カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2017.03.07

【2/19】改称間近の松原団地駅を訪ねる

 東武スカイツリーライン松原団地駅が来月1日から「獨協大学前」と改称されることになり、改称前に一度訪ねておこうと先月19日降り立ちました。10年以上前に一度降りたことがあるくらいで普段なかなか訪ねる機会がありませんが、駅名にもなったマンモス団地群は駅の西側に広がっており、高度経済成長時に建設された建物は徐々に建て替えが進んでおります。

松原団地駅舎'17.2.19
改称迫る松原団地駅に到着

 東口を出て5分ほど歩くと綾瀬川に突き当たりますが、このあたり一帯は「草加松原」と呼ばれ、今も松並木が川に沿って残されております。松尾芭蕉の名作「奥の細道」にも記されるほどの景勝地でもありますが、綾瀬川といえば岩槻の市街地の西側を流れているので、どこか親しみを感じますねhappy01

日光街道草加松原碑'17.2.19

万代橋@松原団地'17.2.19

万代橋からの眺め'17.2.19
(3枚とも)草加松原を訪ねる

 思えば10数年前に降り立った時は、この近くにある公共施設で草加せんべい作りの体験をしておりますが、一通り散策した後は駅近くにある「カフェOB」という喫茶店で一休み。埼玉県、とりわけ東武スカイツリーライン沿線ではお馴染みの喫茶店ですが、埼玉県に住んでいながら足を運んだのは今回が初めてでした。最近全国展開しているコメダ珈琲に比べるとやや廉価なので、お財布にはやさしいですねhappy01

コーヒー@カフェOB'17.2.19
「カフェOB」で一休みcafe

 こうして再び松原団地駅に戻り、都心方面へ向かうためホームに上がると、ホーム上の電光掲示板に「回送」の文字が表示されているのを見かけました。普段は回送列車が行き交うことがなく、「もしや」と思い列車を待っていると、越谷寄りから東京メトロ日比谷線の新車、13000系が試運転でやってきました。営業運転に向けて日々準備が着々と進んでおりますが、早く乗ってみたいですね。

東京メトロ13000系@松原団地'17.2.19
日比谷線の新車・13000系の試運転と遭遇

 新型車両をお見送りした後、後続の列車に乗り込んで都心方向へ向かいます(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.14

【1/22】レンズ新調、京王百貨店駅弁大会2回目

 先月22日はゆっくり目に自宅を出発して新宿へ。まずは駅前にある大型家電量販店に向かいました。実は前日、京成関屋駅近くで成田山開運号を待っている最中に手持ちのオリンパスペンのピントが合わない不具合が発生。如何せん、急に調子が悪くなったもので、何度かレンズを付け替えしても改善されませんでした。不具合はキットレンズのうちの標準レンズ。さすがに望遠だけでは用を満たさないので、思い切ってレンズを新調となりました。

オリンパスペン
レンズを急遽新調

 この後向かったのは京王百貨店。もちろんお目当ては開催中の駅弁大会で、今年はこれで2回目となりましたが、この日は昔懐かしい181系を模した「特急あずさ号誕生50周年記念弁当」をチョイスしました。今回は新宿駅から湘南新宿ラインに乗り込み、グリーン車内で頂くことに。中身はあずさ号が走る山梨県と長野県ゆかりの食材がコラボしておりました。

特急あずさ号誕生50周年記念弁当パッケージ'17.1.22

特急あずさ号誕生50周年記念弁当中身'17.1.22
今年2回目の駅弁大会は、昔懐かしい国鉄型の駅弁をチョイス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.11

【1/15】京王百貨店駅弁大会・銀河鉄道999ラッピング列車・埼京線ヘッドマーク付き列車

 先月15日ですが、毎年恒例となっている京王百貨店の駅弁大会を訪問してまいりました。例年、会場で見つけたものを買って食べておりましたが、この日の朝はTVでも会場の様子が紹介され、その中で三陸鉄道久慈駅の「磯の宝弁当」が会場で売っていたのでチョイスしました。例年、そのまま列車に持ち込んで駅弁を頂きますが、今年は西武新宿駅からレッドアローの小江戸号に乗り込み、車内でいただきました。

磯の宝弁当パッケージ'17.1.15

磯の宝弁当中身'17.1.15
(2枚とも)今年は三陸鉄道の駅弁をチョイス

 車内で完食し、小江戸号は所沢に到着。この後は西武沿線でネタ探しをすることにします。所沢駅から歩いて西所沢駅を目指していると、所沢寄りからやってきたのは銀河鉄道999のラッピング車両。以前走っていた3000系が引退した後、昨年10月に20000系にラッピングして再登場しましたが、実物を目にするのはこの日が初めてで、3000系の時に負けないなかなかの仕上がりとなっていますwink

西武20000系@西所沢'17.1.15-1

西武20000系@西所沢'17.1.15-2
(2枚とも)昨年10月に復活した999のラッピング列車と対面

 そのラッピング列車が飯能から折り返してくるところを西所沢駅近くでお迎えし、後続の列車に乗って秋津に到着。武蔵野線に乗って武蔵浦和までやってまいりました。ここから埼京線に乗り換えましたが、ホームで列車を待っていたら隣のホームに「川越・さいたま」と記されたヘッドマークを付けた車両が到着。例年この時期恒例のスタンプラリーが始まり、ヘッドマーク付き列車も運行が始まりました。

E233系@武蔵浦和'17.1.15
今年も登場した「川越・さいたま」のヘッドマーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.05

【1/7】日帰りで訪問~上高地線

 先月7日は日帰りで松本へ。手元には1月3日から有効の北海道&東日本パスがあり、こちらを活用するべく遠出することにしました。八王子を6時35分に発車する松本行きに乗車。乗り換えなしで目的地まで行けるので、後は身を委ねるままでしたが、数年前までは115系が当然のように目にすることができた中央本線の普通列車も、今は211系が主力となりました。

211系@日野春'17.1.7
八王子から211系に揺られて松本へ

 大きな遅れもなく、終点の松本には10時16分到着。一旦改札を出て、駅前のバスターミナルで上高地線の1日乗車券を手に入れた後、再び改札を通り抜けて乗り場へ向かいました。しばらくすると、元京王井の頭線で走っていた3000系が到着。両端には上高地線のキャラクターである渕東なぎさがデザインされたヘッドマークが取り付けられていましたが、実は今回訪れた大きな目的はこちらでしたwink

上高地線電車一日フリー乗車券

アルピコ交通3004@松本'17.1.7

平成29年謹賀新年HM'17.1.7
(3枚とも)上高地線に乗車

 まずは松本から2つ目、渚で途中下車。渕東なぎさのイラストが入った駅名板のある駅ですが、住宅街を抜けて5分くらい行ったところを流れる奈良井川の土手から鉄橋を渡る上高地線の列車を撮影してまいりました。以前にも足を運んだことがあり、上高地線の定番の撮影地でもありますが、対岸の先には頂が雪に覆われた南アルプスの山々を望むことができました。

アルピコ交通3000系@渚'17.1.7
渚駅近くを流れる奈良井川を上高地線の3000系が渡る

 渚駅から再び乗り込み、今度は新村で途中下車。今回上高地線内では細かなルートを決めておらず、松本からの帰りの列車に間に合うよう折り返すことにしておりましたが、まだまだ時間があったのでどうしたものか考えた結果、終点の新島々まで向かうことにしました。敷地内に鎮座する“青がえる”にご挨拶した後、窓口で渕東なぎさの関連グッズを1品入手。以前訪れた時よりも品数が増え、中には入手済みのものもあって返って迷いましたcoldsweats01

松本電鉄5000系@新村'17.1.7

松本電鉄ED30@新村'17.1.7

渕東なぎさアクリルスタンド&缶バッジ
(3枚とも)新村駅に寄り道

 こうして列車に揺られ、終点の新島々に到着。ここから上高地まではバスに乗り換えとなりますが、実は子供の頃に家族旅行で訪れており、かすかながらここからバスに乗り換えた記憶が残っていたりします。そんな新島々駅ですが、今月11日からスタートする全国鉄道むすめ巡りのスタンプ設置駅になっており、比較的早い時期に再訪することになりそうですheart01

新島々駅舎'17.1.7

アルピコ交通3000系@新島々'17.1.7

渕東なぎさラッピング'17.1.7
(3枚とも)終点の新島々まで乗車

 ホームに停車中の「なぎさTRAIN」に見送られて新島々を出発。そのまま一気に松本まで戻ってまいりました。この後は14時26分発の塩山行きに乗って帰るだけ。駅ビル内でランチを済ませた後、ホームでのんびり過ごしてから出発となりました。帰りに乗ったのも211系で、改めて世代交代の波を感じた次第でしたが、途中の甲府で後続の立川行きに乗り換え。すっかり定番となった信玄餅のアイスをおやつに頂きましたhappy01

信玄餅アイス'17.1.7
帰り道、甲府駅で信玄餅アイスをゲットwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.17

【12/11】2016年も訪問、ニューヨークグリルの夫婦ランチ

 我が家の年末恒例となった、パークハイアット東京52階にある「ニューヨークグリル」での夫婦ランチ、2016年は先月11日に行ってまいりました。前年のメインはステーキだったので、今回自分は羊の肉を、家内は鶏肉をチョイスしましたが、前菜をついつい取り過ぎてしまい、デザートに移る頃には胃がパンパンになってしまうところは例年通りでありましたcoldsweats01

シャンパン@ニューヨークグリル'16.12.11

羊肉@ニューヨークグリル'16.12.11

パークハイアット52階からの眺め'16.12.11
(3枚とも)2016年もニューヨークグリルで夫婦ランチを堪能restaurant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.28

【11/20】帰りはパレオに乗って~秩父鉄道

 先月20日の続き。皆野でパレオを見送ってすぐに後続の普通列車に乗り込みました。秩父でパレオを追い越し、次の御花畑で降りて再びお迎え。腹が減ってきたので、駅の近くでランチタイムとしました。ブラブラ歩いていたらお洒落な喫茶店を見つけたので入店。特製のカレーがあったので頂いてきましたが、13時過ぎに発車する三峰口行きの列車に乗車しなければならず、あまりのんびり過ごせなかったのが残念でした。

秩父鉄道C58363@御花畑'16.11.20

特製カレー@御花畑'16.11.20
(2枚とも)御花畑駅近くでランチタイム

 終点三峰口に向かい、帰りはパレオに乗って折り返すことに。予約してあったパレオの整理券を窓口で受け取ってきましたが、どちらかといえばお目当てはweb予約限定で貰える桜沢みなののイラストが入った缶バッジで、秋バージョンが登場したことから今回押さえた次第でした。行楽客でごった返す改札口付近を横目に見ながらパレオに乗車。普段よりもやや多めの乗客を乗せて三峰口を出発しました。

秩父路遊々フリーきっぷ&桜沢みなの缶バッジ'16.11.20
秋バージョンの缶バッジをゲットheart01

 長瀞では団体客が一斉に乗り込み、通路まで立ち客が出るほどの混雑でしたが、この状況も寄居まで。ここを過ぎると一気に車内はひっそりとしてしまいました。缶バッジ目当てでだったら寄居から乗るのも手だったかもと思いつつ、パレオは終点熊谷に到着。秩父鉄道沿線のミニトリップも無事終了となりました。

ブルーサーマル幟@熊谷'16.11.20
熊谷市妻沼が舞台の漫画「ブルーサーマル」の幟がお出迎え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.10

秋の西日本紀行その10~石見川本でランチタイム

 秋の西日本紀行の続き。石見川本に到着しましたが、江津行きまで1時間半ほどの待ち時間がありました。そこで時間潰しを兼ねて市内をブラブラすることに。ホームではボランティアの方が市内の見どころを紹介した地図を配布しており、そちらを貰って市内へ繰り出すと、小ぢんまりした食堂を見つけランチタイムとなりました。お品書きに「えごま塩だれ丼」というのがありそちらを注文しましたが、何でもえごまはこの周辺の特産とのこと。

えごま塩だれ丼'16.11.4
石見川本でランチタイム

 腹が満たされたので、その後は腹ごなしを兼ねて市内を散策。駅の近くに郵便局があったので、こちらに立ち寄って風景印を貰ってきました。なかなか足を運ぶ機会のない町ですが、この近くにある石見銀山が近年世界遺産に登録され、多くの観光客が訪れるようになりました。ここからバス路線も出ておりますが、遠方からの観光客だとなかなか三江線に乗ってこの地を訪れるというのは少ないところですね。

石見川本の街並み'16.11.4

三江線パンフレット案内@石見川本'16.11.4

川本局風景印'16.11.4
(3枚とも)風景印を貰いながら市内を散策shoe

 こうして石見川本駅に戻って江津行きの列車に乗車。と言っても、乗り込んだのは先ほどここまで乗ってきた2両編成のディーゼルカーで、乗客も先ほど一緒に乗ってきた客が大半でした。発車直前、江津からの列車が到着する旨ボランティアの方から案内されましたが、本数の少ない三江線で列車交換が体験できるとのことでその様子を見届けることに。こちらと同じキハ120形の単行が到着しました。

キハ120形@石見川本'16.11.4
石見川本駅で繰り広げられた交換シーン

 こうして13時43分、2両編成のディーゼルカーは石見川本を発車。江川に沿って進むと、1時間ほどで終点の江津に到着しました。これで三江線の旅は終了。すぐに山陰本線の上り列車に乗り込みました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.02

秋の西日本紀行その4~夜の博多を歩く

 秋の西日本紀行の続き。博多から地下鉄に乗って天神へやってきました。そろそろ夕飯を食べようと天神の町をブラブラしておりましたが、やはりここは博多名物を味わって帰りたいところ。いろいろ名物はありますが、真っ先に思い浮かぶのはやはり博多ラーメンでしょうかね? 15分ほど歩いた長浜地区で見つけた店に入りましたが、普段大盛は辞退する身であるものの、やはり替え玉は外せないですねhappy01

博多ラーメン@満麺屋'16.11.3
夕飯は名物の博多ラーメンnoodle

 この後、近くにある入浴施設で一風呂浴びようと探したもののすぐには見つからず、天神駅近くまで戻ってしまいましたが、先ほどラーメンを頂いた店のすぐ近くにあることがわかり、ちょっと遠回りしてしまいましたcoldsweats01。さっそくお風呂に入ってまいりましたが、この後夜行高速バスに乗ることもあり、その前に1日の汗を流しておきたいところですね。どこにでもある入浴施設ではありますが、旅先の有難い存在です。

湯の華@博多'16.11.3
博多の町中にある入浴施設で1日の汗を流すspa

 この後、天神の町をブラブラ歩きながら再び天神駅から地下鉄に乗車。博多へ戻ってきました。先ほど食べたラーメンだけだとちょっと物足りないうえに夜行高速バスの出発までまだ1時間以上もあったことから、博多駅の中で見つけた居酒屋で風呂上がりの1杯をやりながら博多の地の物を頂いてまいりました(続く)。

生ビール&つまみ@博多'16.11.3
風呂上がりの1杯beer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.28

【10/8】サンキューちばフリーパスで行く房総半島その3~しおさい号に乗って銚子へ

 サンキューちばフリーパスの2日目。この日は3連休の初日でしたが、ゴールデンウィーク以来となる銚子を訪ねてまいりました。今回は夕方に都内へ戻る予定があったため、現地での滞在時間を少しでも増やすべく行きは特急を利用することに。東京駅7時37分発のしおさい1号の指定券を押さえておきました。連休初日ということで自由席が混雑すると予想していましたが、実際はそれほどでもなく心配には及びませんでした。

特急しおさい1号@東京'16.10.8
今回は行きに特急利用

 9時34分、終点銚子に到着。そのまま銚子電鉄の乗り場へ向かいます。すでにホームには2002編成が停まっていましたが、両端には歌手で俳優の杉良太郎氏がデザインされたヘッドマークが付いておりました。氏が作詞した新曲「ひとり旅」の推奨エリアに外川駅が認定され、2日前の10月6日には外川駅で氏を招いてのイベントが催されたとのことですが、鉄道むすめのみならず様々な企画で盛り上げる様子は見ていて楽しいものがありますね。

銚子電鉄2000形@銚子'16.10.8
杉良太郎氏作詞「ひとり旅」発売でヘッドマーク付き列車が登場

 トコトコ揺られて犬吠で下車。今回は弧廻手形ではないので濡れ煎餅は引き換えせず、代わりにお土産に入手してまいりました。その後、駅近くで先程乗車した2002編成の折り返しをお見送りし、歩いて外川駅へ。ローカルムードたっぷりの終着駅の雰囲気は変わりませんが、「笑顔の塔」なるモニュメントが出来ていて、どことなく太陽の塔に似た雰囲気ですねcoldsweats01。「ありがとう」という愛称が付くこの駅らしいオブジェかもしれません。

ありがとう駅名板@外川'16.10.8
終点外川駅に登場した「笑顔の塔」

 この後はもう1本動いていた2001編成に乗車。観音で下車し、飯沼観音の前にある漬け丼の店「七兵衛」で早目のランチをしてから観音駅名物のたい焼きを食べるという、定番のコースを辿りました。腹ごなしに仲ノ町駅まで歩いて車庫内を見学するというのも定番となっていますが、銚子駅へ戻ってきたところで雨が降り出してきました。少し早目でしたが、昼過ぎには銚子を離れ、都内へ向かいます(つづく)。

漬け丼@七兵衛'16.10.8

たい焼き@観音'16.10.8

外川つくしステッカー'16.10.8
(3枚とも)少し早目に銚子を出発weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.23

【10/2】YOKOHAMAトレインフェスティバル訪問

 今月2日の続き。尾久から上野東京ラインに揺られて横浜までやってきました。今年も前日とこの日の2日間、恒例のYOKOHAMAトレインフェスティバルが開催されましたが、2日目のこの日は横浜シーサイドラインが出店していて、柴口このみの記念乗車券が発売されるとのことで手に入れてまいりました。その他、伊豆箱根鉄道のブースでは西武グループ3社の鉄道むすめの記念乗車券があったので、併せて入手いたしました。

YOKOHAMAトレインフェスティバル戦利品
今年の戦利品heart04

 その伊豆箱根鉄道の記念乗車券ですが、実はこの後三島まで出向いて買ってこようと思っていたところでしたが、この会場であっさり手に入ってしまったこともあり、三島まで遠征する必要がなくなってしまいましたwink。そのため、会場を離れて駅周辺を散策することに。特筆するようなものはありませんでしたが、京急や相鉄の列車を見ながらブラブラ歩いてまいりました。

京急2000形@横浜'16.10.2

相鉄8000系@横浜'16.10.2

ハト@横浜'16.10.2
(3枚とも)横浜駅周辺を散策

 再び横浜駅へ戻り、根岸線に乗り込んで石川町へ。おかげで時間に余裕ができたので、中華街でランチタイムとしました。適当に良さそうな店を見つけて入りましたが、思えば中華街でランチをしたのも久し振りでしたが、ちょうど中国の国慶節のシーズンに当たることもあって、人出もそれなりでした。

ランチ@横浜中華街'16.10.2
中華街でランチタイム

 さて午後は根岸線で大船へ向かった後、東海道本線に乗り換え。小田原へやってきましたが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧