カテゴリー「鉄道」の記事

2020.01.21

【11/23】長野電鉄8500系T2編成貸切ツアーに参加する

 前回の続き。長野駅に戻り、この後はいよいよこの日一番の目的である貸切ツアーに参加します。地下にある長野電鉄の乗り場へ向かうと、すでに貸切ツアーの参加者が集まっていて、受付開始を待つばかり。午前10時に受付が始まり、無事手続きを済ませてから地下ホームへ向かうと、この日の主役である朝陽さくらのラッピング車両(T2編成)が停まっていました。

長野電鉄8500系@長野'19.11.23この日の主役と対面~朝陽さくらラッピング車両

 1035分、朝陽さくらのラッピング車両を使用した貸切ツアー列車は長野駅を出発。地下区間を走行した後、地上に出てまずは朝陽駅に停車しました。ここで10分間の撮影タイム。鉄道むすめの名前の由来となった駅だけに外せないところですが、住宅街の一角に佇む小さい駅は10年前に訪れたときとほとんど変わらない風景で、貸切ツアー列車が停車したほんの一時だけ賑やかな時間と相成りました。

朝陽駅名板'19.11.23あさひさんの聖地(?)に到着~朝陽駅

 朝陽駅発車後、千曲川を越えて112分須坂駅に到着。ここで参加者特典の引き換えや長野県内の鉄道会社のグッズ販売、それに線路に降りての撮影が行われました。特典に含まれている弁当をホーム上で頂き、出発まで撮影をしながらのんびり過ごすことに。ラッピング車両の隣には2本の元営団3000系が並びましたが、うち1本は引退間近のO2編成が“ゲスト”として登場しました。

信州鉄道むすめ等身大パネル@須坂'19.11.23

弁当'19.11.23

長野電鉄3500系&8500系@須坂'19.11.23(3枚とも)須坂駅で大休止

 1時間20分の停車後、貸切ツアーのラッピング車両は須坂駅を発車。秩父鉄道にも同名の駅がある桜沢駅で12分間停車した後、隣の延徳駅に到着しました。貸切ツアーはここで30分ほど停車した後、来た道を折り返し。長野電鉄沿線で有数の観光地となった小布施駅で15分ほど停車した後、1338分須坂駅に戻ってまいりました。

朝陽さくら吊り広告'19.11.23

長野電鉄8500系@延徳'19.11.23

朝陽さくらラッピング&等身大パネル@小布施'19.11.23(3枚とも)午後も楽しいひと時を過ごす~貸切ツアー

 ツアーはこれで解散。引き続き貸切ツアー列車に使用されたヘッドマークのオークションがホーム上で行われていていましたが、こちらはパスしてこの後は長野電鉄沿線を乗り歩くことにしました(続く)。

| | コメント (0)

2020.01.20

【11/23】北長野駅周辺で過ごす

 前回の続き。長野駅からしなの鉄道の115系に揺られ、一つ先の北長野駅に到着しました。ここは今から9年前の20108月、歩いて5分ほどのところにある長野電鉄の信濃吉田駅へ移動したことがあり、ツアー参加前に駅周辺で長野電鉄を観察しようと足を運んだ次第。あいにく元営団3000系は出会えませんでしたが、近くに黄色く色づいたイチョウの巨木が立っており、秋らしい光景を目にすることが出来ました。

長野電鉄2100系@信濃吉田'19.11.23

吉田のイチョウ説明板'19.11.23

吉田のイチョウ'19.11.23(3枚とも)信濃吉田駅近くで過ごす

 午前9時を過ぎたところでそろそろ長野駅へ戻ることに。帰りも北長野駅から乗り込むことにしましたが、この後飯山線へ向かう観光列車「おいこっと」が通過する時間だったのでホームで待っていると、ベージュを基調とした観光列車が長野方面からやってきました。長野周辺では「リゾートビューふるさと」や昨年乗車した「HIGH RAIL 1375」など様々な観光列車が運行しており、こちらもいずれ乗車したいところです。

快速おいこっと@北長野'19.11.23観光列車「おいこっと」と初対面

 引き続き北長野駅の構内で列車を待っていると、飯山線からやってきたキハ110系が到着。この旅唯一のディーゼルカーに揺られて長野駅へ戻ってきました(続く)。

キハ110‐225@長野'19.11.23飯山線からのディーゼルカーで長野へ

| | コメント (0)

2020.01.19

【11/23】長野駅でしなの鉄道115系と出会う

 前回の続き。かがやき501号で長野駅に到着したものの、ツアーの集合時間までだいぶ時間がありました。そこで時間潰しを兼ねて周辺をぶらぶらすることに。在来線ホームへ向かうと、しなの鉄道の115系がホームに停車しておりました。しなの鉄道と言えば自社の115系を国鉄色などに塗装し、多くのリバイバル編成を運行しておりますが、民営化直後に運行していた長野支社独自の塗装までリバイバルする辺り、なかなか頭が下がる思いです。

しなの鉄道115系@長野'19.11.23長野駅で出会ったしなの鉄道115系のリバイバルカラー

 そんな長野駅からしなの鉄道に乗り込み北長野駅に到着。歩いて長野電鉄沿線へ向かいますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0)

【11/23】かがやき号で長野へ

 昨年1123日に長野電鉄の鉄道むすめ、朝陽さくらのラッピング車両を使用したツアーが企画されたので参加してまいりました。長野までは大宮駅642分発のかがやき501号を利用。後続の列車でも十分間に合いましたが、インターネット経由で取ることが出来る割引の運賃が後続のあさま号と変わらなかったことからこちらにした次第でした。かがやき号は長野までノンストップ。1時間弱で到着し、改めて新幹線の速さを実感しましたね。

かがやき501号@長野'19.11.23この日のかがやき501号はE7系

 一方、北陸新幹線は前月10月の台風19号で長野にある車両基地が水没。留置中の車両が廃車となり、現在も暫定ダイヤでの運行となっております。車両のやりくりなどで元どおりになるまでしばらく時間が掛かりそうです(続く)。

| | コメント (0)

2020.01.18

【11/22】電車とバスの博物館を訪ねる

 昨年10月の台風19号で千曲川に掛かる鉄橋が流された上田電鉄。その復興支援として、同じ東急グループで田園都市線宮崎台駅最寄りにある「電車とバスの博物館」で上田電鉄のグッズ発売が行われているとのことで足を運んでまいりました。やはり上田電鉄と言えば鉄道むすめのイメージが強く、八木沢まいのクリアファイルを手に入れてまいりましたが、1日も早い復旧が待たれます。

上田電鉄復興貼紙@電車とバスの博物館'19.11.22

戦利品(2枚とも)電車とバスの博物館で上田電鉄のグッズを入手

 訪ねた日はあいにくの雨模様。帰りに梶が谷駅で下車し、ちょっとだけネタ探ししてきました。東急を始め乗り入れ先の東武や東京メトロの車両が行き交う中、東急8500系が接近。8500系と言えば長野電鉄でデビューした朝陽さくらのラッピング車両が昨年お目見えしましたが、翌日はそのラッピング車両を見に長野まで足を運びました。そちらについては後ほど報告することに致します。

東急8500系@梶が谷'19.11.22翌日は長野の地で目にすることに~8500系

| | コメント (0)

2020.01.17

【11/21】最後の対面~八高線全線開通85周年ヘッドマーク付き209系

209系@高麗川'19.11.21

 10月から運行していた八高線全線開通85周年ヘッドマークを付けた209系。11月末で終了するとのことで、最後に一目見ようと沿線へ出向いてまいりました。高麗川駅で川越行きとの交換待ちをしていたら、首尾よくお目当ての編成が到着。急遽ここで下車し、川越からの折り返しを待つことにしました。わずか1編成のみとあって日によっては運行しないこともありましたが、短い期間ながら何度か出会えました。

| | コメント (0)

2020.01.16

【11/17】丸山車両基地まつりを訪ねる~埼玉新都市交通

 前回の続き。大宮駅到着後すぐ埼玉新都市交通の乗り場へ向かいます。窓口で1日フリーきっぷを入手。さっそく乗り込み、丸山駅まで向かいます。この日は丸山車両基地で恒例の公開イベントが開催。横川を早目に出発し、高崎から新幹線に乗り込んだのはこのためでしたが、さっそく車両基地内の車両展示へ向かうと、少し前に営業運転を終了した105050編成が展示されておりました。

埼玉新都市交通1050系@丸山車両基地'19.11.17丸山車両基地まつりで展示された引退間もない1050系50編成

 以前は曜日に関わらず埼玉県民の日に開催されていた車両基地の公開イベントもここ数年は週末開催になり、以前より足を運びやすくなったところ。車庫の中へ進むと11月から運行を開始した伊奈町町制施行50周年記念のラッピング車両が展示されていました。実物を目にしたのはこの時が初めてでしたが、伊奈町のゆるキャラ「伊奈ローズちゃん」と「伊奈ローズくん」が大きくラッピングされていて、なかなかの目立ちぶりであります。

伊奈町町制施行50周年ラッピング'19.11.17伊奈町町制施行50周年記念のラッピング車両と初対面

 車両基地から撤収し、丸山駅から再びニューシャトルに乗車。フリーきっぷを持っていたこともあり、羽貫駅まで向かいました。

埼玉新都市交通2020系@羽貫'19.11.17イベント撤収後、羽貫まで移動

| | コメント (0)

2020.01.15

【11/17】新幹線車内で峠の釜めしを頂く

峠の釜めしパッケージ'19.11.17

峠の釜めし'19.11.17

 前回の続き。横川から信越線に揺られて高崎駅まで戻ってまいりました。ここから上越新幹線に乗り換え。この後立ち寄るところがあったため、大宮まで新幹線を利用することにしました。その新幹線の車内で碓氷鉄道文化むらで入手した峠の釜めしを頂くことに。中身は変わらないもののラベルが特製のイラストになっておりました。久しぶりに頂きましたが、日本を代表する駅弁の一つと言えますね(続く)。

| | コメント (0)

2020.01.14

【11/17】ローカル鉄道グッズ販売会in碓氷鉄道文化むらを訪ねる

 碓氷鉄道文化むらで各地のローカル線の鉄道グッズ販売会が開催されるとのこと。例年10月に日比谷公園で開催されていた鉄道フェスティバルが台風の影響で中止となってしまい、それに代わる形のイベントとなりました。横川へ向かう途中、高崎駅で「秋の大三角形キャンペーン」のヘッドマークを付けた八高線のキハ110系と遭遇。JRと秩父鉄道で行われていたイベントも災害による八高線の一部運休でいろいろと災難でした。

キハ110系@高崎'19.11.17「秋の大三角形キャンペーン」のヘッドマークを付けた八高線のキハ110系

 信越線に揺られ、終点の横川駅に到着。そのまま碓氷鉄道文化むらへ向かいます。すでに会場内では販売会が始まっていて、各鉄道会社のブース前にはグッズを求める人だかりが出来ていましたが、自分は鉄道むすめグッズを中心にあれこれ入手。そんな中、昨年10月の台風で千曲川橋梁が倒壊した上田電鉄では支援のブースが設けられ、微力ながら自分も売り上げに貢献してまいりました。

朝陽さくら等身大パネル@碓氷鉄道文化むら'19.11.17

イラスト各種@碓氷鉄道文化むら'19.11.17

戦利品(3枚とも)碓氷鉄道文化むらで開催されたローカル鉄道グッズ販売会でいろいろ入手

 その後は碓氷鉄道文化むらをブラブラ散策。久しぶりの訪問でしたが、展示車両の保護のためかほとんどの車両が中へ入ることが出来なくなっていました。何でも展示車両に関わる備品の盗難が発生したとのことで、この措置はやむを得ないところ。車内の見学が叶わないのは残念なところですが、展示されている車両はいずれも貴重な車両ばかりなので末永い保存を期待したいですね。

EF58‐172@碓氷鉄道文化むら'19.11.17

EF70‐1001@碓氷鉄道文化むら'19.11.17

紅葉@碓氷鉄道文化むら'19.11.17(3枚とも)碓氷鉄道文化むらをブラブラ散策

 こうして11時前には碓氷鉄道文化むらから撤収。ELぐんまよこかわ号の到着と入れ替わりに横川駅を後にしました(続く)。

快速ELぐんまよこかわ号@横川'19.11.17横川駅に到着した快速ELぐんまよこかわ号

| | コメント (0)

2020.01.13

【11/16】都営フェスタ2019、本門寺、京急

 前回の続き。東武沿線から一気に都内へと繰り出しました。この日は馬込車両検修場で「都営フェスタ2019」が開催。10年以上前に一度足を運んだことがあり久しぶりに訪ねてまいりましたが、到着した13時過ぎには大方のイベントが終了していて、車両展示もすでに受付が終わっていました。グッズ販売のブースを覗くも目ぼしいものはなく、結局一回りして撤収と相成りました。

5000形ナンバープレート@馬込車両検修場'19.11.16終了間際に訪ねたため、あまり見ることが出来なかった都営フェスタ2019

 西馬込まで足を運んだものの、十分イベントを見て回ることが出来ず残念な形となってしまいましたが、せっかくこの地まで来たので歩いて池上本門寺へ。アップダウンのある坂を行き来しながら辿り着きました。広大な境内を持つ池上本門寺は子供の頃に何度か訪れたことがある思い出の地。多くの著名人の墓が点在する中、力道山の墓を訪ねてまいりました。

力道山像@池上本門寺'19.11.16
力道山が眠る池上本門寺へ

 この後蒲田まで移動。帰りは京急に乗って品川へ向かいました。途中鮫洲駅で下車。ネタ探しをしていると、京成の新車3100形が接近。デビューして一月も経たない時期でしたが、すでに何度も遭遇しております。

京成3100形@鮫洲'19.11.16京急線内で京成3100形と遭遇

| | コメント (0)

より以前の記事一覧