カテゴリー「鉄道むすめ」の記事

2017.10.08

【8/20】東武1800系臨時快速@栗橋

 8月20日ですが、どこへ行こうか考えるも特段思い浮かばず、前の週に新大平下駅近くで狙った東武1800系の臨時快速を見に栗橋を訪れました。宇都宮線経由でやってまいりましたが、以前こちらでも書いたとおりこの夏は下りの運転時間が早まってしまった分、上りの昼間の運用が設定されたため、以前より早起きして下りを狙うか、ゆっくり目に出発して昼間の運用を狙うか、いろいろ選択肢が増えましたね。次回以降も同じ設定になるのかは不明ですが…。

東武1800系@栗橋'17.8.20
2週続けで1800系と対面

 その後は南栗橋駅近くまで移動していろいろネタ探し。クレヨンしんちゃんのラッピング車両が来ないか待つも、この日は会えませんでしたweep。一方、駅には1週間後に迫った栗橋みなみ夏祭りのポスターを確認しましたが、今年は仕事が入ってしまい行くことができませんでしたcrying。これまで皆勤賞だっただけに残念でしたが、こればかりは致し方のないところ。来年は顔を出したいですね。

東武500系@南栗橋'17.8.20

栗橋みなみ夏祭りポスター@南栗橋'17.8.20
(2枚とも)南栗橋界隈でネタ探し(夏祭りは今年不参加…weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.01

【8/5】夏の秩父鉄道訪問その4~帰りはパレオに乗って

 8月5日の続きですが、午前中からパレオを追いかけた後は来た道を引き返すことにします。御花畑から熊谷方面行きの列車を待っていると、やってきた7500系には熊谷花火大会のヘッドマークが取り付けられていました。これは8月12日に開催された熊谷花火大会に合わせて取り付けられたもので、朝方見かけた寄居玉淀水天宮のヘッドマークと並んで毎年恒例となっていますね。

秩父鉄道7503@寄居'17.8.5
熊谷花火大会のヘッドマークを付けた7500系7503F

 のんびり列車に揺られて一気に寄居まで移動。ここからはパレオに乗って熊谷まで帰ることにしますが、今回もweb予約で貰える桜沢みなのデザインの缶バッジが目当てでしたが、こちらは季節ごとにデザインが変わるので見逃せないですねhappy01。早速出札窓口でSL整理券と缶バッジを入手。出発まで時間があったので、東武東上線のリバイバルカラー目当てで玉淀駅近くの荒川鉄橋付近までやってきましたが、ここではリバイバルカラーには出会えなかったものの、この日はまさに寄居玉淀水天宮の開催日で、通り沿いに並ぶ出店は夜の祭りに向けて準備に追われていました。

東武8000系@寄居’17.8.5-1
寄居玉淀水天宮が行われる荒川周辺を散策

 駅に戻り、パレオが来るまでホームでしばし待機。東武東上線のホームに到着したセイジクリームの8000系を見ながら過ごしていると、秩父方面からパレオがゆっくり近づいてきました。この日もここで団体客が一斉に下車。入れ替わりに乗り込むと車内はすっかり落ち着きを取り戻しておりました。長瀞と寄居との間はツアーのコースに組み込まれていることが多いようで、自分のような目的であれば寄居からの乗車で十分ですね。

東武8000系@寄居’17.8.5-2

秩父鉄道C58363@寄居'17.8.5

SL整理券&缶バッジ
(3枚とも)寄居からパレオに乗車

 こうして寄居を発車してから40分ほどで終点熊谷に到着。朝から追いかけてきたガリガリ君のヘッドマークを間近で拝見してから帰ってきました。

秩父鉄道C58363@熊谷'17.8.5
事故なく無事に到着happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.24

全国鉄道むすめ巡り北陸編その11~帰りはのと里山里海号で

 全国鉄道むすめ巡り北陸編の続き。無事穴水に到着し、さっそく全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押してきました。これまでの全国鉄道むすめ巡りのスタンプは、のと鉄道の運転士である和倉ななおがデザインされておりましたが、今回は観光列車「のと里山里海号」のアテンダントで後輩(?)の西岸まはるが起用。のと里山里海号はこの後折り返しで乗車することになります。

全国鉄道むすめ巡り幟@穴水'17.7.29
穴水で無事ミッションを達成(画像は加工いたしました…coldsweats01

 出発まで時間があったので、駅周辺をブラブラ散策することに。とは言え、全国鉄道むすめ巡りで毎年のように訪れていることもあって町の様子は概ね理解しているつもりでしたが、昔から能登半島の交通の要所であるものの目玉となる観光地がこれといってなく、どうしても素通りしてしまうところでしたね。結局、駅近くでのと鉄道のディーゼルカーを見ながら時間潰しした後、再び穴水駅へ戻ってまいりました。

のと鉄道NT200形@穴水'17.7.29-1
駅周辺でのんびり時間潰し

 これで後は七尾へ戻るだけ。帰りは観光列車「のと里山里海号」に乗車します。事前にネット経由で予約してあり、まずは窓口で乗車券を引き換え。しばらくすると、濃いブルーに塗装されたディーゼルカーがホームに入ってきました。ホーム上から一通り車両を拝見していると、七尾寄りの先頭には来るときに乗車した「NO TO GO!」のラッピング車両が連結。こちらは乗車券のみで乗車できるとのことでした。

のと鉄道NT300形@穴水'17.7.29
観光列車「のと里山里海号」で折り返し

 一通り列車を観察した後、指定された最後尾の車両に乗車。こちらは赤を基調とした座席を持つ「里山車両」で、沿線の特産品と思われる陶器や輪島塗の漆器が展示されていました。さっそく指定された座席に着くと、テーブルにはお土産のミネラルウォーターとお菓子が置かれていてなかなかのサービス。一角には売店もあり、アテンダントが常駐しておりましたが、この日の里山車両の乗客は何と自分のみでしたcoldsweats01

のと里山里海号車内'17.7.29

のと里山里海号おみやげその1'17.7.29

のと里山里海号おみやげその2'17.7.29
(3枚とも)お土産付きののと里山里海号に乗り込み出発

 こうしてのと里山里海号は14時30分、穴水を出発。しばらくすると、沿線の風景では欠かせないボラ三櫓が近づいてきました。ここでアテンダントによる観光案内がスタート。こうしたアテンダントによる沿線案内は観光列車ならではといったところですねhappy01。便によっては途中の能登中島駅でしばらく停車し、構内に止まっている郵便車「オユ10」の見学もあるとのことですが、今回乗車した便は残念ながらありませんでした。

ボラ三櫓@のと里山里海号車内'17.7.29
沿線名物のボラ三櫓ももちろん案内happy01

 結局、途中駅での停車時間もなかったことからそのまま乗り続ける格好になり、終点の七尾には15時17分に到着。この後すぐに金沢へ向けて出発となりましたが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.18

全国鉄道むすめ巡り北陸編その7~岩瀬浜まで1往復

 全国鉄道むすめ巡り北陸編も2日目の朝を迎えましたが、ホテルを6時半過ぎにチェックアウトして富山駅へ向かうと、すでに市内線が動いていたので少しだけ様子を見ていくことに。思い出すのが2009年12月に開業した環状線を初乗りした際、当時まだ現役だった上野発の夜行列車を夜と明け方に駅で様子を見に行きましたが(当時の記事はこちら)、それから早8年近くが経過して富山駅周辺もすっかり様子が変わってしまいました。

富山地方鉄道9000形@富山駅'17.7.29
出掛け、市内線の車両と対面

 さて2日目はのと鉄道を訪ねるため能登半島へ向かうことにしますが、その前に少し時間があったので、富山ライトレールに乗って岩瀬浜まで1往復することに。北口へ向かい、駅前から富山ライトレールの連接車に乗り込み出発。前日スタンプを押しに降り立った城川原駅を通り過ぎ、終点の岩瀬浜に到着しました。この日は朝からあいにくの雨模様。駅を出ると、かなりまとまった雨が降っておりました。

富山ライトレールTLR0600形@岩瀬浜'17.7.29
朝の終着駅は雨模様rain

 時間があれば運河を渡る富山ライトレールの様子でも撮影して帰りたいところでしたが、あいにくの天候だった上、長居できるほどの時間がなかったことから、1本落として後続の列車でそのまま折り返すことに。ここ岩瀬浜駅にも富山ライトレールの鉄道むすめ、岩瀬ゆうこのイラストがラッピングされており、降り立つ乗客をお迎えしておりましたが、等身大パネルだと場所を取ってしまうことからこうしたラッピングもあってもよさそうですね。

岩瀬ゆうこイラスト@岩瀬浜'17.7.29
岩瀬浜駅にもラッピングされているゆうこさんのイラストheart01

 時間があれば、各駅降りて岩瀬ゆうこのイラストでも拝見したいところでしたが、今回は車内から拝むに留めてそのまま終点まで乗車。この後はあいの風とやま鉄道に乗って高岡を目指しますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.15

全国鉄道むすめ巡り北陸編その5~夕方の富山ライトレール沿線を訪ねる

 全国鉄道むすめ巡り北陸編の続き。遅ればせながら何とか富山に到着し、そのまま富山ライトレールの乗り場へ向かいます。翌朝は早い時間に能登半島へ向かうので、この日中には全国鉄道むすめ巡りのスタンプは押しておきたいところ。幸い、スタンプが設置されている城川原駅は終日押印が可能ということで、遅くなっても全く心配ありませんでした。さっそくやってきた電車に乗り込んで出発します。

富山ライトレールTLR0603B@富山駅北'17.7.28
さっそく富山ライトレールに乗車

 ちょうど夕方の帰宅ラッシュの時間と重なり、車内は立ち客が出るほどの混み様。それでも首都圏のような体同士が触れ合うような混み様でないのが有難いところですね。そんな中、富山ライトレールの電車は併用軌道区間を進み、奥田中学校前からはかつての富山港線の区間へと進んでまいりました。ここからは速度も上がり、車庫のある城川原に到着。さっそくスタンプが置かれている待合室へ向かい、無事押印してまいりました。

スタンプ台@城川原'17.7.28
城川原で無事スタンプを押印wink

 これでミッション達成と相成りましたが、富山ライトレールに乗車したのは一昨年11月のラッピング電車の時以来で、今回はラッピング電車の運行がなく些か寂しいところ。ただ、各駅には富山ライトレールの鉄道むすめ、岩瀬ゆうこのイラストがガラス越しにラッピングされているのが目に留まりました。いずれも一昨年のラッピング電車に使用されたものですが、今も可愛がられていることが伺えますねheart01

岩瀬ゆうこイラスト@城川原'17.7.28
富山ライトレール各駅にラッピングされている岩瀬ゆうこのイラスト

 駅ごとに見て回りたいところではありましたが、すでに外は暗くなってしまい、そのまま城川原から折り返すことに。それでも駅数を稼ぐべく一つ手前のインテック前電停で下車し、岩瀬ゆうこのイラストにご挨拶してから富山駅へ戻ってまいりました(続く)。

岩瀬ゆうこイラスト@インテック前'17.7.28
城川原とは別のイラストがラッピング>インテック前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.09

【7/23】リバイバルカラーを追って~東武亀戸線

 7月23日の続き。新しく登場したリバイバルカラー8575Fを見に東武亀戸線沿線へやってまいりましたが、昼を過ぎたあたりで腹も減ってきたので一旦亀戸駅まで移動してランチを済ませてから再び亀戸線に乗り込みます。亀戸駅の改札脇に大きく張り出されたリバイバルカラー登場の横断幕を横目で見てからホームへ向かうと、ちょうど8575Fが到着。こちらに乗り込み、亀戸を後にします。

試験塗装黄色運転横断幕@亀戸'17.7.23

東武8000系@亀戸'17.7.23
(2枚とも)亀戸から再びリバイバルカラーに乗車

 この後、小村井でこの日2度目の途中下車。駅を出ると雨が落ちてきたので手持ちの傘を開いて歩き始めました。向かったのは、曳舟寄りへ歩いて行った十間橋通りと交差する踏切。ここは今年1月に東京スカイツリーと絡めて撮影したところですが、傘を差しながら2本のリバイバルカラーを撮影。8575Fが通過した頃には雨も上がり傘を差す必要もなくなってしまいました。

東武8000系@小村井'17.7.23-2
スカイツリーをバックにwink

 来た道を歩いて小村井駅に向かい、ここから再び乗車。曳舟に戻ってきました。時刻は14時を過ぎたあたりで、まだ帰りには早かったことからもうしばらく周辺をブラブラすることしますが、この続きは後ほど(続く)。

会津線いいねポスター@小村井'17.7.23
小村井駅に掲示されていた会津鉄道の鉄道むすめ、大川まあやのポスターheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.20

【7/1】相鉄沿線散策

 先月1日から相鉄の鉄道むすめ、星川みほしの新しい記念入場券が発売されるとのことで当日沿線へ出向いてまいりました。横浜駅で列車を待っていると、「そうにゃんトレイン」こと11004Fが到着。相鉄のキャラクターであるそうにゃんのイラストが車体にラッピングされている他、そうにゃんを模したつり革が車内に取り付けられているなど、まさにそうにゃん一色でしたが、このつり革は他の列車でも見ることが出来ました。

相鉄11000系@横浜'17.7.1

そうにゃんつり革'17.7.1
(2枚とも)そうにゃんトレインに乗車

 そのそうにゃんトレインに揺られて星川駅に到着。昨年来から鉄道むすめ絡みで度々訪れるようになりましたが、海老名行きのホームが高架化により切り替えられておりました。昨年来から駅構内がごちゃごちゃした雰囲気で些か落ち着かない印象がありましたが、現在地上ホームとなっている横浜行きのホームもいずれ切り替えとなればだいぶ落ち着いてくることでしょう。

星川駅構内'17.7.1
高架化工事真っ盛りの星川駅に下車

 記念入場券を無事に入手し、続いて上星川駅に移動。ここでも記念入場券を手に入れてまいりましたが、それぞれデザインが異なるのでどちらも揃えたいところですねhappy01。ここ上星川も先ほど降り立った星川同様、鉄道むすめ絡みで昨年来から度々訪れるようになった駅ですっかりお馴染みになりましたが、全国鉄道むすめ巡り絡みで足を運ぶ人も多いことと思われます。

星川みほし記念入場券ポスター@星川'17.7.1

星川みほし記念入場券
(2枚とも)無事記念入場券をゲットheart01

 これでこの日のミッションは無事達成。この後は乗り降りしながらブラブラすることにしますが、何分急ぎの旅ではないので以前降りたことのある鶴ヶ峰に下車することにしました。二俣川方向へ歩いて10分ほどのところで行き交う列車の様子を見ることに。この日は天候が今一つとのことで傘を持って出てきましたが、ここでは雨は降られず時折晴れ間も出てまいりました。

相鉄9000系@鶴ヶ峰'17.7.1
鶴ヶ峰駅近くでネイビーブルー塗装の9000系と対面

 ネイビーブルーの9000系や先ほど乗ったそうにゃんトレインなどを見送ってから鶴ヶ峰駅へ。ここから再び乗り込み、二俣川乗り換えで海老名までやってきました。改札脇にあるグッズの店を冷やかした後、ちょうど昼時だったのでここでランチタイム。この後午後は小田急沿線をブラブラすることにしましたが、この続きは後ほど(続く)。

星川みほしマグカップ&缶バッジ
海老名のグッズショップで手に入れた星川みほしのマグカップと缶バッジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.10

【6/11】栗橋みなみ誕生日祭を訪ねる

 2日間の遠出から帰ってきてまだ疲れが完全に取れていない6月11日ですが、この日は毎年恒例の栗橋みなみ誕生日祭の日ということで今年も参加してまいりました。行きは春日部経由でしたが、春日部から南栗橋行きの列車を待っていると、クレヨンしんちゃんのラッピング車両が到着。青地の50056Fに乗るのはこれが初めてとなりました。当初5月までの運行予定だったのが延長となったので、さらに楽しめることになりましたhappy01

東武51056@南栗橋'17.6.11
クレヨンしんちゃんのラッピング車両に乗って南栗橋に到着

 南栗橋に到着し、ここから歩いて市内へ向かうと12時前に会場に到着。今年もゲームあり特製のバースデーケーキありと盛大な誕生日祭と相成りましたhappy01

バースデーケーキ@栗橋みなみ誕生日祭'17.6.11
今年も特製のバースデーケーキでお祝いbirthday

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.08

6月の全国鉄道むすめ巡りその10~ガチャコンまつりを訪ねる

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、嵯峨嵐山から山陰本線に揺られて京都に到着。すぐに東海道本線に乗り換え、彦根までやってきました。この日、6月10日は近江鉄道のイベント「ガチャコンまつり」がここ彦根で開催。帰り道ついでに立ち寄った次第でしたが、列車から降りて改札へ向かう前に用を足すためトイレに向かおうとしたら、入り口でJR西日本の鉄道むすめ、米原はるかのお出迎えを受けましたhappy01

米原はるか@彦根'17.6.10
彦根駅のトイレで出迎えてくれた米原はるかheart01

 改札を抜けてそのまま会場へ直行。するとグッズ販売の列が伸びていたのでまずは並んでみることにしました。この日、会場では近江鉄道の鉄道むすめ、豊郷あかね関連のグッズが販売され、並び始めてから10分ほどで自分の番が回ってきましたが、販売されていたのはラッピング車両に掲出されているのと同じデザインのレプリカヘッドマークや等身大パネルなど。さすがに全種類は手が出せず、ヘッドマークは1つだけ入手いたしました。

戦利品@ガチャコンまつり
この日の戦利品wink

 グッズの方は一先ず手に入れたので、この後は会場内を散策。関東に住んでいる身にとってはなかなか気軽に足を運びにくいところでありますが、鉄道むすめのおかげで訪ねる目的が出来、ご縁が出来た次第ですねhappy01。その会場内では豊郷あかねのラッピング車両が展示されていましたが、夏場は「近江ビア電」というビール列車で使用されており、この日は気軽に体験できるよう車内でビールの販売が行われておりました。

豊郷あかねラッピング'17.6.10

ガチャコンまつり&近江ビア電吊り広告'17.6.10

生ビール&つまみ@ガチャコンまつり'17.6.10
(3枚とも)豊郷あかねのラッピング車両の車内でビア電体験beer

 結局11時半前には会場を離れ、東海道本線のホームに向かいましたが、少し離れたところに豊郷あかねの新しいラッピング車両が止まっているのが見えました。実は後で知ったところですが、この日この車両を使って洗車体験が行われたそうで、1回目が11時とのことだったので事前に知っていれば初乗車ができたところでした。まだ未乗なので一度は乗りたいところですね。

近江鉄道800系@彦根'17.6.10
こちらのラッピング車両は洗車体験で活躍happy01

 こうして再び東海道本線に乗り込み彦根を出発。いよいよこの後は帰り道となりますが、続きは後ほど(続く)。

近江鉄道ED143@ガチャコンまつり'17.6.10
展示車両に花を添えて…heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.07

6月の全国鉄道むすめ巡りその9~嵐電×高雄メトロラッピング電車に乗る

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、四条大宮から嵐電に乗り込みます。数日前まで、今回の旅ではここ嵐電を訪ねる予定ではありませんでしたが、いろいろ調べているうちに台湾の高雄メトロと観光提携締結を記念したラッピング電車が運転を始めたとのことで急遽訪ねることになった次第。高雄メトロと言えば萌えキャラを使っていろいろと話題になっておりますが、日本国内の鉄道事業者とのコラボは初めてとなりました。

四条大宮駅舎'17.6.10
ここから嵐電に乗車

 もちろん運用に就いているかどうかもわからない状況なので、一先ず来た電車に乗って出発。すると次の西院駅を出たところでお目当ての電車とそれ違いました。これで動いていることが確認できましたが、この先どこまで行くかは決まっておらず、どうしたものか考えているうちに終点の一つ手前、嵐電嵯峨駅近くまで来てしまったためここで下車。一駅歩いて終点嵐山駅の手前にある踏切で待っていると、お目当ての電車がやってまいりました。

嵐電モボ611形@嵐山'17.6.10
嵐電×高雄メトロラッピング電車を嵐山でお迎え

 その後は折り返しに乗ってみることに。それまでしばしの間、ホームで電車を拝見することにします。高雄メトロの萌えキャラ4人と嵐電のキャラクターで現在全国鉄道むすめ巡りに参加している福王寺ひかるがラッピングされていますが、海外の鉄道事業者でこれほどキャラクターを前面に出しているところはあまり聞いたことがありませんね。高雄メトロも一度現地を訪ねて乗りに行きたいところです。

嵐電モボ616@嵐山'17.6.10

嵐電×高雄メトロラッピング'17.6.10

嵐電×高雄メトロ締結車内案内'17.6.10
(3枚とも)ラッピング電車をじっくり拝見wink

 結局、次の嵐電嵯峨でラッピング電車をお見送り。ここからは歩いて山陰本線の嵯峨嵐山駅へ向かいますが、思えばすぐ隣が嵯峨野観光鉄道のトロッコ嵯峨駅ですでに乗り場にはトロッコ列車に乗り込もうとする乗客が列車を待っていました。実はここは訪ねる予定がありませんでしたが、せっかくだったのでスタンプを押印。さすがに今回はトロッコ列車に乗る時間はなく、隣の嵯峨嵐山駅からJRで京都へ向かいました(続く)。

全国鉄道むすめ巡り幟@トロッコ嵯峨'17.6.10
予定にはなかったものの、トロッコ嵯峨駅に寄り道してスタンプを押印heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧