カテゴリー「野球」の記事

2016.12.06

秋の西日本紀行その7~明け方の広島を散策する

 秋の西日本紀行の続き。早朝の広島に到着しましたが、この後三次へ向かうバスまで1時間ほど空きがあったので、広島バスセンターの周辺をブラブラすることにしました。外はまだ薄暗く眠りに着いたままでしたが、広島バスセンターから歩いてすぐのところに原爆ドームがあるので行ってみることに。少しずつ外が白みだしてきた中、ライトアップされた原爆ドームを見てまいりました。

原爆ドーム'16.11.4
明け方の広島の町に到着

 広島での滞在時間がわずか1時間足らずとあってあまり遠くへは行けず、原爆ドームを見てきた後はそのまま広島バスセンターへ。6時を過ぎ、広島電鉄の電車が徐々に動き出してきましたが、そんな中目立ったのはやはり今年のプロ野球、セ・リーグを制覇した広島東洋カープですね。この翌日は市内でパレードが盛大に行われ、多くの人で大賑わいだったようですが、早朝の静かな広島の町でもわずかながら熱気を感じ取ることができました。

広島電鉄1900形@紙屋町'16.11.4

広島電鉄5100形@紙屋町'16.11.4

広島カープ感謝セールポスター@そごう広島'16.11.4
(3枚とも)広電とカープwink

 近くにあったコンビニで朝食を調達してから広島バスセンターへ。この後、三次行きのバスに乗り込みますが、続きは後ほど(続く)。

鷹野みゆき&的場まりなポスター@紙屋町'16.11.4
電停で見つけた鉄道むすめのポスターheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.19

【6/20】梅雨の風景を探して~飛鳥山、京王井の頭線、新橋

 梅雨本番を迎えようとしていた先月20日は朝から好天に恵まれ、梅雨の中休みといったところ。そこで、この季節ならでは風景を探しに都内へ繰り出すことにしました。まず向かったのは王子。1週間前、博多からの長旅を終えて新宿から湘南新宿ラインに乗った折、王子駅近くに差し掛かった際に飛鳥山のアジサイが見頃を迎えていたのを見かけましたが、あれから1週間近くが経過してなお咲いていました。

東武100系@王子'15.6.20
飛鳥山のアジサイはまだ十分咲いていましたhappy01

 この後南北線に乗り込んで飯田橋へ。ここから中央線に乗り換えて吉祥寺へやって来ました。ここからは京王井の頭線に乗り込み、沿線のアジサイを見て回ることに。都内のアジサイの名所の一つでもあり、梅雨のシーズンとなると必ずと言っていいほど足を運んでおりますが、井の頭公園駅周辺はまだまだ咲いていたものの、東松原駅近くはやや盛りがすぎた印象で、今年ももうちょっと早めに来たかった・・・weep

京王1000系@井の頭公園'15.6.20

京王1000系@浜田山'15.6.20

京王1000系@新代田'15.6.20
(3枚とも)今年も訪ねてきました>京王井の頭線

 そのまま井の頭線に乗って渋谷へ。少し時間があったので、渋谷ヒカリエの踊り場から眼下を走る銀座線を見てきましたが、現在渋谷駅周辺は再開発工事の真っ只中で、線路のすぐ脇には巨大なクレーン車が鎮座し、些か見通しが悪くなってしまいました。来るたびに変わっていく渋谷駅周辺ですが、完成までにはまだまだ時間がかかりそうで、そんな渋谷の街を後にしてから銀座線に乗り込みました。

東京メトロ01系@渋谷'15.6.20
駅前再開発が進む渋谷駅周辺

 この後、新橋で下車。地上に上がり、旧新橋停車場で開催中の企画展「野球と鉄道」を見てまいりました。タイトルの通りで、野球と鉄道の関わりがテーマですが、どうしても鉄道会社を親会社としている球団が真っ先に頭に思い浮かぶところで、昔は阪急や南海、近鉄もプロ野球球団を持っていたのが今や阪神と西武だけになってしまいました。

企画展野球と鉄道横断幕@旧新橋停車場'15.6.20
旧新橋停車場で開催の企画展「野球と鉄道」を見学

 時刻は16時前。少し早めでしたが、新橋から高崎線直通の上野東京ラインで帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.01

全国鉄道むすめ巡り2015西日本編その2~3年連続の広電

 全国鉄道むすめ巡り2015西日本編の続き。広島駅に到着するとすぐに改札外にあるコインロッカーに荷物を預け、身軽になりました。時刻は11時半前。少し早かったですが、駅ビルASSE内にあるお好み焼き店が連なるフロアへ向かい、名物のお好み焼きでランチタイムとしました。広島を訪れたならやはり外せないのがお好み焼きですが、ここはいつ訪れても気軽に入れるのがありがたいですねhappy01

お好み焼き@広島'15.6.12
ランチタイムは名物のお好み焼き

 腹も満たされ、さっそく全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押しに広電本社前へ。今回は市内を乗り回るわけではないので、フリーきっぷの類いは入手せずに昨年入手したICカード「PASPY」を入口でタッチしてから乗り込みました。商業施設が立ち並ぶ紙屋町付近では多くの人が行き交う様子を車内から眺め、のんびり揺られながら目的地である広電本社前に到着。そのまま事務所へ向かい、スタンプを押してきました。

全国鉄道むすめ巡り2015ポスター@広電本社前'15.6.12
3年連続の訪問となった広電本社前coldsweats01

 ここへ足を運ぶのは今回で3年連続。自分にとってはもはや勝手知ったるところになりつつありますが、カウンターへ隔てて事務所は常に社員が行き来していることもあり、慣れていないと入るにはちょっと勇気がいるかもしれませんねcoldsweats01。そんな広電本社前から再び電車に乗り込みますが、やってきたのは“グリーンムーバーレックス” 1000形。実物を目にするのはもとより、乗車もこれが初めてとなりました。

広電1000形@広電本社前'15.6.12
グリーンムーバーレックスは初乗車happy01

 そのグリーンムーバーレックスに揺られて今度は市役所前で下車。ここからは、歩いて市内を散策することにします。この日は平日ということで、郵便局巡りをしながら市内をブラブラしてきましたが、平和記念公園を抜けて原爆ドームが建つ相生橋付近までのエリアはこの日も大勢の観光客や外国人、それに修学旅行生の一団が行き来しておりました。

広島加古町局風景印'15.6.12

広電3700形@原爆ドーム前'15.6.12
(2枚とも)市役所前から平和記念公園を経て相生橋付近へ

 そんな広島の街中に、だだっ広い空き地になっているところがありました。ここはかつて広島市民球場があった場所ですが、広大な敷地がここに球場があったことを伺わせるところ。残念ながらここで野球観戦が叶いませんでしたが、周囲にはここを本拠地とした広島東洋カープの優勝記念碑や、 “鉄人”衣笠祥雄氏が達成した連続試合出場のモニュメントがありました。

広島市民球場跡地'15.6.12

衣笠祥雄連続試合出場記念碑'15.6.12

広島カープ優勝記念碑'15.6.12
(3枚とも)今は亡き広島市民球場の跡地を訪問

 その後も引き続き市内を散策し、広島駅まで向かうことにしますが、少し時間があったので、本通駅からアストラムラインに乗車してみることに。この続きは後ほど(つづく)。

風景印@広島'15.6.12

広電3000形@袋町'15.6.12
(2枚とも)風景印を集めながら市内散策

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.20

【4/29】全国鉄道むすめ巡り2015~京王沿線乗り歩き

 昭和の日となった先月29日、大宮からむさしの号に乗り込んで立川に降り立ちました。ここから多摩都市モノレールに乗り換え、多摩動物公園駅に到着。さっそく京王れーるランドへ向かい、入口脇に設置されている全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押してきました。時刻は午前10時前で、館内はまだそれほど来場者は多くない時間。落ち着いてスタンプを押すには開館直後が閉館間際の方がよさそうですね。

スタンプ台@京王れーるランド'15.4.29
いきなりこの日の目的を達成heart01

 これでこの日1番の目的は無事果たすことができましたが、もちろんこれで撤収するわけはなくcoldsweats01、のんびり京王沿線をブラブラすることに。多摩動物公園駅で見かけた「新Tamazootrain運行記念乗車券」を手に入れてから出発しました。高幡不動で新宿行きに乗り換え、聖蹟桜ヶ丘に到着。ここで下車し、近くを流れる多摩川の土手から、鉄橋を渡る京王の列車を眺めてまいりました。

C&C新宿カレー&新TamazooTrain記念乗車券
お土産に入手した橋本わかばイラスト入りのレトルトカレーと新TamazooTrain記念乗車券

京王9000系@聖蹟桜ヶ丘'15.4.29
多摩川の土手でのんびり・・・

まぐろささみカレー@C&C'15.4.29
この日のランチはC&C

 時刻は11時を過ぎたところ。少し早目だったものの、駅に併設の京王系列のカレーショップ「C&C」でランチタイムとした後、再び列車に乗り込んで分倍河原で下車しました。ここで南武線に乗り換え、南多摩駅で下車。ここもすぐ近くに流れる多摩川の土手から南武線の列車を見てきましたが、この日は205系と新鋭のE233系のみ。209系の姿は見ることができませんでした。

205系@南多摩'15.4.29
南武線の205系はまだ健在

 この後、再び南武線に乗り込んで稲田堤へ。ここからよみうりランドまで通じる道に沿って散策することにします。ここは、以前から参考にしているこの本に紹介されているコースで、水路に沿って歩いて行くと穴澤天神社へ通じる階段があり、そこを上がってみることに。すると、眼下には先程来から見えていた京王相模原線の列車が行き来しておりました。

京王9000系@京王稲田堤'15.4.29
穴澤天神社付近から眼下を望む

 引き続き進んでいくと京王よみうりランド駅の近くまで辿り着くことができましたが、駅前から小高い山の上にあるよみうりランドへは、「巨人への道」と呼ばれる階段を上がることになります。当初はなぜこんな名称なのかと思い階段を上がっていきましたが、元巨人監督の長嶋茂雄氏直筆の石碑やジャイアンツの2軍のホーム球場の存在で納得いたしました。

巨人への道@京王よみうりランド'15.4.29
ジャイアンツ球場へ通じる「巨人への道」

 そんなジャイアンツ球場では、イースタンリーグの公式戦が行われていたので、観戦していくことに。対戦相手は埼玉西武。すでに4回途中まで進んでいて、ジャイアンツがリードしておりました。この試合では、今シーズンから入団したフランシスコ選手がホームランを放ったそうで、交代してベンチを離れた後は多くのファンに囲まれている姿を目にしました。

ジャイアンツ球場'15.4.29
ジャイアンツ球場で行われていたイースタンリーグの試合を観戦

 試合の途中でしたが、あまりの暑さに耐えきれなくなり、7回に入ったところで撤収。再び巨人への道の階段を下って京王よみうりランド駅へたどり着くと、そのまま新宿方面行きの列車に乗り込み、都内へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.10

蔵出し記念きっぷ~西武ライオンズ優勝記念乗車券

 数日前に古い記念きっぷの入ったケースをひっくり返してみましたが、そんな中から懐かしいものが出てまいりました。1982年と1988年に西武鉄道で発売されたライオンズ日本一の記念乗車券ですが、1982年の時はライオンズが初めて日本一になったときで、中の1枚には当時のメンバーの集合写真があり、東尾、松沼兄弟、田淵、山崎、大田を始め、若い頃の工藤や伊東といった懐かしい面々がおりました。

82年日本シリーズ優勝記念乗車券@西武
ライオンズ初優勝の年の記念きっぷ。西武101系のイラストが懐かしい・・・happy01

 一方、1988年の時は秋山、清原のAK砲や渡辺、工藤が台頭し始めた頃で、初優勝から6年間の間で主力が大幅に入れ替わりました。このシリーズはTVで観ていましたが、第4戦で森山が完封した試合は今も自宅にビデオが残っています。最終的に4勝1敗で日本一に輝きましたが、後年黄金時代として輝かしい歴史を残した最初の年でもあり、強い印象だけが残ったシリーズでしたね。

82年日本シリーズ優勝記念乗車券@西武
1988年の時はレオライナーが登場wink

 思えば昔の西武鉄道の記念きっぷには必ずといっていいほど緩やかに列車がカーブして迫ってくるイラストが多く使われていますね。ちなみに1982年の記念きっぷには当時の西武の主力車両である初代レッドアローや101系がデザインされていて、古きよき時代を感じさせてくれるきっぷとなっていますが、このイラストは今でも通用しそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.27

ドカベン

 「ドカベン」と言えば、漫画家である水島新司氏の代表作でありますが、作品に登場する主人公「山田太郎」と似た体型で、80年代にプロ野球界で活躍した元ホークスの香川伸行氏が亡くなったと報じられ、正直びっくりしました。浪商時代に甲子園でホームランを放つなど、騒がれてプロ入りしましたが、その後思うように活躍出来ず、南海からダイエーに変わった翌年にひっそり引退しました。

 その香川氏が引退した1989年の暮れに和歌山市駅を訪れており、その時撮影した駅舎の画像が手元に残っていますが、壁に先代のロゴが掲げられているのが見えます。関西国際空港開港前年の1993年にCIが導入されるまで使われていたロゴで、今はおそらく見ることも出来ないと思いますが、球団は手放したものの、関空開港を契機に会社のイメージも大きく変わりました。

和歌山市駅舎'89.12
旧ロゴが見える1989年当時の和歌山市駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.29

【11/14】埼玉県民の日ブラブラ記その2~県民の日フリー乗車券で東武東上線を巡る

 埼玉県民の日の続き。ニューシャトルに乗って大宮へとやってきましたが、到着間際、車内から大宮工場の敷地内に止まっていた651系の姿を見かけ、11番線ホームへと向かうと、白いボディにオレンジのラインが入った651系の姿がありました。現在185系で運行されている高崎線の特急を置き換えるものと思われますが、常磐線で活躍してきた車両が地元を走ることになり、今から楽しみなところですね。

205系&651系@大宮’13.11.14
大宮でオレンジのラインが入った651系と遭遇

 そのまま埼京線ホームへ移動し、武蔵浦和から武蔵野線に乗り換え。北朝霞にやってきました。ここからは東武のフリーきっぷの出番。東上線に乗って上福岡とやってきました。実は下車するのはこれが始めて。マイカーやバスでは来た事がありましたが、さっそく駅近くにある郵便局へと向かうものの、なかなか見つからず右往左往してしまいましたcoldsweats01。何とか細い路地裏のビルの一角にあるのを見つけ、無事到着。

上福岡北口局風景印’13.11.14
右往左往して到着した上福岡北口郵便局の風景印

 ちょうど昼時だったので、そろそろランチタイム。実はここ上福岡で以前から気になっていたお店があり、10年ほど前に巨人で活躍した條辺投手が引退後に開いたさぬきうどんのお店ですが、何度かテレビでも紹介されたのを見る度に上福岡に来た折には訪ねたいと思っていました。あいにく場所を確認せずにここまで来てしまいましたが、郵便局を探しているうちに「條辺」と書かれた暖簾を発見。無事に到着となりました。

 さっそくお店に入ると、カウンターにはてんぷらや揚げ物といったトッピングが並び、いくつかチョイスした後、うどんを注文。うどんはこしがあってなかなか旨かったですが、トッピングもいろいろとあり、結構腹が満たされましたwink

暖簾@條辺’13.11.14

さぬきうどん@條辺’13.11.14
(2枚とも)ランチは條辺のさぬきうどんでnoodle

 再び東上線に乗り込んでやってきたのは東松山。駅近くの郵便局に寄り道した後、すぐ近くにある箭弓稲荷神社へとやってきました。ここは「やきゅう」の語呂にあやかり、野球関係者が多く参拝に訪れるそうで、境内にはホームベースやバットの格好をした絵馬を見かけましたが、思えば先程の上福岡といい、この日は何かと野球に縁がありましたね。

東松山箭弓局風景印’13.11.14

本殿@箭弓稲荷神社’13.11.14

紅葉@箭弓稲荷神社’13.11.14
(3枚とも)箭弓稲荷神社を訪問

 こうして引き続き東上線に乗り込み、さらに寄居方面へと向かうべく進むことに。途中、森林公園で乗り継ぎ時間があったので、改札付近をブラブラしていると、数日後に開催の東上線ファミリーイベントへ向けて準備が進められていました。近くにはこのイベントでは恒例の8000系の顔出しパネルも設置。当日は多くの人でごった返すこの付近も、この日は行き交う人もまばらで、ひっそりとしていました。

顔出しパネル@森林公園’13.11.14
週末のイベントに向けて準備万端wink>森林公園駅

 小川町から寄居行きに乗り換え、玉淀で途中下車。ここで東上線からは一旦離れ、秩父鉄道沿線へと向かいますが、この後15時半頃にパレオが通過するので、そちらを撮影するべく国道140号線の陸橋へと向かいました。1時間ほどの滞在でしたが、デキ牽引の貨物や1000系のオリジナル塗装1010Fなど、いろいろと撮影することができました。

秩父1000系@玉淀’13.11.14

秩父C58363@玉淀’13.11.14
(2枚とも)玉淀周辺で秩父鉄道を撮影

 パレオを見送った後、来た道を戻りつつ再び玉淀駅へと到着。さらに先へ進むと、荒川に掛かる鉄橋を望む東屋があり、その付近から東上線の8000系を撮影することにしましたが、時刻は16時を過ぎ、だいぶ日が暮れてきました。結局、1本だけ撮影したところで太陽光線が回らなくなってしまい、やむなく撤収。玉淀からまっすぐ川越まで戻った後、川越線に乗って家路へと急ぎました。

東武8000系@玉淀’13.11.14
西日を浴びながら鉄橋を渡る8000系

埼玉県民の日フリー乗車券’13.11.14
半日coldsweats01お世話になったフリーきっぷ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.13

【10/6】鉄道イベント巡り顛末記その1~第19回鉄道フェスティバル

 10月は鉄道の日関連のイベントが週末ごとにあちこちで行われることもあって、毎年この時期は忙しく(?)なりますが、3連休初日の6日は都内と横浜を中心にブラブラしてきました。

 まずは毎年恒例の鉄道フェスティバルへ。今年は会場が日比谷公園から明治公園に変更されましたが、ここは全く初めてのところとあってどんな按配か気になるところでしたが、千駄ヶ谷駅から10分ほどで到着しました。

鉄道フェスティバル案内図'12.10.6
明治公園に到着

 時刻は午前11時過ぎ。多くの来場者でごった返している中、まずは園内の一番奥にある日本民営鉄道協会のブースへ。京阪ブースで限定の鉄道コレクションが販売されるとかで、長蛇の列が出来ていましたが、自分は青い森鉄道のブースへ向かい、鉄道むすめのPLUS+03のキャラクター、八戸ときえの限定フィギュアとグラスを購入してきました。到着した時点では十分在庫があり、余裕でしたねhappy01

 鉄むす関連はこの他、智頭急行のブースで宮本えりおのクリアファイルを入手。智頭急行がイベントに参加していたのは全く予想外で思わぬ収穫となりましたが、一緒にえりおさんがデザインされたシールもおまけに頂くことができましたheart01

 今回物色したモノはこんなところ。他にも探せばあったかもしれませんが、何分軍資金に限りがあるもんでして、今回はこれで打ち止めであります。

イベント戦利品'12.10.6
会場で入手した鉄むすグッズ

 グッズ以外では、来年3月にデビューする近鉄の新型特急車両、しまかぜの展示が目に留まりました。ゆったりとした座席が近鉄のブースに展示されていましたが、個室やカフェが設置されるなど、かなりグレートアップした車両とのことで、これは一度乗ってみたいところ。E5系のグランクラスもさることながら、こうしたハイグレードなサービスは今後広がって行くんでしょうかね?

しまかぜポスター@鉄道フェスティバル会場'12.10.6
早く乗ってみたい~しまかぜ

 会場をくまなく見て回るには何分盛りだくさんなもので、多少名残惜しいところはあったものの適当なところで切り上げることに。日比谷公園と比べ会場は狭いもののそれなりにまとめられている印象を受け、個人的にはこちらの方が回りやすかったですね。

 帰りは銀座線の外苑前まで歩くことに。この界隈はあまり馴染みがありませんでしたが、神宮球場が近い事もあり、スワローズの旗が通りの至るところに目に留まりました(つづく)。

スワローズフラッグ'12.10.6
通り沿いにはためくスワローズの旗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.14

【4/7】都内桜巡りと西武ドーム観戦

 4月に入りようやく春らしくなってきましたが、先週の土曜日は都内へ桜を見にぶらぶらしてまいりました。その道すがら、赤羽で寄り道。30分ほど待てば北斗星がやってくる時間だったので撮影していくことに。直前、草津31号に入った湘南色185系OM03編成を久しぶりに見かけるなど、あれこれ撮影してきました。

特急草津31号@赤羽'12.4.7
久しぶりに撮影した湘南色OM03編成

寝台特急北斗星@赤羽'12.4.7
この日の北斗星は定時通過

 ここから京浜東北線に乗り換えて王子に到着。さっそく飛鳥山周辺の桜を見て回りますが、この日は天気に恵まれたこともあり、飛鳥山公園やその周辺は多くの人で大賑わい。特に飛鳥山公園の中は至るところで花見客のブルーシートが広がっていました。

都電7000形@飛鳥山'12.4.7

200系@王子'12.4.7
(2枚とも)飛鳥山周辺に春が訪れましたcherryblossom

 もっとのんびりと過ごしていたいところではありましたが、予定が詰まっていたこともあり泣く泣く王子から退散。南北線に乗って飯田橋へやってきました。ここから市ヶ谷方面へ向けて外堀通りに沿って歩き続けますが、先程の飛鳥山公園と同様、多くの人が訪れていました。

桜@外堀通り'12.4.7

E231系@飯田橋'12.4.7

E233系@飯田橋'12.4.7
(3枚とも)外堀通りの桜も見頃を迎えましたcherryblossom

 こうして市ヶ谷の駅前に着いたのが11時半頃。もうちょっと時間があれば東中野や武蔵関にも行きたかったところでしたが、この後西武ドームへ行く予定が入っていたためここで桜見物は終了。新宿を経由して高田馬場から西武新宿線に乗り換えました。武蔵関の桜は車内から眺めてまいりましたが、多くの人が見物に訪れている様子が伺えました。

 所沢経由で西武球場前駅に到着したのは13時半頃。この日はプロ野球公式戦、ライオンズ対ホークスの試合があり、試合前には両チームのOBで去年引退した工藤公康氏の始球式が行われました。実は工藤氏の現役時代の投球をナマで見ることができませんでして、最後の勇姿を見たいと思い訪れた次第でしたが、始球式が終わるとライオンズの黄金時代を共に戦った渡辺、秋山の両監督との並びが実現するなど、粋な演出もありましたねwink

始球式@西武ドーム'12.4.7
黄金時代の対決が実現!>西武ドーム

 その後16時過ぎまで試合観戦。秋津経由で帰途につきましたが、秋津まで乗ったのが京急との相互ラッピングを施した9000系9007Fでした。黄色い車体に赤のラッピングという組み合わせは意外とマッチしているように思えてなかなか面白かったですが、こういうのもありかもしれませんねhappy01

西武9107@秋津'12.4.7
京急との相互ラッピング車両に乗って秋津へ

 新秋津からはお約束のむさしの号に乗り込み大宮へと戻ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.05

冬の京都&広島の旅その10~夜の大阪散策

 冬の京都の旅もすでに京都を離れ、大阪へと移ってきました。

 淀屋橋からは地下鉄御堂筋線に乗り換え。ホームで列車を待つ間、ここ特有の高い天井に思わず上を向いてしまいますがcoldsweats01、なんばに到着しさっそくやってきたのは、駅に隣接しているなんばパークスでした。ここはかつて南海ホークスが本拠地としていた大阪球場があったところで、福岡への移転後、その跡地は再開発により複合商業施設へと生まれ変わりました。

 そのなんばパークスの9階、パークスガーデンの一角には、南海ホークスメモリアルギャラリーという往年の南海ホークスにまつわる資料が展示されています。自分にとっては福岡移転直前の頃しかリアルには知らず、すでに優勝争いからは遠ざかっていましたが、そんな中でも門田や香川といった個性的な選手は今も忘れられません。特に門田の豪快なスイングは、当時すでに40歳になっても衰えを知りませんでしたね。

南海ホークスメモリアルギャラリー
なんばパークス9階にある、南海ホークスメモリアルギャラリー

門田プレート
強打者・門田選手のプレート

 さてこの日は、大阪駅を23時に発車する広島行きの高速バスを予約しており、それまで3時間ほど時間がありました。そこで、南海の難波駅の様子を観察することにしました。関西の私鉄の中では南海が最近ご無沙汰ですが、関空直通のラピートから通勤車両まで、さまざまな車両を観察することができました。

南海50000系@難波'11.2.19

南海6200系@難波'11.2.19
(2枚とも)難波駅で南海電車を観察

 そんな中、ホームの柱に貼られていた南海フェリーのポスターを見つけました。実はここ難波駅にやってきた目的の一つがこの南海フェリーのポスターなんですが、最近2人の萌えキャラを登場させるなど、注目を浴びております。訪れた頃はこのキャラクターの名前を募集していたんですが、震災の影響からか、発表が延期となっていて、今後が気になるところです。

南海フェリーポスター
南海フェリーの萌えキャラheart01。もう一人は見つからずweep

 ここから新今宮まで、わずかではありましたが南海電車のお世話になった後、大阪環状線に乗り換えて天王寺へ。ここでは頭端式になっている阪和線ホームで観察してきました。103系から205系、それに阪和カラーの113系といったところから新鋭の225系までと、短い時間に一気に見ることが出来ましたが、ここは国鉄時代に新宮への夜行列車でお世話になったことがあるんですよね。上野駅のようなターミナル駅の雰囲気が感じられて、夜汽車の始発駅としてはなかなかの味わいでした。

103系@天王寺'11.2.19

113系@天王寺'11.2.19

225系@天王寺'11.2.19
(3枚とも)国鉄型から新鋭車両まで、阪和線の車両を観察

 適当なところで切り上げ、大阪環状線に乗って大阪へ。ちょうど10時過ぎに発車する特急北近畿を見送ってから高速バスの乗り場である桜橋口へ移動しました。

183系@大阪'11.2.19
「こうのとり」変更間近の特急北近畿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧