カテゴリー「鉄道むすめ」の記事

2017.08.10

【6/11】栗橋みなみ誕生日祭を訪ねる

 2日間の遠出から帰ってきてまだ疲れが完全に取れていない6月11日ですが、この日は毎年恒例の栗橋みなみ誕生日祭の日ということで今年も参加してまいりました。行きは春日部経由でしたが、春日部から南栗橋行きの列車を待っていると、クレヨンしんちゃんのラッピング車両が到着。青地の50056Fに乗るのはこれが初めてとなりました。当初5月までの運行予定だったのが延長となったので、さらに楽しめることになりましたhappy01

東武51056@南栗橋'17.6.11
クレヨンしんちゃんのラッピング車両に乗って南栗橋に到着

 南栗橋に到着し、ここから歩いて市内へ向かうと12時前に会場に到着。今年もゲームあり特製のバースデーケーキありと盛大な誕生日祭と相成りましたhappy01

バースデーケーキ@栗橋みなみ誕生日祭'17.6.11
今年も特製のバースデーケーキでお祝いbirthday

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.08

6月の全国鉄道むすめ巡りその10~ガチャコンまつりを訪ねる

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、嵯峨嵐山から山陰本線に揺られて京都に到着。すぐに東海道本線に乗り換え、彦根までやってきました。この日、6月10日は近江鉄道のイベント「ガチャコンまつり」がここ彦根で開催。帰り道ついでに立ち寄った次第でしたが、列車から降りて改札へ向かう前に用を足すためトイレに向かおうとしたら、入り口でJR西日本の鉄道むすめ、米原はるかのお出迎えを受けましたhappy01

米原はるか@彦根'17.6.10
彦根駅のトイレで出迎えてくれた米原はるかheart01

 改札を抜けてそのまま会場へ直行。するとグッズ販売の列が伸びていたのでまずは並んでみることにしました。この日、会場では近江鉄道の鉄道むすめ、豊郷あかね関連のグッズが販売され、並び始めてから10分ほどで自分の番が回ってきましたが、販売されていたのはラッピング車両に掲出されているのと同じデザインのレプリカヘッドマークや等身大パネルなど。さすがに全種類は手が出せず、ヘッドマークは1つだけ入手いたしました。

戦利品@ガチャコンまつり
この日の戦利品wink

 グッズの方は一先ず手に入れたので、この後は会場内を散策。関東に住んでいる身にとってはなかなか気軽に足を運びにくいところでありますが、鉄道むすめのおかげで訪ねる目的が出来、ご縁が出来た次第ですねhappy01。その会場内では豊郷あかねのラッピング車両が展示されていましたが、夏場は「近江ビア電」というビール列車で使用されており、この日は気軽に体験できるよう車内でビールの販売が行われておりました。

豊郷あかねラッピング'17.6.10

ガチャコンまつり&近江ビア電吊り広告'17.6.10

生ビール&つまみ@ガチャコンまつり'17.6.10
(3枚とも)豊郷あかねのラッピング車両の車内でビア電体験beer

 結局11時半前には会場を離れ、東海道本線のホームに向かいましたが、少し離れたところに豊郷あかねの新しいラッピング車両が止まっているのが見えました。実は後で知ったところですが、この日この車両を使って洗車体験が行われたそうで、1回目が11時とのことだったので事前に知っていれば初乗車ができたところでした。まだ未乗なので一度は乗りたいところですね。

近江鉄道800系@彦根'17.6.10
こちらのラッピング車両は洗車体験で活躍happy01

 こうして再び東海道本線に乗り込み彦根を出発。いよいよこの後は帰り道となりますが、続きは後ほど(続く)。

近江鉄道ED143@ガチャコンまつり'17.6.10
展示車両に花を添えて…heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.07

6月の全国鉄道むすめ巡りその9~嵐電×高雄メトロラッピング電車に乗る

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、四条大宮から嵐電に乗り込みます。数日前まで、今回の旅ではここ嵐電を訪ねる予定ではありませんでしたが、いろいろ調べているうちに台湾の高雄メトロと観光提携締結を記念したラッピング電車が運転を始めたとのことで急遽訪ねることになった次第。高雄メトロと言えば萌えキャラを使っていろいろと話題になっておりますが、日本国内の鉄道事業者とのコラボは初めてとなりました。

四条大宮駅舎'17.6.10
ここから嵐電に乗車

 もちろん運用に就いているかどうかもわからない状況なので、一先ず来た電車に乗って出発。すると次の西院駅を出たところでお目当ての電車とそれ違いました。これで動いていることが確認できましたが、この先どこまで行くかは決まっておらず、どうしたものか考えているうちに終点の一つ手前、嵐電嵯峨駅近くまで来てしまったためここで下車。一駅歩いて終点嵐山駅の手前にある踏切で待っていると、お目当ての電車がやってまいりました。

嵐電モボ611形@嵐山'17.6.10
嵐電×高雄メトロラッピング電車を嵐山でお迎え

 その後は折り返しに乗ってみることに。それまでしばしの間、ホームで電車を拝見することにします。高雄メトロの萌えキャラ4人と嵐電のキャラクターで現在全国鉄道むすめ巡りに参加している福王寺ひかるがラッピングされていますが、海外の鉄道事業者でこれほどキャラクターを前面に出しているところはあまり聞いたことがありませんね。高雄メトロも一度現地を訪ねて乗りに行きたいところです。

嵐電モボ616@嵐山'17.6.10

嵐電×高雄メトロラッピング'17.6.10

嵐電×高雄メトロ締結車内案内'17.6.10
(3枚とも)ラッピング電車をじっくり拝見wink

 結局、次の嵐電嵯峨でラッピング電車をお見送り。ここからは歩いて山陰本線の嵯峨嵐山駅へ向かいますが、思えばすぐ隣が嵯峨野観光鉄道のトロッコ嵯峨駅ですでに乗り場にはトロッコ列車に乗り込もうとする乗客が列車を待っていました。実はここは訪ねる予定がありませんでしたが、せっかくだったのでスタンプを押印。さすがに今回はトロッコ列車に乗る時間はなく、隣の嵯峨嵐山駅からJRで京都へ向かいました(続く)。

全国鉄道むすめ巡り幟@トロッコ嵯峨'17.6.10
予定にはなかったものの、トロッコ嵯峨駅に寄り道してスタンプを押印heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.01

6月の全国鉄道むすめ巡りその3~2年ぶりの千田車庫

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、腹を満たした後はいよいよ広電に乗って市内へ向かいます。出掛け、広島駅の定期券売り場で全国鉄道むすめ巡りの限定グッズを入手しようとしたものの、先客がいてすぐに終わりそうになかったため諦めて出発。スタンプが置かれている広電本社前へ向かいますが、うっかり広電本社前に行かない5系統に乗り込んでしまい、やむなく皆実町六丁目電停で下車と相成りましたcoldsweats01

広電800形&5100形@皆実町六丁目'17.6.9
5系統に乗り間違い。皆実町六丁目で下車しましたcoldsweats01

 実は移動中にいろいろ調べていたら、広電本社前の中にある定期券売り場の営業時間が14時からとなっていて、すんなり広電本社前まで直行してしまうとかなり時間を持て余すことに。これについては5系統に乗ったおかげで多少の時間潰しにはなりましたが、のんびり歩いて御幸橋を渡って広電本社前に到着しさっそくスタンプを押印するも、それでも時間を持て余してしまいましたcoldsweats01

御幸橋'17.6.9
御幸橋を渡って広電本社前へshoe

 その後、広電本社前電停付近で行き交う電車を見ながら時間潰しとなりましたが、さすがに汗ばむ陽気の中にいては正直しんどいことから、定期券売り場付近の待合所でしばし待機することに。エアコンが効いた室内は長旅の疲れを多少なりとも癒してくれたところでしたが、14時ちょうどにようやく定期券売り場の窓口が開き、無事限定グッズを入手することができました。

広電株式会社説明板@広電本社前'17.6.9

広島電鉄1000形@広電本社前'17.6.9

全国鉄道むすめ巡りポスター@広電本社前'17.6.9
(3枚とも)広電本社前で時間潰しcoldsweats01

 これで旅の目的の一つが無事達成。目の前の電停から電車に揺られて袋町電停で下車しました。ここは以前も足を運んだことにある馴染みのエリアでしたが、今回はさくっと流して平和記念公園に移動。この日も多くの観光客で賑わう原爆ドームにご挨拶し、すぐ前の電停から今度は横川駅行きの電車に乗り込み、終点まで向かいました(続く)。

広電1900形@袋町'17.6.9

原爆ドーム'17.6.9

広島電鉄700形@原爆ドーム前'17.6.9
(3枚とも)袋町から原爆ドーム付近を散策shoe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.25

【6/3】午後はパレオに乗って~秩父鉄道

 先月3日の続きですが、高麗から列車に揺られて飯能へ移動。ちょうど昼時だったので、駅周辺でランチを済ませてから東飯能駅近くまでやってきました。この後、14時過ぎに東飯能を発車する高麗川方面行きまでだいぶ時間があったので、いろいろネタ探しすることにしましたが、レッドアローや4000系ばかりが行き交う中、30000系を使用した武蔵丘車両検修場からの直通列車が接近。ヘッドマークがないのがやや物足りないところですね。

西武30000系@東飯能'17.6.3
イベント会場からの臨時列車は30000系を使用

 午前中、武蔵丘車両検修場へ向かう途中で見かけたレッドアロークラシックを見送ってから東飯能駅へ。14時20分発の川越行きに乗って高麗川へ向かいました。ここですぐに高崎行きに乗り換え。もちろんこの先は非電化区間ということでディーゼルカーとなりますが、自宅から一番近い非電化区間であり、大回り乗車などでも日帰りで手軽に乗りに行ける路線ですね。

キハ110系@寄居'17.6.3
八高線のディーゼルカーに揺られて寄居へ

 15時16分、寄居に到着。ここから秩父鉄道に乗り換えますが、例によってパレオの整理券をweb予約で押さえてあり、さっそく窓口で引き換えてきました。もちろんお目当てはweb予約限定でゲットできる桜沢みなのの特製缶バッジでしたがwink、こちらも無事に頂くことができ、パレオに乗り込みました。先日こちらの記事にも書きましたが、この日のパレオは広瀬川原のイベントでお目見えした鳳凰の特別装飾が施されておりました。

パレオ整理券&缶バッジ

秩父鉄道C58363@寄居'17.6.3

鳳凰飾り'17.6.3
(3枚とも)寄居からパレオに乗車

 これでこの日のミッションは無事終了。熊谷から高崎線に乗り換えて帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.24

【6/3】西武・電車フェスタ2017を訪ねる

 先月3日の続き。高麗川駅に降り立ち、そのまま駅前に停車中の飯能駅行き国際興業バスに乗り込みました。10年以上前、ここから30分ほど歩いて巾着田のヒガンバナを見に訪ねたことがありましたが、気候のいい時期にのんびり歩いてみるのもいいかもしれませんね。途中、工事による渋滞があったため20分ほどで高麗駅に到着。ここから歩いて会場へ向かいます。

西武10000系@高麗'17.6.3
会場へ向かう途中、レッドアロークラシックが通過

 線路に沿って歩き、会場となる武蔵丘車両検修場に到着。ここを訪ねたのは久しぶりで、例年この時期は鉄道むすめのイベントと重なることが多かったですが、今年そのイベントは1週間後に開催とのことで久しぶりに足を運ぶことができました。さっそく会場内を見て回りますが、まずは伊豆箱根鉄道と横浜シーサイドラインのブースを訪問。鉄道むすめの記念乗車券を入手してまいりましたheart01

伊豆箱根鉄道×シーサイドライン記念乗車券
このイベント一番の目的を無事達成heart04

 その鉄道むすめ関連では、近江鉄道のブースで豊郷あかねのイラストが入った幟が立っていて、その前では社員が1週間後に迫ったガチャコンまつりの宣伝をしておりました。今でこそ鉄道むすめ関連で度々足を運ぶようになった近江鉄道ですが、ガチャコンまつりについては当日現地に赴いておりますので、当日の様子については後日改めて紹介したいと思います。

豊郷あかね幟@西武・電車フェスタ'17.6.3
近江鉄道のブースで見かけた豊郷あかねheart01

 その後も引き続き会場内をブラブラ散策。広々とした検修場内では様々な催し物が行われておりました。西武ゆかりの車両も展示されておりましたが、残念ながら「S-train」で乗車した新型の40000系に出会えなかったのが残念なところweep。西武も他社と同様に車両の世代交代が進みつつありますが、ステンレス車体の比率が高くなりつつある代わりに黄色に塗装された車両が少なくなってきました。

西武2000系@西武・電車フェスタ'17.6.3

西武10000系@西武・電車フェスタ'17.6.3

マルタイ@西武・電車フェスタ'17.6.3
(3枚とも)検修場内をブラブラ散策

 結局1時間ほど滞在して会場を退散。高麗駅まで戻り、飯能行きに乗り込みました(続く)。

高麗駅舎'17.6.3
「天下大将軍」のポールが立つ高麗駅から乗車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.19

【5/22】関東鉄道の鉄道むすめ、寺原ゆめみに出会う

 5月22日の続き。取手から関東鉄道常総線に乗り換えて戸頭で下車しました。ディーゼルカーが行き交う路線でありながら、都会で見られるようなごく普通の駅舎ですが、出札窓口の脇にホワイトボードが置かれていて、そこに関東鉄道の鉄道むすめ、寺原ゆめみのイラストが描かれておりました。おそらくここの駅員が描いたものと思われますが、時々イラストが変わっていることがtwitterでも話題になっておりますねheart01

戸頭駅舎'17.5.22

寺原ゆめみホワイトボード@戸頭'17.5.22

戸頭駅硬券入場券'17.5.22
(3枚とも)戸頭駅に寄り道

 その出札窓口で硬券入場券と寺原ゆめみを象ったキーホルダーを記念に入手し、後続のディーゼルカーに乗車。水海道までやってきました。この後は市内の郵便局を巡って風景印を入手。毎年恒例となっている11月3日のイベントを始め、年に数回は足を運んでいるこの地ですが、平日ともなるとなかなか訪ねる機会に恵まれず、風景印を入手したのは今回が初めてと相成りました。

寺原ゆめみアクリルキーホルダー

風景印@水海道市内'17.5.22

関東鉄道キハ2100形@水海道'17.5.22
(3枚とも)水海道市内で郵便局巡り

 市内を一回りしてから再び水海道駅に戻り、ディーゼルカーに乗って守谷まで移動。ホームから階段を上がると、改札前の踊り場に寺原ゆめみの等身大パネルが置かれておりました。今年2月に行われたキハ5010形の撮影会でお披露目となって以来、関連グッズがいくつか登場するなど、少しずつではありますが活躍しておりますねwink。今後の展開に期待したいところです。

寺原ゆめみ等身大パネル@守谷'17.5.22
守谷駅で寺原ゆめみがお出迎えheart01

 その守谷からつくばエクスプレスに乗り換えて一気に都内へ。さらに北千住で東武スカイツリーラインに乗り換えて牛田までやってきました。帰るにはまだ早い時間だったので、この界隈をブラブラ散策。ネタ探ししてから帰ってきました。

東武50000系@堀切'17.5.22
夕方の堀切界隈でネタ探し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.14

【5/20】2年ぶりのわくわく鉄道フェスタ~秩父鉄道

 5月20日は高崎線の下りに乗って熊谷へ。ここから秩父鉄道に乗り換えて行田市駅へ向かいました。この日、広瀬川原では恒例の鉄道イベントが開催されましたが、時間前だったので以前押してあった「秩父鉄道沿線キャラクターわくわくスタンプラリー」の台紙にスタンプを押印。所定の3個が揃ったので、駅の改札口で限定グッズのキャラクター入りコースターをゲットいたしました。

秩父鉄道沿線キャラクターわくわくスタンプラリー景品
スタンプラリーの景品をゲット(手ぬぐいはイベント会場で貰えましたhappy01

 熊谷へ戻ると隣のホームに広瀬川原車両基地行きの臨時列車が停まっており、そのまま乗り換え。10分足らずで会場に到着しました。まずはグッズのブースへ。今年も秩父鉄道の鉄道むすめ、桜沢みなの関連のグッズが発売されましたが、誕生3周年記念乗車券を始め、タンブラーを入手いたしました。タンブラーは1個1,000円で、こちらは買った際に桜沢みなののイラストが入ったサンクスカードもついてきました。

鉄道むすめグッズ@わくわく鉄道フェスタ
この日ゲットした鉄道むすめグッズの数々heart04

 手に入れるものを手に入れ、今度は会場内をブラブラすることに。まずはパレオをけん引するC58363号機を拝見することにしました。デフ部分にはSL運行30周年を記念して鳳凰を象った特別装飾が施されていましたが、こちらはイベント終了後もそのまま装着されて運行。6月3日には装飾を付けたC58が牽引するパレオに乗車しておりますので、こちらは後ほど改めて報告いたします。

秩父鉄道C58363@わくわく鉄道フェスタ'17.5.20
SL運行30周年を記念して装飾が施されたC58363号機

 C58の隣では4台の電気機関車が展示。こちらもこのイベントでは恒例となっており、時々ヘッドマークを交換してはその度に多くのギャラリーがカメラのレンズを向けておりました。パレオと並んで電気機関車が石灰石列車を牽引する姿は秩父鉄道ならではといったところで、特に黄色のデキ502号や茶色のデキ505号は特別な塗装が施されていることもあって注目されますね。

秩父鉄道電機展示@わくわく鉄道フェスタ'17.5.20
秩父鉄道と言えば電気機関車も欠かせない存在

 そして本線寄りではこちらも恒例の旅客列車の展示が行われ、今年は「秩父三社トレイン」の7505Fと5000系、それに東武から8000系が並びました。8000系は昨年も展示されておりますが、何分不参加だったこともあってここで目にするのは今年が初めて。この8000系は秩父鉄道にとっては外せない車両でもあり、様々な甲種輸送の時にはなくてはならない“エスコート役”を担っております。

車両撮影会@わくわく鉄道フェスタ'17.5.20
ここで東武の車両を見るのは初めて

 この日は午後から用事があったことから11時半前には会場を退散。熊谷から新幹線に乗って大宮へ向かいました。

Maxたにがわ410号@大宮'17.5.20
大宮まで”Max”に乗車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.08

つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その7~ほぼ1年ぶりの谷上訪問

 全国鉄道むすめ巡り5月編の続き。夜行高速バスで三宮バスターミナルに降り立ちました。この日最初のミッションは北神急行の谷上駅。地下鉄に乗り込む前にまずは阪急三宮駅へ向かい、これから使用する「有馬・六甲周遊1dayパス」の阪急拡大版を入手しました。文字通り有馬温泉や六甲山周辺を巡るのに便利な周遊パスですが、帰りは京都から新幹線だったので、プラス数百円出せば京都まで足を運べる次第。

有馬・六甲周遊パス
こちらのパスを入手して出発wink

 これで準備万端。地下鉄乗り場へ向かい、谷上行きに乗り込みます。昨年4月に当時開催中だった鉄道むすめのスタンプラリーで訪れて以来でしたが、この時は訪ねる予定がなかったものの前日の晩に大宮行きの夜行高速バスに乗り遅れてしまうという失態をしてしまい、思いがけず急遽訪ねることになった次第でありましたcoldsweats01。そんな谷上行きに揺られて新神戸を出ると、長いトンネルを抜けてようやく終点の谷上に到着。ほぼ1年ぶりに降り立ちました。

神戸市営地下鉄1111@谷上'17.5.15
長いトンネルを抜けて終点谷上に到着

 改札を抜け、まずはスタンプを押印。続いて事務室で全国鉄道むすめ巡りの限定グッズや記念きっぷを入手してまいりました。ここ北神急行は2002年4月に初乗りして以降なかなか足を踏み入れることがありませんでしたが、今や関西の鉄道むすめ関連でけん引役となり、外せない存在となりつつありますね。路線自体は新神戸と谷上の一区間だけという小ぢんまりとした路線ですが、SNSや鉄道イベントでも最近の活躍ぶりが伺えます。

谷上駅舎'17.5.15

歓迎スポット@谷上'17.5.15

とりトリオ@谷上'17.5.15
(3枚とも)ほぼ1年ぶりの谷上heart01

 これでこの日のミッションは終了となりましたが、もちろんこれで退散するわけはなく、ここから神戸電鉄に乗り換え。有馬温泉を目指しますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.05

つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その4~来た道を引き返す

 全国鉄道むすめ巡り5月編の続き。井川駅14時48分発千頭行きに乗って来た道を引き返します。井川ですぐに折り返しとなったことからこの先の途中駅で寄り道できるようになり、どこで降りるかあれこれ検討した結果、来る途中の長島ダム駅で交換したもう1本所在する井川ちしろのヘッドマーク付き列車の様子を見ようと接岨峡温泉駅で下車することにしました。

大井川鐡道DD202@接岨峡温泉'17.5.14
接岨峡温泉駅で途中下車

 駅から歩いてすぐのところにある警報器のない踏切でしばし待機。しばらくすると井川ちしろのヘッドマークを付けた列車がトンネルを抜けると大きくカーブして近づいてきました。こちらの列車はここ接岨峡温泉が終点。時刻は16時近くになっていましたが、すでにこの日の井川行きの列車は終了しており、ここで一晩過ごした後、翌朝の始発で千頭へ引き返します。

接岨峡温泉駅舎'17.5.14

大井川鐡道クハ600形@接岨峡温泉'17.5.14

接岨峡温泉駅硬券入場券'17.5.14
(3枚とも)山間の小さな駅、接岨峡温泉駅で過ごす

 ここ接岨峡温泉駅は駅名に「温泉」と入っていることから、近くには温泉施設があるようでしたが、今回は事前の準備がなかったことから断念weep。窓口で硬券入場券を1枚入手して増収に努めた後、井川からやってきた16時30分発千頭行きに乗り込みました。こちらはこの日の千頭行き最終列車。各車両に1人から3人程度の乗車率で、来る時とは逆に長島ダム駅で先頭に電気機関車が連結され、アプト区間を下っていきました。

大井川鐡道DD201@接岨峡温泉'17.5.14
千頭行き最終に乗車

 こうして17時38分、終点千頭に到着。改札を抜けると駅構内にある売店は元より、駅周辺の店もすでにシャッターが降りていて閑散としておりました。SLが行き来していた時間帯はさぞかし多くの観光客で賑やかだったことと思われますが、次の金谷行きの列車までは1時間近くあり、それまで暇を潰そうとあちこちブラブラするもあてはなし。結局、改札前の待合所でジッと過ごすしかありませんでした。

大井川鐡道16103@千頭'17.5.14
帰りも元近鉄車coldsweats01

 こうしてようやく出発時間が迫り、18時28分発の千頭行きに乗車。帰りも来た時と同じく元近鉄車となりました。すでに周囲も暗くなりつつあり、景色を堪能というわけにはまいりませんでしたが、のんびり揺られること1時間ほどで終点金谷に到着。以前、大井川鐡道のフリーきっぷはここ金谷で回収されてしまいましたが、今は回収されずにそのまま持ち帰りとなりました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧