カテゴリー「鉄道」の記事

2018.06.24

【4/14】4月のいずっぱこ沿線訪問記その4~午後もHPT を追っかけ

 4月14日の続きですが、修善寺駅から再び伊豆箱根鉄道に乗って三島方面へと向かうことに。牧之郷駅の近くで午前中見送ったHPTが三島方面から戻ってきたのでさっそく乗り込むと、車内に以前あったアニメキャラクターのイラストが通常の広告に差し変わっておりました。車内に所狭しとアニメキャラクターのイラストが並んでいる様子はなかなか壮観だっただけにちょっと寂しくなってしまいましたねweep

渡辺曜バースデーHM'18.4.14
修善寺からHPTに乗車

 そのHPTに揺られ、伊豆長岡駅で途中下車。この後、もう少し撮影していこうとここから韮山駅方向へ歩いて行くことにします。その前に4月から変更された駅舎外側に描かれたアニメキャラクターのイラストにご挨拶。こちらは4月から販売されている「HAPPY PARTY TRAIN」旅助けのイラストと同じものですが、デフォルメされたキャラクターがなかなか可愛らしいですねhappy01

伊豆長岡駅舎'18.4.14
新しいイラストに変更された伊豆長岡駅

 この後歩いて韮山駅の方向へ移動。今年2月以来、度々訪ねるようになった無名踏切のあたりまでやってまいりましたが、すぐ近くに広がる田んぼにはレンゲソウが咲いていて、一面ピンク色に染まっておりました。レンゲソウと言えば以前、伊豆箱根鉄道の撮影地としてお馴染みとなっている大場駅近くの田園地帯で咲いている時期にお邪魔しておりますが、何かとレンゲソウにご縁がある路線ですねhappy01

伊豆箱根鉄道3000系@韮山'18.4.14
レンゲソウの中を行くHPT

 これでこの日のミッションは終了。この後韮山駅から三島行きに乗車。東海道本線と上野東京ラインを乗り継いで帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.23

【4/14】4月のいずっぱこ沿線訪問記その3~牧之郷から修善寺まで歩く

 4月14日の続きですが、牧之郷駅近くで見送ったHPTが戻ってくるまで時間が空いていたので、ここから修善寺駅までのんびり歩くことに。おおよそ20分ほどで修善寺駅近くまでやってまいりましたが、ふと線路の方に目をやると田園地帯の一角に菜の花が咲いているところを見つけたのでしばし待っていると、イエローパラダイストレインがやってきたので1枚画像に収めました。

伊豆箱根鉄道1300系@修善寺'18.4.14
修善寺駅近くで見かけた黄色のコラボ

 出かける数日前、菜の花を絡めて撮影された伊豆箱根鉄道の画像をtwitterでお見かけしておりましたが、どうやらこの付近の様子。やはり同じ黄色のイエローパラダイストレインとのコラボが一番しっくりいきますねhappy01。この後は修善寺駅から来た道を戻ることに。午後もHPTを追いかけることにしますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.22

【4/14】4月のいずっぱこ沿線訪問記その2~渡辺曜バースデーヘッドマークを付けたHPTを追う

 4月14日の続き。三島駅到着後、さっそく伊豆箱根鉄道沿線へ繰り出すことにします。今回のお目当ては“HAPPY PARTY TRAIN”ことHPT。アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するキャラクターの誕生日をお祝いし、昨年から期間限定でHPTに特製のヘッドマークを付けて運転されておりますが、4月はそのうちの一人である渡辺曜の誕生日ということで、今回はこちらを中心に追いかけることにします。

旅助け&アクリルバッジ
この日使用した旅助けと特典のアクリルバッジ

 伊豆箱根鉄道のホームページにHPTの運行予定が掲載されておりますが、それによればこの時間は三島行きでこちらへ向かっているとのこと。そこでさっそく次の三島広小路駅で下車し、三島田町駅との間にある踏切でお迎えすることにしました。ここは昨年11月の「いずはこねふれあいフェスタ」の帰りにも立ち寄っており、「レコード館踏切」という変わった名前が印象深いですが、しばし待っているとお目当てのHPTがやってまいりました。

伊豆箱根鉄道3000系@三島広小路'18.4.14
お目当てのHPTと対面

 この後、線路伝いに歩いて三島田町駅に到着。後続の列車で修善寺方面へ向かいましたが、午前中は三島二日町と牧之郷でHPTをお迎えしてまいりました。引き続き午後も伊豆箱根鉄道沿線をブラブラしましたが、この続きは後ほど(続く)。

伊豆箱根鉄道3000系@三島二日町'18.4.14

伊豆箱根鉄道3000系@牧之郷'18.4.14-1

伊豆箱根鉄道3000系@牧之郷'18.4.14-2
(3枚とも)午前中、三島二日町と牧之郷でHPTをお迎え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.21

【4/14】4月のいずっぱこ沿線訪問記その1~373系で三島へ

 4月14日は伊豆箱根鉄道駿豆線沿線へ。今年は2月以降毎月足を運んでおりますが、鉄道むすめ関連を含め今の自分にとってはいろいろと注目度の高い路線となっておりますhappy01。この日は普段より2本後の列車で地元宮原を出発。熱海から371系を使用した沼津行きに乗り換えました。かつて快速「ムーンライトながら」でお世話になったことのあるこの車両もJR東日本管内へ乗り入れがなくなり、乗車の機会が少なくなりました。

クモハ373‐7@熱海'18.4.14
熱海で特急型車両の373系に乗り換え

 熱海から揺られること2駅で三島に到着。さっそく伊豆箱根鉄道沿線へ繰り出すことにします(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.20

【4/7】逗子、鎌倉に寄り道

 4月7日の続きですが、シーサイドフェスタというこの日の目的をすでに果たしており、この後特に予定はありませんでした。とは言え帰るにはまだ早い時間だったので、一先ず金沢八景から京急に乗車。新逗子駅までやってまいりました。ここのところ逗子駅周辺にはスタンプラリー等で度々足を運ぶ機会がありましたが、今回は特に予定はなく、歩いて数分の距離にある横須賀線の逗子駅までブラブラ散策しながら向かいました。

新逗子駅駅名板'18.4.7
新逗子駅の駅名板は木目調

 逗子駅から横須賀線に乗り込んで一駅、次の鎌倉で途中下車。この日は18きっぷの最後1日分を利用したのでJR線内は乗り降り自由でしたが、帰るにはまだ時間が早かったので今度は江ノ電沿線をブラブラ散策することにしました。鎌倉駅から隣の和田塚駅までのんびり歩いてきましたが、住宅街の中を江ノ電の線路が行き来していて、江ノ電の電車が縫うように行き交う姿が見られました。

江ノ電20形@和田塚'18.4.7
鎌倉駅界隈で江ノ電にご挨拶

 帰りは和田塚駅から江ノ電に乗車。ちょうどレトロ車両の300形がやってきたので、次の鎌倉まで一区間だけ乗ってきました。これで後は帰るだけ。再び横須賀線に乗って大船へ向かい、ここから高崎線へ向かう上野東京ラインに乗り換えて帰ってきました。

江ノ電300形@鎌倉'18.4.7
古豪300形に乗車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.19

【4/7】変わりゆく金沢八景周辺を訪ねる

 4月7日の続き。イベント会場を後にして並木中央駅から再びシーサイドラインに乗り込み、終点金沢八景までやってきました。現在、駅周辺は延伸工事の真っ最中で、ここに降り立つ度に工事が完成に近づきつつあることに気づかされますが、完成の暁には京急の駅と隣接することになることから乗り換えがスムーズになり、これまでのように交通量の多い通りを渡る必要がなくなりますね。

シーサイドライン延伸区間工事現場@金沢八景'18.4.7
目下工事中の金沢八景駅シーサイドライン延伸区間

 これでシーサイドライン沿線からは離れて今度は京急沿線へ。金沢文庫駅寄りの線路脇でしばし京急の様子を見ていくことにしました。いつ訪れても様々な車両が行き交うこともあって見ていて飽きないところですが、この日は人気キャラクター「リラックマ」のラッピングを施した車両がやってまいりました。こちらについては一昨年阪急でもリラックマのラッピング車両に乗車したことがあり、改めて人気者であることが伺えますねhappy01

京急600形&1500形@金沢八景'18.4.7
リラックマのラッピング車両と対面

 この後、再び金沢八景駅へ。ここから京急に乗り込みます(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.17

【4/7】シーサイドラインフェスタを訪ねる~本編

 4月7日の続き。並木中央駅に到着後、さっそく会場に向かおうとしたら順番待ちの列が伸びていました。例年雨になることが多かったこのイベントですが、この日はやや薄曇りだったもののまずまずの天候だったこともあり人出が多かったようですね。それでも列は流れていたのですぐに車両基地の建物の中に入ると、会場に通じる階段には今年も全国各地の鉄道むすめ達が出迎えてくれましたheart01

鉄道むすめパネル@シーサイドラインフェスタ会場'18.4.7
入口では今年も全国の鉄道むすめがお出迎えheart04

 ここ数年は鉄道むすめグッズの充実ぶりに目を見張るイベントとなりましたが、今年もまずはグッズ販売のブースへ。専用のコーナーが設けられた鉄道むすめのブースは長い列が出来ておりました。昨年は全国鉄道むすめ巡りのミニスタンプを山のように買い込みましたが、今年はよさげなものを適当にチョイス。それにしても全国の鉄道むすめが所属する事業者のグッズが勢揃いしていて、改めて充実ぶりに感心いたしました。

鉄道むすめコーナー幟@シーサイドラインフェスタ'18.4.7

金沢あるみイラスト@シーサイドラインフェスタ'18.4.7

シーサイドラインフェスタ戦利品
(3枚とも)今年も充実の鉄道むすめコーナーheart01

 そんなわけで、鉄道むすめグッズの充実ぶりばかりに目が行ってしまいがちで、それ以外のイベントはあまり目が行きませんでしたが、今年も1000形の先頭車が線路から離れて展示されておりました。シーサイドラインの開業時から使用されていた車両で、全車両が引退した後もこうして保存されているあたり、この車両を末永く保存していく様子が伺えますが、さすがに自走は難しいところでしょうか?

シーサイドライン1000形@シーサイドラインフェスタ'18.4.7
今年も展示された1000形

 その他、ステージではリアル柴口このみこと幸野ゆりあさんのイベントも行われ、こちらを拝見した後、会場を後にしました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.16

【4/7】シーサイドラインフェスタを訪ねる~プロローグ

 4月7日の続きですが、尾久から上野東京ラインで一気に横浜までやってまいりました。すぐに根岸線の乗り場へ向かい、ホーム上の電光掲示板で次の大船行きの列車を確認。「8両」と表示されており、横浜線からやってくる列車であることがわかりますが、土曜日については朝の時間帯に大船まで直通する運用があり、根岸線内の桜木町より先の区間で横浜線の車両に乗車することが出来ました。

クハE233‐6005@新杉田'18.4.7
横浜線のE233系に揺られて新杉田に到着

 新杉田駅に到着するとさっそくシーサイドラインの乗り場へ。改札口付近は相変わらずシーサイドラインの鉄道むすめである柴口このみのイラストが多く見受けられましたが、当然ながらこの日開催のシーサイドラインフェスタの告知も積極的に行われておりました。その様子を横目に停車中の金沢八景行きに乗車。イベント会場最寄りの並木中央へと向かいます(続く)。

シーたん@新杉田'18.4.7
さっそくシーサイドライン沿線へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.15

【4/7】都電さくら号と出会う

 4月7日はシーサイドラインフェスタが開催されましたが、横浜へ向かう途中に尾久駅で下車。ちょうど都電さくら号が運転されているとのことで、歩いて荒川車庫前電停付近までやってきました。待つことしばし、王子寄りからレトロ車両の9002号が到着。つい数日前まで9001号を使用した東京さくらトラム記念号が運転されていましたが、レトロ車両を使用したヘッドマーク付きの電車は定番も含め、楽しみとなっています。

都電9000形@荒川車庫前'18.4.7
今年も桜のシーズンに合わせて運転された「都電さくら号」

 都電さくら号を見送り都電沿線からは離脱。この後尾久駅に戻り、一気に横浜へ向かいます(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.14

【4/1】近場で桜巡り

 4月1日も桜を見に出かけてきましたが、この日は近場を中心に回ることに。まずは大落古利根川へ向かうべく東武アーバンパークラインに乗って藤の牛島駅に降り立ちました。ここは太陽の位置の関係から線路の南側から撮影された絵が多いようですが、個人的には反対側からの方が桜をバックに列車が行き交うので好みだったりします。やや盛りは過ぎた感があったものの、この日も朝から好天に恵まれて絶好の花見日和となりました。

東武60000系@藤の牛島'18.4.1
今年も見ることが出来ましたcherryblossom~大落古利根川

 この後、再び東武アーバンパークラインに乗って来た道を逆戻り。大宮公園駅に降り立ちました。今年も恒例の花見オフに参加。年1回ではありますが、久しぶりに会う仲間と花見を楽しんでまいりました。

桜@大宮公園'18.4.1
多くの人で賑わっていた大宮公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧