カテゴリー「鉄道」の記事

2021.01.16

【11/7】真岡鐡道沿線で過ごすその1~関東鉄道に寄り道

 10月中旬の日曜日、ときわ路パス片手に茨城県内を乗り歩いてきましたが、この時期TV放映されていたアニメ「レヱル・ロマネスク」のヘッドマークを取り付けていた真岡鐡道のSLもおか号を見て再訪したくなりました。今回も結城駅で一旦下車してときわ路パスを購入。真岡鐡道を終点まで乗り降りするとそれなりの運賃になることから、こちらを購入することにした次第でした。

E501系停車位置@結城'20.11.7結城駅に残るE501系の停車位置表示

 後続の列車で下館駅に到着。SLもおか号が来るまで時間があったので、関東鉄道にご挨拶することにしました。とは言え、あまり遠方まで足を延ばすほど時間がなかったので、次の大田郷駅で折り返すことに。お目当ては鉄道むすめのラッピング車両でしたが、残念ながらこの日は出会うことが出来ず。こちらも20213月頃までの運行となっているので、終了までにもう一度乗りに行きたいところですね。

関東鉄道キハ2400形@大田郷'20.11.7関東鉄道にちょっとだけ寄り道

 そんなわけで、再び関東鉄道のディーゼルカーに揺られて下館駅に到着。この後は真岡鐡道沿線に繰り出すことにします(続く)。

| | コメント (0)

2021.01.14

【11/3】埼玉県民の日フリーきっぷで行く・西武編その3~締めはレッドアロークラシック

 前回の続き。飯能駅から池袋線に揺られ、西所沢駅に降り立ちました。ここから次の所沢駅まで線路に沿ってのんびり歩くことに。しばらく進んで所沢駅近くまで来ると、西武秩父へ向かうLaviewがやってきました。今や西武の顔となったLaviewも、デビュー前に発表されたイラストを見た時には、あまりの斬新なデザインに正直実物はどうなるのかと興味津々でしたが、池袋線を走る姿を見るとすっかり馴染んでしまいましたね。

西武001系@所沢'20.11.3池袋線の”顔”となりつつあるLaviewと対面

 そのまま歩いて所沢駅に到着。ここからは新宿線に乗って本川越へ戻ることにします。この日もいつも同じ特急小江戸に乗車。昼間、航空公園駅近くで見かけたレッドアロークラシックに乗って帰ってきました。

西武10000系@本川越'20.11.3締めは所沢からレッドアロークラシックに乗車

| | コメント (0)

2021.01.13

【11/3】埼玉県民の日フリーきっぷで行く・西武編その2~久々の天覧山

 前回の続き。埼玉県民の日記念フリーきっぷで引き続き西武沿線を乗り歩くことにします。所沢駅から池袋線に乗り換え。再び西武鉄道のアプリを確認すると、横浜高速鉄道のY500系がやってくるとのことで、こちらに乗ることにしました。9月に西武沿線を訪ねた際、秋津駅を通過するところを見かけましたが、東急東横線でも東急車に比べて見かける機会が少ないので、西武沿線で目にするとなおさら新鮮味がありますね。

横浜高速鉄道Y505@小手指'20.11.3西武線内で初めて乗車した横浜高速鉄道のY500系

 終点の小手指駅で先行する飯能行きに乗り換え。そのまま終点まで向かいます。駅近くでランチを済ませ、駅前からバスに乗車。せっかくの好天だったので、天覧山を訪ねることにしました。数年前に訪ねた時は雨に降られてしまい、山頂まで登るのに難儀しましたが、この日は絶好のハイキング日和。山頂からは飯能の市街地を一望することができ、標高は低いものの景色は抜群でした。

飯能の市街地@天覧山'20.11.3天覧山の山頂から飯能の街並みを望む

 再びバスに揺られて飯能駅に到着。池袋線に乗り込み、来た道を戻ることにします(続く)。

| | コメント (0)

2021.01.12

【11/3】埼玉県民の日フリーきっぷで行く・西武編その1~新宿線を走るレッドアロークラシック

 さいたま割を利用して地元のホテルで一晩を過ごした翌朝は朝食を済ませた後、午前9時頃にはチェックアウト。そのまま自宅に戻りました。この日は11月3日の文化の日。恒例のつくばエクスプレスと関東鉄道のイベントが開催される日ですが、2020年は感染症拡大の影響により、つくばエクスプレスのイベントは中止に。関東鉄道は事前応募制による開催となりました。例年、秋口に各鉄道会社で開催されるイベントは軒並み中止となり、2020年は異例の年となりました。

 さて、一旦自宅には戻りましたが、朝から好天に恵まれたこともあってお出かけしたい気分に。とは言え、あまり遠出はできなかったので、利用期間が大幅に拡大した西武の「埼玉県民の日 記念1日フリーきっぷ」を使って近場をブラブラすることにしました。西武鉄道のアプリで運行情報を確認したところ、新宿線でレッドアロークラシックが運用に就いていることを確認。本川越駅でフリーきっぷを手に入れた後、航空公園駅まで向かい、近くでお迎えしました。

西武10000系@航空公園'20.11.3航空公園駅近くでレッドアロークラシックをお見送り

 この後は所沢を経由して池袋線沿線をブラブラすることにします(続く)。

| | コメント (0)

2021.01.11

サンキューちばフリー乗車券で行く千葉の旅その9~特急新宿さざなみ号で都内へ

 前回の続き。小湊鐡道のディーゼルカーに揺られて五井駅に戻ってきました。時刻は15時を過ぎ、後は帰るだけ。時刻表を確認すると、1616分発特急新宿さざなみ2号があり、これに乗って都内へ向かうことに。出発まで時間があったのでホームでネタ探ししながら待つことにしました。ちょうど総武快速線からのE217系が何本か到着。当たり前に走っていたこの車両もE235系の増備により、後輩に道を譲ることになるのでしょう。

E217系@五井'20.10.31西日を浴びて五井駅に到着するE217系

 こうして特急新宿さざなみ2号に乗り込み1616分に五井駅を出発。2日間に渡る房総半島の旅は無事終了しました。

特急新宿さざなみ2号@五井'20.10.31旅の終わりは新宿さざなみ

| | コメント (0)

2021.01.10

サンキューちばフリー乗車券で行く千葉の旅その8~1年ぶりの小湊鐡道沿線を訪ねる

 前回の続き。イベントも無事終了となり、この後は小湊鐡道沿線を訪ねることにしました。サンキューちばフリー乗車券はもちろん小湊鐡道も乗り降り自由。五井駅に戻り、改札を抜けて小湊鐡道のホームへ向かうと、先程までイベントの参加者で賑わっていた五井機関区は普段の姿に戻り、運用のないディーゼルカーがのんびり昼寝をしておりました。そんな光景を見ながら、ホームに停車中のディーゼルカーに乗り込み、五井駅を出発します。

小湊鐡道キハ200形&キハ40形@五井機関区'20.10.31この日の主役たちもようやく休息~キハ202&キハ40

 特にあてはなかったものの、帰りの時間もあったのでそれほど遠方へは足を延ばせないところ。考えた末、海士有木駅で下車することにしました。ちょうど1年前に降りた時は、直前に発生した台風の爪痕が周辺に残っていましたが、1年が経過しその爪痕は癒されつつあるように感じました。そんな中、行き交う小湊鐡道のディーゼルカーを“撮”しながら過ごすことに。1形式のみではありますが、のんびり過ごすことが出来ました。

海士有木駅舎'20.10.31

小湊鐡道キハ200形@海士有木'20.10.31‐1

小湊鐡道キハ200形@海士有木'20.10.31‐2(3枚とも)1年ぶりに海士有木駅に降り立つ

 海士有木駅に戻り、小湊鐡道のディーゼルカーに乗車。五井に戻ってきました(続く)。

| | コメント (0)

サンキューちばフリー乗車券で行く千葉の旅その7~小湊鐡道のイベント「構内食堂企画」に参加する その2

 前回の続き。案内役である小湊鐡道の社員の誘導でさらに機関区の奥へ進みます。やってきたのは木造の機関庫。ここでは小湊鐡道のディーゼルカーの整備を始め、多くの作業が行われています。鉄道イベントで車両基地の公開が行われる際、普段は目に触れることのない機関庫の中に入ることが出来ますが、実際に作業は行われていないものの、多くの機材が設置されている様子から作業場の雰囲気が伝わってきます。

機関庫@五井機関区'20.10.31大正時代建築の機関庫の中を見学

 そしていよいよこのイベント一番の目玉であるランチタイムへ。機関区に止まっているディーゼルカーの車内で頂くことにします。使用する車両については事前には伝えられていませんでしたが、今回使用されたのは直前に引退したキハ202JRから譲渡を受けたキハ40形。そのキハ40形の中で千葉では名が知られている「としまや」の弁当を頂きました。

小湊鐡道キハ40形@五井機関区'20.10.31

キハ40形ボックスシート'20.10.31

としまや弁当'20.10.31

(3枚とも)JRからやってきたキハ40形のボックスシートでランチタイム
 

 こうして13時にイベントは無事終了。小湊鐡道では様々なイベントを企画しているとのことで、今後も面白そうな企画があれば参加したいと思います(続く)。

| | コメント (0)

2021.01.08

サンキューちばフリー乗車券で行く千葉の旅その6~小湊鐡道のイベント「構内食堂企画」に参加する その1

 前回の続き。五井駅東口に広がる小湊鐡道の五井機関区へ向かいます。この後、この日一番のお目当てである「構内食堂企画」に参加することに。事前に予約をしており、受付を済ませると開始までの時間、構内を行き来する小湊鐡道のディーゼルカーを見ながら過ごしました。ここ五井機関区と言えば2017年に公開イベントが開催されたことがありましたが、あいにく仕事が入ってしまい行くことが出来ませんでした。

小湊鐡道キハ200形@五井'20.10.31‐1初めて足を踏み入れた小湊鐡道の五井機関区

 待つことしばし、案内役である小湊鐡道の社員の挨拶でイベントがスタート。まずは木造の車庫に止まっているキハ5800形を見学します。2017年のイベントでも公開され、実物を目にするのはこれが初めてでしたが、外観の至る所に痛みがある一方、車内は座席回りが埃っぽかった他はまずますの状態とお見受けしました。動いている姿は残念ながら見ることはできなかったものの、貴重な車両を間近で目にすることが出来ました。

小湊鐡道キハ5800形@五井機関区'20.10.31

キハ5800形ナンバー'20.10.31

キハ5800形車内'20.10.31(3枚とも)キハ5800形を初めて見学

 引き続き機関区の中を進むと、3台のSLが保存されている一角に到着。屋根の下にSLが仲良く3台並んで保存されており、こちらも大事に保存されていることが伺えますが、いずれも小湊鐡道で活躍した貴重なSLばかりで一見の価値がありましたね。SLと言えば、小湊鐡道でSLの格好をしたトロッコ列車を運行しており、沿線で“撮”をしたことがあるもののまだ未乗なので、一度乗りに行きたいところです。

小湊鐡道SL@五井機関区'20.10.31機関区内に保存されているSLも初めて対面

 まだまだ構内の見学が続きますが、長くなりそうなので一旦ここで切ることとします(続く)。

| | コメント (0)

2021.01.07

サンキューちばフリー乗車券で行く千葉の旅その5~E217系に乗る

 前回の続き。前泊した君津から内房線の上り列車に乗り込みます。ここからは総武快速線の始発列車が出ており、どうせならE217系に乗りたいところ。この後、小湊鐡道のイベントに参加するのでそれに間に合う列車を確認したところ952分発逗子行きがあり、こちらで出発することにしました。改札を抜けてホームで待っているとE217系が到着。今回の旅で初めての乗車となりました。

クハE217‐48@君津'20.10.31この旅初めてE217系に乗車

 君津駅を発車して30分弱、目的地の五井駅に到着。改札を出るとそのまま小湊鐡道のイベントの受付へと向かいました(続く)。

| | コメント (0)

2021.01.03

サンキューちばフリー乗車券で行く千葉の旅その4~朝の君津でネタ探し

 年末で完結しなかったサンキューちばフリー乗車券の旅の続きですが、1日目は君津駅近くのホテルで1泊しました。元々、翌31日に開催される小湊鐡道のイベントに参加する予定にしており、ちょうどフリー乗車券が2日間有効だったので、それならば1泊して目一杯使おうと考えた次第。本来日帰り圏内のエリアではあるものの、宿泊することで行程に余裕が出来るという発見もありましたね。

 そんな君津駅を午前10時前に出発すればよかったので、それまで駅近くでネタ探しすることに。209系が大部分を占める内房線にあって、やはり注目は今後の去就が気になるE217系でしょうか。この時点ではまだ後継のE235系が運用に入る前だったので、総武快速線は全てE217系による運行でしたが、いずれE235系の増備につれて徐々にその数を減らしていくのは明らかなので、今のうちにのんびり狙いたいですね。

E217系@君津'20.10.31今後の動向が気になるE217系

 その他、209系を改造した観光列車「B.B.BASE」が千葉方面から接近。デビューする前、大宮工場の側線に止まっているところを見かけたことがありましたが、本線上を走っているところを目にするのはこれが初めてとなりました。「B.B.BASE」は「BOSO BICYCLE BASE」の略。文字通り、自転車を列車に積んで目的地でサイクリングを楽しむというコンセプトで、自身にとってなかなか乗車の機会がないのが悩ましいところですね。

B.B.BASE@君津'20.10.31本線上を走る姿を初めて目にした「B.B.BASE」

  この後、内房線では朝夕のみの運行となった特急新宿さざなみ号が到着。こちらを見送り、君津駅へ向かいました(続く)。

特急新宿さざなみ1号@君津'20.10.31内房線で数少なくなった「特急新宿さざなみ」

| | コメント (0)

より以前の記事一覧