カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2019.06.23

【3/24】あつめて!全国鉄道むすめ巡り~秩父鉄道

 昨年に続き今年も秩父鉄道の鉄道むすめ、桜沢みなののバースデー関連イベントが3月中に開催され、うち24日はSLパレオエクスプレスを使用した「SL桜沢みなの5thバースデーエクスプレス号」として運転とのことで、全国鉄道むすめ巡りのスタンプと併せて訪ねてまいりました。熊谷駅に到着し、ネット経由で申し込んであったSL整理券を入手。ホームで待っていると、特製のヘッドマークを付けたSLパレオが入線してまいりました。

C58363_20190623103501  

桜沢みなののイラストが入ったバースデートレインのヘッドマーク

 SLパレオはゆっくり熊谷駅を出発。しばらくすると桜沢みなの扮するコスプレイヤーが記念のバースデーカードを配布しに回ってきました。この後、全国鉄道むすめ巡りのスタンプが設置されている長瀞駅で下車。スタンプを押した後、改札を抜けて上長瀞寄りへ少し行ったところでSLパレオをお見送りし駅前に戻ると、先程車内を回っていたコスプレイヤーの撮影会が行われておりました。

C58363_20190623104001

Photo_20190623104001

20190324_120114  (3枚とも)長瀞駅ではイベントも開催

 駅前の売店で売っていたみそポテトをランチにしてこの後は後続の列車に揺られて皆野駅へ。この日から長瀞駅や皆野駅、そして桜沢駅で桜沢みなの5thバースデー記念乗車券が発売開始されたので、先程降りた長瀞駅に続いてここでも手に入れてきました。その後、折り返しの熊谷行きSLパレオを撮ろうと駅から長瀞寄りに歩いて数分のところにある踏切でしばし待機。三峰口からやってきたSLパレオをお見送りしました。

C58363_20190623104201  

皆野駅近くの踏切で熊谷行きSLパレオをお見送り

 SLパレオを見送るとすぐに皆野駅に戻り、後続の列車に乗車。この列車はこの先の長瀞駅で先行のSLパレオを追い抜くので、もう1ヶ所桜沢駅でお迎えすることにしました。到着後さっそくここでも記念乗車券を手に入れ、SLパレオをお迎えすることに。ここ桜沢駅のホームには近くにある高校の生徒が育てている花壇が設置されており、ちょうど花も咲いていたことからここでお迎えいたしました。

C58363_20190623104401  花咲く桜沢駅を通過するSLパレオ

 これで後は熊谷へ戻るだけ。そのままホームで待っていると、桜沢みなののヘッドマークを付けた7500系がやってまいりました。実はSLパレオに乗車した際、寄居駅で反対側のホームにやってきたのを見かけておりましたが、最後の最後で乗車することが出来ました。

7506  最後に乗車できた桜沢みなののバースデーヘッドマーク付き列車

| | コメント (0)

2019.06.18

【3/14】片道1,000円で沼津を訪ねる

 2月に2回ほど乗車したアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバスを運行している富士急シティバスの沼津と東京駅を結ぶ路線で、3月末までの月曜から木曜までの平日に片道1,000円で乗車できるキャンペーンをやっているとのことで、日帰りで沼津を訪ねることに。行きはラッピングバスが使用されている東京駅9時ちょうど発の便で出発。 途中目立った渋滞もなく、沼津駅北口に11時半前に到着しました。

Photo_60  ラッピングバス同士が並んだ沼津駅北口

 まずは東海道本線で三島へ移動。伊豆箱根鉄道の乗り場へ向かいしばし待っていると、“HPT”がやってまいりました。こちらには伊豆三津シーパラダイスのキャラクター、「うちっちー」の誕生日をお祝いして特製ヘッドマークが期間限定で掲出。アニメの中にも登場し、知名度が上がりましたね。その後、1本前にやってきた“Over the Rainbow” 7502編成に乗って三島広小路駅で下車。歩いて三島駅へ戻ってきました。

Hm_10

7000_11

Fukei_sangennya

(3枚とも)今回は一区間だけ~いずっぱこ

 再び東海道本線に揺られて沼津へ。南口駅前から沼津港行きのバスに乗り込みます。やってきたのは伊豆箱根バスのラッピングバス。こちらに揺られること15分ほどで到着しました。沼津港を訪れたのは2007年以来十数年ぶり。まだ昼を済ませていなかったのでここで頂くことにしました。「丸勘」という最近SNSなどで取り上げられているお店で頂きましたが、丼物が千円以下とリーズナブルに海の幸が味わうことが出来ます。

Photo_63

Photo_62

20190314_135710 (3枚とも)沼津港でランチライム

   腹ごなしに沼津港周辺を散策した後、再び沼津駅行きのバスに乗車。途中の停留所で降りてブラブラ歩きながら駅へ戻ってまいりました。以前手に入れた「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場した沼津市内の名所を紹介した観光マップを片手に歩いてきましたが、至る所にキャラクターのイラストを目にすることが出来、アニメの人気は相変わらずですね。

Photo_61

Photo_64

Photo_65 (3枚とも)沼津市内をブラブラ

  こうして沼津駅に戻り、1550分発の東京駅行きの富士急シティバスに乗車。帰りもラッピングバスとなりました。

Photo_66 帰りもラッピングバス(笑)

| | コメント (0)

2019.06.16

2019新潟夫婦旅その3~循環バスで新潟市内を回る

 前回の続き。2日目となった310日ですが、出発前にこの日の予定をどうしたものかいろいろと思案したものの、これといった目的地を決めることが出来ませんでした。きらきらうえつという目的があった昨年と比べると些か頭の痛いところでしたが、結局は新潟市内でのんびり過ごすことに。以前利用したことのある新潟市観光循環バスに乗って回ることにします。

Photo_51  駅ビルは昔も今も変わらず~新潟駅

 ホテルをチェックアウト。この日もフロントに大きな荷物を預けた後、新潟駅前にあるバスターミナルへ向かいました。窓口で循環バス専用の1日乗車券を手に入れてから待つと、車体に新潟市ゆかりの漫画家の作品に登場するキャラクターがラッピングされた小型のバスがやってまいりました。5年前の2014年ににいがた酒の陣を訪れた後、新潟市マンガ・アニメ情報館を訪れておりますが、いずれも一度は目にしたことがあるキャラクターです。

Photo_52    新潟ゆかりの漫画家の作品に登場するキャラクターがラッピングされたバス

 途中、にいがた酒の陣の会場となる朱鷺メッセの前を通過。この日も多くの人が列を作っていて盛況だったことが伺えました。その後信濃川を越えて市内の細い道を行ったり来たりしながら海沿いにある「マリンピア日本海」の前に到着。ここで降りて見学してまいりました。日本海側にある水族館だけあって館内に展示されているのは日本海側の生物が多いですが、特に近年高級魚として人気があるノドグロことアカムツの展示は圧巻でしたね。

Photo_53

20190310_114407

Photo_54  (3枚とも)マリンピア日本海のいきものたち

 引き続き循環バスに乗り込み、今度は本町バス停で下車。この一帯は駅から少し離れたところにあることからこれまであまり足を運ぶ機会がありませんでしたが、昼を過ぎてそろそろ腹も減ってきたのでここでランチタイムといたしました。本町中央市場の近くにある青海ショッピングセンターの中に食事処があったのでここで頂くことに。日本海の海の幸が使われた海鮮丼を頂いてきました。

Photo_55

20190310_134821  (2枚とも)ランチは海鮮丼

 ここからは歩いて移動。しばらく進むと、昨年宿泊したホテルの前に差し掛かりました。ここまで来れば街並みの景色も把握できるところ。すぐに信濃川に掛かる萬代橋を渡ると、新潟日報メディアシップという高層ビルの前にやってきました。2013年にオープンした比較的新しいビルですが、20階は展望台となっておりエレベーターで上がってみることに。眼下に広がる新潟市内を一望してまいりました。

Photo_56 新潟日報メディアシップから朱鷺メッセ方向を望む

 結局この後はブラブラ歩いて新潟駅へ。近くのファミレスでしばし休憩した後、いよいよ帰りの途につくことにしますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0)

2019新潟夫婦旅その2~にいがた酒の陣を訪ねる

 前回の続き。ホテルに大きな荷物を預けた後、にいがた酒の陣の会場となる朱鷺メッセへ向かいます。今回のホテルは駅のすぐ傍にあり、地図を見ると朱鷺メッセまで徒歩でも行くことが出来そうな距離。しかし朱鷺メッセの高い建物が遠くから見えるもののなかなか傍まで近づけず、思いの外時間が掛かってしまいました。それでも何とか会場に到着し、さっそく長い行列に並ぶこと1時間ほど、10時過ぎに会場入りしました。

20190309_095051  

今年は暖かい新潟でした~朱鷺メッセ

 入口でお猪口を貰い、飲食スペースを確保。さっそく会場内を回ることにします。適当によさげなところを回りながら試飲するという例年通りのパターンですが、今回はスパークリング系のところを中心に味わってまいりました。そして食の方は今年も充実。今回は五泉市の「とりかん」があったので久しぶりに頂いてきました。ここは今から20年近く前にパソコン通信の仲間内で知ったお店。味は昔と変わりませんでした。

20190309_101606

20190309_114603

20190309_133133  (3枚とも)今年も充実の内容~にいがた酒の陣

 こうして1日ゆっくり楽しんでホテルへ移動。昨年はかなり酔いが回ってしまい、そのままベッドに横になってしまいましたが、今年は何とか持たせることができました(笑)(続く)。

| | コメント (0)

2019.06.15

2019新潟夫婦旅その1~とき号で新潟へ

 すっかり我が家の恒例行事となった「にいがた酒の陣」に今年も足を運んでまいりました。昨年に続き今年も12日の行程で、行きは例年通り大宮駅1番の上越新幹線となるとき301号でスタート。その車内ではワゴンを牽いた車内販売が行われており、今やすっかり名物となった固いアイスクリームを手に入れました。車内販売もJR東日本についてはこの3月で大幅に縮小されてしまい、車内での買い物をする機会が少なくなりつつありますね。

20190309_072904  

行きの車内で固いアイスを食す

 群馬県と新潟県の県境を越える長い大清水トンネルを抜けて越後湯沢駅に到着。さすがにこの界隈は雪が見られましたが、広大な新潟平野に差し掛かる頃にはその姿もなく些か拍子抜けしたところでした。こうしてとき301号は813分、終点新潟駅に到着。昨年4月に在来線ホームが高架化されてから初めて降り立ちましたが、その様子を観察することなくそのままこの日の宿へ向かいました(続く)。

E2  新潟駅に並んだE2系

| | コメント (0)

2019.06.10

【3/2】久しぶりに訪ねた秩父鉄道沿線

 国電カラーの1000系が現役だった頃、毎月1回は秩父鉄道沿線に足を運んでいましたが、その1000系も20143月をもって全車引退。その後は数か月に1回程度の頻度となってしまいました。そんな中、昨年に続いて今年も秩父鉄道の鉄道むすめ、桜沢みなののバースデー関連のイベントがあるとのことで、久しぶりに訪ねることに。スタートの熊谷駅ではバースデー仕様になったみなのさんの等身大パネルが出迎えてくれました。

Photo_46  

熊谷駅ではバースデー仕様のみなのさんがお出迎え

 この日はSLパレオの運転日。もちろんその雄姿を見ていこうと思い、さっそく熊谷駅から列車に乗り込みました。特にあてはなかったものの車内でいろいろ考えた末、ひろせ野鳥の森駅で下車。ここだと一つ先の大麻生駅までの広瀬川原の区間が自分にとって定番となっておりますが、今回は駅のすぐ脇で待つことにしました。ちょうど広瀬川原車両基地から熊谷へ向けて出庫する様子を見ることが出来、ある意味一石二鳥の感がありますね。

C58363_3  ひろせ野鳥の森駅のすぐ脇でSLパレオをお迎え

 再びひろせ野鳥の森駅から列車に乗車。波久礼駅で途中下車することにしました。これまであまり乗り降りしたことがなく、記憶に残っている限りでは1度しか降りたことがない駅でしたが、小ぢんまりした駅舎は以前と変わりない様子。そんな中、ちょうど食事時だったので駅近くにあった小ぢんまりしたお店でランチタイムとしました。豚丼が名物とのことでこちらをチョイス。おいしくいただきました。

20190302_125003 波久礼駅近くの「焼肉たてがみ」で頂いた豚丼    

  食事が済んだ後、波久礼駅周辺で秩父鉄道のネタ探し。熊谷行きのSLパレオが来るまでは電気機関車に牽引された石灰石列車が何本か行き来しておりましたが、茶色に塗装されたデキ505や黄色のデキ202といった機関車がやってきました。SLもさることながら、カラフルな電気機関車に牽引された貨物列車を出会うのもまた楽しいところ。そんな様子を見ているうちに結局寄居駅まで移動することになりました。

505

502

6000_3 (3枚とも)波久礼駅からネタ探ししながら寄居駅へ

| | コメント (0)

2019.06.03

静岡1泊2日の旅その7~沼津の夜を過ごす

 静岡12日の旅の続き。富士駅から東海道本線の普通列車に乗り換え、沼津駅に降り立ちました。この日はここ沼津で泊まることに。早速予約してあった駅近くのホテルに向かいチェックインしました。何分日帰り圏内の地とあってなかなか泊まる機会がありませんが、夕飯がてら夜の市内へ繰り出すと、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に関するものが町の至る所で見られ、人気に衰えを知らないところですね。

Photo_43

20190224_191437

20190224_193704 (3枚とも)夜の沼津で過ごす

 その「ラブライブ!サンシャイン!!」の劇場版が今年に入ってから全国各地で放映されており、ここ沼津の地でも駅前の映画館で放映されているとのことで、暇つぶしを兼ねて観ていくことに。22時過ぎの終了でしたが、日中ほどではないにしろ館内にはそこそこお客さんの姿がありました(続く)。

| | コメント (0)

2019.05.10

【2/10】バレンタイン企画のいずっぱこ沿線を訪ねるその1~たまには新幹線を利用する

 伊豆箱根鉄道で今年も210日にバレンタイン企画のイベントが催され、ちょうど駿豆線を走る “HPT”にアニメ「ラブライブサンシャイン」に登場するキャラクター、松浦果南のバースデーヘッドマークが今年も掲出されるとのことで訪ねてまいりました。いつもは在来線でのんびり行くところですが、今回は東京駅から東海道新幹線を利用。633分発こだま631号に乗り込みました。

7842067  たまには新幹線で早く・・・(笑)

  三島駅には724分に到着。東京駅を出発してから50分ほどでしたが、この時間はここまで通過列車がないことから余計早く感じましたね。さっそく伊豆箱根鉄道の乗り場へ向かい、いずっぱこ沿線へと繰り出します(続く)。

20190210_063118_1   朝食は久しぶりにこちら~東海道新幹線弁当

| | コメント (0)

2019.05.07

【2/2】久々にヨコハマ鉄道模型フェスタを訪問する

 例年2月に開催されるヨコハマ鉄道模型フェスタ。今年は鉄道むすめ関連のグッズが販売されるとのことで久しぶりに足を運んでまいりました。東急東横線に乗り込み、途中の多摩川駅で下車。冬場の時期、駅近くにある多摩川浅間神社から富士山を望むことが出来ることから久しぶりに足を運んできました。定番の車両に混じって西武40000系を使用したS-trainが多摩川を通過。こちらを東急線内で目にしたのはこれが初めてでした。

40000  富士山をバックに横浜方面へ向かうS-train

 多摩川駅に戻り、再び東急東横線に乗車。横浜、そしてみなとみらいを越えて終点の元町・中華街駅に降り立ちました。ちょうど昼時だったことから中華街でランチタイム。この時期は春節ということで観光客など多くの人で賑わっておりましたが、こちらは特段あてもなく適当に入れそうな店に入ってランチタイム。やはり横浜と言えば中華街でのランチが定番ですね。

Photo_28

20190202_114555  (2枚とも)ランチは定番の横浜中華街

 元町・中華街駅に戻って列車に乗り込み、今度はみなとみらい駅で下車。ヨコハマ鉄道模型フェスタの会場へ向かいます。ここを訪れるのも久し振りでしたが、会場内は多くの人で賑わっており、さっそく鉄道むすめグッズを販売しているJR西日本のブースへ。2人の鉄道むすめ、黒潮しららと城崎このりのグッズを入手してきました。しららさんについては今回の全国鉄道むすめ巡りにも参加。近いうちに白浜へスタンプを押しに行く予定です。

Photo_29

Photo_30

20190507_184716  (3枚とも)久々のヨコハマ鉄道模型フェスタを訪問

 この後は東急東横線沿線をブラブラ。いろいろネタ探ししてきました。

7000_6

Y500

5000_5 (3枚とも)帰りは東横線沿線をブラブラ

| | コメント (0)

2019.05.02

【1/22】駅弁大会・相鉄・京急大師線

 122日はまず新宿へ。京王百貨店で開催されていた駅弁大会の会場にやってきました。今年はこれで3度目の訪問となり、これまでで一番多く足を運んだ年となりましたが、この日も平日とは言え多くの人で賑わっておりました。で、今回は山陰本線米子駅の「復刻版吾左衛門弁当」なるものを入手。米子駅を代表する駅弁の吾左衛門寿しを製造する米吾による販売で、この後ロマンスカーの車内で頂きました。

30056

20190122_113614

20190122_113636

 (3枚とも)京王百貨店の駅弁大会会場で入手した駅弁をロマンスカー車内で頂く

 相模大野駅から江ノ島線に揺られて大和駅に到着。ここから相鉄に乗り換え、二俣川駅にやってきました。ここを訪れたのはこの日オープンした鉄道グッズの店を訪ねるためで、海老名駅の改札前にあった店舗が移転した格好となりましたが、特に欲しいものがなかったためすぐに移動と相成りました。さすがにそのまま帰るのではつまらないので、隣の鶴ヶ峰駅まで歩いて行くことに。行き交う相鉄の列車を見ながら移動しました。

7000_4  二俣川から鶴ヶ峰まで歩いて移動

 鶴ヶ峰駅から相鉄に乗り込んで終点の横浜駅に到着。帰るにはまだ早い時間だったので、川崎へ向かい京急大師線沿線を訪ねてきました。1月中運行の干支ヘッドマーク付き列車の他、京急120年の歩み号も運転。昨年一度大師線を訪れたもののその時は運用に就いておらず、その後7月に再訪した際に乗車することができましたが、この日訪問のおよそ1か月後に運行を終了いたしました。

1500_3  運行終了が近い京急120年の歩み号と出会う

 これでこの日は終了。品川経由で帰ってきました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧