カテゴリー「風景印」の記事

2018.10.21

大井川鐡道1泊1日旅その5~金谷からの帰り道

 大井川鐡道1泊1日旅も目的を無事達成。後は帰るだけとなりましたが、金谷駅から東海道本線に乗り込んで一路東を目指します。とは言えさっそく次の島田駅で途中下車。ここからだと始発の熱海行きがあることからランチも兼ねて降りてみましたが、駅周辺をブラブラしたものの目ぼしい食事処が見つからず断念。結局、駅近くにあった郵便局に立ち寄って風景印を貰うに留まりました。

島田本通局風景印'18.8.8
風景印を押すだけに下車した格好となった島田駅

 島田駅から後続の東海道本線上りに乗り込み静岡駅で途中下車。隣のホームに停まっていた特急ふじかわ号を見届けた後、改札を抜けて駅ビル内の食事処に入りました。さすがにここはいろんな食事処が入っているのでランチには困らないところ。そんな中から、「沼津」の冠が入った店で海鮮丼を頂いてきました。生しらすや静岡名物の桜えびも入ったなかなかの内容で、十分腹を満たせましたhappy01

海鮮丼@沼津魚がし鮨'18.8.8
静岡駅で遅めのランチタイム

 再び東海道本線の上りに乗り込んで熱海駅に到着。ここから上野東京ラインに乗り換え、まっすぐ帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.03

2018夏東北旅その1~18きっぷで北へ

 7月27日から29日の朝にかけて東北方面へ旅してまいりましたが、初日は18きっぷを使用して東北本線を一路北へと進みました。大宮駅5時36分発の宇都宮線の初電で出発。宇都宮駅から205系に乗り込みましたが、ちょうど朝の通勤ラッシュと重なったこともあって西那須野までは立ち客ができるほどの混雑でした。正直これほど混んでいるものとは思いもよりませんでしたが、幸い途中駅で目の前の席が空いたので、座って行くことができました。

クハ204-604@宇都宮'18.7.27
宇都宮から乗車した205系は通勤ラッシュ真っ只中

 黒磯で7時55分発新白河行きに乗り換え。7月1日に阿武隈急行のイベントを訪ねた時に乗車しておりますが、今回は遅れることなく新白河駅で無事郡山行きに乗り換えることができました。その郡山行きですが、終点からはそのまま福島行きになるとのことで、結局黒磯から福島まで乗り換えなしで移動できたことに。その後、福島では30分ほどの待ち時間で仙台行きの快速に乗り換えとなりました。

郡山駅名板'18.7.27
East-iが佇む郡山駅

 福島駅を発車後、県境の峠を越えて宮城県へ。そのまま仙台まで向かわずに手前の名取駅で下車しました。ここからは仙台空港アクセス線に乗り換えて終点仙台空港へ。仙台空港と言えば全国鉄道むすめ巡りで仙台空港鉄道の鉄道むすめ、杜みなせに会いに何度か足を運びましたが、列車から降りて改札へ向かうと今もみなせさんの等身大パネルが出迎えてくれましたheart01。仙台はちょうど七夕祭りのシーズン。改札付近の天井には七夕飾りが設けられていました。

仙台空港鉄道SAT721系&E721系@仙台空港'18.7.27

OZAirbus320-200@仙台空港'18.7.27

七夕飾り@仙台空港'18.7.27
(3枚とも)北上中、仙台空港に寄り道

 仙台空港駅を後にして、名取からは再び東北本線へ。この後長町駅でも下車しました。ここからは仙台市営地下鉄南北線に乗り換え。まっすぐ仙台駅に降り立ちましたが、こちらにも青葉あさひという鉄道むすめがいて、駅構内の至る所にイラストを見かけましたheart01。こちらにご挨拶した後、この旅唯一の郵便局に寄り道して風景印を入手。その後、仙台駅内にある食事処で海鮮丼を頂いてまいりました。

青葉あさひ案内板@仙台'18.7.27

_仙台中央三局風景印'18.7.27

海鮮丼@あさひ鮨'18.7.27
(3枚とも)仙台でランチタイム

 午後も東北本線を北上しますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.18

【7/3】相鉄沿線を訪ねるその4~午後も相鉄沿線をブラブラ

 7月3日の続きですが、海老名から再び相鉄に乗って沿線をブラブラすることに。まずは2つ目のさがみ野駅で下車しました。駅近くに郵便局があるのでまずは寄り道。風景印を入手した後、そのままかしわ台駅へ向かって線路に沿って歩くことにしました。この付近を歩くのは今回が初めてで今一つ勝手がわかりませんでしたが、歩きながら行き交う列車をいろいろ撮影してまいりました。

さがみ野駅前局風景印'18.7.3

相鉄9000系@さがみ野'18.7.3
(2枚とも)さがみ野駅から隣のかしわ台駅までブラブラ散策shoe

 かしわ台駅から再び相鉄に乗り込み、今度は三ツ境駅で下車。横浜市瀬谷区にある駅でかつ中心駅ですが、これまで降りる機会に恵まれなかった駅の一つで、もちろん降りたのは今回が初めてでした。ここにも駅のすぐ近くに郵便局があったので風景印を貰った後に駅周辺を歩いてまいりましたが、横浜寄りへ歩いたところを厚木街道が通じており、すぐ近くにある相鉄の線路を跨ぐ陸橋から見る景色はなかなかのものでした。

三ツ境周辺局風景印'18.7.3

相鉄8000系@三ツ境'18.7.3
(2つとも)三ツ境駅で下車

 この後、再び相鉄に乗って今度は鶴ヶ峰駅で下車しましたが、長くなってきたので一旦ここで切ることにします(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.06

関西、四国、広島ネタ拾い旅その11~広電で市内散策

 3月末の旅の続きですが、広島港から広電に乗ろうと乗り場へ向かうと、カープのラッピングが施された「カープ電車」が停まっていました。これまで何度か広島を訪れた際に走っている姿は見かけたことがありましたが、実際に乗車するのはこれが初めてで、車内にはカープに所属する選手の写真や球団の年表などが飾られ、まさにカープ一色の電車となっております。

広島電鉄5100形@広島港'18.3.26
初めて乗った「カープ電車」

 そのカープ電車に乗って広大附属学校前電停で下車。すぐ目の前にある郵便局に立ち寄った後、皆実町六丁目交差点を左折して御幸橋を渡り、広電本社前までやってきました。皆実町六丁目からのルートは昨年6月の全国鉄道むすめ巡りの時と同じコースでしたが、その時は普段2部持参していた台紙をうっかり1部しか持ってきておらず、今回もう一部の台紙にスタンプを押すべく足を運んだ次第でした。

広島翠一局風景印'18.3.26

広島電鉄1900形@御幸橋'18.3.26

スタンプインク@広電本社前'18.3.26
(3枚とも)昨年6月以来の広電本社を訪問

 広電本社の事務所で無事にスタンプを押した後、そろそろ腹も減ってきたところだったので電停近くにあるお好み焼きの店「大野」でランチタイムとすることに。2009年に発売されたコミック版鉄道むすめにおすすめの店として紹介され、それ以来何度か訪ねたいと思いつつもなかなか足を踏み入れることができませんでしたが、店内は特段鉄道むすめゆかりの品があるわけではなく、地元の人が普段着で味わう雰囲気の店でした。

お好み焼き大野@広電本社前'18.3.26

お好み焼き@大野'18.3.26
(2枚とも)広電本社前近くのお好み焼きの店でランチタイム

 腹も満たされ、広電本社前電停から再び乗車。広島の中心地へやってきました。これで後は空港行きのバスに乗って帰るだけでしたが、出発までの間、原爆ドーム周辺を散策しながら過ごしてまいりました(続く)。

広島電鉄1900形@原爆ドーム前'18.3.26
原爆ドームにご挨拶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.06

【3/2】春の18きっぷ旅1日目・いずっぱこ沿線を訪ねるその2~「ラブライブ!サンシャイン!!」国木田花丸バースデーヘッドマーク付き列車を追う

 3月2日の続きですが、伊豆長岡駅から伊豆箱根鉄道に乗って次の韮山駅で下車。この日唯一の郵便局巡りをした後、伊豆長岡駅寄りの区間へ向かいました。この付近は前月12日に運転された電気機関車の重連運転の時に訪ねたばかりでしたが、富士山を見ながらしばし待っていると「HAPPY PARTY TRAIN」ことHPTが接近。アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場する国木田花丸のイラストが入ったヘッドマークを付けておりました。

伊豆箱根鉄道3000系@韮山'18.3.2-1
富士山をバックにHPTが接近

 その後は近くの無名踏切の付近でのんびり過ごすことに。この日はフリーきっぷの類を使わなかったため、あちこち乗り降りすることができませんでしたが、天気も良く富士山の姿も望むことが出来ました。一方列車の方はHPTを始め、イエローパラダイストレインや先頭車両の一部に金色の縁取りが施された7000系など、様々な車両が行き来しておりました。

伊豆箱根鉄道1300系@韮山'18.3.2

伊豆箱根鉄道3000系@韮山'18.3.2-2

韮山局風景印'18.3.2
(3枚とも)午後のんびり過ごした韮山駅周辺

 こうして時刻は17時近くになりそろそろ三島方面へ移動することに。歩いて再び韮山駅へ向かいました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.28

【1/23】小田急沿線を訪ねる

 1月23日の続きですが、昼過ぎからは都内へ繰り出すことにしました。小田急沿線でもブラブラしようと思いましたが、雪の影響でロマンスカーが運休との情報が流れており、どうしたものかと思っていたら、新宿駅に到着すると午後から運転再開とのことで当初の予定通りとなりました。時刻が13時近くを差していたため、移動時間の短縮を図るべくロマンスカーの特急券を購入。今回はMSEに乗車します。

小田急60052@新宿'18.1.23
1月は2度目の乗車~ロマンスカー

 その新宿駅、ロマンスカー乗り場の小田原寄りの壁には1957年運転開始のSEから今年3月にデビューしたGSEまでの歴代のロマンスカーのイラストが描かれているのが見えました。この中では残念ながら初代のSEには乗ることができませんでしたが、自分の場合だとロマンスカーと言えば “NSE”こと3000形が真っ先に思い浮かびますかね。鉄道関係の絵本には必ずと言っていいほど登場しておりました。

歴代ロマンスカーイラスト@新宿'18.1.23
新宿駅に描かれた歴代ロマンスカー

 新宿からMSEに揺られて町田に到着。この後はどこかでロマンスカーでも撮影しようと思い、昨年一度訪れたことのある座間にやってきました。駅近くの線路脇でLSEを始めいろいろな車両を撮影してきましたが、このあたりは雪が思っていたほど積もっておらず、地面も顔を出しておりました。丹沢山系に近いところなので雪もそれなりなのかと思っていましたが、意外でした。

小田急50000形@座間'18.1.23

小田急30000形@座間'18.1.23

小田急7000形@座間'18.1.23
(3枚とも)座間で出会ったロマンスカーたち

 この後は一旦海老名まで移動。駅近くの郵便局で風景印を貰った後、再び小田急に乗って帰ってきました。

海老名局風景印'18.1.23
海老名で風景印を貰い帰りの途に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.21

【1/15】トンネルに囲まれた田浦駅に降り立つ

 1月15日の続き。帰りの時間までまだ早かったこともあり、鎌倉駅から横須賀線に揺られて田浦駅に降り立ちました。ここは初めて降りた駅ですが、ホームの両端にトンネルがある変わった駅で、ホームに降りてみると周りを小高い山で囲まれていて昼間でも薄暗いですね。駅から歩いてすぐのところに郵便局があったので訪ねてきましたが、ここへ行くにもトンネルを抜けて辿り着きました。

トンネル@田浦'18.1.15

田浦隧道'18.1.15

田浦局風景印'18.1.15
(3枚とも)トンネルに囲まれた田浦駅で下車

 この後、一駅揺られて横須賀に到着。海を見ながらヴェルニー公園の中を抜け、汐入駅から京急に乗って帰ってきました。

京急1500形@汐入'18.1.15
汐入もトンネルのある駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.28

【1/4】大洗を発つ

 先月4日の続き。大洗の町をブラブラ散策した後、再び大洗駅へ戻ってまいりましたが、改札口からホームへ向かう通路にはアニメ「ガールズアンドパンツァー」に登場するキャラクターの等身大パネルが設置されていて、鹿島臨海鉄道でこの地を訪れる乗客を出迎えていました。以前この駅に降り立った際にはこうしたパネルは見かけませんでしたが、改めてアニメの人気振りが伺えますねhappy01

ガルパンキャラクター等身大パネル@大洗'18.1.4
大洗駅の構内で”ガルパン”のキャラクターがお出迎えhappy01

 この後13時41分発水戸行きに乗って大洗の地を発つ予定でしたが、午前中降り立った際に駅構内の側線で止まっているところを見かけた「ガールズアンドパンツァー」の以前から走っているラッピング車両がどうやら本線上を走っている様子。この後、水戸方面から戻ってくるとのことで1本落とすことにしました。その前に鹿島神宮方面から13時41分発の水戸行きが到着。こちらは午前中乗って来た新しいラッピング車両でした。

鹿島臨海鉄道6000形@大洗'18.1.4-1
来るときに乗車したラッピング車両が鹿島神宮から到着

 その後も引き続きホームで待機すること13時49分、今度は水戸から2両編成のラッピング車両が到着。こちらはこれまで何度か拝見した、あるいは乗車しているラッピング車両ですが、日によっては3両のラッピング車両が連結されて運用に入ることがあるとのことでこちらも一度お目にかかりたいところですね。特にこのアニメのファンの方には3両編成での運行は堪らない光景になりそうです。

鹿島臨海鉄道6000形@大洗'18.1.4-2
水戸方面からやってきた2両編成のラッピング車両

 こうして14時3分発のディーゼルカーに揺られて水戸まで戻ってきましたが、日中大洗の町中は青空が広がっていい天気だったのが、ここ水戸では厚い雲に覆われてしまい、肌寒くなってしまいましたbearing。この後、駅の近くにある郵便局に立ち寄ってから15時12分発小山行きに乗車。来た時と同じルートで帰ってきました。

水戸市役所前局風景印'18.1.4

E531系@小山'18.1.4
(2枚とも)郵便局に寄り道後、行きと逆のコースで帰りの途に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.14

【12/25】赤電が復活した西武多摩湖線を訪ねる

 12月25日ですが、西武沿線をブラブラ乗り歩こうと思い、大宮からむさしの号に乗り込みました。大宮から東京都の西側へ向かう際、むさしの号は乗り換えなしで行けるので重宝しますねwink。逆に千葉方面へ行くときはしもうさ号をよく利用していますが、いずれも2010年12月の運行開始から8年近くが経過しており、以前に比べて利用者も多くなった印象があります。

むさしの号@新小平'17.12.25
大宮からむさしの号に乗って新小平へ

 新小平で下車。青梅街道に沿って歩いて西武多摩湖線の青梅街道駅近くまでやってきました。午前中は多摩湖線で運転されている“赤電”を追いかけることにしますが、さっそく萩山からお目当ての赤電が到着。これで運用に入っていることが確認できましたhappy01。赤電と言えば、数年前に西武グループの伊豆箱根鉄道駿豆線で走っていたのを乗りに行ったことがありましたが、大雄山線では現在5000系1編成に塗装が施されていますね。

西武新101系@青梅街道'17.12.25
復活した”赤電”と初対面happy01

 その後、多摩湖線を行ったり来たりしている赤電を追いながら過ごし、一橋学園からは赤電に乗車。国分寺駅に到着しました。これで午前の部は終了。午後は多摩川線に移動しますが、続きは後ほど(続く)。

西武1248@国分寺'17.12.25

国分寺本多局風景印'17.12.25
(2枚とも)赤電に乗って国分寺に到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.13

冬の山形鉄道を訪ねるその4~18きっぷで帰りの途に

 冬の山形鉄道を訪ねる旅の続きもすでに目的を果たし、後は帰るのみとなりました。赤湯駅では8分ほどの接続で米沢行きの列車があり、そちらに乗り換えることにしましたが、その前に駅舎内の売店で鮎貝りんごのイラストが入ったワインを入手してまいりました。前回訪れた昨年3月にも見かけましたが、その時は福島から夜行高速バスで帰る予定だったことから荷物が重くなりそうだったため断念。今回はお土産に致しました。

鮎貝りんごワイン
お土産のワインはクリスマスに頂きましたbar

 18きっぷの3日目の欄に日付印を押して貰い、11時38分発の列車で出発。終点米沢に到着しました。ここから次の福島行きまでおよそ1時間あったのでランチタイムとすることにしましたが、駅前に立ってみると周辺からは肉を焼くいい匂いが充満しており食欲を誘うところ。思えばここは米沢牛のお膝元ですっかり記憶から離れておりましたが、今回は駅近くの食事処で米沢産の豚肉を使ったとんかつを頂いてきました。

米沢駅前局風景印'17.12.20

米沢産豚肉のとんかつ@米沢'17.12.20

米沢牛銅像'17.12.20
(3枚とも)米沢駅周辺でランチタイム

 13時8分発福島行きで米沢を出発。結局ここからは当初の予定と一緒になってしまいましたcoldsweats01。この後は延々普通列車を乗り継いで帰ることになりましたが、郡山からは新白河行きに乗車。黒磯駅の改良工事によってこれまで仙台方面から乗り入れていた交流専用車両が黒磯駅に乗り入れ出来なくなってしまい、新白河での乗り換えが必要となってしまいました。

キハ111‐105@新白河'17.12.20
新白河からディーゼルカーに乗って黒磯へ

 その新白河駅では同じホームの東京寄りにキハ110形が停まっており、さっそく乗り換え。16時20分、黒磯行きは新白河を発車しました。同じ区間ではキハ110形と併せてE531系も使用されていますが、学生が休みに入る夏休みなどの時期だと、2両編成のキハ110形では混雑が心配ですね。そんなことを考えながら16時44分、終点黒磯に到着。すぐに宇都宮行きに乗り換えて終点まで向かい、宇都宮からは普段見慣れた車両に乗り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧