カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2016.04.11

京阪大津線&リニモ旅その2~うす曇りの京阪大津線を乗り歩く

 先月18日の続き。石山に到着し、さっそく京阪大津線に乗り換えます。まずは窓口で1日乗車券を入手。同時に大津線の鉄道むすめ、石山ともかのイラストが入ったコースターも併せて手に入れてきました。鉄道むすめ関連のグッズはここ京阪石山駅のみの扱いですが、あちこちのイベントで手に入れており、粗方持っている状態。昨年10月に訪れた時には見かけなかった石山ともかのイラストに見送られ、ホームへ向かいます。

湖都古都・おおつ1Dayきっぷ&コルクコースター

石山ともか歓迎イラスト@京阪石山'16.3.18
(2枚とも)京阪石山駅から出発wink

 ホームで待っていると、さっそく浜大津方面から鉄道むすめのラッピング車両が近づいてきました。これで動いていることは確認できたのでひとまずほっとしましたが、運用に就いているかどうかは現地に来てみないとわからないところもあり、こればかりは時の運というところ。この後、浜大津付近で待ち構えるべく先行列車に乗って移動し、浜大津と三井寺との間の併用軌道区間でお迎えしました。

鉄道むすめラッピング車両HM'16.3.18

京阪700形@浜大津'16.3.18-1

京阪700形@浜大津'16.3.18-2
(3枚とも)この日は運用に就いてましたheart04>鉄道むすめ

 そのまま三井寺駅付近まで向かい、近くの郵便局に寄り道。今回の旅で唯一訪問した郵便局で、18きっぷで朝からずっと乗り続けてようやくここまで辿り着いたこともあって、今回は致し方ないところでしたね。その後、三井寺駅のすぐ傍の水路付近でしばし撮影。桜の季節にはまだ早かったものの、たまたま見かけたピンク色の花を入れていろいろ撮影してきました。

大津観音寺局風景印'16.3.18

京阪700形@三井寺'16.3.18
(2枚とも)三井寺駅近くで過ごす

 この後、再び併用軌道区間に沿って歩きながら浜大津駅へ向かっていると、坂本方面から旧特急色の603編成が近づいてきました。本線を走る8000系と同じカラーリングですが、この日から4日後の3月21日にはラストランのイベントが行われるとのことで、今回運よく出会えるかどうか期待していました。これまで大津線を訪れた際には何度となく目にしていますが、ラッピング車両とは違った派手さがありましたね。

京阪600形@浜大津'16.3.18
4日後のラストランを控え、最後の活躍をする旧特急色603編成

 その後、浜大津駅まで戻ってしばし待っていると、今度は2代目となるアニメ「ちはやふる」のラッピング車両が坂本方面から接近。実は三井寺で撮影中に初めて目にしましたが、4月から実写版の映画が放映されることになり、車体には主人公を演じた女優、広瀬すずさんの顔が大きくラッピングされております。先代もなかなか派手でしたが、こちらの方がさらにグレードアップした印象ですねhappy01

京阪700形@浜大津'16.3.18-3
2代目となる「ちはやふる」ラッピング車両と初めて対面

 駅の至る所に石山ともかのイラストが出迎えてくれる浜大津を出発。近江神宮前へ向かいますが、長くなってきたので一旦ここで切ることにします(続く)。

石山ともかイラスト@浜大津'16.3.18-1

石山ともかイラスト@浜大津'16.3.18-2
(2枚とも)浜大津にも登場heart01>石山ともか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.31

「あまちゃん」お座敷車両引退

 2013年にTV放映されて人気を博したNHKのドラマ「あまちゃん」の中で登場した三陸鉄道のお座敷車両「36-2110号」が今日を持って運行が終了となったとのこと(こちら参照)。久慈駅に停車していたところは画像に残しているものの、残念ながら本線上を走っている時に乗車することが出来ませんでした。代わりに2011年11月に久慈で開催された三陸鉄道のイベント会場で車内公開され、その際に中に入ったことがあります。

三陸鉄道36-100形@久慈'13.9

36-2100号車内@久慈'11.11
(2枚とも)「あまちゃん」でも使用されたお座敷車両は今日まで

 久慈のイベントと合わせて開催されている久慈ありすの誕生イベントで、この車両が使用されていたように記憶しており、今思えば一度は参加したかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016.03.08

【2/20】今年も開催、ウルトラマンスタンプラリーを廻る・午後編

 先月20日の続きですが、有楽町でランチを済ませた後、引き続きスタンプを押しながら蒲田を目指すことにします。その途上に大森駅に降り立ちましたが、ホーム上に土器をかたどったモニュメントを見かけました。ここ大森は明治の初頭にアメリカ人のモースにより貝塚が発見され、日本考古学の発祥の地として名を残していますが、モースの名前は日本史の教科書にも載っているので馴染み深いですね。

日本考古学発祥の地モニュメント@大森'16.2.20
大森駅ホームに鎮座する縄文式土器のモニュメント

 この後蒲田でスタンプを押し、来た道を折り返し。品川から山手線に乗り換え、外回りを半周した後、日暮里から南千住を経由してつくばエクスプレスに乗り込み、南流山までやってきました。昨年ここはスタンプを押す人の長い列が出来ていましたが、この日は行列もなくすぐに押すことができました。外は相変わらず雨が降り続いており、天気が悪かったことも関係していたかもしれませんね。

帰ってきたウルトラマン人形@南流山'16.2.20
南流山駅の改札脇で帰ってきたウルトラマンがご挨拶happy01

 この後、武蔵野線で新松戸へ。改札を抜け、隣の幸谷駅へやってきました。ここからスタンプが設置されている馬橋へ向かう際、JRで移動するよりも流鉄を利用した方が安く上がることは周知の通りでしたが、流山からやってきたなの花の最後部にはコスプレ姿の乗客が乗り込んでいて、些か乗り込むにははばかるところでしたcoldsweats01。何でもこの日はコスプレのイベントが沿線で行われていた様で、終点の馬橋では銘々撮影に興じておりました。

琴奨菊初優勝横断幕@新松戸'16.2.20

流鉄5000形@馬橋'16.2.20

EF65‐2127@馬橋'16.2.20
(3枚とも)新松戸から流鉄経由で馬橋へ到着

 その馬橋では、黄色く塗装された扉が特徴的はEF65の2127号機牽引の貨物列車と遭遇。その姿を見送った後、常磐緩行線に乗り込んで取手を目指します。各駅でスタンプを押しながら取手には16時半過ぎに到着。昨年は常磐線沿線の各駅にスタンプを押す行列が伸びておりましたが、先ほど訪ねた南流山と同様、昨年に比べるとどこも待たされることはなくすんなり押すことが出来ました。やはり天気が影響していたかもしれませんね。

ウルトラマン生誕50周年記念ボード@取手'16.2.20
ウルトラマン生誕50周年を記念したボードが取手駅でお出迎えhappy01

 こうして再び常磐線に乗って都内へ戻り、上野で最後の1個を押印。無事完集となりました。最後に記念品を受け取ってから高崎線に乗り込みましたが、さすがに最後の方は惰性でしたねcoldsweats01。もっとも1年でこんなに都内を行ったり来たりするのはこのときくらいしかないでしょうねぇ。

全駅制覇スタンプ
無事全駅制覇happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.26

【7/30】横須賀美術館「ウルトラマン創世記展」を観る

 先月30日は半休を取って横須賀方面へ。つい10日ほど前に似たような方面へ足を運んでおり、今回も京急を利用してきましたが、横須賀美術館で開催中の企画展「ウルトラマン創世記展」を観に訪ねてまいりました。その前に、せっかくの平日だったこともあって郵便局を巡ることに。京急大津駅と馬堀海岸駅近くにある郵便局に立ち寄り、風景印を貰ってきました。

横須賀周辺風景印'15.7.30
今回は2か所で蒐集>風景印

 馬堀海岸駅近くのバス停でしばらく待ってから観音崎行きバスに乗車。海岸線を見ながら、美術館最寄りのバス停に到着しました。さっそく館内へ向かいますが、入口では初代ウルトラマンからウルトラマン80まで、昭和のウルトラマンがお出迎え。平成に入ってからも続々とウルトラマンシリーズが放映され、その度に新たなキャラクターも登場するので、やはり世代を超えて人気がありますねhappy01

横須賀美術館'15.7.30

ウルトラセブン@横須賀美術館'15.7.30
(2枚とも)横須賀美術館で開催中の企画展を見物

 さっそく展示の方を見て回りますが、一部は2012年に埼玉県立美術館で行われた企画展の折に展示された品も見受けられたものの、今回は帰ってきたウルトラマン以降の作品にまつわる品々の展示もあって、ボリュームという点では今回の方がありましたね。自分の場合、本放送ではなくて再放送で観ていましたが、子供のみならず当時TVを観ていた世代も十分楽しめる内容でした。

 こうして美術館を後にした時、時刻は17時近くを差していました。帰りもバスで戻ることにしましたが、馬堀海岸駅で降りずそのまま横須賀中央駅まで乗り通すことに。ところが意外と所要時間がかかってしまい、おまけに横須賀中央駅周辺で渋滞に嵌ってしまったこともあって到着が遅くなってしまいましたcoldsweats01。これだったら馬堀海岸で乗り換えた方が早かったですが、そのまま横浜まで向かい、上野東京ラインに乗り換えて帰ってきました。

走水周辺'15.7.30
バス乗り場付近から海岸線を望む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.05

【2/21】全駅制覇、ウルトラマンスタンプラリー・午後編

 先月21日の続き。日暮里から常磐線に乗り換え、三河島でスタンプを押印した後、松戸までやってきました。都区内パスのフリー区間は金町まで。すでにフリー区間の外に出ていましたが、ここから快速列車で一気に取手まで向かうことにします。到着してさっそく改札外にあるスタンプ台に直行。すると、スタンプ台の前にはスタンプを押す人の長い列が出来ていました。

 ここから来た道を戻り、常磐線の各駅に降りてはスタンプを押して回りましたが、午前中回った都心部に比べ、各駅とも長い列ができており、中には他の駅で並んでいた時に見かけた参加者の顔もちらほらありました。今回のスタンプラリーは、景品狙いでさくっと回る人から自分のような全駅制覇を目指す人までさまざまいたようで、自分のペースで回ることができたのが人気の原因だったのかもしれません。

東京メトロ6032@我孫子'15.2.21
常磐緩行線内で乗車した千代田線6000系

 南柏から馬橋へ向かい、流鉄に乗り換え。途中、新松戸駅に下車しなかったのは、ここ馬橋にもスタンプが設置されていたことと、流鉄で幸谷へ向かえばすぐ隣が新松戸駅という理由からでしたが、馬橋からだったら流鉄の方が運賃が安いことも乗り換えの理由でした。時間があればもっと流鉄沿線で過ごしたいところでしたが、時刻はすでに15時過ぎで、新松戸から武蔵野線に乗り込んで南流山にやってきました。

流鉄5000形@馬橋'15.2.21
馬橋から流鉄線に一区間だけ乗車

 南流山駅のスタンプはウルトラマンがデザインされており、今回のスタンプラリーにデザインされた中ではおそらく一番人気だったかも。実際、改札を出てすぐ目の前にあるスタンプ台からは、順番を待つ人の長蛇の列ができていて、今回訪れた駅の中では一番盛況でした。ただ、駅によってはスタンプを2個設置しているところもある中、ここは1個だけでの対応で、それが長蛇の列の原因だったかもしれませんね。

 そんな状況で何とかスタンプを押し、ここからは時間を短縮するべくつくばエクスプレスに乗車。一気に秋葉原までやってきました。ここから錦糸町経由で東日本橋へ向かい、品川を経て蒲田に到着。すでに時刻は17時半近く。スタンプを押した後、すぐに京浜東北線で折り返し、都内へUターンしました。こうして東京駅で最後の1個を押して晴れて完集。地下の受付で認定証を受け取りました。

ウルトラマンスタンプラリー台紙
スタンプラリー全駅を制覇!

 最後の方は駆け足になってしまいましたが、我ながら「ようやった」という感想が残ったスタンプラリーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.04

【2/21】全駅制覇、ウルトラマンスタンプラリー・午前編

 1月13日から首都圏のJR各駅でスタートしたウルトラマンスタンプラリーですが、先月27日で終了となることから21日と22日が最後の週末となることに気づき、21日に1日かけて全駅制覇を目指すべく回ってきました。この日もまずは浮間舟渡へ。1日お世話になる都区内パスを手に入れてスタートとなりましたが、ほんと2月はこの駅にお世話になりっぱなしでしたねcoldsweats01

 もちろんこの日一番の目的はスタンプラリーでしたが、さすがにスタンプを押してそのまま次の駅へ移動するというのもせわしないもの。途中で適宜寄り道しながら行動することにしますが、まずやってきたのは十条。列車から降りるとちょうど反対側のホームに池袋寄りから205系が入ってきました。先月から遭遇する頻度が高い埼京線の205系ですが、E233系へ置き換えられた現在、異色の存在となっています。

205系@十条'15.2.21
十条で205系と遭遇

 十条駅からは京浜東北線の東十条駅まで歩いて移動することに。意外と降りる機会が少ない十条駅ですが、東十条駅までは歩いても10分程度の距離にあり、今回のようなスタンプラリーだと一気に2ヶ所を押せるのが有難いところですね。そんな十条と東十条の間には細い路地が入り組んでいて、途中には演芸場の建物も。赤羽や王子には度々足を運んでいますが、まだまだ北区も未知なるスポットが多いですね。

十条駅開業70周年記念碑'15.2.21

篠原演芸場@十条'15.2.21
(2枚とも)十条駅周辺の風景

 東十条から田端を経て山手線に乗り換え。大塚では駅前を行き交う都電を、新宿から総武緩行線に乗り換えて東中野では、桜並木の見える歩道橋で行き交う中央線の列車を見て過ごしました。両駅とも駅前がきれいに整備されていたのが印象的で、特に東中野駅は久しぶりに足を運んだこともあり、駅前の様子が変わっていたのには驚きました。

都電7000形@大塚'15.2.21

E257系@東中野'15.2.21
(2枚とも)スタンプラリーの合間の撮影タイム

 その後、各駅でスタンプを押しながら西荻窪に到着。ここで来た道を戻り、神田までやってきました。ここで山手線に乗り換えて御徒町に到着。ウルトラマンを倒したゼットンのスタンプを押してホームに上がると、反対側のホームにカメラを持った人の姿を多く見かけました。何でもこの日は3月の開業が迫る上野東京ラインに電気機関車が走ったとのこと。その様子を撮影しようと多くのギャラリーが集まったようですね。

ゼットン@御徒町'15.2.21
ウルトラマンを倒したゼットンのスタンプが置かれた御徒町駅。この日は大賑わいでしたcoldsweats01

 そのまま日暮里へ向かい、常磐線に乗り換え。午後は千葉県を経て茨城県まで足を伸ばしましたが、この続きは後ほど(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.03

【2/16】空振りだったJR復刻デザインバス

 先月16日は7年前に罹った病気の半年に一回の診察のため、1日休暇。医師による問診のみだったので、1時間弱で終了しました。その後はもちろんおでかけcoldsweats01。大宮駅にやってくると、7番線に黒磯訓練のブルートレイン用24系客車が停車しておりました。この日のカマは、”レインボー”ことEF 81の95号機。今月14日のダイヤ改正で北斗星が臨時化され、ブルートレインも終焉の時を迎えることになりました。

EF81-95@大宮'15.2.16
この日の黒磯訓練の先頭に立ったのは、”レインボー”95号機

 そのまま都内へ繰り出し、この日も少しだけウルトラマンスタンプラリーを消化。日暮里から京成に乗り換えました。目的地は成田で、14時くらいまでを目標に到着するように行程を考えていたら、一駅くらいは下車することができそうでした。結局、あれこれ思案した結果、京成大久保で下車することに。降り立つのは初めてでしたが、周囲には大学が点在し、若い乗客の姿もありました。

京成大久保駅舎'15.2.16
初めて降り立った京成大久保駅

習志野大久保局風景印'15.2.16

習志野大久保東局風景印'15.2.16
(2枚とも)京成大久保駅周辺の郵便局の風景印

 ここで駅近くにある2つの郵便局に寄り道し、風景印を押印。そのまま京成大久保から列車に乗り込み、途中駅で乗り返しながら京成成田に到着したのは、14時20分過ぎでした。今回成田へやってきたのは、JRバス関東の八日市場支店エリアで昔懐かしいカラーの復刻デザインバスが2月中運行されるとのことでやってきた次第。バスの乗り場のあるJR成田駅の前から14時50分発三里塚行きに乗り込みました。

JRバス関東@JR成田駅前'15.2.16
成田駅前からJRバスに乗車

 お目当ての復刻デザインバスは三里塚15時45分発JR成田駅前行き。そのまま終点近くまで移動して捕まえることになりますが、少し時間があったので、途中の三里塚郵便局で寄り道。風景印を貰ってきました。三里塚を訪ねたのは今回が初めてで、成田空港建設時に起こった騒動で有名になった地でもありますが、すぐ近くには成田空港の滑走路があり、旅客機の離発着の様子が手に取るように見えました。

三里塚局風景印'15.2.16
成田空港を離発着する旅客機を見ながら風景印を入手

 そろそろお目当ての復刻デザインバスがやってくる時間でしたが、バス停で待っていたところ、やってきたのは予想に反して一般塗装の車両でした。何かトラブルがあったのかどうか不明でしたが、この日一番のお目当てだっただけに、今回は残念な結果となってしまいましたweep

 結局、終点の一つ手前の京成成田駅で下車し、帰りも京成に乗車。高砂で金町線に乗り換え、終点までやってきました。ここから常磐緩行線に乗り換えて再びウルトラマンスタンプラリーを消化。金町をスタートして亀有、北千住とスタンプを押した後、特急スペーシアに乗って春日部経由で帰ってきました。

融雪器@金町'15.2.16
金町駅に展示されていた融雪器。何でも、金町駅に設置されたスタンプの絵柄がカネゴンとのことで、それにちなんでの展示とか・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.27

【2/15】鎌倉詣で前にウルトラマンスタンプラリー

 今月15日、仕切り直しで再び朝早くに浮間舟渡へ。今度は財布を忘れなかったので、無事に都区内パスを手に入れることができました。今回の目的地は鎌倉。のんびり江ノ電を乗り歩く計画でしたが、その前に都区内パスを駆使してウルトラマンスタンプラリーを消化することに。日中は家族連れで賑わうスタンプ台も朝早い時間は人もまばらで、背広姿でスタンプラリーに興じる人の姿を見かけました。

スタンプ台@池袋'15.2.15
日中は家族連れで行列もできるほどのスタンプ台も、朝の時間は人もまばら

 池袋から山手線に乗り換え。恵比寿までの新宿を除く各駅に降りながら、各駅のスタンプを集めることにしました。スタンプを押しては列車に乗り込むという繰り返しでしたが、新大久保駅構内にある乗客転落事故のプレートを見たり、代々木駅から東京駅開業100周年のラッピング列車に乗車したりしながら恵比寿に到着。ここから湘南新宿ラインに乗り換えて一気に大船へ向かいました(つづく)。

乗客転落事故プレート@新大久保'15.2.15

東京駅開業100周年記念ラッピング'15.2.15

スカイドンさん@渋谷'15.2.15
(3枚とも)スタンプラリーの最中に見かけた風景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.14

【2/7】ウルトラマンスタンプラリーで都内を巡る

 今月7日の続き。東横線で渋谷方面を目指すことにしますが、この日は和光市駅で発生したホームドアの不具合により東横線内のダイヤが大幅に乱れ、途中綱島に寄り道するも、列車がなかなか来ないこともあって断念することに相成りましたweep。その後、日吉から目黒線の列車に乗り換え目黒へ。ここからウルトラマンスタンプラリーを再開することにします。

 前の記事でも書いたとおり、ウルトラマンスタンプラリーは先月13日からのスタートだったこともあって、すっかり出遅れ状態となっておりましたが、まずはメンコが貰える10個を集めるべくスタート。午後になり、家族連れを中心にスタンプラリーをしている親子連れの姿が目立ち、駅によってはスタンプ台のところに行列ができるところもありました。

東急7700系@五反田'15.2.7
五反田で池上線の7700系と対面

 山手線を乗り継ぎながら、品川を経て東京方面へ。浜松町駅では、みどりの窓口に隣接して「帰ってきたウルトラマン」の特設コーナーが設けられていて、怪獣スノーゴンの着ぐるみが展示されていました。帰ってきたウルトラマンの本放送が放映されたのが1971年ですから、当時観ていた世代は50代前後になるのではないかと思われますが、スタンプラリーにはその世代の姿もちらほら見かけましたね。

スノーゴン@浜松町'15.2.7
帰ってきたウルトラマンに登場したスノーゴン

小便小僧@浜松町'15.2.7
浜松町駅のアイドル(?)もウルトラマンに変身wink

 こうして都区内パスを駆使しながらスタンプを押し、無事10個が収集。上野駅の中にあるコンビニで景品を手に入れることができました。モノは特製のメンコ。当時観ていた世代には懐かしいアイテムですが、今の子供たちにはどう映るのでしょうか???

ウルトラマンスタンプラリー景品
スタンプ10個で特製のメンコをゲットwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.13

【2/7】久しぶりのヨコハマ鉄道模型フェスタ

 2月最初の土曜日、例により浮間舟渡に立ち寄って都区内パスを入手から都心へ。大崎で途中下車しました。ここで、現在開催中のウルトラマンスタンプラリーのスタンプを押印。ここはバルタン星人スタンプが設置されていて、駅構内にもバルタン星人のイラストがちらほら目にしましたが、スタンプラリー自体はすでに先月13日から開催されており、ようやく手をつけた次第でしたcoldsweats01

バルタン星人ポスター@大崎'15.2.7
バルタン星人、大崎駅に出現!

 そんなウルトラマンスタンプラリーはこの後、横浜からの帰り道に集中して回ってきましたので、こちらについては後日報告したいと思いますが、その前に湘南新宿ラインに乗り込み、横浜で根岸線に乗り換えて石川町までやってきました。まずは、高台にある山手イタリア山庭園へ。ここは2009年のディスティネーションキャンペーンの時以来でしたが、この日は曇り空で、景色も今一つでしたbearing

E233系@石川町'15.2.7
横浜の町もこの日は曇り空・・・cloud

 このまま歩いて元町を抜け、中華街に到着。この日もいつもと同じく多くの観光客の姿を目にすることができましたが、時刻は11時半前後ということで、ランチタイムとしました。特にあてはなく、適当な店に入っていただくことに。1,000円未満のお値段で、チャーハンやフカひれのスープなどがついた、なかなかのボリュームでしたが、おおむね中華街のコストパフォーマンスはいいところが多いですね。

定食@龍城飯店'15.2.7
ランチタイムは中華街へ

 腹が満たされたところで元町・中華街からみなとみらい線に乗車。みなとみらい駅で下車しました。そのままランドマークタワーで行われているヨコハマ鉄道模型フェスタの会場に到着。お目当ては、今年も開催される全国鉄道むすめ巡りに関する展示で、今年は3月21日からスタートとのことですが、スタンプの設置箇所が23ヶ所と大幅に増えることになり、なかなかハードになりそうですねcoldsweats01

全国鉄道むすめ巡り2015@ヨコハマ鉄道模型フェスタ'15.2.7
今年の全国鉄道むすめ巡りは23ヶ所!

 結局、欲しいグッズ類もなく、これだけ見ただけで会場を退散coldsweats01。再びみなとみらい線に乗り込み、都心方面へ向かうことにします(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)