カテゴリー「芸能・アイドル」の記事

2014.12.15

パスネット

 2000年10月から首都圏の大手私鉄を中心に発売されたパスネットですが、JRのオレンジカードと同様、各社で様々な絵柄が発売されるなど、モノによっては発売日当日で完売してしまうほどの加熱ぶりでした。かく言う自分も、各地の鉄道会社へ出向いては気になる絵柄のカードを買いに奔走したものでしたが、ICカード全盛となった今となっては、「そんなこともあったなぁ」程度の思い出でもあります。

 そんなパスネット、手元には使用済みのカードが残されていて、絵柄もさることながら、裏面の印字が乗車形態によって多く印字されることに興味津津でした。乗り継ぎなどを繰り返すと印字される文字が多くなりますが、さすがにどこまで伸びるかなどをやる勇気はありませんでしたねcoldsweats01。そんなパスネットも来年3月末でサービスが終了となります(参考:東武のニュースリリース・PDFファイル)。

パスネット
パスネットデビュー当時、アイドルタレントの遠藤久美子さんを起用していましたheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.11

訃報・阿知波信介氏

 阿知波信介氏が自ら命を絶ったという衝撃的なニュースが入ってきました。氏についてピンとこない方が多いかもしれませんが、女優の多岐川裕美さんの元夫という方がわかるかもしれませんね。ただ私の場合は、やはりウルトラ警備隊のソガ隊員のイメージが一番強いですけど。

 ウルトラセブンは子供の頃、TVでよく観てました。といっても、本放送ではなく再放送の方でしたが、ウルトラ警備隊の面々がいずれも個性的だったのが印象的でした。キリヤマ隊長演じる中山昭二氏をはじめ、アンヌ隊員や毒蝮三太夫演じるフルハシ隊員は、ウルトラ警備隊になくてはならない存在でした。ソガ隊員やアマギ隊員はどちらかといえば脇役的な存在でしたけど、それぞれが持ち味を出して役割を演じていたと思いますね。それ故に、存在感を感じさせてくれました。

 まだまだ年齢的にも活躍できる時期だっただけに、自ら命を絶ったというのはあまりにも衝撃的です。氏の冥福をお祈りします。

 Sponichi Annex:阿知波信介さん 名所の滝で自殺か

 阿知波信介氏プロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.07

【訃報】本田美奈子さん

 昨日鎌倉から帰宅し、妻から女優の本田美奈子さんが亡くなったことを知りました。長期の療養をしてたことはニュースなどでも知っておりましたが、復帰の望みも叶わぬまま永遠に旅立つことになってしまいました。

 本田美奈子さんというと、どうしてもデビューした直後のイメージが強かったりします。他のアイドルに比べると歌唱力があるかなという程度の認知でしたが、その後舞台女優に転じてからの活躍は目に止まるものがありましたね。

 それにしても、実力のある女優が鬼籍に入ってしまったことは何とも惜しいことであります。彼女のご冥福を祈らずにはいられません。

 参考:毎日新聞「訃報:歌手の本田美奈子さん、急性骨髄性白血病で死去

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.10

中島みゆきは演歌歌手(笑)

 スポーツニッポン:「中島みゆきは川中美幸?

 う-ん、全く違うジャンルの歌手同士ではあるんですがねぇ(^_^;)。でも、彼女の和服姿は確か、郵便局のCMで披露されてたんじゃなかったかと思います。

 歌詞の内容は演歌に通じるものがある彼女の歌ですが、これを期に演歌を取り入れてみるかも。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.02

韓流ブームでテーマパークですか

 西日本新聞:「韓流テーマパーク建設へ ソウル近郊に大規模施設

 ハリウッドの韓国版を、ソウル近郊の高陽市に建設するというもので、2008年完成を目指すとの事です。

 うーん、その頃まで”韓流ブーム”が続くかどうかはわかりませんけど、どうも去年の「冬のソナタ」以降連綿と続く韓国ドラマの人気は留まるところを知らないようですな。一過性のブームでは片付けられない、まだまだ熱狂振りが続きそうであります。

 まあ、韓国がこうした形で話題になるのはいいんですけど、そのおかげで韓国行きの航空券が取りづらいといったらありゃしない(鬱)。

 ところでテーマパークですけど、一つ心配なのが日本へやってくる外国人観光客の動向。特に2008年といえば北京五輪開催の年ということで、中国からの観光客が日本から韓国へシフトされるんじゃないかという懸念があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)