カテゴリー「風景印」の記事

2017.12.10

秋の北陸・関西ネタ探し旅その10~ネタ探ししながら大阪市内へ

 秋の北陸・関西ネタ探し旅の続き。鳳から阪和線で大阪方面へ向かいますが、まさに通勤通学のラッシュ時間帯で車内は大変な混雑でした。普段、旅の行程を立てる時はなるべくラッシュ時間帯を避けるようにしていますが、どうしても行程によっては避けられないこともあり何ともし難いところ。結局三国ヶ丘で南海に乗り換え、天下茶屋で降りてネタ探しをしてきましたが、ちょうど難波からこうや号がやってまいりました。

南海30000系@天下茶屋'17.10.16
朝の天下茶屋駅でこうや号を見送る

 引き続きネタ探し、特に泉北高速鉄道の鉄道むすめ、和泉こうみのラッピング車両が来ないか待ってみたものの、結局時間切れとなり後続の難波行きの列車に乗車。やってきたのは、泉北高速鉄道の3000系でした。泉北高速鉄道の車両もいくつか種類があってバラエティに富んでいる印象を受けますが、やってきた列車には前日難波駅で見かけた古墳型のヘッドマークを付けておりました。

泉北高速鉄道3521@難波'17.10.16
古墳型のヘッドマークを付けた泉北高速鉄道3000系

 この後、一旦難波駅を離れて10分足らずのところにある浪速郵便局に寄り道。ここで風景印を貰ってきました。難波と言うと自分の世代だとやはり南海ホークスが本拠地球場とした大阪球場が思い出されますが、残念ながら球場には足を運んだことがなく、TVなどの映像を介して雰囲気を感じるしかありません。手動式のスコアボードも九州へ移転する1988年の最終年まで健在でしたね。

浪速局風景印'17.10.16

浪速郵便局付近'17.10.16

(2枚とも)浪速郵便局に寄り道

 この後は地下鉄御堂筋線に乗って淀屋橋へ。ここから京阪に乗り換えますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.16

【10/3】招き猫が走る東急世田谷線を行くその1~下高井戸から三軒茶屋まで

 日にちが前後してしまいましたがcoldsweats01、先月3日は東急世田谷線沿線を訪ねてまいりました。玉電開業110周年を記念して様々なイベントが行われていますが、9月末からは招き猫がラッピングされた「幸福の招き猫電車」が運転を開始したとのことで乗りに来た次第。下高井戸で「世田谷線散策きっぷ」を入手してから出発すると、すぐにお目当ての招き猫電車とそれ違ったため、次の松原で降りてお迎えしてきました。

東急300系@松原'17.10.3
すぐに対面cat~幸福の招き猫電車

 これで運用に入っていることは確認できたので、後はフリーきっぷを生かして沿線を乗り歩くことにしますが、この日は7月に乗車した玉電開業110周年記念のラッピング車両も運転されていたので、こちらも併せて追い掛けてまいりました。松陰神社前で下車して招き猫電車と再会。近くの郵便局に立ち寄った後、吉田松陰ゆかりの松陰神社を訪ねてまいりました。

東急300系@松陰神社前'17.10.3

世田谷若林三局風景印'17.10.3

本堂@松陰神社'17.10.3
(3枚とも)吉田松陰ゆかりの松陰神社を訪ねる

 この後、松陰神社から歩いて若林駅付近へ。近くの郵便局に立ち寄った後、環七通り沿いにかかる横断歩道へやってきました。ここから環七通りと東急世田谷線の線路を横切る「若林踏切」を見渡すことができ、踏切に差し掛かる東急世田谷線の撮影スポットとなっていますが、如何せん交通量が多いので大型車両が踏切の前に停車してしまうとどうしても車両と被ってしまいますね。こればかりはどうしても運次第といったところでしょうか?

世田谷若林四局風景印'17.10.3

東急300系@若林'17.10.3
(2枚とも)環七通り沿いの横断歩道から踏切を渡る世田谷線を見る

 その後、若林駅から列車に乗り込み、終点の三軒茶屋に到着。引き続き東急世田谷線沿線を散策します(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.25

【9/15】駅メモ!カフェを訪ねる

 スマートフォンの位置登録機能を利用して駅ごとにアクセスしながら回る「駅メモ!」というアプリをお出かけの度に利用しておりますが、その世界観を体験できる「駅メモ!カフェ」が先月12日から期間限定でオープンするとのことで、先月15日に訪ねてまいりました。元々は全国鉄道むすめ巡りとコラボしていた際に引きずられて(?)始めるようになりましたが、実際にやってみるうちにハマっていきましたwink

 その駅メモ!カフェ、昼の部についてはチケット予約制とのことだったため、事前に予約をしておきましたが、普段なかなか降りることがない原宿駅から10分ほど歩いて会場に到着。受付を済ませ、さっそく駅メモの世界観を体験してまいりました。チケット代の中には「きつねの鶏めし」という駅メモ!とコラボした駅弁も付いていてなかなかの美味。こちらは嵯峨野観光鉄道などでも販売しているとのことで、また食べてみたいですねhappy01

駅メモ!カフェポスター'17.9.15

駅メモ!カフェ昼の部'17.9.15

きつねの鶏めし'17.9.15
(3枚とも)駅メモ!カフェを訪問

 そんな駅メモ!の世界に触れた後は歩いて渋谷方面へ。NHKの建物の中にある郵便局に立ち寄って風景印を貰った後、相変わらず多くの人が行き来しているセンター街を通り抜けて渋谷駅までやってきました。平日でも駅前の交差点には大勢の人で大賑わい。まさに渋谷らしい光景ですが、こちらは渋谷の新しい顔である渋谷ヒカリエの上階から眼下を行き来する銀座線の様子を見てまいりました。

放送センター内局風景印'17.9.15

渋谷センター街看板'17.9.15

東京メトロ1000系@渋谷'17.9.15
(3枚とも)渋谷界隈を散策

 この後は渋谷から東京メトロ副都心線に乗り込み雑司が谷で下車。ここから都電に乗り換えて向原までやってきました。5月に引退間近の7000形を見にこの界隈を訪れた時にはバラがきれいに咲いておりましたが、この時はバラもやや控えめ。そこで一転して山手線に架かる栄橋から新鋭のE235系を見にやってきましたが、この日は1本しか出会うことができませんでした。

E235系@大塚'17.9.15
勢力を伸ばしつつあるE235系

 9月に入り、17時を過ぎるとだいぶ暗くなってきたところでこの日はお開きと相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.24

【9/11】マイカーで妻沼へ

 先月11日は1日休み。この日は普段とは異なりマイカーでお出かけすることにしましたが、出掛けにまずは地元で配6794レをお迎えすることにしました。この日は牽引機であるEF65の後ろにもう1台EF65を連結。パンタグラフが上がっていないことから無動力の状態での運転を表す、いわゆる「ムド」と呼ばれる状態ですが、時々こうしてムド状態で連結した機関車を繋げてくることがあり、配6794レの面白いところですね。

EF65‐2095@宮原'17.9.11
出掛けに地元で配6794レをお迎え

 配6794レを見送ってからマイカーに乗り込み出発となりましたが、どこへ行こうか考えた末、妻沼を目指すことに。昔一度足を運んだことがありましたが、熊谷から太田方面へ向かうバスで通る度に一度ゆっくり妻沼聖天山でも散策したいと思っていた次第でした。ところが途中、行田市内までは辿り着いたもののこの先道に迷ってしまうことに。遠回りしながら何とか妻沼の町まで辿り着きました。

 市街地から少し離れたところにある郵便局を訪ねて風景印を入手。その後、公営の駐車場にマイカーを止めて妻沼聖天山を散策してきました。日本三大聖天の一つに数えられ、2012年には聖天堂と呼ばれる本堂が国宝に指定されましたが、この日は平日だったこともあって境内は人もまばら。静かな佇まいでした。

妻沼太田局風景印'17.9.11

本堂@妻沼聖天山'17.9.11

ネコ@妻沼聖天山'17.9.11
(3枚とも)妻沼の町を散策

 駐車場に戻り、再びマイカーのハンドルを握り出発しましたが、帰りしなどうしても外せない場所があるため、熊谷市立妻沼展示館へ向かいました。ここにはかつて東武熊谷線で使用されていたキハ2000形が保存されておりますが、10年くらい前に足を運んだ時には車内へ入ることができたものの、現在は外観からしか見ることができなくなってしまいました。貴重な車両だけに致し方のないところですが、整備されている様子で外観は綺麗でした。

東武キハ2002@熊谷市立妻沼展示館'17.9.11
妻沼と言えばやはりこちら~東武熊谷線キハ2002

 こうして再びハンドルを握り妻沼の町を出発。行田市内を抜けた後、さきたま古墳群の脇を通過して帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.14

【8/31】東武越生線を訪ねる

 8月31日は午後から休みでしたが、特段出かけるあてがなくどうしたものかと考えておりました。せっかくの休みなので自宅でじっとしているのももったいないところでしたが、いろいろ考えた末、リバイバルカラーが運転されている東武越生線を思い出し、足を運ぶことにしました。坂戸市内の郵便局で風景印を貰った後、越生線沿線へ繰り出すことに。この日は81107Fが動いておりました。

東武8000系@西大家'17.8.31-1

東武8000系@西大家'17.8.31-2

坂戸局風景印'17.8.31
(3枚とも)東武越生線を散策

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.10

【8/23】水品線歴史探訪1日フリーきっぷで訪ねるミニトリップその2~水品線廃線跡を辿る

 8月23日の続きですが、腹も満たされたので大洗の街中を歩いて移動することに。スタンプラリーの方は街中にスタンプが4ヶ所設置されており、それらを押しながら回ってまいりました。今も街中の店舗の前にはアニメ「ガールズ&パンツァー」のキャラクターの等身大パネルが設置されており、店によってはファンと思しき人の姿もちらほら。人気の方は依然として衰えていない様子ですね。

ガルパン等身大パネル@大洗シーサイドホテル'17.8.23

ガルパン広告@大洗郵便局'17.8.23

大洗局風景印'17.8.23
(3枚とも)大洗の町をのんびり散策

 のんびり歩いているうちに大洗駅まで到着。今回はここから列車に乗らず、涸沼川の橋の袂にある停留所からバスに乗り込みました。スタンプラリーは残すところあと2か所となり、そのうちの1ヶ所が途中の粟崎バス停の近くとのことで途中下車しましたが、次のバスまで20分ほどとのことで、幾分急ぎ足でスタンプを押印。自動車整備工場の一角に設置されていた洗車機の中にスタンプが置かれていたのには意表を突かれましたねcoldsweats01

洗車機@粟崎'17.8.23
使用されなくなった洗車機の中にスタンプが置かれていたのにはびっくりcoldsweats01

 これで残すところ1ヶ所となりましたが、その前に浜田南バス停でも途中下車。ここはスタンプラリーのポイントにはなっておりませんが、バス停のすぐ近くに水品線の廃線跡が残っているとのことで訪ねてみることにしました。歩いて10分もしない田園地帯を流れる細い川に木製の橋が架かっているのを発見。水品線時代に使用されていた橋梁で、木製の欄干の下には金属製のプレートが残されていました。

新川人道橋@浜田南'17.8.23
浜田南バス停近くに残る水品線の痕跡~新川人道橋

 スタンプラリーは残すところ浜田営業所のみ。そのまま歩いて行こうとしましたが、さすがに疲れたので浜田北バス停から乗ることにしました。ところがこんな時に限ってバスが来ないもので、諦めかけていたところでようやくバスが来たので乗り込むことに。ところが走り出して2、3分もしないうちに浜田営業所に到着してしまいましたcoldsweats01。さっそくバスから降りてスタンプを押印。これで完集となり、窓口で景品の缶バッジを頂いてきました。

スタンプラリー台紙&缶バッジ
スタンプラリーは無事完集wink

 この後、水戸駅方面へ向かうバスに乗り込みましたが、もう1ヶ所水品線の廃線跡があるとのことで、柳町一丁目バス停で途中下車。交通量の多い柳堤橋から少し遡ったところにかかる水門橋が当時の廃線跡で、石碑や当時使用されていたレールの一部を確認することができました。廃線から半世紀が経過しており、当時の痕跡も少しずつ失われつつありますが、探せばまだ見つかるものですね。

水門橋'17.8.23

水品線石碑@水門橋'17.8.23

軌道跡@水門橋'17.8.23
(3枚とも)水品線の廃線跡の一つである水門橋を訪問

 これで水品線を巡る旅は終了。水戸駅に戻り、水戸線経由で帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.13

全国鉄道むすめ巡り北陸編その3~飛騨古川を町歩き

 全国鉄道むすめ巡り北陸編の続き。ひだ5号で終点の飛騨古川駅に降り立つとそのまま改札を抜けて富山寄りにある歩道橋へ向かいました。ここから駅構内を一望することができますが、昨年公開された映画「君の名は」のワンシーンに登場することもあり、多くの観光客がカメラを向けておりました。駅の待合室付近にもこの歩道橋に関する案内表示が出ており、日本語の他に英語や中国語で記されたものも見かけました。

特急ひだ5号@飛騨古川'17.7.28
映画のワンシーンにも登場した風景と出会う

 さっそく町歩きすることにいたしましたが、その前に歩いて10分ほどのところにある郵便局に寄り道。この旅で唯一となる風景印を入手してから市内へと繰り出しました。飛騨古川まつり会館の裏手にみやげ物屋があったので覗いてみると、飛騨牛の串焼きを売っていたので缶ビールと併せてランチタイム。ひだ5号の車内では名古屋駅で買い込んだつまみをあれこれ食べてしまったので、この日のランチはこれで十分でしたねhappy01

飛騨古川局風景印'17.7.28
飛騨古川郵便局の風景印

飛騨牛の串焼き@飛騨古川'17.7.28
飛騨牛の串焼きと缶ビールbeerでランチタイム

 その後、市内をブラブラ散策。やはり何と言っても瀬戸川沿いに建ち並ぶ白壁の建物の風景が一番の見どころでしょうかね?この日は町の至る所で観光客の姿を見かけましたが、高山と比べると小ぢんまりした町である分落ち着いた雰囲気を感じることが出来ました。どうしても高山の方に足が向きがちになりますけど、両方の町を訪れて比較してみるのも面白いかもしれませんね。

起こし太鼓@飛騨古川'17.7.28

飛騨古川の街並み'17.7.28

白壁土蔵街@飛騨古川'17.7.28
(3枚とも)飛騨古川の町を散策

 あっという間に1時間半が経過。15時前に再び飛騨古川駅へと戻ってまいりました。この後、この日の目的地である富山へ向けて出発することにしますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.23

【7/7】運転開始した東武70000系と初対面

 先月7日ですが、午後から休みを取って都内へ繰り出しました。1週間ほど前も同様に都内へ繰り出しましたがcoldsweats01、今回はこの日から営業運転を開始した日比谷線直通用の東武70000系の様子を見てこようとやってきた次第。とりあえずは上野から日比谷線に乗り換えましたが、すぐに隣の入谷で下車。平日ということで未訪の郵便局で風景印を入手してきました。この日入谷では恒例の朝顔市が開催。平日ながら多くの人で賑わっておりました。

朝顔市提灯@入谷'17.7.7

台東入谷局風景印'17.7.7
(2枚とも)朝顔市で賑わう入谷に寄り道

 さて肝心の70000系ですが、如何せん運用がわからないので乗れればラッキーといった程度。やはり様子を見るとなると東武スカイツリーライン沿線ということで、一気に一ノ割までやってきました。ここからはいつもの行動パターンで、線路沿いに春日部駅方向へ向けて歩くことにしましたが、1時間ほど経過したところで情報収集したところ、70000系がこちらに向かって走行中との情報を入手。運よく運転初日に対面できましたwink

東武70000系@春日部'17.7.7
この日から運行開始した東武70000系と初対面

 その他、ここではクレヨンしんちゃんのラッピング車両も2編成を確認。いろいろと充実した午後と相成りましたhappy01

東武50000系@春日部'17.7.7-1

東武50000系@春日部'17.7.7-2
(2枚とも)クレヨンしんちゃんのラッピング車両も2本確認

<おまけ>

70000系就役記念乗車券

 この日発売となった東武70000系の記念乗車券。もちろん入手しておりますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.31

6月の全国鉄道むすめ巡りその2~広島駅に到着

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、広島空港からリムジンバスに揺られ、広島駅新幹線口に到着しました。この日の広島は好天で汗ばむような陽気でしたが、まずは駅近くにある郵便局を訪ね、風景印を貰ってきました。ここ数年、全国鉄道むすめ巡りなどで年に1回程度は広島の地を訪ねており、その度に郵便局に立ち寄っては風景印を蒐集しておりますが、市電沿線に点在する局を中心に蒐集済みとなっており、集め尽くしつつあります。

リムジンバス@広島駅新幹線口'17.6.9

広島光局風景印'17.6.9
(2枚とも)リムジンバスで広島駅に到着後、駅近くの郵便局で風景印を入手

 この後再び広島駅へ戻ることに。荷物をコインロッカーに預けて身軽になりました。すでに時刻は正午を過ぎており、そろそろランチタイムにしたいところ。もちろん名物のお好み焼きを頂きたいところで、すっかり定番となった駅ビルの食事処へ向かいました。昼時とあってどこもお客さんで賑わっておりましたが、名物のお好み焼きで腹ごなしをしてから市内へと繰り出しました(続く)。

お好み焼き@広島駅'17.6.9
ランチはもちろんお好み焼きhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.19

【5/22】関東鉄道の鉄道むすめ、寺原ゆめみに出会う

 5月22日の続き。取手から関東鉄道常総線に乗り換えて戸頭で下車しました。ディーゼルカーが行き交う路線でありながら、都会で見られるようなごく普通の駅舎ですが、出札窓口の脇にホワイトボードが置かれていて、そこに関東鉄道の鉄道むすめ、寺原ゆめみのイラストが描かれておりました。おそらくここの駅員が描いたものと思われますが、時々イラストが変わっていることがtwitterでも話題になっておりますねheart01

戸頭駅舎'17.5.22

寺原ゆめみホワイトボード@戸頭'17.5.22

戸頭駅硬券入場券'17.5.22
(3枚とも)戸頭駅に寄り道

 その出札窓口で硬券入場券と寺原ゆめみを象ったキーホルダーを記念に入手し、後続のディーゼルカーに乗車。水海道までやってきました。この後は市内の郵便局を巡って風景印を入手。毎年恒例となっている11月3日のイベントを始め、年に数回は足を運んでいるこの地ですが、平日ともなるとなかなか訪ねる機会に恵まれず、風景印を入手したのは今回が初めてと相成りました。

寺原ゆめみアクリルキーホルダー

風景印@水海道市内'17.5.22

関東鉄道キハ2100形@水海道'17.5.22
(3枚とも)水海道市内で郵便局巡り

 市内を一回りしてから再び水海道駅に戻り、ディーゼルカーに乗って守谷まで移動。ホームから階段を上がると、改札前の踊り場に寺原ゆめみの等身大パネルが置かれておりました。今年2月に行われたキハ5010形の撮影会でお披露目となって以来、関連グッズがいくつか登場するなど、少しずつではありますが活躍しておりますねwink。今後の展開に期待したいところです。

寺原ゆめみ等身大パネル@守谷'17.5.22
守谷駅で寺原ゆめみがお出迎えheart01

 その守谷からつくばエクスプレスに乗り換えて一気に都内へ。さらに北千住で東武スカイツリーラインに乗り換えて牛田までやってきました。帰るにはまだ早い時間だったので、この界隈をブラブラ散策。ネタ探ししてから帰ってきました。

東武50000系@堀切'17.5.22
夕方の堀切界隈でネタ探し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧