カテゴリー「旅行・地域」の記事

2017.08.15

【6/24】立川市内を散策する

 6月24日ですが、大宮駅8時53分発のむさしの号に乗り込んで立川へ。立川と言えば、5月にアニメ「フレームアームズ・ガール」のラッピングバスに乗りに訪ねましたが、元々スマホアプリ「駅メモ!」で開催されているフレームアームズ・ガールとのコラボ企画目当てで足を運んだことがきっかけでした。今回はその続きでやってまいりましたが、まずは駅から歩いて10分ほどのところにある諏訪神社へ。初めて訪れましたが、広い境内でした。

諏訪神社@立川'17.6.24
立川駅から歩いて10分ほどのところにある諏訪神社

 その後、線路の北側に広がる国営昭和記念公園を訪問。ここも訪れるのは初めてでしたが、とにかく広大な公園にただ圧倒しっぱなしでしたね。ただ園内の中心へ行くには入園料が必要で、大人410円を支払って園内へ。広い公園の中には古い民家が展示されている他、「パークトレイン」と呼ばれる機関車の格好をした乗り物が行ったり来たりしていて、1日ここでのんびり過ごしていたいところでしたhappy01

国営昭和記念公園'17.6.24

パークトレイン@国営昭和記念公園'17.6.24

こもれびの里@国営昭和記念公園'17.6.24
(3枚とも)国営昭和記念公園を初めて訪問

 北側にある砂川口から外へ出て、すぐ近くのバス停から立川行きのバスに乗車。この路線、5月にラッピングバスに乗車した時の区間で、待っていればラッピングバスにも乗車できたところ。さすがに歩き疲れたのですぐに乗り込んでしまいましたが、その後も市内のポイントをいくつか散策し、駅まで戻ってランチタイムといたしました。これでミッションは終了。上空を行き来する多摩都市モノレールを見てから次の目的地へ向かいまし(続く)。

立川駅舎'17.6.24

ウドラ@コトブキヤ立川店'17.6.24

多摩都市モノレール1000系@立川北'17.6.24
(3枚とも)駅へ戻り、市内散策は終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.13

【6/17】横須賀散策、そして京急に乗って都内へ

 6月17日の続きですが、無事スタンプラリーは終了したので後はブラブラして過ごすことに。その前に腹が減ってきたのでランチタイムにしました。横須賀と言えばやはり海軍カレーやハンバーガーといった名物を食べて帰りたいところですが、今回特にこだわりはなく、これまで何度か足を運んだことのある海軍カレーの店「よこすか海軍カレー館」へ。順番待ちの客がいたもののすぐに中に通され、名物の海軍カレーを頂いてきました。

海軍カレー@よこすか海軍カレー館'17.6.17
この日のランチは名物の海軍カレー

 食後は腹ごなしを兼ねて市内を散策することに。どぶ板通りを抜け、汐入駅前に出てからヴェルニー公園へやってまいりました。園内からは横須賀の湾内を望むことができますが、この日は朝からいい天気に恵まれ、海上自衛隊の艦船が停泊している様子が伺えました。ここから見る湾内の様子は穏やかそのもの。海もほとんど波が立っておらず、平和な風景が広がっておりました。

どぶ板通り@横須賀'17.6.17

自衛艦@横須賀'17.6.17

ヴェルニー公園@横須賀'17.6.17
(3枚とも)食後の腹ごなし、横須賀の町を散策

 この後は6月2日の時と同じく、歩いて京急の逸見駅へ移動。ここから品川方面へ向かう列車に乗り込みましたが、帰るにはまだまだ早い時間だったので、金沢八景で下車して隣の金沢文庫まで線路に沿って歩くことにしました。途上、行き交う京急の列車を見ながら進みましたが、この日はPASMO誕生10周年記念のヘッドマークを付けた800形や2100形の姿を確認。相変わらず車種が豊富で、見ていても飽きが来ませんね。

京急800形&1000形@金沢八景'17.6.17

京急800形@金沢八景'17.6.17

京急2100形@金沢八景'17.6.17
(3枚とも)金沢八景から歩いてネタ探し

 この後、金沢文庫から再び京急に乗車。やってきたのは“ブルスカ”と呼ばれる2100形で、こちらに揺られて一気に京急蒲田まで向かいました。ここでそのままJR蒲田駅へ向かわず、駅近くの温泉施設「ゆーシティ蒲田」に寄り道。1日の汗を流すため一風呂浴びてまいりました。入浴料をICカードで決済できるようになったのには驚きでしたが、特独のコーヒー色の温泉を堪能して帰ってまいりました。

京急2133@京急蒲田'17.6.17

ゆーシティ蒲田'17.6.17
(2枚とも)”ブルスカ”に乗って一気に都内へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.11

【6/15】今年も訪問、京王井の頭線沿線のアジサイ

 今年の6月は例年に比べると雨が少ない所謂「空梅雨」でしたが、今年も京王井の頭線沿線のアジサイを見に訪ねてまいりました。午後から休みを取り、新宿経由で吉祥寺に到着。ここからスタートとなりましたが、場所によっては盛りが過ぎたところがあったものの、まだまだ十分楽しめましたね。ただこの日は汗ばむほどの好天で、些か梅雨らしくない天気でしたsun

アジサイ@井の頭公園'17.6.15

京王1000系@三鷹台'17.6.15

京王1000系@新代田'17.6.15
(3枚とも)今年も井の頭線沿線にアジサイの花が咲きましたhappy01

 そんな中、この日はPASMO誕生10周年記念ヘッドマーク付き列車も運転。その様子を見ながら夕方近くまで沿線をブラブラした後、下北沢で小田急に乗り換えて井の頭線沿線を離れました。

京王1000系@永福町'17.6.15
井の頭線でも運転された、PASMO誕生10周年記念ヘッドマーク付き列車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.04

6月の全国鉄道むすめ巡りその6~夜の広島の町探訪

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、改札を抜けて駅前にやってきました。ここで広電の様子を観察することに。時刻は19時前後で、以前に比べたらだいぶ日が長くなりましたが、ターミナルには単車から連接車まで様々な電車がひっきりなしに行き来していて、その様子を見ていても全く飽きが来なかったですね。おそらく全国の路面電車の中で一番活気のあるのがここ広電なのかもしれません。

広島電鉄700形&5000形@広島駅'17.6.9
夕方の広島駅前に立つ

 そんな様子を見ているうちにさすがに暗くなってきたことから、そろそろ夕飯にすることに。特段あてはなかったので、再び駅ビルに入って居酒屋風の店で頂いてきました。それにしても広島は食材には事欠かない地で、訪ねた折にはぜひとも味わって帰りたいところですが、真っ先に思い出されるのがやはりお好み焼きでしょうかね?さすがに1日であちこち食べ回るのは厳しいので、数日の滞在であれば食べ比べてみるのも面白そうです。

夕飯@広島駅ビル'17.6.9
夕飯は穴子とカキフライの”広島尽くし”

 こうして夕飯を済ませた後は広電に乗り込み胡町へ。この日の夜は大阪行きの夜行高速バスを予約しており、それまで時間潰しとなりましたが、まずは1日の汗を流そうと思い広島の繁華街の一角にある音戸温泉を訪ねることに。歓楽街を抜けた一角に目指す入浴施設がありさっそく一風呂浴びてまいりました。実は今から15年前の2002年に訪ねたことがありますが、外観は元より中も以前とはあまり変わっていない様子でした。

音戸温泉'17.6.9
歓楽街の一角にある音戸温泉で一風呂spa

 1日の汗を流した後は夜の町をブラブラ。ライトアップされた原爆ドームにご挨拶した後、原爆ドーム前電停から再び電車に乗り込みました。乗り込んだのは日中と同じく横川駅行きの電車。この後、横川駅から山陽本線に乗り換えて広島駅へ戻ることにしましたが、さすがにこの時間は観光客もまばらで通勤帰りの客ばかりでしたね。真新しい車両の1000形に揺られて横川駅に到着。駅前まで乗り入れるようになり便利になりましたね。

広島電鉄1000形@横川駅'17.6.9
駅前まで乗り入れ、便利になった横川駅に到着

 そのまま改札を通り抜けて山陽本線の上りホームへ。ここから新車の227系に揺られて広島駅に到着しました。時刻は22時近く。通勤帰りの客が行き来する中、ここでもしばしネタ探しを兼ねてホームをブラブラしておりましたが、しばらくして105系がやってきました。以前は山陽地方のあちこちで目にした車両も今ではだいぶ少なくなった車両の一つで、回送列車で引き上げていく様子を見送ってからホームを離れました(続く)。

105系&227系@広島'17.6.9
来るもの、去りゆくものが並ぶ夜の広島駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.01

6月の全国鉄道むすめ巡りその3~2年ぶりの千田車庫

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、腹を満たした後はいよいよ広電に乗って市内へ向かいます。出掛け、広島駅の定期券売り場で全国鉄道むすめ巡りの限定グッズを入手しようとしたものの、先客がいてすぐに終わりそうになかったため諦めて出発。スタンプが置かれている広電本社前へ向かいますが、うっかり広電本社前に行かない5系統に乗り込んでしまい、やむなく皆実町六丁目電停で下車と相成りましたcoldsweats01

広電800形&5100形@皆実町六丁目'17.6.9
5系統に乗り間違い。皆実町六丁目で下車しましたcoldsweats01

 実は移動中にいろいろ調べていたら、広電本社前の中にある定期券売り場の営業時間が14時からとなっていて、すんなり広電本社前まで直行してしまうとかなり時間を持て余すことに。これについては5系統に乗ったおかげで多少の時間潰しにはなりましたが、のんびり歩いて御幸橋を渡って広電本社前に到着しさっそくスタンプを押印するも、それでも時間を持て余してしまいましたcoldsweats01

御幸橋'17.6.9
御幸橋を渡って広電本社前へshoe

 その後、広電本社前電停付近で行き交う電車を見ながら時間潰しとなりましたが、さすがに汗ばむ陽気の中にいては正直しんどいことから、定期券売り場付近の待合所でしばし待機することに。エアコンが効いた室内は長旅の疲れを多少なりとも癒してくれたところでしたが、14時ちょうどにようやく定期券売り場の窓口が開き、無事限定グッズを入手することができました。

広電株式会社説明板@広電本社前'17.6.9

広島電鉄1000形@広電本社前'17.6.9

全国鉄道むすめ巡りポスター@広電本社前'17.6.9
(3枚とも)広電本社前で時間潰しcoldsweats01

 これで旅の目的の一つが無事達成。目の前の電停から電車に揺られて袋町電停で下車しました。ここは以前も足を運んだことにある馴染みのエリアでしたが、今回はさくっと流して平和記念公園に移動。この日も多くの観光客で賑わう原爆ドームにご挨拶し、すぐ前の電停から今度は横川駅行きの電車に乗り込み、終点まで向かいました(続く)。

広電1900形@袋町'17.6.9

原爆ドーム'17.6.9

広島電鉄700形@原爆ドーム前'17.6.9
(3枚とも)袋町から原爆ドーム付近を散策shoe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.26

【6/4】見頃を迎えた飛鳥山のアジサイ

 6月に入り、そろそろ飛鳥山周辺のアジサイが咲き始める頃でしたが、今年は先月4日に訪問。ちょうど都電7000形が1週間後のイベントを控えて最後の活躍をしている時期で、それと兼ねて見に行ってきました。王子に到着し、さっそく「飛鳥の小径」と呼ばれる飛鳥山公園と線路との間に通じる細い道沿いに向かうと、今年も色とりどりのアジサイの花が咲いていました。

アジサイ@王子'17.6.4
今年もアジサイの季節が到来happy01

 この後、最後の活躍となる7000形の様子を見に都電沿線へと向かいますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.19

【5/22】関東鉄道の鉄道むすめ、寺原ゆめみに出会う

 5月22日の続き。取手から関東鉄道常総線に乗り換えて戸頭で下車しました。ディーゼルカーが行き交う路線でありながら、都会で見られるようなごく普通の駅舎ですが、出札窓口の脇にホワイトボードが置かれていて、そこに関東鉄道の鉄道むすめ、寺原ゆめみのイラストが描かれておりました。おそらくここの駅員が描いたものと思われますが、時々イラストが変わっていることがtwitterでも話題になっておりますねheart01

戸頭駅舎'17.5.22

寺原ゆめみホワイトボード@戸頭'17.5.22

戸頭駅硬券入場券'17.5.22
(3枚とも)戸頭駅に寄り道

 その出札窓口で硬券入場券と寺原ゆめみを象ったキーホルダーを記念に入手し、後続のディーゼルカーに乗車。水海道までやってきました。この後は市内の郵便局を巡って風景印を入手。毎年恒例となっている11月3日のイベントを始め、年に数回は足を運んでいるこの地ですが、平日ともなるとなかなか訪ねる機会に恵まれず、風景印を入手したのは今回が初めてと相成りました。

寺原ゆめみアクリルキーホルダー

風景印@水海道市内'17.5.22

関東鉄道キハ2100形@水海道'17.5.22
(3枚とも)水海道市内で郵便局巡り

 市内を一回りしてから再び水海道駅に戻り、ディーゼルカーに乗って守谷まで移動。ホームから階段を上がると、改札前の踊り場に寺原ゆめみの等身大パネルが置かれておりました。今年2月に行われたキハ5010形の撮影会でお披露目となって以来、関連グッズがいくつか登場するなど、少しずつではありますが活躍しておりますねwink。今後の展開に期待したいところです。

寺原ゆめみ等身大パネル@守谷'17.5.22
守谷駅で寺原ゆめみがお出迎えheart01

 その守谷からつくばエクスプレスに乗り換えて一気に都内へ。さらに北千住で東武スカイツリーラインに乗り換えて牛田までやってきました。帰るにはまだ早い時間だったので、この界隈をブラブラ散策。ネタ探ししてから帰ってきました。

東武50000系@堀切'17.5.22
夕方の堀切界隈でネタ探し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.13

【5/17】アーバンパークライナー1号に乗る~東武

 5月17日ですが、仕事が終わってから都内へ繰り出すことに。秋葉原で夕飯を済ませ、つくばエクスプレスに乗って浅草に降り立ちました。しばらく夜の浅草界隈を散策してきましたが、このあたりは昨年暮れのきりふり267号に乗車した時とほぼ同じパターン。日が暮れて多少人通りは落ち着いておりましたが、それでも多くの人が行き来していて、場所柄外国人グループの姿も見受けられました。

提灯@浅草'17.5.17
夜の浅草を散策

 そのままのんびり歩いて浅草駅に到着。数年前に開業当時の駅舎にリニューアルされましたが、ここから20時30分発アーバンパークライナー1号大宮行きに乗り込みます。4月21日の運転開始当日は1時間後に発車する3号に乗車しましたが、すでに運転開始から1か月近くが経過し、ホームは落ち着きを取り戻しておりましたね。そんな浅草駅でしばし待っていると、“リバティ”500系が到着。準備を整え、定刻20時30分に発車しました。

浅草駅舎'17.5.17

東武200系&500系@浅草'17.5.17

電光掲示板@浅草'17.5.17
(3枚とも)浅草からアーバンパークライナー1号に乗車

 アーバンパークライナー1号は北千住を過ぎてせんげん台に到着。ここからは特急料金が不要になりますが、停車駅ごとに乗り降りがあってそれなりに認知度が高い印象を受けました。岩槻を過ぎるとここからは一気に加速。途中駅を通過して終点大宮には21時28分に到着しました。

特急アーバンパークライナー1号@大宮'17.5.17
大宮に到着したアーバンパークライナー1号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.12

つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その11~こだま号で帰途に

 全国鉄道むすめ巡り5月編もいよいよ大詰め。神戸から延々阪急を乗り継ぎ、京都線の終点である河原町に到着しました。ここで1ヶ所寄り道。さすがに京都へ来て素通りというのももったいなかったので、駅から歩いて数分のところにある京都大神宮を訪ねてきました。Twitterでたまたま見つけて足を運んだ次第でしたが、境内にはオリジナルの萌えキャラのイラストがあり、限定グッズも売っておりました。

京都大神宮'17.5.15

巫女イラスト@京都大神宮'17.5.15
(2枚とも)萌えキャラのいる京都大神宮を訪問heart01

 ここから烏丸まで一駅戻って地下鉄に乗り換え。ホームで列車を待っていると、駅構内に京都市営地下鉄の萌えキャラ「地下鉄に乗るっ」のイラストを見かけました。残念ながら全国鉄道むすめ巡りには参加しておりませんが、相変わらず様々な活動をしている様子が伺えますねheart04。今回は時間がなく本当に素通り状態でしたが、機会を改めてゆっくり市内を回ってみたいところです。

地下鉄に乗るっ広告@四条'17.5.15
京都市営地下鉄の萌えキャラは相変わらず盛業heart01

 こうして京都駅に到着。いよいよここからは帰り道となり、16時8分発のこだま670号に乗り込みます。もちろん手配したのは「ぷらっとこだま」プラン。多少時間はかかるものの少しでも安く移動するとなると外せないところですね。駅構内でいろいろ買い込み、こだま670号に乗車。途中、伊吹山の様子を見たあたりまでは意識がありましたが、所々寝てしまったようで気付いた時はすっかり日も暮れておりました。

こだま670号@東京'17.5.15
帰りはN700系~こだま670号

 こだま670号は19時47分、終点東京駅に到着。2日間の旅は無事終了となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.10

つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その9~六甲山を越える

 全国鉄道むすめ巡り5月編の続き。有馬温泉で一風呂浴びた後、ロープウェイに揺られて六甲山頂を目指します。温泉街を抜けて歩くこと10分ほどで六甲有馬ロープウェイの乗り場に到着。このロープウェイに乗るのは初めてですが、手持ちの有馬・六甲周遊1dayパスで追加料金なしで利用することができます。15分ほど待ってゴンドラに乗車。時期柄、六甲山周辺は新緑一色でありました。

六甲有馬ロープウェイ'17.5.15
新緑の六甲山をロープウェイで越える

 六甲山周辺の景色を堪能すること12分、六甲山頂に到着。ここからすぐに六甲山上バスに乗り込みます。こちらも有馬・六甲周遊1dayパスで利用することができますが、山道をしばらく走っていると郵便局を発見したので近くの停留所で下車。建物の中に入ると、一角には展望スペースが設けられていて、風景印を押印してもらった後にここで過ごしてまいりました。この日は朝から好天に恵まれ、眼下には神戸港の様子が一望できました。

六甲山上バス@六甲山頂'17.5.15

六甲山局風景印'17.5.15

神戸港@六甲山'17.5.15
(3枚とも)六甲山周辺を散策

 再びバスに揺られて終点の六甲ケーブル山上駅に到着。ここからはケーブルカーに乗り込みますが、駅舎の中に入ると古めかしい照明や内装にただ驚きでしたね。思えばこのケーブルカーも2003年7月に乗り潰し済みで、隣の摩耶ケーブルとセットで乗っておりますが、さっそくケーブルカーに乗り込み出発。洒落たデザインの車両に揺られること10分で六甲ケーブル下駅に到着しました。

六甲山上駅舎'17.5.15

照明@六甲山上'17.5.15

六甲山ケーブル'17.5.15@六甲山上'17.5.15
(3枚とも)帰りはケーブルカーで下山

 ここからはすぐ神戸市営バスに乗車。阪急六甲駅で下車し阪急に乗り込みましたが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧