カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2021.01.10

サンキューちばフリー乗車券で行く千葉の旅その7~小湊鐡道のイベント「構内食堂企画」に参加する その2

 前回の続き。案内役である小湊鐡道の社員の誘導でさらに機関区の奥へ進みます。やってきたのは木造の機関庫。ここでは小湊鐡道のディーゼルカーの整備を始め、多くの作業が行われています。鉄道イベントで車両基地の公開が行われる際、普段は目に触れることのない機関庫の中に入ることが出来ますが、実際に作業は行われていないものの、多くの機材が設置されている様子から作業場の雰囲気が伝わってきます。

機関庫@五井機関区'20.10.31大正時代建築の機関庫の中を見学

 そしていよいよこのイベント一番の目玉であるランチタイムへ。機関区に止まっているディーゼルカーの車内で頂くことにします。使用する車両については事前には伝えられていませんでしたが、今回使用されたのは直前に引退したキハ202JRから譲渡を受けたキハ40形。そのキハ40形の中で千葉では名が知られている「としまや」の弁当を頂きました。

小湊鐡道キハ40形@五井機関区'20.10.31

キハ40形ボックスシート'20.10.31

としまや弁当'20.10.31

(3枚とも)JRからやってきたキハ40形のボックスシートでランチタイム
 

 こうして13時にイベントは無事終了。小湊鐡道では様々なイベントを企画しているとのことで、今後も面白そうな企画があれば参加したいと思います(続く)。

| | コメント (0)

2020.12.16

秋の信州1泊2日旅その4~上高地線沿線を訪ねる

 前回の続き。松本駅で少し早目のランチタイムとしました。長野で食事となると、そばを始めいろいろ食べたいものが目白押し。そんな中、今回は駅ビルの中にある「からあげセンター」で頂くことにしました。長野県を訪れた際にはこれまで何度かお世話になったことのあるお店ですが、上田駅隣接のお店は上田電鉄沿線を訪ねた帰りに夕飯のおみやげで買うことがあり、自分にとっては長野県のおみやげの一つになっています。

松本からあげセンター'20.10.177ランチは駅ビルの松本からあげセンターで

 腹が満たされ、この後はいよいよ上高地線沿線をブラブラすることに。券売機で一日フリー乗車券を手に入れ、駅の一番奥にあるホームへ向かうと、さっそく「なぎさトレイン」と出会いました。上高地線のキャラクターである渕東なぎさのラッピング車両として、過去に何度も乗車しておりますが、この日は終日運用に入っていて、この後何度か目にすることになりました。

アルピコ交通3006@松本'20.10.17新島々まで乗車した「なぎさトレイン」


 ここ松本もあいにくの空模様だったので、今回はまっすぐ終点の新島々駅へ。改札を抜けると駅前にバスが停まっており、一緒に乗って来た乗客のほとんどが乗り換えていきました。ここ新島々は上高地や乗鞍へ向かう中継地となっており、実は子供の頃に家族で上高地を訪れた際にはここを利用したはず。とは言え、ずいぶん昔の話なので、記憶が薄れつつありますね。

アルピコ交通バス@新島々'20.10.17

渕東なぎさラッピング'20.10.17

渕東なぎさ等身大パネル@新島々'20.10.17(3枚とも)終点新島々に到着

 折り返しは1本落としてモハ10形のリバイバルカラーに乗車。こちらは期間限定で鉄道の日のヘッドマークが掲出されていて、ここ上高地線での今回のお目当てでしたが、朝方乗車した上田電鉄のものと若干デザインが異なっています。天気が良ければ沿線で列車をのんびり待ちたいところ。しかし依然降り続く雨の中、渚駅で降りて松本からの折り返しをお迎えしました。

アルピコ交通3003@新島々'20.10.17

アルピコ交通鉄道の日ヘッドマーク'20.10.17

アルピコ交通3000系@渚'20.10.17(3枚とも)折り返しは鉄道の日ヘッドマークを付けたモハ10形リバイバルカラーに乗車 

 今回はあいにくの天気とあって沿線をブラブラするには些か厳しかったところ。次回は好天を期待して上高地線沿線を後にしました(続く)。

| | コメント (0)

2020.12.10

秋の信州1泊2日旅その1~久しぶりのホテル宿泊

 10月中旬の金曜日。仕事が終わって一旦自宅へ戻った後、身支度を済ませてから出発となりました。外はすでに夜。大宮駅に向かい、2022分発のあさま659号に乗って上田へ向かいます。8月に北陸新幹線を利用した時は、あまりの乗客の少なさにただただ驚いたばかりでしたが、その時と比べるとまだ空席が目立つものの、状況は少し戻りつつあるように感じました。

 大宮を出て1時間弱、上田駅には2119分に到着。さっそく駅前にあるホテルにチェックインしました。今回は久しぶりに泊りがけの旅。感染症拡大の影響でなかなか泊りがけの旅はおろか、遠出も思うようにいかなかった2020年でしたが、さすがにいきなり2日間目一杯使ってというのは疲れも出てくるところ。そこで今回は夜に出発し、その日は宿で泊まるのみといたしました。

美味だれ焼き鳥@やきとり番長上田駅ナカ店'20.10.16名物の美味だれの焼き鳥を味わう上田の夜

 思えば上田に宿泊するのはおそらく初めて。部屋に荷物を置いてから一旦外へ出て、以前から気になっていた上田電鉄の乗り場前にある居酒屋に入ることにしました。ここは上田の名物である美味だれの焼き鳥が味わえる店。カップ酒の瓶のような容器に専用のたれがたっぷり入っていて、焼き鳥をその中に浸けて食べるスタイルは、大阪の串揚げと似たような食べ方ですね。これまで何度か足を運んでいる上田ですが、初めて頂きました(続く)。

| | コメント (0)

2020.11.15

【9/21】淡島とラッピングバスと豪華列車の旅その1~初めて訪問、あわしまマリンパーク

 東海バス運行の高速バスで使用されているアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバスが9月の連休中にあわしまマリンパークで展示されるとのことで訪ねることに。朝一番の上野東京ラインで出発し、沼津駅にやってきました。さっそく駅前のバス乗り場へ向かうと、バスを待つ乗客の長い列が出来ていて普段の休日と変わらない風景に。とは言え、立ったまま揺られるのは辛いので、1本見送って後続のバスに乗り込みました。

 東海バス@沼津駅南口'20.9.21アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバスで沼津駅を出発

 アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバスに揺られること30分ほどでマリンマークバス停に到着。さっそくあわしまマリンパークの入口を抜けると、ちょうど入ってすぐのところにこのイベントの主役が展示されていました。昨年、バスタ新宿から三島駅行きのバスで乗車して以来の対面となりましたが、今回は車内に入ることはできず外から眺めるのみ。以前のようにバスタ新宿でその姿を目にしたいものです。

東海バス@あわしまマリンパーク'20.9.21久しぶりに対面した東海バスのアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバス

 もちろんこのまま撤収してしまうのはもったいないので、この後はあわしまマリンパークを訪ねることにしますが、チケット売り場には長蛇の列が出来ていて、ひたすら順番を待つことに。連休中だった上、地元だけでなく遠方からの観光客の姿も見受けられ、少しずつ以前の活気が戻りつつあるように見受けられました、結局並び始めてから30分ほど掛かってようやく入館券を入手。渡し船で対岸の淡島へ向かいます。

渡し船@あわしまマリンパーク'20.9.21こちらにもラッピング~渡し船

 アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングが施された渡し船に揺られ、対岸の淡島に到着。さっそく島内を散策しますが、地図を見るとくまなく回ろうとすればかなり時間が掛かりそうでした。この日は遅くとも昼過ぎにはバスに乗って沼津市内へ戻る予定だったので、あわしまマリンパークを見学した後、少し早目のランチタイムに。「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラクター、黒澤ルビィのバースデーメニューを頂きました。

ペンギン@あわしまマリンパーク'20.9.21

淡島'20.9.21

レストラン離宮'20.9.21(3枚とも)あわしまマリンパークをさっと散策

 腹が満たされ、渡し船に乗り込んで対岸に到着。再度園内に展示されていたラッピングバスを見てから撤収しました(続く)。

| | コメント (0)

2020.11.08

【9/12】会津日帰り旅その3~芦ノ牧温泉駅に寄り道する

 前回の続き。塔のへつり駅から再び会津鉄道のディーゼルカーに乗り込み、芦ノ牧温泉駅に降り立ちました。ちょうど昼時だったので、ここでランチタイム。一昨年1月に訪れた「牛乳屋食堂」へ向かうと、店の前に順番待ちの客が待機しており、入口で名前を書いてしばし待っていると、10分もしないうちに名前を伝えられました。今回は半ラーメンと半ソースカツ丼のセットを注文。会津のグルメを一気に頂くことのできる贅沢なメニューでした。

Aセット@牛乳屋食堂'20.9.12芦ノ牧温泉駅側の牛乳屋食堂食堂でランチタイム

 さてこの後は会津若松へ向かい、折り返しのお座トロ展望列車に乗って来た道を引き返すことにしますが、次の会津若松行きの列車がお座トロ展望列車とのこと。窓口で空き状況を聞くと空席があるとのことだったので、急遽ここから乗車することにしました。到着までしばし駅の待合室で過ごすことに。ネコの駅長で有名になった駅で、きっぷ売り場の横には多くの関連商品が所狭しと並んでおりました。

黒板@芦ノ牧温泉'20.9.12

ネコ置物@芦ノ牧温泉'20.9.12

大川まあや等身大パネル@芦ノ牧温泉'20.9.12

(3枚とも)芦ノ牧温泉駅の待合室でしばし過ごす 

 そんなネコ満載の駅でのんびり過ごした後、一路会津若松を目指すことにします(続く)。

| | コメント (0)

2020.10.25

【9/1】残暑の茨城県巡りその2~ラッピング車両は空振り

 前回の続き。守谷駅に到着し、関東鉄道に乗り換えます。お目当ては鉄道むすめのラッピング車両でしたが、当初水海道まで行って途中の水海道車両基地の様子を見ようと思いつつも、さすがに空振りになるのは忍びないところ。結局、取手方面へ向かいながら様子を見ることにしました。それ違う列車を見ながらお目当ての車両を探すも、結果は出会えず。ホームページ等に当日の運行予定が掲載されている訳ではないので致し方ないところですね。

関東鉄道キハ5000形@取手'20.9.1この日は会えず~鉄道むすめのラッピング車両

 やむなく、取手駅から常磐線に乗り換え。途中、我孫子駅で降りて名物の唐揚げそばを食べて早々に帰ることに相成りました。

唐揚げそば@我孫子'20.9.1我孫子名物唐揚げそばを食べて早々に帰宅

| | コメント (0)

2020.09.27

【8/10】久々のいずっぱこその5~三島の町を歩く

 前回の続き。伊豆長岡駅から“Over the Rainbow号”に揺られ、三島駅に戻ってきました。ちょうど昼時だったので、ここでランチタイムとすることに。以前から何度か足を運んでいる三島駅に隣接の寿司屋で頂くことにしました。緊急事態宣言が発令されていた頃は外出のみならず、外食も思うようにしづらかった時期。今は感染症防止対策を取りつつ、改めて好きなものを外で食べることが出来ることに有難く感じる次第です。

海鮮丼@沼津魚がし鮨三島店'20.8.10ランチは三島駅隣接の寿司屋で 

 腹が満たされ、のんびり三島の町を散策することに。この日は朝から好天に恵まれ、気温も徐々に上昇。昼前後は汗ばむほどの真夏日となりましたが、白滝公園から三嶋大社へ向かう途中の道に沿って水路が流れており、うだるような暑さの中でも清涼感を感じました。そんな中、三嶋大社に到着。ここも先程訪ねた独鈷の湯と同じく駅メモ!のキャンペーンでミッション対象となっております。

めぐみの子@三島'20.8.10

水路@三島'20.8.10

三嶋大社'20.8.10(3枚とも)三島の町を散策

 のんびり歩いて三島田町駅に到着。駅近くを流れる御殿川の小さい橋付近で待っていると、HPTが三島へ向けて出発していきました(続く)。

伊豆箱根鉄道3000系@三島田町'20.8.10-2三島田町駅を発車するHPT

| | コメント (0)

2020.09.07

【8/1】近江鉄道日帰り旅その4~沿線を乗り歩く

 前回の続き。無事この旅一番の目的を果たし、この後は手持ちの1デイスマイルチケットを使って近江鉄道を乗り歩くことにします。豊郷駅から再び乗り込み、八日市駅で途中下車。昨年全国鉄道むすめ巡りでスタンプを押してからすでに1年以上が経過しておりますが、ちょうど昼時だったので、駅から歩いて5分ほどのところにある近江ちゃんぽんの店でランチタイムとしました。

近江ちゃんぽん@ちゃんぽん亭総本家八日市店'20.8.1八日市駅近くの近江ちゃんぽんの店でランチタイム

 この後、腹ごなしを兼ねて新八日市駅まで歩いて移動。木造駅舎にご挨拶した後、一駅揺られて再び八日市駅へ戻ってきました。一旦改札を出て豊郷あかねがデザインされた自販機を横目に階段を上がり、駅舎内の2階にオープンした近江鉄道ミュージアムを見学。かつて彦根駅構内にあった資料館が閉鎖され、貴重な資料の行き場が気になっておりましたが、常時見学することが出来る場が設けられたことは何よりといったところですね。

新八日市駅舎'20.8.1

豊郷あかね自販機@八日市'20.8.1

近江鉄道ミュージアム入口@八日市'20.8.1(3枚とも)八日市周辺をブラブラ

 日野へ向かうべく改札を抜けると、ホームで待っていたのはもう一本の豊郷あかねのラッピング車両。こちらは夏場にビール列車に使用されることが多く、今年はその運用もないことから些か手持無沙汰な印象がぬぐえませんが、何といっても初めて乗車した際、夜遅くに近江八幡駅で待っていたのがこのラッピング車両でした。その後、終点八日市駅に到着。予約していた大宮行きの夜行高速バスに乗り遅れるという失態は今も忘れられないですね。

近江鉄道800形@八日市'20.8.1
もう1本のラッピング車両で日野へ

 八日市駅からのんびり揺られて日野駅に到着。近江商人発祥の地として知られていますが、駅構内に設置された近江鉄道のもう一人の鉄道むすめ、日野せりかがデザインされた駅名板にご挨拶するのが目的でした。こちらは昨年4月に全国鉄道むすめ巡りで訪れた時にはすでに設置されていたものの時間の都合でここまで足を運べず、ようやく初対面と相成りました。

日野駅名板'20.8.1この駅名板に会うため日野へ・・・

 この日は猛烈な暑さとあって外で過ごすには辛いところ。そんな中、そろそろ帰りの時間となりました。ホームで待っていると、先程乗車した豊郷あかねのラッピング車両が到着。こちらに乗り込み、来た道を折り返すことにしました(続く)。

豊郷あかねラッピング'20.8.1ラッピング車両で彦根へ

| | コメント (0)

2020.09.03

【8/1】近江鉄道日帰り旅その1~久しぶりの遠出

 滋賀県豊郷町にある旧豊郷小学校校舎で81日に鉄道むすめのグッズ販売会が開催されるとのことで久しぶりに遠出をすることに。最寄りの宮原駅から高崎線上りの初電に乗り込み、東京駅に到着しました。事前に733分発ひかり633号の指定券を押さえてありましたが、651分発のぞみ7号に変更。目的地最寄りの米原駅には停車しないものの、これでいくらか早めに現地に到着することができます。

のぞみ7号@東京'20.8.1東京駅から久々の遠出

 のぞみ7号は定刻に東京駅を発車。さっそく乗車前に買っておいた朝食の駅弁「東海道新幹線弁当」を頂くことにします。この駅弁を頂くのも久し振りでしたが、品川、新横浜と停車するものの各駅乗り込んできたのは数えるほどで、車内は10人も乗っていないほどの閑散とした状況に改めて遠出を控えている人が多いことに気づかされました。それにしても、土曜日の朝にこれほど閑散とした東海道新幹線の車内というは正直経験したことはないですね。
東海道新幹線弁当'20.8.1
この駅弁を頂くのも久し振り~東海道新幹線弁当

 のぞみ号という米原に停車しない列車ということで、名古屋駅で後続のこだま767号に乗り換え。予定より30分ほど早く米原駅に到着しました。ここから東海道本線で一駅、彦根まで向かい、ここから近江鉄道に乗り込みます(続く)。

LRA9202@岐阜羽島'20.8.1岐阜羽島駅で見かけた保線車両

| | コメント (0)

2020.04.24

【3/12】片道1,000円で行く沼津旅その2~“LAST RUN”ヘッドマークが付いた“Over the Rainbow号”に乗る

 前回の続き。バスを降りてすぐに沼津駅の改札を通りホームへ向かいます。タイトルでは“沼津旅”と書いたものの、実際にはいずっぱこ沿線を訪ねるのがこの日のメインでありましたが、ちょうど東海道本線の上り列車が発車するところだったので足早に乗り込むことに。一駅揺られて三島駅に降り立ちました。まずはランチを済ませることに。昨年来から度々足を運んでいる駅隣接の「沼津魚がし鮨」でランチの握りを頂いてまいりました。

握り寿司@沼津魚がし鮨'20.3.12三島駅隣接の寿司店でランチタイム

 腹が満たされ、そのままいずっぱこの乗り場へ。今回も窓口でアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」柄の旅助けを入手しましたが、おまけに付いてくるアクリルバッジは“LAST RUN”のヘッドマークをあしらったものでした。当初は3月末をもって運行を終了する予定だった“Over the Rainbow号”も、年明け来から連日ニュースにも感染症の影響で3月末に開催予定だったイベントが中止になってしまいました。

ラブライブサンシャイン旅助け'20.3.12

伊豆箱根鉄道7000系@三島'20.3.12

Overtherainbowラストランヘッドマーク'20.3.12(3枚とも)ラストランのヘッドマークを掲出した”Over the Rainbow号”

 その“Over the Rainbow号”に乗り込み、三島駅を出発。今回は帰りのバスの時間もあり途中下車はせず終点修善寺駅までまっすぐ乗り通してまいりました(続く)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧