カテゴリー「鉄道むすめ」の記事

2020.01.21

【11/23】長野電鉄8500系T2編成貸切ツアーに参加する

 前回の続き。長野駅に戻り、この後はいよいよこの日一番の目的である貸切ツアーに参加します。地下にある長野電鉄の乗り場へ向かうと、すでに貸切ツアーの参加者が集まっていて、受付開始を待つばかり。午前10時に受付が始まり、無事手続きを済ませてから地下ホームへ向かうと、この日の主役である朝陽さくらのラッピング車両(T2編成)が停まっていました。

長野電鉄8500系@長野'19.11.23この日の主役と対面~朝陽さくらラッピング車両

 1035分、朝陽さくらのラッピング車両を使用した貸切ツアー列車は長野駅を出発。地下区間を走行した後、地上に出てまずは朝陽駅に停車しました。ここで10分間の撮影タイム。鉄道むすめの名前の由来となった駅だけに外せないところですが、住宅街の一角に佇む小さい駅は10年前に訪れたときとほとんど変わらない風景で、貸切ツアー列車が停車したほんの一時だけ賑やかな時間と相成りました。

朝陽駅名板'19.11.23あさひさんの聖地(?)に到着~朝陽駅

 朝陽駅発車後、千曲川を越えて112分須坂駅に到着。ここで参加者特典の引き換えや長野県内の鉄道会社のグッズ販売、それに線路に降りての撮影が行われました。特典に含まれている弁当をホーム上で頂き、出発まで撮影をしながらのんびり過ごすことに。ラッピング車両の隣には2本の元営団3000系が並びましたが、うち1本は引退間近のO2編成が“ゲスト”として登場しました。

信州鉄道むすめ等身大パネル@須坂'19.11.23

弁当'19.11.23

長野電鉄3500系&8500系@須坂'19.11.23(3枚とも)須坂駅で大休止

 1時間20分の停車後、貸切ツアーのラッピング車両は須坂駅を発車。秩父鉄道にも同名の駅がある桜沢駅で12分間停車した後、隣の延徳駅に到着しました。貸切ツアーはここで30分ほど停車した後、来た道を折り返し。長野電鉄沿線で有数の観光地となった小布施駅で15分ほど停車した後、1338分須坂駅に戻ってまいりました。

朝陽さくら吊り広告'19.11.23

長野電鉄8500系@延徳'19.11.23

朝陽さくらラッピング&等身大パネル@小布施'19.11.23(3枚とも)午後も楽しいひと時を過ごす~貸切ツアー

 ツアーはこれで解散。引き続き貸切ツアー列車に使用されたヘッドマークのオークションがホーム上で行われていていましたが、こちらはパスしてこの後は長野電鉄沿線を乗り歩くことにしました(続く)。

| | コメント (0)

2020.01.18

【11/22】電車とバスの博物館を訪ねる

 昨年10月の台風19号で千曲川に掛かる鉄橋が流された上田電鉄。その復興支援として、同じ東急グループで田園都市線宮崎台駅最寄りにある「電車とバスの博物館」で上田電鉄のグッズ発売が行われているとのことで足を運んでまいりました。やはり上田電鉄と言えば鉄道むすめのイメージが強く、八木沢まいのクリアファイルを手に入れてまいりましたが、1日も早い復旧が待たれます。

上田電鉄復興貼紙@電車とバスの博物館'19.11.22

戦利品(2枚とも)電車とバスの博物館で上田電鉄のグッズを入手

 訪ねた日はあいにくの雨模様。帰りに梶が谷駅で下車し、ちょっとだけネタ探ししてきました。東急を始め乗り入れ先の東武や東京メトロの車両が行き交う中、東急8500系が接近。8500系と言えば長野電鉄でデビューした朝陽さくらのラッピング車両が昨年お目見えしましたが、翌日はそのラッピング車両を見に長野まで足を運びました。そちらについては後ほど報告することに致します。

東急8500系@梶が谷'19.11.22翌日は長野の地で目にすることに~8500系

| | コメント (0)

2020.01.14

【11/17】ローカル鉄道グッズ販売会in碓氷鉄道文化むらを訪ねる

 碓氷鉄道文化むらで各地のローカル線の鉄道グッズ販売会が開催されるとのこと。例年10月に日比谷公園で開催されていた鉄道フェスティバルが台風の影響で中止となってしまい、それに代わる形のイベントとなりました。横川へ向かう途中、高崎駅で「秋の大三角形キャンペーン」のヘッドマークを付けた八高線のキハ110系と遭遇。JRと秩父鉄道で行われていたイベントも災害による八高線の一部運休でいろいろと災難でした。

キハ110系@高崎'19.11.17「秋の大三角形キャンペーン」のヘッドマークを付けた八高線のキハ110系

 信越線に揺られ、終点の横川駅に到着。そのまま碓氷鉄道文化むらへ向かいます。すでに会場内では販売会が始まっていて、各鉄道会社のブース前にはグッズを求める人だかりが出来ていましたが、自分は鉄道むすめグッズを中心にあれこれ入手。そんな中、昨年10月の台風で千曲川橋梁が倒壊した上田電鉄では支援のブースが設けられ、微力ながら自分も売り上げに貢献してまいりました。

朝陽さくら等身大パネル@碓氷鉄道文化むら'19.11.17

イラスト各種@碓氷鉄道文化むら'19.11.17

戦利品(3枚とも)碓氷鉄道文化むらで開催されたローカル鉄道グッズ販売会でいろいろ入手

 その後は碓氷鉄道文化むらをブラブラ散策。久しぶりの訪問でしたが、展示車両の保護のためかほとんどの車両が中へ入ることが出来なくなっていました。何でも展示車両に関わる備品の盗難が発生したとのことで、この措置はやむを得ないところ。車内の見学が叶わないのは残念なところですが、展示されている車両はいずれも貴重な車両ばかりなので末永い保存を期待したいですね。

EF58‐172@碓氷鉄道文化むら'19.11.17

EF70‐1001@碓氷鉄道文化むら'19.11.17

紅葉@碓氷鉄道文化むら'19.11.17(3枚とも)碓氷鉄道文化むらをブラブラ散策

 こうして11時前には碓氷鉄道文化むらから撤収。ELぐんまよこかわ号の到着と入れ替わりに横川駅を後にしました(続く)。

快速ELぐんまよこかわ号@横川'19.11.17横川駅に到着した快速ELぐんまよこかわ号

| | コメント (0)

2020.01.11

【11/9】第18回流鉄の鉄道の日!!

 毎年11月の上旬に行われる流鉄のイベントが2019年も開催されるとのことで、大宮駅からしもうさ号に乗って南流山駅に到着。歩いて流鉄沿線へやってまいりました。まずは運用に就いている車両を確認することに。この日は「若葉」と「なの花」こと5005編成が運転。長らく運用から離脱していた「なの花」は昨年830日より復帰し、再び黄色い電車が動く姿を目にすることが出来るようになりました。

流鉄5000形@鰭ヶ崎'19.11.9昨年8月から復帰した「なの花」

 鰭ヶ崎駅からなの花に乗り込み、終点の流山駅に到着。さっそくイベント会場となっている車庫へ向かいました。小さいながらも手作り感のあるイベントは今回も変わっていませんが、これまで取り付けられたヘッドマークが展示されていて、その中には昨年2月まで掲出されていた鉄道むすめ、幸谷なのはのヘッドマークも展示。実はこれが今回一番のお目当てでもありました。

流鉄5000形@流山'19.11.9

ヘッドマーク各種@流山'19.11.9

幸谷なのは等身大パネル@流山'19.11.9

(3枚とも)終点流山駅で開催されたイベントを訪問

 折り返しは幸谷駅まで乗車。この後、北総線内をブラブラしてまいりましたが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0)

2020.01.05

【11/2】幸谷なのはデビュー1周年~流鉄

幸谷なのは等身大パネル@幸谷'19.11.2

流鉄5000形@幸谷'19.11.2

幸谷なのはデビュー1周年記念入場券 

 前回の続き。東川口駅に戻り、再び武蔵野線に揺られて今度は新松戸駅に降り立ちました。そのまますぐ隣にある流鉄の幸谷駅へ。前日から発売開始した流鉄の鉄道むすめ、幸谷なのはデビュー1周年記念入場券を1部入手してまいりました。デビューしてすぐに特製のヘッドマークを付けた列車が運行され、おととしから昨年2月にかけて度々沿線に足を運んだものでしたが、今後も様々な企画を期待したいところですね(続く)。

| | コメント (0)

【11/2】久々のSR車両基地見学会~埼玉高速鉄道

 前回の続き。大宮駅から914分発しもうさ号に乗って東川口駅に向かい、埼玉高速鉄道に乗り換えて終点の浦和美園駅に到着しました。この日は埼玉高速鉄道の車両基地で公開イベントが開催。久しぶりに足を運んでまいりましたが、以前に比べてファミリー向けのイベント中心の内容となり、昔行われていたSRと東急、東京メトロ各社の車両が一堂に展示されるというものはなくなってしまいました。

埼玉高速鉄道2000系&東京メトロ9000系@浦和美園車両基地'19.11.2久しぶりに足を運んだSRの車両基地公開イベント

 一方、イベントは車両基地以外にも埼玉スタジアムへ向かう通路に露店が出店していた他、浦和美園駅構内にあるサッカーの試合が開催されるときに使用される臨時ホームを使った様々な催しが開催。その中にSRのグッズ販売のブースがあり、一番の目当てだった埼玉高速鉄道の鉄道むすめ、川口みそのと美園みはとのクリアファイルを入手してまいりました(続く)。

川口みその&美園みはと等身大パネル@浦和美園'19.11.2
川口みその&美園みはとクリアファイル浦和美園駅で見かけた二人の鉄道むすめの等身大パネル(画像上)と会場で手に入れたクリアファイル(画像下)

| | コメント (0)

2019.12.30

全国鉄道むすめ巡り完結の旅その5~滞在時間3時間、広島を回る

 前回の続き。ハローキティ新幹線に乗って広島駅に到着し、まずはランチを済ませることにしました。時刻は14時を少し過ぎた頃。ランチ時からは少し遅くなったものの、広島と言えばお好み焼きということで、定番の駅ビル「ASSE」内2階にあるお好み焼きの店で頂くことにしました。近年広島駅構内が新しくなり、様子がすっかり変ってしまいましたが、「ASSE2階の飲食フロアに軒を連ねるお好み焼きの店は今も健在です。

広島風お好み焼き'19.10.25まずは広島風お好み焼きで腹ごなし

 腹を満たした後は歩いてマツダスタジアムの方向へ。近くに郵便局があるとのことで、この旅唯一の郵便局巡りをすることにしました。駅からスタジアムへ向かう途中、広島東洋カープ所属の選手の顔写真が通りに沿って並び、まさにカープのお膝元といったところでしたが、裏の路地を入ったところにある郵便局に向かい、マツダスタジアムがデザインされた風景印を貰いました。

Fukei_hirosimakaniya

マツダスタジアム近くにある広島蟹屋局の風景印

 再び歩いて駅に戻り、広島電鉄に乗車。残り1ヶ所となった全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押印しに向かいます。前回訪れた時に広島港行きに乗ったものの誤って5号線に乗ってしまったため、皆実町六丁目電停から歩いて広電本社前まで行くことになったので、今回は確認して1号線に乗車。中心地を抜け、広電本社前電停に到着しました。さっそく全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押印。3月にスタートしてようやく完集と相成りました。

広島電鉄5100形@広島駅'19.10.25-1

全国鉄道むすめ巡りスタンプ台@広電本社前'19.10.25

広島電鉄800形@広電本社前'19.10.25(3枚とも)広電本社前で無事スタンプを押印

 この後、広電本社前電停から再び電車に乗車。カープ電車に揺られて広島駅に戻ってきました(続く)。

広島電鉄5100形@広島駅'19.10.25-2帰りはカープ電車に乗車

| | コメント (0)

2019.12.26

全国鉄道むすめ巡り完結の旅その2~2年ぶり大原駅に降り立つ

 前回の続き。2日目の朝も雨模様でした。ホテルの朝食を済ませ、姫路駅655分発の姫新線播磨新宮行きに乗車。まずは智頭急行の大原駅を目指しますが、車内は沿線の学校に通学する生徒達で混雑しており、ローカル線の一番活気がある時間帯と言えそうですね。播磨新宮駅で佐用行きに乗り換え、終点ですぐ智頭急行のディーゼルカーに乗り換え。大原駅に降り立つと、隣のホームに観光車両「あまつぼし」が上郡へ向けて出発していきました。

智頭急行HOT3500形@大原'19.10.25-1観光車両「あまつぼし」と初めて対面

 さっそく改札口へ向かい、まずは全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押印。智頭急行の鉄道むすめ、宮本えりおの等身大パネルにご挨拶し、この日一つ目のミッションをまず達成しました。大原駅にやってきたのはほぼ2年ぶりで、前回は鳥取への夫婦旅の途中に立ち寄りましたが、この後折り返しの列車まで1時間ほどの待ち時間があったので、歩いて数分のところにある因幡街道沿いの宿場町を散策してきました。

宮本えりお等身大パネル@大原'19.10.25

宿場町@大原'19.10.25

智頭急行HOT3500形@大原'19.10.25-2(3枚とも)大原駅でこの日最初のミッションを達成 

 雨も大原に着いた時は少し小降りになり、のんびり待つこと1時間ほど、938分発の特急スーパーはくと4号に乗車。山陽本線との乗換駅である上郡駅まで向かいました(続く)。

特急スーパーはくと4号@上郡'19.10.25スーパーはくとで上郡へ

| | コメント (0)

2019.12.24

全国鉄道むすめ巡り完結の旅その1~ひたすら西へ

 今年3月からスタートした全国鉄道むすめ巡り。少しずつスタンプを集めて回り、残すところ智頭急行と広島電鉄の2ヶ所となりました。こちらは例年10月に発売される秋の乗り放題きっぷを使って回ることに。姫路駅近くのホテルを押さえていたので、初日はひたすら移動するだけとなりました。ちょうど昼時に差し掛かることから駅弁を買い込み、車内で食べながら汽車旅を楽しむことにします。

チキン弁当'19.10.24ずは駅弁を食べながら汽車旅を堪能することに

 東海道本線を延々西へと進み、豊橋駅に到着したのは16時近く。この後もひたすら乗り続けるのは何かと退屈だったので、ここから名鉄に乗り換えることにしました。もちろん名鉄の区間は別運賃。ちょうどパノラマスーパーがあったので、μチケットを購入し特別車に乗ることにしました。7000系引退後、メインで乗り歩く機会がない名鉄ですが、今も個性的な車両が行き来しており、機会があればじっくり回りたいところですね。

名鉄1000系@東岡崎'19.10.24豊橋からパノラマスーパーに乗車

 東岡崎駅で後続の各停に乗り換え、次の岡崎公園前駅で下車。すぐ上を行き来する愛知環状鉄道に乗り換えます。当初そのまま東海道本線で岡崎まで向かい、乗り換える予定だった列車がちょうど発車してしまったところ。やむなく次の列車までしばし駅で待っていると、出札窓口に様々な愛知環状鉄道のグッズが並んでいるのが見え、その中からキャラクターがデザインされたクリアファイルを1枚入手しました。

あいちゃんクリアファイル
愛知環状鉄道のキャラクター、「あいちゃん」のクリアファイルをゲット

 愛知環状鉄道に揺られ、八草駅に到着。すでに外は暗くなっている上、本降りの雨が降っておりました。ここからリニモに乗り換えますが、ちょうど鉄道むすめの八草みずきがデザインされたクリアファイルが発売されたとのことで、1種類ずつ購入することに。実は寄り道の一番の目的がこれだったりして、思えば東海道本線からはだいぶ遠回りになってしまいました。

八草みずきクリアファイル

八草みずき&ぽぷかる等身大パネル@藤が丘'19.10.24(2枚とも)クリアファイルを購入するためリニモ沿線へ

 八草駅から乗り込んだ藤が丘行きのリニモは沿線に点在する大学に通う学生で混雑しており、彼らの大事な足となっていることを認識。終点の藤が丘駅からは地下鉄東山線に乗り換えて千種駅までやってきました。すでに予定よりも大幅に遅れが生じており、そのまま在来線を乗り通しても姫路にはその日中に辿り着くのが難しい状況。やむなく名古屋からは新幹線を利用することに。乗車前、ホームで名物のきしめんを夕飯にしました。

きしめん@名古屋'19.10.24きしめんを食べて新幹線に乗車

 米原駅では北陸方面から到着した特急列車から多くの乗客が降りてきて、新幹線改札口は大変な混雑に。これも台風19号により北陸新幹線の車両基地が水没し、減便となった影響でしたが、そんな光景を横目にこちらは東海道本線の乗り場へ向かい、大阪方面へ向かう列車に乗り換えました。ここまで来れば姫路まで1本道。京都、大阪、神戸と過ぎ、23時前に姫路駅に到着しました(続く)。

| | コメント (0)

2019.12.23

【10/23】ニューシャトル沿線ネタ探し

 昨年の丸山車両基地まつりで今年2月の引退が発表された1050系第50編成ですが、1月に発生した脱線事故で2000系第6編成が運行不能となり、引退が先延ばしになっておりました。その第6編成の整備がようやく完了し、入れ替わりで第50編成が1025日をもって運行を終了。最後にその雄姿を見てこようと沿線を訪ねてきました。あいにくこの日は運用に入っておらず、丸山車両基地の一角で他の1050系と並んで止まっていました。

埼玉新都市交通1050系@丸山車両基地'19.10.23他の1050系と並んで丸山車両基地で佇む第50編成

 そしてニューシャトルの話題と言うともう一つ。11月より伊奈町町政施行50周年を記念してラッピング車両の運行が始まりましたが、ラッピング車両以外の編成については新たにヘッドマークが取り付けられるとのことで、それまで20203編成に取り付けられていた鉄道むすめ、丸山はやみのヘッドマークが10月で見納めとなりました。昨年2月のデビュー以来、1年以上に亘り運行を続けていたのですっかり馴染んだ感がありましたね。

埼玉新都市交通2020系@羽貫'19.10.2310月で見納めとなった丸山はやみのヘッドマーク

| | コメント (0)

より以前の記事一覧