カテゴリー「鉄道むすめ」の記事

2019.06.23

【3/30】あつめて!全国鉄道むすめ巡り~小田急

 今回の全国鉄道むすめ巡りは関東近郊にスタンプ設置個所がいくつか点在しておりますが、唯一東京都内に設置されたのが小田急で、和泉多摩川駅の高架下にある小田急のグッズショップ「TRAINS」でスタンプを押すことが出来ます。ずいぶん前に行ったっきりで、今回スタンプを押しに久しぶりに訪問。都内から気軽に行けるところにスタンプが置かれるのは有難いところとは言え、些かあっさりとしていましたね。

Trains  全国鉄道むすめ巡りのスタンプが置かれている和泉多摩川駅高架下の「TRAINS」

 結局この日スタンプを押したのはここ1ヶ所のみ。そのまま来た道を戻り、桜が見頃を迎えた外堀通りを歩いてきました。桜を見ながら進むと、3月のダイヤ改正で営業運転を開始した中央線の209系が接近。E233系ばかりのところに異色の顔がやってまいりました。

209  桜咲く外堀通りを行く209系

| | コメント (0)

【3/28】あつめて!全国鉄道むすめ巡り~相鉄&横浜市営地下鉄ブルーライン

 全国鉄道むすめ巡り第3弾は横浜周辺へ。まずは相鉄に乗って上星川駅へやってまいりました。前回の全国鉄道むすめ巡りや記念きっぷの販売などですっかりお馴染みになった上星川駅ですが、今回スタンプ台の他は等身大パネルや幟などはなく、些か寂しいですね。この後、二俣川駅にオープンした「SOTETSU GOODS STORE」で限定グッズのコレクションカードを入手。この日は終焉間もない7000系の姿も見かけました。

7000_20190623164001 二俣川駅で見かけた相鉄7000系

 この後横浜まで戻り、今度は横浜市営地下鉄ブルーラインのスタンプを押印。全国鉄道むすめ巡り初の参加ということになりましたが、当初スタンプが設置されている場所がわからず、駅員に聞いてようやくたどり着くことが出来ました。やや人通りが少ない踊り場部分がスタンプの設置場所で、昨年6月にデビューしたブルーラインの鉄道むすめ、高島あざみのイラストが入った幟が目印となっております。

Photo_20190623164201  

あざみさんの幟が目印~横浜駅のスタンプ台

 最後に駅近くのアニメイトで限定グッズのコレクションカードを入手し、帰ってきました。

| | コメント (0)

【3/24】あつめて!全国鉄道むすめ巡り~秩父鉄道

 昨年に続き今年も秩父鉄道の鉄道むすめ、桜沢みなののバースデー関連イベントが3月中に開催され、うち24日はSLパレオエクスプレスを使用した「SL桜沢みなの5thバースデーエクスプレス号」として運転とのことで、全国鉄道むすめ巡りのスタンプと併せて訪ねてまいりました。熊谷駅に到着し、ネット経由で申し込んであったSL整理券を入手。ホームで待っていると、特製のヘッドマークを付けたSLパレオが入線してまいりました。

C58363_20190623103501  

桜沢みなののイラストが入ったバースデートレインのヘッドマーク

 SLパレオはゆっくり熊谷駅を出発。しばらくすると桜沢みなの扮するコスプレイヤーが記念のバースデーカードを配布しに回ってきました。この後、全国鉄道むすめ巡りのスタンプが設置されている長瀞駅で下車。スタンプを押した後、改札を抜けて上長瀞寄りへ少し行ったところでSLパレオをお見送りし駅前に戻ると、先程車内を回っていたコスプレイヤーの撮影会が行われておりました。

C58363_20190623104001

Photo_20190623104001

20190324_120114  (3枚とも)長瀞駅ではイベントも開催

 駅前の売店で売っていたみそポテトをランチにしてこの後は後続の列車に揺られて皆野駅へ。この日から長瀞駅や皆野駅、そして桜沢駅で桜沢みなの5thバースデー記念乗車券が発売開始されたので、先程降りた長瀞駅に続いてここでも手に入れてきました。その後、折り返しの熊谷行きSLパレオを撮ろうと駅から長瀞寄りに歩いて数分のところにある踏切でしばし待機。三峰口からやってきたSLパレオをお見送りしました。

C58363_20190623104201  

皆野駅近くの踏切で熊谷行きSLパレオをお見送り

 SLパレオを見送るとすぐに皆野駅に戻り、後続の列車に乗車。この列車はこの先の長瀞駅で先行のSLパレオを追い抜くので、もう1ヶ所桜沢駅でお迎えすることにしました。到着後さっそくここでも記念乗車券を手に入れ、SLパレオをお迎えすることに。ここ桜沢駅のホームには近くにある高校の生徒が育てている花壇が設置されており、ちょうど花も咲いていたことからここでお迎えいたしました。

C58363_20190623104401  花咲く桜沢駅を通過するSLパレオ

 これで後は熊谷へ戻るだけ。そのままホームで待っていると、桜沢みなののヘッドマークを付けた7500系がやってまいりました。実はSLパレオに乗車した際、寄居駅で反対側のホームにやってきたのを見かけておりましたが、最後の最後で乗車することが出来ました。

7506  最後に乗車できた桜沢みなののバースデーヘッドマーク付き列車

| | コメント (0)

2019.06.22

【3/23】あつめて!全国鉄道むすめ巡り~鬼怒川温泉

 鬼怒川温泉で2年ぶりに東武鉄道むすめスプリングフェスタが開催されるとのことで、全国鉄道むすめ巡りのスタンプ押印を兼ねて訪ねてまいりました。今回も朝8時過ぎに下今市駅に到着。92分発のSL大樹1号に乗車しますが、1月の時はDLが牽引していたのに対して今回はSLが牽引とのことでリベンジを果たせましたね。一方、スプリングフェスタ開催に併せ、先頭のSLと最後尾のDLには特製のヘッドマークが用意されました。

C1120710  今回はSLが牽引~SL大樹1号

 SL大樹1号に揺られ、終点の鬼怒川温泉駅に到着。全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押印し、さっそくスプリングフェスタの会場をブラブラすることにします。一昨年は仕事の都合で行くことが出来ず、3年ぶりの訪問となりましたが、今回は新たに登場した鉄道むすめの「大桑じゅり」がお披露目。SL大樹の機関士の設定ということで、東武の鉄道むすめに新たに加わりました。

Photo_20190622171701

20190323_110838

Hm_20190622171701

(3枚とも)スプリングフェスタでお披露目された新しい鉄道むすめ「大桑じゅり」

 こうして鬼怒川温泉で一日を過ごし、157分発特急スペーシアきぬがわ6号に乗車。まっすぐ大宮駅まで帰ってきました。

1061  日光詣スペーシアで帰りの途に

| | コメント (0)

2019.06.20

【3/21】あつめて!全国鉄道むすめ巡り~栗橋&千葉都市モノレール

 321日より「あつめて!全国鉄道むすめ巡り」がスタートし、さっそく初日に廻ることに。まずは自宅から一番近い久喜市商工会栗橋支所に足を運んでまいりました。スタンプ帳を手に入れ、1個目を押印。今回の限定グッズはコレクションカードということでこちらも併せて入手しましたが、ボックスで買うと特製カードが貰える上レアカードが必ず1枚入っているので、こちらの方がお得感がありますね。

20190321_094757  

いよいよスタート~全国鉄道むすめ巡り

 この後一気に千葉まで移動。初めて全国鉄道むすめ巡りに参加した千葉都市モノレールを乗り歩きます。ここ千葉都市モノレールはスタンプが千城台駅と千葉駅の2か所に設置されており、初参加でなかなかの気合の入れ様でしたが、この日千葉駅では改札口付近でコレクションカードの販売ブースが設けられ、その隣には昨年暮れのクリスマスイベントの際に設置されていた作草部チコとマコの等身大パネルがお目見えしました。

Photo_20190620184301  千葉駅ではクリスマスイベントで登場した等身大パネルがお出迎え

 改札内に設置されていたスタンプを押した後、モノレールに乗り込んで終点千城台駅に到着。ここで3個目のスタンプを押し、これでこの日のミッションは無事達成となりました。さすがにそのまま戻るのはもったいないので、あちこち寄り道していくことに。レッサーパンダで有名な千葉市動物公園を訪ねた後、午後からは動き出した駅メモ!のラッピング車両を千葉公園で撮影してまいりました。

Photo_20190620184601

0

0_20190620184601  (3枚とも)モノレール沿線をブラブラ

 こうして千葉駅には16時過ぎに到着。この後、大宮行きの高速バス「ちばたまライナー」に乗ってまっすぐ帰ってきました。

Photo_20190620184901  

千葉駅から高速バスで大宮へ

| | コメント (0)

2019.06.10

【3/2】久しぶりに訪ねた秩父鉄道沿線

 国電カラーの1000系が現役だった頃、毎月1回は秩父鉄道沿線に足を運んでいましたが、その1000系も20143月をもって全車引退。その後は数か月に1回程度の頻度となってしまいました。そんな中、昨年に続いて今年も秩父鉄道の鉄道むすめ、桜沢みなののバースデー関連のイベントがあるとのことで、久しぶりに訪ねることに。スタートの熊谷駅ではバースデー仕様になったみなのさんの等身大パネルが出迎えてくれました。

Photo_46  

熊谷駅ではバースデー仕様のみなのさんがお出迎え

 この日はSLパレオの運転日。もちろんその雄姿を見ていこうと思い、さっそく熊谷駅から列車に乗り込みました。特にあてはなかったものの車内でいろいろ考えた末、ひろせ野鳥の森駅で下車。ここだと一つ先の大麻生駅までの広瀬川原の区間が自分にとって定番となっておりますが、今回は駅のすぐ脇で待つことにしました。ちょうど広瀬川原車両基地から熊谷へ向けて出庫する様子を見ることが出来、ある意味一石二鳥の感がありますね。

C58363_3  ひろせ野鳥の森駅のすぐ脇でSLパレオをお迎え

 再びひろせ野鳥の森駅から列車に乗車。波久礼駅で途中下車することにしました。これまであまり乗り降りしたことがなく、記憶に残っている限りでは1度しか降りたことがない駅でしたが、小ぢんまりした駅舎は以前と変わりない様子。そんな中、ちょうど食事時だったので駅近くにあった小ぢんまりしたお店でランチタイムとしました。豚丼が名物とのことでこちらをチョイス。おいしくいただきました。

20190302_125003 波久礼駅近くの「焼肉たてがみ」で頂いた豚丼    

  食事が済んだ後、波久礼駅周辺で秩父鉄道のネタ探し。熊谷行きのSLパレオが来るまでは電気機関車に牽引された石灰石列車が何本か行き来しておりましたが、茶色に塗装されたデキ505や黄色のデキ202といった機関車がやってきました。SLもさることながら、カラフルな電気機関車に牽引された貨物列車を出会うのもまた楽しいところ。そんな様子を見ているうちに結局寄居駅まで移動することになりました。

505

502

6000_3 (3枚とも)波久礼駅からネタ探ししながら寄居駅へ

| | コメント (0)

2019.05.31

静岡1泊2日の旅その5~往路はSL列車に乗る

 静岡12日の旅の続き。千頭駅で1時間半ほど滞在した後、1453分発のSL列車に乗って折り返すことにします。駅構内ではちょうどC56が新金谷へ向けて方向転換を行っている最中で様子を見ていると、千頭寄りの先頭に連結されていた客車に大井川鐡道の鉄道むすめ、井川ちしろのヘッドマークが付いていることを確認。この後すぐに補機の電気機関車が連結してしまったため、ほんの一瞬のご対面と相成りました。

33  

ほんの一時だけの対面となった井川ちしろのヘッドマーク

 少し早目に指定された車両に乗車。乗り込んだのは一番前の客車でしたが、年代物の旧型客車が平成の世の中まで残っていることに正直驚きを感じるところでしたね。そんなことを思いつつ過ごしていると徐々に乗客も乗り込み、ボックス席はそこそこ埋まるほど。こうして1453分、C56の汽笛が高らかに鳴るとSL列車は千頭駅をゆっくり後に致しました。

C5644_2

C5644_1

42 (3枚とも)レトロな旧型客車に乗り込み、千頭を出発 

 SL列車は2月の川根路をゆっくりと新金谷へ向けて進んでおりましたが、JRでは今やすっかり衰退してしまった車内販売のワゴンが通路を行ったり来たりしていて、その中に鉄道むすめグッズもあったので散財すると、おまけに缶バッヂを頂きました。実はこちらがお目当てで今回SL列車に乗車したところで、引き続き車内ではハーモニカの演奏が行われるなど、SL列車の旅を堪能いたしました。

20190531_183927  SL列車の車内で手に入れた鉄道むすめグッズ(缶バッジはおまけ)

 こうして169分、SL列車は終点新金谷駅に到着。10分の待ち時間で隣のホームに停車中の元近鉄16000系に乗り込み、金谷駅へ向かいました(続く)。

Photo_42  新金谷駅で出迎えてくれました~ちしろ&かなか

| | コメント (0)

2019.05.30

静岡1泊2日の旅その4~大井川鐡道を訪ねる

 静岡12日の旅の続き。再び東海道本線に揺られて金谷駅にやってきました。この後大井川鐡道沿線を乗り歩くことにしますが、ここからは乗り込まず一つ先の新金谷駅へ向かうことに。15分ほど歩いて辿りつき駅構内を探していたところ、SLに牽引される客車に期間限定で大井川鐡道の鉄道むすめ、家山かなかがデザインされたヘッドマークが付いておりました。しかしこちらはあいにくこの日の運用はなし。遠目でのご挨拶となりました。

35 新金谷駅構内に佇んでいた家山かなかのヘッドマーク付き客車

  ホームで119分発千頭行きの列車を待っていると、金谷方面から元南海ズームカーの21000系が到着。こちらに乗り込み、新金谷駅を後にしました。これまで大井川鐡道を訪れると元近鉄16000系に当たることが多く、状況によってはこちらばかり乗るということもありましたが、グリーンの丸っこい顔つきをしたズームカーの車内は昭和の香りを感じさせてくれますね。

21001 新金谷駅ホームの狸に迎えられた元南海ズームカー

 そのズームカーに揺られて千頭方面へと向かいますが、このまままっすぐ向かわずにどこかで途中下車しようと考えた末、以前降りたことのある地名駅で下車することに。年代物の木造駅舎が残る小さい駅で、ここでこの後にやってくるSL列車を待つことにしました。茶畑が見える周辺の風景を眺めながら待つことしばし、金谷方面からSL列車が接近。この日はC5644による運転でした。

Photo_41

C5644

E10

(3枚とも)地名駅でSL列車をお見送り

 こうして13時ちょうど発の千頭行きに乗車し、地名駅を出発。今度やってきたのは元近鉄車の16000系で、こちらに揺られて終点千頭駅へ向かいました(続く)。

16002 元近鉄16000系で千頭駅に到着

| | コメント (0)

2019.05.24

【2/23】これで最後、幸谷なのはのヘッドマーク付き列車と出会う~流鉄

 昨年11月から4か月の予定で運転された流鉄の鉄道むすめ、幸谷なのはのヘッドマーク付き列車が2月末で運転が終わることから、2月最後の週末に流鉄沿線へ出向くことに。動いているかどうかが現地へ行くまでわからなかったので心配でしたが、幸いにも動いておりました。ちなみに相方で動いていたのは「あかぎ」。いつものように小金城趾駅で両方の列車が交換しておりました。

5000_8  この日も運転~幸谷なのはのヘッドマーク付き列車

 最後に馬橋駅まで乗車。ホーム上のなのはさんの等身大パネルを入れて撮影してまいりました。

5000_9  なのはさんの等身大パネルを入れて・・・

| | コメント (0)

2019.05.08

【2/3】2月はさくらに掲出、幸谷なのはのヘッドマーク付き列車~流鉄

 昨年11月より運行の流鉄の鉄道むすめ、幸谷なのはのヘッドマーク付き列車も2月末までの運行とのことで、最後の月となった2月は昨年8月から運行を開始した「さくら」に掲出されて運転されました。まずは運用を確かめるべく幸谷駅近くで待機。さっそく馬橋方面から1月にヘッドマークが掲出された「流星」がやってきました。その後すぐに流山方面から列車が接近。こちらはお目当てのさくらが運用に就いておりました。

5000_6  

最後の月となった2月は「さくら」に掲出された幸谷なのはのヘッドマーク

 これでお目当てのさくらが動いていることが確認できたことから幸谷駅へ移動。馬橋から折り返してきたさくらに乗り込みました。その後は流鉄沿線でさくらを追いながらのんびり過ごしてまいりましたが、11月から運転された幸谷なのはのヘッドマーク付き列車も4本の列車に掲出され、いずれも目にすることが出来ました。

5000_7

5001

Hm_2  (3枚とも)小春日和の流鉄沿線でさくらを追う

| | コメント (0)

より以前の記事一覧