カテゴリー「風景印」の記事

2017.03.02

【2/15】つなげて!全国鉄道むすめ巡り~相鉄編

 先月15日は午後から休みを取って横浜へ。今回の全国鉄道むすめ巡り初参加となった相鉄沿線を乗り歩きました。まずは星川で下車。今回の全国鉄道むすめ巡りに併せ、こことスタンプが設置されている上星川の両駅で記念入場券が発売されているとのことで、さっそく入手してきました。昨年7月以降、この駅に足を運んだのはこれで3回目。すっかりお馴染みになってしまいましたが、駅周辺は高架化工事の真っ盛りで大きく変わりそうです。

星川みほし記念入場券セット@星川

保土ヶ谷局風景印'17.2.15

相鉄9000系@星川'17.2.15
(3枚とも)高架化で大きく変わる星川駅に寄り道

 この後、スタンプが設置されている上星川へ向かいますが、やってきたのは相鉄のキャラクター「そうにゃん」がラッピングされた列車で、これまで何度か行き来するところを目にしたことがありましたが、乗るのはこれが初めてとなりました。こちらに揺られて上星川に到着。さっそくスタンプを押してきましたが、昨年来から設置されていた星川みほしの等身大パネルは見かけませんでした。

相鉄11003@上星川'17.2.15

全国鉄道むすめ巡り幟&スタンプ台@上星川'17.2.15

横浜上星川局風景印'17.2.15
上星川駅で全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押印(近くの郵便局で風景印もloveletter

 これで後は限定グッズを入手するだけとなりましたが、販売しているのは海老名のみとなっており、そのまま海老名へ向けて進むことに。この日は午後から動き始めたとあってあちこち動き回ることが出来ず、結局昨年7月の時に降り立ったかしわ台に寄り道した後、海老名にやってきました。さっそく改札前にある相鉄のグッズを扱うショップで限定グッズを入手。これで後は横浜へ戻るだけとなりました。

相鉄11000系@かしわ台'17.2.15
かしわ台で再びそうにゃんトレインと対面

 もっと時間があれば、比較的近場にある横浜シーサイドラインにも顔を出したいところでしたが、平日だったこともあり、横浜からまっすぐ上野東京ラインに揺られて帰ってきました。

星川みほし記念乗車券セット@上星川
上星川駅でも記念入場券を発売heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.18

【1/30】マイカーで訪ねる佐野厄除け大師

 先月30日は年1度の人間ドックを受診。一通り終了後、久しぶりにマイカーで県外へ向かいました。国道122号線を北上し、利根川を越えて群馬県へ入ってすぐのところにある川俣郵便局に寄り道。鉄道で言うと東武伊勢崎線の川俣駅が近いところですが、ここは足尾銅山の鉱毒事件にゆかりのある地で、郵便局の近くには川俣事件に関する碑が設置されていました。

川俣事件衝突の地記念碑'17.1.30

川俣局風景印'17.1.30
(2枚とも)群馬と埼玉の県境にある川俣の地に寄り道

 引き続きクルマを走らせ、館林市内を抜けて渡良瀬川を越えると栃木県内へ入ってきました。そのまま佐野市内へと向かい、佐野厄除け大師を訪問。子供の頃は毎年のように親に連れられて足を運んだものでしたが、結婚した後はさすがに毎年というわけには行きませんで、数年ぶりとなりましたcoldsweats01。ただドライブがてら走らせるには距離的にもちょうどいいので、毎年足を運ぶにはいいかもしれませんね。

佐野厄除け大師'17.1.30
久しぶりに訪問した佐野厄除け大師

 さすがにこの日は鉄分少な目。それでもクルマを駐車場に置いて市内をブラブラしていると両毛線が気になるところで少しだけ様子を見てきました。もちろんお目当ては数が少なくなりつつある115系でしたが、あいにくこの時間は107系と211系しか行き来しておらず、115系の姿を目にすることができませんでした。こちらも徐々に数を減らしつつあるようで、改めて置き換えが進んでいることが実感できました。

107系@佐野'17.1.30
115系には出会えず…weep

 時刻は16時近く。そろそろ帰り支度ということで駐車場に戻るとエンジンを起動。埼玉県内へ向けてハンドルを握りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.03

【1/6】平日の千葉周辺訪問記~流鉄・新京成他

 先月6日は1日休暇を取って千葉方面へ。この界隈へ向かう場合、大宮発着のしもうさ号は便利な列車で、この日もこちらに乗って出発となりました。まずは南流山で下車。歩いて流鉄沿線までやってくると、「みんなの流鉄号」がやってまいりました。こちらは昨年11月に行われたイベントの際、子供たちが記した短冊をボードに貼り付けてヘッドマークにしたもので、この時期恒例となっております。

流鉄5000形@鰭ヶ崎'17.1.6
今年も運転された「みんなの流鉄号」

 鰭ヶ崎から一旦流山まで向かった後、馬橋へ折り返し。ここから常磐緩行線に乗り換えて松戸へやってきました。ちょうど昼時だったので、駅周辺でランチを済ませた後、今度は新京成に乗車。この先の松戸新田で降りて郵便局に寄り道してから、駅近くで新年恒例となった干支のヘッドマーク付き列車が来るのを待っておりましたが、手持ちのスマホで情報収集したところ、すでに午前中で入庫済みとのことで、あてが外れてしまいましたweep

松戸新田駅舎'17.1.6

松戸上本郷局風景印'17.1.6

新京成8000形@松戸新田'17.1.6
(3枚とも)新京成沿線を訪ねるも待ち人は来ずweep

 この後八柱まで向かい、武蔵野線に乗り換え。この日一番の目的が達成できなくなってしまい、この後どうしようか迷ったものの結局西船橋経由で千葉までやってきました。この先の本千葉まで向かい、県庁内にある郵便局に寄り道。千葉都市モノレールの様子を見た後、蘇我経由で京葉線に乗り換えましたが、このまま乗り継げばしもうさ号に間に合うことから、南船橋から乗り込んでまっすぐ帰ってきました。

千葉県庁内局風景印'17.1.6

千葉都市モノレール0形@県庁前'17.1.6
(2枚とも)千葉市内へ移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.14

【12/8】私鉄10社スタンプラリーで回る~東急編

 昨年末、首都圏の大手私鉄各社で「私鉄10社スタンプラリー」なるものが開催されておりましたが、しばらく手を付けていなかったものの、年も押し迫った12月に入ってから急に始めたくなり、先月8日に1日休暇を取って回ってまいりました。久しぶりに渋谷ヒカリエで銀座線を撮影してから東急の乗り場へ。券売機で東急ワンデーオープンチケットを手に入れて出発です。

東京メトロ1000系@渋谷'16.12.8
渋谷ヒカリエで久しぶりに銀座線を撮影

 東急のスタンプ設置駅は武蔵小杉と雪が谷大塚の2か所。各社設置の2つのスタンプを集めると各社ごとに特製のカードが貰えるというものでしたが、渋谷から乗り込んだのは中央林間行きの列車で、スタンプ設置駅とは異なる沿線でした。これは理由があり、小田急では相模大野にスタンプが設置されていることから中央林間からであれば小田急に乗って2つ目の距離。さくっと行って押してまいりました。

クリスマスツリー@相模大野'16.12.8
相模大野駅に登場したクリスマスツリー

 再び中央林間へ戻って東急沿線へ。4日前に南栗橋駅近くで見かけた伊豆のなつ号に揺られて南町田に到着しました。この界隈はこれまでなかなか足を踏み入れることがなく、ここ南町田で下車するのはもちろん今回が初めて。駅前には「クランベリーモール」という大型ショッピングモールが建ち、人通りはそれなりにある印象でしたが、駅近くにある郵便局でこの日最初の風景印を入手した後、駅周辺をブラブラしてまいりました。

東急8500系@南町田'16.12.8

南町田駅舎'16.12.8

クランベリーモール局風景印'16.12.8
(3枚とも)南町田で初めて下車

 列車を待っていると、中央林間方面からクレヨンしんちゃんのラッピング車両が到着。やってきたのは4日前に南栗橋の車両基地で止まっていた黄色い地の50000系でした。実は今回のお出かけではスタンプラリーと並んでこのラッピング車両も気になる存在でしたが、地元埼玉ゆかりのアニメのラッピング車両を東急沿線で目にするのは些か不思議な感が否めないところですね。

東武51055@鷺沼'16.12.8

クレヨンしんちゃんラッピング'16.12.8

高津局風景印'16.12.8
(3枚とも)クレヨンしんちゃんのラッピング車両に揺られて梶が谷へ

 その後、梶が谷に寄り道してから溝の口に到着。手持ちのフリーきっぷを生かすのであれば二子玉川経由で大井町線に乗り込み、自由が丘で東横線に乗り換えるところでしたが、時間がなくなってきたで南武線に揺られて武蔵小杉まで辿り着きました。ここでようやく東急1個目のスタンプを押印。スタンプが置かれているところが今一つわかりづらかったのが難儀でした。

東急8500系&9000系@溝の口'16.12.8
溝の口で南武線に乗り換え

 ここから多摩川を経由して蒲田に到着。すでに時刻は16時近くを差しており、すぐに池上線に乗り換えて雪が谷大塚までやってきました。ここで2個目のスタンプを押印し、無事東急はコンプリート。この後、旗の台と大岡山を経由して目黒にやってきました。景品の交換はここ目黒で行われており、さっそく景品交換場所となっている忘れ物承り所で東急の車両がデザインされた特製のカードを頂きました。

東急7700系@雪が谷大塚'16.12.8

私鉄10社スタンプラリー景品
(2枚とも)無事ミッション終了happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.08

【11/30】午後からネタ探し~京急・横浜シーサイドライン

 11月30日は午後から休みを取って横浜方面へ。京急に乗って能見台までやってきました。ここで降りたのは駅近くにある郵便局を訪ねるため。で風景印を貰うため。ここと隣の金沢文庫駅近くの計2局で貰ってきました。午後からだとどうしても訪ねる郵便局に限りがあるので多くは足を運ぶことができませんが、最近は近場の局も概ね蒐集し尽くしており、なかなか集まりにくくなりつつあります。

風景印'16.11.30
この日集めた風景印2種

 その後、金沢八景との間の区間で撮影しながら進むことに。曇りがちな天気でしたが、いろいろネタが行き来して退屈しませんでした。この日は黄色から青まで来ましたが、最近京急沿線を訪ねると古参となった800形に目が行くようになりましたね。こちらも去就が気になるところですが、そういえば金沢文庫駅ではリバイバル塗装の記念乗車券が発売され、こちらも1部手に入れてきました。

800形リバイバル塗装記念乗車券

京急600形@金沢文庫'16.11.30

京急1000形@金沢文庫'16.11.30
金沢文庫で手に入れた記念乗車券(画像一番上)と赤くない京急coldsweats01

 この後は金沢八景からシーサイドラインへ乗り換えて新杉田へ。ちょうど鉄道むすめ、柴口このみの新しいイラストが公式サイトで発表されており、金沢八景や新杉田の各駅構内に新しいイラストが至る所で出ておりました。そのシーサイドラインといえば月が替わった12月に恒例のクリスマス列車が運転されましたが、こちらも乗車してきましたので、いずれ紹介したいと思います。

柴口このみイラスト@金沢八景'16.11.30
新しいこのみ嬢のイラストが登場したシーサイドラインheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.11

秋の西日本紀行その11~温泉津に立ち寄る

 秋の西日本紀行の続き。三江線に揺られて江津に到着すると、すぐに山陰本線の上り出雲市行き330Dに乗り換えました。この日の宿は松江に押さえてあったので、後続の特急に乗れば17時前には到着しますが、さすがにそれでは到着が早いのでどうしようか考えているうち、この先の温泉津に立ち寄りたくなりました。学生時代に下車したことがあり、ひなびた温泉街の雰囲気を再び味わうべく寄り道することにしました。

キハ47‐167@温泉津'16.11.4
”タラコ”に揺られて温泉津に到着

 “タラコ”と呼ばれる塗装のキハ40系に揺られ、温泉津には15時14分に到着。この後15分ほどの待ち時間で特急スーパーおき4号がやってくるので、駅近くの歩道橋の上でお迎えすることにしました。西日が差す中、ステンレス車体の2両編成のキハ187系が温泉津駅に到着。ディーゼル音を山間に響かせながら徐々に加速していきました。学生時代だった頃はキハ181系が闊歩していた頃でしたが、当時特急はほとんど乗れませんでしたね。

特急スーパーおき4号@温泉津'16.11.4
温泉津を出発する特急スーパーおき4号

 この後、駅前にある郵便局に立ち寄ってから温泉街へ。15分ほど海沿いに歩いて温泉街に辿り着きました。しかし何分20数年ぶりに訪れたこともあって共同浴場の場所が思い出せず、近くにあった案内所で聞き取りしてようやく到着しました。共同浴場は薬師湯と元湯の2か所があり、今回はモダンな洋館風の建物を持つ薬師湯で入浴。ひなびた温泉街は昔と変わっていない雰囲気で、一度は宿泊してみたいですね。

温泉津局風景印'16.11.4

薬師湯@温泉津'16.11.4

街並み@温泉津'16.11.4
(3枚とも)二十数年ぶりの温泉津訪問

 こうして温泉で汗を流した後、来た道を歩いて駅へ戻ることに。徐々に日が暮れていく中、16時49分発米子行き332Dに乗り込み、温泉津を後にしました。この後は出雲市まで乗車し、ここから特急に乗り換えて松江を目指す予定でしたが、大田市で後からやってくる特急スーパーまつかぜ12号が遅れていることから、それを待って出発とのこと。このままだと出雲市で接続する特急に間に合わないことから、ここで特急に乗り換えとなりました。

キハ126形&キハ187系@大田市'16.11.4
大田市で特急に乗り換え(右に停車中の列車は下りの特急)

 20分ほど遅れて特急スーパーまつかぜ12号が到着。2両編成でうち自由席が先頭1両のみとあって、大田市で乗り込んできた乗客で座席がほとんど埋ってしまいました。外はすっかり暗くなってしまい景色を楽しむことはできませんでしたが、18時半過ぎに松江に到着。そのまま予約してあったホテルへ向かいました(続く)。

特急スーパーまつかぜ12号@松江'16.11.4
松江に到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.10

秋の西日本紀行その10~石見川本でランチタイム

 秋の西日本紀行の続き。石見川本に到着しましたが、江津行きまで1時間半ほどの待ち時間がありました。そこで時間潰しを兼ねて市内をブラブラすることに。ホームではボランティアの方が市内の見どころを紹介した地図を配布しており、そちらを貰って市内へ繰り出すと、小ぢんまりした食堂を見つけランチタイムとなりました。お品書きに「えごま塩だれ丼」というのがありそちらを注文しましたが、何でもえごまはこの周辺の特産とのこと。

えごま塩だれ丼'16.11.4
石見川本でランチタイム

 腹が満たされたので、その後は腹ごなしを兼ねて市内を散策。駅の近くに郵便局があったので、こちらに立ち寄って風景印を貰ってきました。なかなか足を運ぶ機会のない町ですが、この近くにある石見銀山が近年世界遺産に登録され、多くの観光客が訪れるようになりました。ここからバス路線も出ておりますが、遠方からの観光客だとなかなか三江線に乗ってこの地を訪れるというのは少ないところですね。

石見川本の街並み'16.11.4

三江線パンフレット案内@石見川本'16.11.4

川本局風景印'16.11.4
(3枚とも)風景印を貰いながら市内を散策shoe

 こうして石見川本駅に戻って江津行きの列車に乗車。と言っても、乗り込んだのは先ほどここまで乗ってきた2両編成のディーゼルカーで、乗客も先ほど一緒に乗ってきた客が大半でした。発車直前、江津からの列車が到着する旨ボランティアの方から案内されましたが、本数の少ない三江線で列車交換が体験できるとのことでその様子を見届けることに。こちらと同じキハ120形の単行が到着しました。

キハ120形@石見川本'16.11.4
石見川本駅で繰り広げられた交換シーン

 こうして13時43分、2両編成のディーゼルカーは石見川本を発車。江川に沿って進むと、1時間ほどで終点の江津に到着しました。これで三江線の旅は終了。すぐに山陰本線の上り列車に乗り込みました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.08

秋の西日本紀行その9~26年ぶりの三江線

 秋の西日本紀行の続き。広島からのバスで三次までやってまいりましたが、ここで1時間半ほど待ち時間があったので市内をブラブラしながら過ごすことに。この町を訪れるのは実に26年ぶりで、当時市内にあったユースホステルに宿泊して翌日に三江線を乗り潰ししましたが、近年駅舎が建て替えられたこともあって駅周辺は再開発が進み、当時を偲ぶものはあまり残っておりませんでした。

三次駅舎'16.11.4
三次駅は最近建て替えられたばかり

 駅周辺にある郵便局に立ち寄って風景印を入手してから再び駅へ。この後、三江線に乗って江津を目指します。窓口で山陰本線の東松江までの乗車券を購入してからホームに入るとすでに2両編成のディーゼルカーが停まっておりましたが、江津寄りの先頭車は神楽をイメージしたラッピングが施されていました。前回訪れた26年前の時はキハ40系でしたが、車両が新しいとは言えラッピングが描かれているとそれなりに雰囲気が味わえますね。

三次市内郵便局風景印'16.11.4

電光掲示板@三次'16.11.4

三次駅名板'16.11.4
(3枚とも)三次から三江線に乗車

 車内はすでに多くの乗客で席が埋まりつつあり、平日で多少は余裕があると思っていただけに些か意表を突かれたところ。その後、芸備線からの乗客と地元の幼稚園児の一団が乗り込んでさらに賑やかになりましたcoldsweats01。こうして石見川本行き424Dは9時57分、三次を発車。その幼稚園児の一団は次の尾関山で降りていきましたが、この駅は26年前に利用しており、小ぢんまりした駅舎は昔と変わっていませんね。

江川@三江線車窓'16.11.4
江川に沿って三江線は進む

 列車は江川に沿って進みますが、山間のローカル線とあって車窓は些か単調でしたね。途中、高いところにある駅として有名な宇都井駅に到着。ここから乗り込んできた乗客が数名いらっしゃったのは意外でしたが、この駅で下車してホームから地上の様子を見たいという思いに駆られたものの、ここで下車してしまうとこの日の目的地である松江へ予定の時間までに到着できなくなってしまうので、断腸の思いでしたweep

宇都井駅からの眺め'16.11.4
宇都井駅の様子は車内から…

 こうして列車は12時過ぎ、終点の石見川本に到着。この先、江津へ向かう列車はおよそ1時間半後の13時43分発ということで、時間潰しとランチタイムを兼ねて市内へ繰り出すことにしましたが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.27

【10/7】サンキューちばフリーパスで行く房総半島その2~里山トロッコ列車が走る小湊鐡道

 今月7日の続き。上総牛久駅で里山トロッコ列車をお見送りしてきましたが、次の上総中野方面へ向かう列車まで1時間以上ありました。駅近くの郵便局に立ち寄って風景印を貰った後、再び駅まで戻って周辺の案内板を見ていたら、この先の上総川間駅まで歩いていけそうな雰囲気でした。このまま小さな駅で待っていても退屈だったので、のんびり歩くことにしました。

上総牛久駅舎'16.10.7

市原牛久局風景印'16.10.7

仲うし像@上総牛久'16.10.7
(3枚とも)上総牛久駅から歩いて移動shoe

 大型車が行き交う道路を延々歩くうちに街並みが途切れ、些か心細いところではありましたが、鬱蒼とした林を抜けると目の前には田園地帯が広がってきました。そんな中、ポツンと小さな駅が見えたので近づいてみると、ホーム1面だけの上総川間駅に辿り着きました。駅の周りには民家もまばらで、こうした駅に降り立つのも久しぶりでしたが、好天だったこの日は外で過ごすには快適でした。

上総川間駅周辺'16.10.7
上総川間駅周辺の風景

 当初は次にやってくるディーゼルカーに乗って先を目指す予定でしたが、こうした駅に訪れる機会もそう多くはないと思いそのまま過ごすことに。たまにしかクルマが来ない程のんびりした風景の中、養老渓谷から戻ってきた里山トロッコ列車がゆっくり上総川間駅に近づいてきました。当初はそのまま通過していくのかと思っておりましたが、この駅でいったん停車。上総牛久駅では先頭に立っていたSLはバックで最後尾に繋がっていました。

小湊鐡道クハ101@上総川間'16.10.7
戻りはバックで折り返し>里山トロッコ列車

 この後は15時16分発養老渓谷行きに乗車し高滝へ。駅近くの郵便局に立ち寄った後、高滝ダムを見て過ごしてきました。16時を過ぎると雲も出始めて肌寒くなりましたが、暗くなる前に五井行きのディーゼルカーに乗車。終点の五井に到着した時にはすっかり暗くなっておりました。

高滝局風景印'16.10.7

高滝ダム'16.10.7

小湊鐡道キハ200形@高滝'16.10.7
(3枚とも)高滝駅周辺で過ごす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.20

【9/27】午前だけ西武沿線散策その1~椎名町界隈を歩く

 先月27日は午前中だけ休暇を取得。この日、西武線内で鉄道むすめの記念乗車券が発売されるとのことで都内へ繰り出すことにしましたが、発売箇所が池袋線の椎名町と新宿線の上井草の2駅だけとのことで、池袋で西武池袋線に乗り換え、次の椎名町に降り立ちました。さっそく改札口で記念乗車券を無事ゲットいたしましたが、それにしても駅舎が橋上化されて様子が大きく変わっていたのにはちょっとびっくりでしたねcoldsweats01

椎名町駅舎'16.9.27

SEIBUグループ×鉄道むすめ記念乗車券
(2枚とも)すっかり変わった椎名町駅で記念乗車券をゲットheart01

 時刻は8時半前。これで大きな目的は果たすことができましたが、久しぶりにやってきたので駅周辺を散策することに。ちょうど「RED LUCKY TRAIN」9103Fが池袋へ走って行ったので、折り返しを近くの踏切でお迎えした後、駅前にある金剛院に立ち寄りました。その金剛院の境内に、「マンガ地蔵」なるものが建立されているのが目に留まりましたが、漫画家を輩出したトキワ荘があった豊島区らしい建立物と言えそうです。

西武9000系@椎名町'16.9.27

マンガ地蔵@金剛院'16.9.27

マンガ地蔵説明板@金剛院'16.9.27
(3枚とも)椎名町界隈を散策

 その後、駅から離れる格好でしばらく歩いていると、千早フラワー公園の前に差し掛かりました。一見すればどこにでもありそうな公園ですが、園内には都営大江戸線の前身となる12号線用の試作車、12-000形が展示されていました。ネットか何かで公園内に保存されているこの車両の画像を見かけたことを思い出しましたが、試験運転が終了した後にこの地へ運ばれました。

都営12-000形@千早フラワー公園'16.9.27
千早フラワー公園で余生を過ごす都営12号線の試作車

 9時になったので、近くにある郵便局に寄って風景印を入手。ここからだと有楽町線の要町駅も近い位置にあるので、一旦西武沿線から離脱。要町から小竹向原乗り換えで練馬までやってまいりました(続く)。

豊島千早局風景印'16.9.27
公園近くの郵便局で風景印を入手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧