カテゴリー「風景印」の記事

2017.06.05

【4/17】桃の花咲くわたらせ渓谷鐡道沿線を訪ねる

 4月17日は1日休み。まずは朝一番で病院へ向かいました。当時こちらにも書きましたが、すでに罹ってから早9年近くが経過。今は年1度の検査のみとなり、何とか無事に過ごしておりますhappy01。その病院も午前中に済んだので、この後は久しぶりにマイカーで遠出することに。どこへ行くかあれこれ考えた末、ちょうどわたらせ渓谷鐡道沿線の桃の花が見頃を迎えていたので、見に行くことにしました。

 行きは久喜インターから東北自動車道に乗り込み、栃木都賀ジャンクションから北関東道へ。太田藪塚インターで降りて一般道を走行していると、見慣れた光景が現れたと思っていたら、上毛電鉄の赤城駅前までやってきました。ここで大間々郵便局に寄って風景印を入手。年に何度か足を運ぶ地ではあるものの郵便局にはなかなか足を運んだことがなく、今回初めての入手となりました。

大間々局風景印'17.4.17
大間々局で風景印を入手

 その後、わたらせ渓谷鐡道に沿って通じる国道122号線に沿ってマイカーを走行。この道も日光を起点として東京都内へと通じておりますが、途中岩槻も通じているので自身にとっても馴染み深い道路ですね。そんな国道122号線を進んでいるうちに徐々に山深くなり、途中の休憩処でランチを済ませてからわたらせ渓谷鐡道の神戸駅に到着。ここでマイカーを止めてしばし過ごすことにします。

神戸駅舎'17.4.17
桃の花咲く神戸駅に到着

 ここを訪れるのは4年ぶりのことで(当時に記事はこちら)、前回は週末に訪れたこともあって多くの観光客でごった返していましたが、今回は平日なのでそれほどでもないだろうと思いつつも、それでも多くの人で賑わっておりました。駅周辺は桃や桜の花が見頃を迎えていましたが、跨線橋の上でしばし待っているとわたらせ渓谷鐡道のディーゼルカーが到着。出発まで見届けてきました。

わたらせ渓谷鐡道わ89-310形@神戸'17.4.17-1

わたらせ渓谷鐡道WKT-500形@神戸'17.4.17

わたらせ渓谷鐡道わ89-310形@神戸'17.4.17-2
(3枚とも)桃の花咲く神戸駅を行き交うわたらせ渓谷鐡道のディーゼルカー

 この後は来た道を折り返して水沼駅までドライブ。ここは駅に隣接して温泉施設があるので、一風呂浴びてからしばらく周辺で過ごしてまいりました。15時を過ぎ、幾分雲が出てまいりましたが、ホームでしばらく待っているとディーゼル機関車に牽引されたトロッコ列車が到着。平日だったので運用がないものと思い些か驚きましたが、ギャラリーもそれほど多くはなく、のんびり過ごせました。

わたらせ渓谷鐡道DE10-1537@水沼'17.4.17
水沼駅でトロッコ列車と出会う

 駅のすぐ前に郵便局があったので、風景印を貰ってから水沼駅を出発。途中、大間々駅近くにある焼きまんじゅうの店「美濃屋」で一串いただいた後、帰りは延々一般道を走らせて帰宅しました。

水沼局風景印'17.4.17

焼きまんじゅう@美濃屋'17.4.17
(2枚とも)寄り道しながら帰りは一般道を走行car

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.14

つなげて!全国鉄道むすめ巡り関西編その4~近江鉄道に揺られて

 全国鉄道むすめ巡り関西編の続き。高宮から再び本線に乗り込み、豊郷で途中下車しました。ここに降り立つのは一昨年10月以来。今回は郵便局で風景印を貰ってくるのが目的だったので、1時間ほどの滞在となりました。郵便局の窓口が思いの外混んでいましたが、せっかくだったので旧豊郷小学校もさくっと見学。平日とあって観光客の姿はまばらでしたが、人気アニメの舞台となっているこの地には今も多くの人が訪れているようですね。

豊郷局風景印'17.3.17

旧豊郷小学校'17.3.17

初音ミク飛び出し坊や@豊郷'17.3.17
(3枚とも)豊郷で1時間ほど滞在

 再び列車に乗り込んで八日市に到着。さっそく全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押すことにしましたが、台が不安定だったせいか押したスタンプにムラができてしまいましたweep。思えばちょうど1年前、ここ八日市駅に夜遅くに到着した後、大宮行きの夜行高速バスに乗ろうとしたら、乗り場が思いの外遠かったこともあって乗り遅れるハプニングがありましたが、どうもこの地は自分にとっては鬼門のようですねcoldsweats01

全国鉄道むすめ巡りポスター@八日市'17.3.17

八日市本町局風景印'17.3.17
(2枚とも)八日市でスタンプを押すも…coldsweats01

 駅近くにある郵便局で風景印を貰い、ここから今度は近江八幡行きの列車に乗車。鉄道むすめのラッピング車両が運用に就いておらず、今回はちょっと残念な格好となってしまいましたが、リベンジをするべくこちらは次回に取っておこうと思いつつ終点に到着。ここから再び東海道本線に乗り換え、西へ向かいます(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.13

つなげて!全国鉄道むすめ巡り関西編その3~多賀大社を訪ねる

 全国鉄道むすめ巡り関西編の続き。地下鉄東山線に揺られて名古屋までやってきました。通勤ラッシュでごった返す中JRの改札口へ向かい、青春18きっぷの2日目に日付を入れてホームへ。東海道本線の下り列車に乗り込み、大垣乗り換えで米原までやってきました。ここからはJR西日本管内となりますが、一つ先の彦根へ向かいここで下車。この後は近江鉄道に乗り換えますが、次の列車まで時間があったので、駅近くの郵便局に立ち寄りました。

彦根駅前局風景印'17.3.17
彦根駅近くの郵便局で風景印を入手

 駅に戻って近江鉄道の乗り場へ。早速窓口で「1デイ・スマイルチケット」を手に入れました。近江鉄道のフリーきっぷはかつて週末の限られた日しか利用できなかった記憶がありますが、今は週末だけでなく金曜日も利用できるようになり、使い勝手がよくなりましたねhappy01。もちろん全国鉄道むすめ巡りの限定グッズも併せて入手しましたが、一方構内に目をやると2本の鉄道むすめのラッピング車両が入庫しており、運用には就いていませんでしたweep

近江鉄道800形@彦根'17.3.17
鉄道むすめのラッピング車両はお昼寝sleepy

 11時35分発貴生川行きで彦根を出発。そのまま全国鉄道むすめ巡りのスタンプが設置されている八日市まで向かわず、途中の高宮で多賀大社前行きの列車に乗り換えました。せっかくなので近江鉄道沿線を乗り歩こうと思った次第で、高宮と多賀大社前を結ぶ多賀線は20年以上も前に初乗りを済ませておりますが、中間に1駅あるだけの短い路線とあって、あっという間に終点に到着してしまいましたcoldsweats01

多賀大社前駅舎'17.3.17
駅前に鳥居を構える多賀大社前駅に到着

 この後は駅名にもなっている多賀大社を訪問。初乗りの時はそのまま折り返してしまったので、今回初めての訪問となりました。駅前にでんと構える鳥居をくぐり、歩くこと10分ほどで神社の入口に到着。思っていた以上に広い境内でなかなか立派な神社でしたねwink。また境内の周りには昔ながらの街並みが残っており、のんびり歩きながら古い町並みを堪能してまいりました。

山門@多賀大社'17.3.17

多賀大社の街並み'17.3.17

多賀局風景印'17.3.17
(3枚とも)多賀大社を訪問

 郵便局に寄ったりしながら結局1時間半ほど過ごし、13時25分発高宮行きに乗車。ここから再び本線の列車に乗り換え、先を目指します(続く)。

高宮駅構内'17.3.17
大きく二股に分かれる高宮駅のホーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.31

つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その7~長崎の路面電車に乗る

 全国鉄道むすめ巡り西鉄編の続きですが、すでにタイトルからは外れてしまって長崎にやってまいりました。さっそく市内をブラブラすることにしますが、移動手段はもちろん路面電車。駅前の電停から赤迫行きの電車に乗り込むと、少し先の宝町電停に降り立ちました。この界隈は長崎に住んでいた頃はあまり足を運んでいないエリアですが、近くに郵便局があるので風景印を押して貰った後、銭座町電停へ向かいました。

長崎電気軌道216@宝町'17.2.27

長崎天神局風景印'17.2.27
(2枚とも)路面電車に乗って長崎市内を散策

 電停で待っていると、見慣れない車両が到着。2011年から運転開始した5000形に乗り込みました。行き交う電車の中には20数年前に住んでいた頃から走っている車両が今も元気に活躍している姿を目にしますが、オールドタイプから昨今流行りの連接車まで、バラエティに富んだラインナップとなっております。思えば長崎に住んでいた90年代は「軽快電車」という愛称が付いた2000形が活躍していましたが、現在は引退してしまいましたね。

長崎電気軌道5002B@千歳町'17.2.27
長崎の連接車に初めて乗車

 その5000形に揺られて千歳町電停で下車。「チトセピア」という商業施設に入っている郵便局で風景印を貰った後、のんびり市電に沿って歩くことにします。この付近は自身にとって馴染み深いところで、ところどころ当時の面影が残っておりますが、一方で路面電車の設備が大きく変わっていて、その中でも長崎大学前電停はかつて歩道橋があったのがずいぶん前に撤去され、すっきりした印象ですね。

長崎住吉局風景印'17.2.27

長崎電気軌道1800形@岩屋橋'17.2.27

長崎電気軌道200形@浦上車庫前'17.2.27
(3枚とも)軌道に沿って歩きながら当時のことを思い出す

 軌道に沿って延々歩きながら浦上車庫前電停に寄り道。さらに進んで平和公園にやってきました。今回観光する予定はありませんでしたが、せっかくの長崎だったこともあり、平和祈念像は拝んでまいりました。10年前の夫婦旅で訪れた時は大雨の中、乗り込んだタクシーの車内から見届けましたが、今回は中国系の外国人旅行者の姿が多く見受けられました。

平和祈念像@平和公園'17.2.27
平和祈念像にご挨拶

 この後、最寄りの松山町電停へ向かい、ここから電車に乗って長崎駅前まで戻ってきました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.02

【2/15】つなげて!全国鉄道むすめ巡り~相鉄編

 先月15日は午後から休みを取って横浜へ。今回の全国鉄道むすめ巡り初参加となった相鉄沿線を乗り歩きました。まずは星川で下車。今回の全国鉄道むすめ巡りに併せ、こことスタンプが設置されている上星川の両駅で記念入場券が発売されているとのことで、さっそく入手してきました。昨年7月以降、この駅に足を運んだのはこれで3回目。すっかりお馴染みになってしまいましたが、駅周辺は高架化工事の真っ盛りで大きく変わりそうです。

星川みほし記念入場券セット@星川

保土ヶ谷局風景印'17.2.15

相鉄9000系@星川'17.2.15
(3枚とも)高架化で大きく変わる星川駅に寄り道

 この後、スタンプが設置されている上星川へ向かいますが、やってきたのは相鉄のキャラクター「そうにゃん」がラッピングされた列車で、これまで何度か行き来するところを目にしたことがありましたが、乗るのはこれが初めてとなりました。こちらに揺られて上星川に到着。さっそくスタンプを押してきましたが、昨年来から設置されていた星川みほしの等身大パネルは見かけませんでした。

相鉄11003@上星川'17.2.15

全国鉄道むすめ巡り幟&スタンプ台@上星川'17.2.15

横浜上星川局風景印'17.2.15
上星川駅で全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押印(近くの郵便局で風景印もloveletter

 これで後は限定グッズを入手するだけとなりましたが、販売しているのは海老名のみとなっており、そのまま海老名へ向けて進むことに。この日は午後から動き始めたとあってあちこち動き回ることが出来ず、結局昨年7月の時に降り立ったかしわ台に寄り道した後、海老名にやってきました。さっそく改札前にある相鉄のグッズを扱うショップで限定グッズを入手。これで後は横浜へ戻るだけとなりました。

相鉄11000系@かしわ台'17.2.15
かしわ台で再びそうにゃんトレインと対面

 もっと時間があれば、比較的近場にある横浜シーサイドラインにも顔を出したいところでしたが、平日だったこともあり、横浜からまっすぐ上野東京ラインに揺られて帰ってきました。

星川みほし記念乗車券セット@上星川
上星川駅でも記念入場券を発売heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.18

【1/30】マイカーで訪ねる佐野厄除け大師

 先月30日は年1度の人間ドックを受診。一通り終了後、久しぶりにマイカーで県外へ向かいました。国道122号線を北上し、利根川を越えて群馬県へ入ってすぐのところにある川俣郵便局に寄り道。鉄道で言うと東武伊勢崎線の川俣駅が近いところですが、ここは足尾銅山の鉱毒事件にゆかりのある地で、郵便局の近くには川俣事件に関する碑が設置されていました。

川俣事件衝突の地記念碑'17.1.30

川俣局風景印'17.1.30
(2枚とも)群馬と埼玉の県境にある川俣の地に寄り道

 引き続きクルマを走らせ、館林市内を抜けて渡良瀬川を越えると栃木県内へ入ってきました。そのまま佐野市内へと向かい、佐野厄除け大師を訪問。子供の頃は毎年のように親に連れられて足を運んだものでしたが、結婚した後はさすがに毎年というわけには行きませんで、数年ぶりとなりましたcoldsweats01。ただドライブがてら走らせるには距離的にもちょうどいいので、毎年足を運ぶにはいいかもしれませんね。

佐野厄除け大師'17.1.30
久しぶりに訪問した佐野厄除け大師

 さすがにこの日は鉄分少な目。それでもクルマを駐車場に置いて市内をブラブラしていると両毛線が気になるところで少しだけ様子を見てきました。もちろんお目当ては数が少なくなりつつある115系でしたが、あいにくこの時間は107系と211系しか行き来しておらず、115系の姿を目にすることができませんでした。こちらも徐々に数を減らしつつあるようで、改めて置き換えが進んでいることが実感できました。

107系@佐野'17.1.30
115系には出会えず…weep

 時刻は16時近く。そろそろ帰り支度ということで駐車場に戻るとエンジンを起動。埼玉県内へ向けてハンドルを握りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.03

【1/6】平日の千葉周辺訪問記~流鉄・新京成他

 先月6日は1日休暇を取って千葉方面へ。この界隈へ向かう場合、大宮発着のしもうさ号は便利な列車で、この日もこちらに乗って出発となりました。まずは南流山で下車。歩いて流鉄沿線までやってくると、「みんなの流鉄号」がやってまいりました。こちらは昨年11月に行われたイベントの際、子供たちが記した短冊をボードに貼り付けてヘッドマークにしたもので、この時期恒例となっております。

流鉄5000形@鰭ヶ崎'17.1.6
今年も運転された「みんなの流鉄号」

 鰭ヶ崎から一旦流山まで向かった後、馬橋へ折り返し。ここから常磐緩行線に乗り換えて松戸へやってきました。ちょうど昼時だったので、駅周辺でランチを済ませた後、今度は新京成に乗車。この先の松戸新田で降りて郵便局に寄り道してから、駅近くで新年恒例となった干支のヘッドマーク付き列車が来るのを待っておりましたが、手持ちのスマホで情報収集したところ、すでに午前中で入庫済みとのことで、あてが外れてしまいましたweep

松戸新田駅舎'17.1.6

松戸上本郷局風景印'17.1.6

新京成8000形@松戸新田'17.1.6
(3枚とも)新京成沿線を訪ねるも待ち人は来ずweep

 この後八柱まで向かい、武蔵野線に乗り換え。この日一番の目的が達成できなくなってしまい、この後どうしようか迷ったものの結局西船橋経由で千葉までやってきました。この先の本千葉まで向かい、県庁内にある郵便局に寄り道。千葉都市モノレールの様子を見た後、蘇我経由で京葉線に乗り換えましたが、このまま乗り継げばしもうさ号に間に合うことから、南船橋から乗り込んでまっすぐ帰ってきました。

千葉県庁内局風景印'17.1.6

千葉都市モノレール0形@県庁前'17.1.6
(2枚とも)千葉市内へ移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.14

【12/8】私鉄10社スタンプラリーで回る~東急編

 昨年末、首都圏の大手私鉄各社で「私鉄10社スタンプラリー」なるものが開催されておりましたが、しばらく手を付けていなかったものの、年も押し迫った12月に入ってから急に始めたくなり、先月8日に1日休暇を取って回ってまいりました。久しぶりに渋谷ヒカリエで銀座線を撮影してから東急の乗り場へ。券売機で東急ワンデーオープンチケットを手に入れて出発です。

東京メトロ1000系@渋谷'16.12.8
渋谷ヒカリエで久しぶりに銀座線を撮影

 東急のスタンプ設置駅は武蔵小杉と雪が谷大塚の2か所。各社設置の2つのスタンプを集めると各社ごとに特製のカードが貰えるというものでしたが、渋谷から乗り込んだのは中央林間行きの列車で、スタンプ設置駅とは異なる沿線でした。これは理由があり、小田急では相模大野にスタンプが設置されていることから中央林間からであれば小田急に乗って2つ目の距離。さくっと行って押してまいりました。

クリスマスツリー@相模大野'16.12.8
相模大野駅に登場したクリスマスツリー

 再び中央林間へ戻って東急沿線へ。4日前に南栗橋駅近くで見かけた伊豆のなつ号に揺られて南町田に到着しました。この界隈はこれまでなかなか足を踏み入れることがなく、ここ南町田で下車するのはもちろん今回が初めて。駅前には「クランベリーモール」という大型ショッピングモールが建ち、人通りはそれなりにある印象でしたが、駅近くにある郵便局でこの日最初の風景印を入手した後、駅周辺をブラブラしてまいりました。

東急8500系@南町田'16.12.8

南町田駅舎'16.12.8

クランベリーモール局風景印'16.12.8
(3枚とも)南町田で初めて下車

 列車を待っていると、中央林間方面からクレヨンしんちゃんのラッピング車両が到着。やってきたのは4日前に南栗橋の車両基地で止まっていた黄色い地の50000系でした。実は今回のお出かけではスタンプラリーと並んでこのラッピング車両も気になる存在でしたが、地元埼玉ゆかりのアニメのラッピング車両を東急沿線で目にするのは些か不思議な感が否めないところですね。

東武51055@鷺沼'16.12.8

クレヨンしんちゃんラッピング'16.12.8

高津局風景印'16.12.8
(3枚とも)クレヨンしんちゃんのラッピング車両に揺られて梶が谷へ

 その後、梶が谷に寄り道してから溝の口に到着。手持ちのフリーきっぷを生かすのであれば二子玉川経由で大井町線に乗り込み、自由が丘で東横線に乗り換えるところでしたが、時間がなくなってきたで南武線に揺られて武蔵小杉まで辿り着きました。ここでようやく東急1個目のスタンプを押印。スタンプが置かれているところが今一つわかりづらかったのが難儀でした。

東急8500系&9000系@溝の口'16.12.8
溝の口で南武線に乗り換え

 ここから多摩川を経由して蒲田に到着。すでに時刻は16時近くを差しており、すぐに池上線に乗り換えて雪が谷大塚までやってきました。ここで2個目のスタンプを押印し、無事東急はコンプリート。この後、旗の台と大岡山を経由して目黒にやってきました。景品の交換はここ目黒で行われており、さっそく景品交換場所となっている忘れ物承り所で東急の車両がデザインされた特製のカードを頂きました。

東急7700系@雪が谷大塚'16.12.8

私鉄10社スタンプラリー景品
(2枚とも)無事ミッション終了happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.08

【11/30】午後からネタ探し~京急・横浜シーサイドライン

 11月30日は午後から休みを取って横浜方面へ。京急に乗って能見台までやってきました。ここで降りたのは駅近くにある郵便局を訪ねるため。で風景印を貰うため。ここと隣の金沢文庫駅近くの計2局で貰ってきました。午後からだとどうしても訪ねる郵便局に限りがあるので多くは足を運ぶことができませんが、最近は近場の局も概ね蒐集し尽くしており、なかなか集まりにくくなりつつあります。

風景印'16.11.30
この日集めた風景印2種

 その後、金沢八景との間の区間で撮影しながら進むことに。曇りがちな天気でしたが、いろいろネタが行き来して退屈しませんでした。この日は黄色から青まで来ましたが、最近京急沿線を訪ねると古参となった800形に目が行くようになりましたね。こちらも去就が気になるところですが、そういえば金沢文庫駅ではリバイバル塗装の記念乗車券が発売され、こちらも1部手に入れてきました。

800形リバイバル塗装記念乗車券

京急600形@金沢文庫'16.11.30

京急1000形@金沢文庫'16.11.30
金沢文庫で手に入れた記念乗車券(画像一番上)と赤くない京急coldsweats01

 この後は金沢八景からシーサイドラインへ乗り換えて新杉田へ。ちょうど鉄道むすめ、柴口このみの新しいイラストが公式サイトで発表されており、金沢八景や新杉田の各駅構内に新しいイラストが至る所で出ておりました。そのシーサイドラインといえば月が替わった12月に恒例のクリスマス列車が運転されましたが、こちらも乗車してきましたので、いずれ紹介したいと思います。

柴口このみイラスト@金沢八景'16.11.30
新しいこのみ嬢のイラストが登場したシーサイドラインheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.11

秋の西日本紀行その11~温泉津に立ち寄る

 秋の西日本紀行の続き。三江線に揺られて江津に到着すると、すぐに山陰本線の上り出雲市行き330Dに乗り換えました。この日の宿は松江に押さえてあったので、後続の特急に乗れば17時前には到着しますが、さすがにそれでは到着が早いのでどうしようか考えているうち、この先の温泉津に立ち寄りたくなりました。学生時代に下車したことがあり、ひなびた温泉街の雰囲気を再び味わうべく寄り道することにしました。

キハ47‐167@温泉津'16.11.4
”タラコ”に揺られて温泉津に到着

 “タラコ”と呼ばれる塗装のキハ40系に揺られ、温泉津には15時14分に到着。この後15分ほどの待ち時間で特急スーパーおき4号がやってくるので、駅近くの歩道橋の上でお迎えすることにしました。西日が差す中、ステンレス車体の2両編成のキハ187系が温泉津駅に到着。ディーゼル音を山間に響かせながら徐々に加速していきました。学生時代だった頃はキハ181系が闊歩していた頃でしたが、当時特急はほとんど乗れませんでしたね。

特急スーパーおき4号@温泉津'16.11.4
温泉津を出発する特急スーパーおき4号

 この後、駅前にある郵便局に立ち寄ってから温泉街へ。15分ほど海沿いに歩いて温泉街に辿り着きました。しかし何分20数年ぶりに訪れたこともあって共同浴場の場所が思い出せず、近くにあった案内所で聞き取りしてようやく到着しました。共同浴場は薬師湯と元湯の2か所があり、今回はモダンな洋館風の建物を持つ薬師湯で入浴。ひなびた温泉街は昔と変わっていない雰囲気で、一度は宿泊してみたいですね。

温泉津局風景印'16.11.4

薬師湯@温泉津'16.11.4

街並み@温泉津'16.11.4
(3枚とも)二十数年ぶりの温泉津訪問

 こうして温泉で汗を流した後、来た道を歩いて駅へ戻ることに。徐々に日が暮れていく中、16時49分発米子行き332Dに乗り込み、温泉津を後にしました。この後は出雲市まで乗車し、ここから特急に乗り換えて松江を目指す予定でしたが、大田市で後からやってくる特急スーパーまつかぜ12号が遅れていることから、それを待って出発とのこと。このままだと出雲市で接続する特急に間に合わないことから、ここで特急に乗り換えとなりました。

キハ126形&キハ187系@大田市'16.11.4
大田市で特急に乗り換え(右に停車中の列車は下りの特急)

 20分ほど遅れて特急スーパーまつかぜ12号が到着。2両編成でうち自由席が先頭1両のみとあって、大田市で乗り込んできた乗客で座席がほとんど埋ってしまいました。外はすっかり暗くなってしまい景色を楽しむことはできませんでしたが、18時半過ぎに松江に到着。そのまま予約してあったホテルへ向かいました(続く)。

特急スーパーまつかぜ12号@松江'16.11.4
松江に到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧