父名物の豚みそ丼もあったのでこちらをチョイス。わらじカツ丼と並んで豚みそ丼も秩父のグルメとしてすっかり定着した感がありますね。

西武秩父駅舎'17.8.5

豚みそ丼@祭の湯'17.8.5
(2枚とも)西武秩父駅にオープンした祭の湯でランチタイム

 温泉施設も興味がありましたが、思っていた以上に値が張ることから今回はパスと相成りcoldsweats01、御花畑から再び列車に乗り込んで来た道を引き換えすことに。この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.17

全国鉄道むすめ巡り北陸編その6~夜の富山の町を歩く

 全国鉄道むすめ巡り北陸編の続き。初日のミッションを全て果たし、そのまま予約してあった駅前のホテルへ直行しました。チェックインして部屋で休憩後、夕食がてら夜の市内へ繰り出すことに。駅前に魚介類メインの食事処が出来ていたのでここに入ることにしました。新幹線開業後に訪れた際には駅周辺は整備中でしたが、時が経つに連れ整備されていくことが伺えましたが、この日は富山名物の白エビ天丼を頂いてきました。

白エビ天丼@さかな屋撰鮮'17.7.28
富山の晩ごはんは名物の白エビ天丼

 食事を済ませ、駅ビル内のみやげ物屋を冷やかしながら、翌日使用するフリーきっぷを入手。その後、駅ビル内へ乗り入れした市内線の様子をしばし観察してまいりました。今回、市内線を訪ねる予定はありませんでしたが、今も旧型車両から新型の連接車まで様々な車両が行き交っていて、見ていても飽きなかったですね。そんな様子を見届けてからホテルに戻ってまいりました(続く)、

富山地方鉄道7000形@富山駅'17.7.28
腹ごなしがてら、市内線の様子を観察

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.13

全国鉄道むすめ巡り北陸編その3~飛騨古川を町歩き

 全国鉄道むすめ巡り北陸編の続き。ひだ5号で終点の飛騨古川駅に降り立つとそのまま改札を抜けて富山寄りにある歩道橋へ向かいました。ここから駅構内を一望することができますが、昨年公開された映画「君の名は」のワンシーンに登場することもあり、多くの観光客がカメラを向けておりました。駅の待合室付近にもこの歩道橋に関する案内表示が出ており、日本語の他に英語や中国語で記されたものも見かけました。

特急ひだ5号@飛騨古川'17.7.28
映画のワンシーンにも登場した風景と出会う

 さっそく町歩きすることにいたしましたが、その前に歩いて10分ほどのところにある郵便局に寄り道。この旅で唯一となる風景印を入手してから市内へと繰り出しました。飛騨古川まつり会館の裏手にみやげ物屋があったので覗いてみると、飛騨牛の串焼きを売っていたので缶ビールと併せてランチタイム。ひだ5号の車内では名古屋駅で買い込んだつまみをあれこれ食べてしまったので、この日のランチはこれで十分でしたねhappy01

飛騨古川局風景印'17.7.28
飛騨古川郵便局の風景印

飛騨牛の串焼き@飛騨古川'17.7.28
飛騨牛の串焼きと缶ビールbeerでランチタイム

 その後、市内をブラブラ散策。やはり何と言っても瀬戸川沿いに建ち並ぶ白壁の建物の風景が一番の見どころでしょうかね?この日は町の至る所で観光客の姿を見かけましたが、高山と比べると小ぢんまりした町である分落ち着いた雰囲気を感じることが出来ました。どうしても高山の方に足が向きがちになりますけど、両方の町を訪れて比較してみるのも面白いかもしれませんね。

起こし太鼓@飛騨古川'17.7.28

飛騨古川の街並み'17.7.28

白壁土蔵街@飛騨古川'17.7.28
(3枚とも)飛騨古川の町を散策

 あっという間に1時間半が経過。15時前に再び飛騨古川駅へと戻ってまいりました。この後、この日の目的地である富山へ向けて出発することにしますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.11

全国鉄道むすめ巡り北陸編その1~ひかり号で名古屋へ

 7月28日と29日の2日間、北陸地方を中心に全国鉄道むすめ巡り絡みで回ってまいりましたが、初日となった28日は東京駅からスタートとなりました。自分の地元からだと大宮から北陸新幹線を利用した方が乗り換えなしで北陸方面へ行くことができますが、今回はある目的があって東海道経由となった次第。その理由については後日紹介することにして、7時3分発ひかり461号に乗り込みます。

ひかり461号@東京'17.7.28
旅のスタートはひかり号

 ひかり461号は7時3分、東京駅を定刻に発車。品川、新横浜、小田原とこまめに停車すると、自分の乗車した車両の座席はだいぶ埋まってまいりました。特段急ぎの旅でないときはひかり号を利用するのも悪くはないところで、若干所要時間が掛かるのと本数が少ないことを除けば大いに利用する価値はありますね。しかも使用されている車両はのぞみ号と同じN700系。こだまとは違い車内販売もあるのが有難いところです。

アイスクリーム@ひかり461号車内'17.7.28-1

アイスクリーム@ひかり461号車内'17.7.28-2
(2枚とも)車内販売で入手したお馴染み「固いアイス」

 こうしてひかり461号は9時8分、名古屋に到着。ここから在来線に乗り換えとなりますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.19

【6/27】都内“鉄”ネタ散策

 6月27日ですが、午後から休暇を取って都内へ向かいました。まずは神田で降りてやや遅めのランチタイム。改札を出てすぐのところ、6月1日オープンした「神田鐡道倶楽部」へやってまいりました。さっそく店内に入るとサボや駅名板、それに網棚など鉄道に纏わる品々で埋め尽くされていて鉄道色満載。そんな中、やや少な目のメニューの中からハチクマライスを頂いてきましたが、鉄博のものとはまた違った雰囲気の盛り付けでした。

神田鐡道倶楽部'17.6.27

サボ@神田鐡道倶楽部'17.6.27

ハチクマライス@神田鐡道倶楽部'17.6.27
(3枚とも)神田鐡道倶楽部でランチタイム

 腹が満たされたところで今度は品川へ移動。港南口から歩いてキャノンSタワーにやってきました。ちょうど1階にあるギャラリーで鉄道写真家、猪井貴志氏の写真展「鉄景漁師」が開催されていたので拝見してまいりましたが、氏は数年前に鬼籍に入られた真島満秀氏とともに鉄道写真の分野で長年活躍。鉄道の魅力を改めて感じることができた写真展でありました。

キャノンギャラリーS'17.6.27
キャノンギャラリーSで開催の猪井貴志氏の写真展を拝見

 写真展を拝見した後は周辺をのんびり散策。すぐ近くには八つ山橋の踏切があり、そこで行き交う京急の列車を撮影してから品川駅へ戻ってまいりました。

京急2100形@品川'17.6.27
八つ山橋を回り品川駅へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.13

【6/17】横須賀散策、そして京急に乗って都内へ

 6月17日の続きですが、無事スタンプラリーは終了したので後はブラブラして過ごすことに。その前に腹が減ってきたのでランチタイムにしました。横須賀と言えばやはり海軍カレーやハンバーガーといった名物を食べて帰りたいところですが、今回特にこだわりはなく、これまで何度か足を運んだことのある海軍カレーの店「よこすか海軍カレー館」へ。順番待ちの客がいたもののすぐに中に通され、名物の海軍カレーを頂いてきました。

海軍カレー@よこすか海軍カレー館'17.6.17
この日のランチは名物の海軍カレー

 食後は腹ごなしを兼ねて市内を散策することに。どぶ板通りを抜け、汐入駅前に出てからヴェルニー公園へやってまいりました。園内からは横須賀の湾内を望むことができますが、この日は朝からいい天気に恵まれ、海上自衛隊の艦船が停泊している様子が伺えました。ここから見る湾内の様子は穏やかそのもの。海もほとんど波が立っておらず、平和な風景が広がっておりました。

どぶ板通り@横須賀'17.6.17

自衛艦@横須賀'17.6.17

ヴェルニー公園@横須賀'17.6.17
(3枚とも)食後の腹ごなし、横須賀の町を散策

 この後は6月2日の時と同じく、歩いて京急の逸見駅へ移動。ここから品川方面へ向かう列車に乗り込みましたが、帰るにはまだまだ早い時間だったので、金沢八景で下車して隣の金沢文庫まで線路に沿って歩くことにしました。途上、行き交う京急の列車を見ながら進みましたが、この日はPASMO誕生10周年記念のヘッドマークを付けた800形や2100形の姿を確認。相変わらず車種が豊富で、見ていても飽きが来ませんね。

京急800形&1000形@金沢八景'17.6.17

京急800形@金沢八景'17.6.17

京急2100形@金沢八景'17.6.17
(3枚とも)金沢八景から歩いてネタ探し

 この後、金沢文庫から再び京急に乗車。やってきたのは“ブルスカ”と呼ばれる2100形で、こちらに揺られて一気に京急蒲田まで向かいました。ここでそのままJR蒲田駅へ向かわず、駅近くの温泉施設「ゆーシティ蒲田」に寄り道。1日の汗を流すため一風呂浴びてまいりました。入浴料をICカードで決済できるようになったのには驚きでしたが、特独のコーヒー色の温泉を堪能して帰ってまいりました。

京急2133@京急蒲田'17.6.17

ゆーシティ蒲田'17.6.17
(2枚とも)”ブルスカ”に乗って一気に都内へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.09

6月の全国鉄道むすめ巡りその11~名古屋から高速バスで帰途に

 6月の全国鉄道むすめ巡りの旅もいよいよ大詰め。彦根でのガチャコンまつりを訪問し、後は帰るだけとなりました。この後、名古屋からの東名ハイウェイバスを押さえてあったので一先ず名古屋を目指すことに。当初の予定では米原を昼前に発車する特急しらさぎ号に乗車する予定でしたが、ガチャコンまつり会場でなるべく時間を取りたかったことから結局新幹線に乗車することになりました。

N700系@米原'17.6.10
高速で通過する米原駅から新幹線に乗車

 ホームの売店で駅弁を買ってから、12時30分発こだま654号に乗車。伊吹山の姿を見ながら買った駅弁を開くことにしました。次の岐阜羽島ではホームに見慣れない変わった車両が止まっているのを車内から確認。検査用の車両であることは見ての通りでしたが、後で調べたところLRA9201という車両で、新幹線で使用されるロングレールを輸送するための車両とのことです。

井筒屋の鶏めし'17.6.10

伊吹山'17.6.10

LRA-9201@岐阜羽島'17.6.10
(3枚とも)こだま号に乗って名古屋へ

 こうして12時57分、名古屋に到着。駅構内の売店でいろいろ買い出ししてから、駅の新幹線口にあるバス乗り場へやってきました。これは去年3月に京阪大津線とリニモを訪ねた帰りと全く同じで、乗車するのもその時と同じ13時30分発の新東名Sライナー16号。しばらくすると2階建てのバスが乗り場に到着し、係員のチェックを受けて乗り込むとほぼ時間通りに名古屋駅を後にしました。

新東名Sライナー16号@名古屋駅新幹線口'17.6.10
名古屋から2階建てバスで東京へ

 これで後は東京までバスに揺られるだけ。これが18きっぷの旅だと、途中駅での接続の度に座れるかどうかの心配をしなければならないので、座って行くことができるのは楽ですねhappy01。このバスは新東名高速道路経由で、途中静岡県内の遠州森町パーキングエリアで休憩。目立った渋滞もなく、すっかり暗くなった19時過ぎに東京駅日本橋口に到着。2日間の旅が無事終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.04

6月の全国鉄道むすめ巡りその6~夜の広島の町探訪

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、改札を抜けて駅前にやってきました。ここで広電の様子を観察することに。時刻は19時前後で、以前に比べたらだいぶ日が長くなりましたが、ターミナルには単車から連接車まで様々な電車がひっきりなしに行き来していて、その様子を見ていても全く飽きが来なかったですね。おそらく全国の路面電車の中で一番活気のあるのがここ広電なのかもしれません。

広島電鉄700形&5000形@広島駅'17.6.9
夕方の広島駅前に立つ

 そんな様子を見ているうちにさすがに暗くなってきたことから、そろそろ夕飯にすることに。特段あてはなかったので、再び駅ビルに入って居酒屋風の店で頂いてきました。それにしても広島は食材には事欠かない地で、訪ねた折にはぜひとも味わって帰りたいところですが、真っ先に思い出されるのがやはりお好み焼きでしょうかね?さすがに1日であちこち食べ回るのは厳しいので、数日の滞在であれば食べ比べてみるのも面白そうです。

夕飯@広島駅ビル'17.6.9
夕飯は穴子とカキフライの”広島尽くし”

 こうして夕飯を済ませた後は広電に乗り込み胡町へ。この日の夜は大阪行きの夜行高速バスを予約しており、それまで時間潰しとなりましたが、まずは1日の汗を流そうと思い広島の繁華街の一角にある音戸温泉を訪ねることに。歓楽街を抜けた一角に目指す入浴施設がありさっそく一風呂浴びてまいりました。実は今から15年前の2002年に訪ねたことがありますが、外観は元より中も以前とはあまり変わっていない様子でした。

音戸温泉'17.6.9
歓楽街の一角にある音戸温泉で一風呂spa

 1日の汗を流した後は夜の町をブラブラ。ライトアップされた原爆ドームにご挨拶した後、原爆ドーム前電停から再び電車に乗り込みました。乗り込んだのは日中と同じく横川駅行きの電車。この後、横川駅から山陽本線に乗り換えて広島駅へ戻ることにしましたが、さすがにこの時間は観光客もまばらで通勤帰りの客ばかりでしたね。真新しい車両の1000形に揺られて横川駅に到着。駅前まで乗り入れるようになり便利になりましたね。

広島電鉄1000形@横川駅'17.6.9
駅前まで乗り入れ、便利になった横川駅に到着

 そのまま改札を通り抜けて山陽本線の上りホームへ。ここから新車の227系に揺られて広島駅に到着しました。時刻は22時近く。通勤帰りの客が行き来する中、ここでもしばしネタ探しを兼ねてホームをブラブラしておりましたが、しばらくして105系がやってきました。以前は山陽地方のあちこちで目にした車両も今ではだいぶ少なくなった車両の一つで、回送列車で引き上げていく様子を見送ってからホームを離れました(続く)。

105系&227系@広島'17.6.9
来るもの、去りゆくものが並ぶ夜の広島駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.31

6月の全国鉄道むすめ巡りその2~広島駅に到着

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、広島空港からリムジンバスに揺られ、広島駅新幹線口に到着しました。この日の広島は好天で汗ばむような陽気でしたが、まずは駅近くにある郵便局を訪ね、風景印を貰ってきました。ここ数年、全国鉄道むすめ巡りなどで年に1回程度は広島の地を訪ねており、その度に郵便局に立ち寄っては風景印を蒐集しておりますが、市電沿線に点在する局を中心に蒐集済みとなっており、集め尽くしつつあります。

リムジンバス@広島駅新幹線口'17.6.9

広島光局風景印'17.6.9
(2枚とも)リムジンバスで広島駅に到着後、駅近くの郵便局で風景印を入手

 この後再び広島駅へ戻ることに。荷物をコインロッカーに預けて身軽になりました。すでに時刻は正午を過ぎており、そろそろランチタイムにしたいところ。もちろん名物のお好み焼きを頂きたいところで、すっかり定番となった駅ビルの食事処へ向かいました。昼時とあってどこもお客さんで賑わっておりましたが、名物のお好み焼きで腹ごなしをしてから市内へと繰り出しました(続く)。

お好み焼き@広島駅'17.6.9
ランチはもちろんお好み焼きhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧